玉紫陽花のその後、他
御盆帰省は長い間していなかったのですが、今年は故あって行ってきました。
広島駅始発があるので、帰りは指定もとらず大丈夫と思っていました。
呉線からの乗り換え時間が40分近くあったので、私達は並んで座れましたが
始発駅から自由席はイッパイでした。繁忙期なんですね。

無事我が家に帰宅こちらは雨続きのようで、涼しいです。

畑の玉紫陽花が気になるので、行って見ました。
全11個の蕾のうち半分位が開いてきています。

玉紫陽花8:17の全景


開く過程でいろいろな表情を見せてくれるようです。


玉紫陽花8:17の4


玉紫陽花8:17の1


玉紫陽花8:17の3


玉紫陽花8:17の2


一粒だけが育ったひまわりも曇天の中で明るい花色で目立ちます。
手のひらサイズの発育の悪いひまわりですが種は採れそうです。


ひまわり


沖縄スズメウリが庭先に植えた物はまだまだ実を付けていないのに、畑の一株は
大きく育ち実を付けています。これ迄太陽一杯浴びていたのですね。

8:17沖縄スズメウリ


庭の隅にはホスタがひっそりと花を咲かせています。

8:17地植えホスタ


チャイニーズハットも咲いていました。

29チャイニーズハット


季節外れのシャクナゲの花が。

季節はずれのシャクナゲ


ガーデンシクラメンも何故か咲いているのです。
蕾も一杯あり、これから冬も春迄も咲き続けるのでしょうか?

8:17がーでん・シクラメン



玉紫陽花
挿し芽した(3~4年前)玉紫陽花が今年初めて蕾みを付けました。
初めてとは思えない11個もの蕾と、木も大きくなりました。

小さく育てたいのですが、ぐんぐん成長しています。
蕾を持っていない枝は切り詰めたのですが、剪定は7月迄と書いてあるので、
???どうしたらよいかな?と思っています。花期は7月〜9月とも書いてあります。

堅い蕾の頃

8:1玉紫陽花


そんな初めて開花を迎える玉紫陽花の、一番小さな蕾が一番に開花しました。
上の画像には写っていない地面に近い所にあった貧弱な蕾です。

玉紫陽花開花1号の蕾


玉紫陽花開花一号の一部


今日は全開でした。

玉紫陽花開花一号全景


頂点から咲いてきそうな大きな蕾です。

玉紫陽花中心から1

おなじ蕾です。少し蕾みがゆるみました。

玉紫陽花中心から2

又こんな周りから咲きそうな蕾もあります。

玉紫陽花蕾2

柔らかい薄紫の額紫陽花のようで、少し違う花が咲きそうです。
明日から田舎に行ってきます。3~4日留守しますが、このスピードで咲いていけば、
満開の良い時は見られそうです。楽しみにして早めに帰ってきます。




絵手紙 「暑さ見舞い」  他
昨日は今年最高の暑さでした。東京都心で37度超、横浜も36度越えで、
今年の暑さは尋常ではありません。今日は曇天、時折雨も降って、少し涼しくなりました。


茗荷が出てるらしいと、畑に行って見るともう花が咲いていました。


29茗荷絵手紙


ブルーベリーも以前から採れています。一度に熟さず、次々と黒くなっていきます。
小さな粒だし炎天下の収獲は大変そうです。
ヨーグルトのトッピングやジャムにしています。


ブルーベリー絵手紙


最初の美男葛の実が成長を止めています。受粉はしていると思うのですが、栄養が他にまわっているようです。


美男葛の実NO1の今


何番目かはわからない実が、これ位にあちこちで太っています。
鉢の美男葛はこれ迄に、雌花が2個咲きましたが、どうやら結実していないようです。
雌花を見つけると、雄花を畑に取りに行き受粉してやるのですが、タイミングが悪いのかな?
上手くいきません。

美男葛の実no?


山吹も何輪か又美しい花を咲かせています。好きで貰って植えたのですが、地下茎で増えるので
蔓延らせないようにするには努力がいります。


8月の山吹


ガーデンフェスティバルで頂いたヒマワリの種、袋には6粒入っていたのですが、
育ったのは一本だけ、しかも未だ蕾みです。


今頃ひまわりが


ツルウメモドキの粒がふくらんできました。自然は秋が近い事を教えてくれてます。

ツルウメモドキに秋の気配

このツルウメモドキは畑に植えたのですが、樹勢が良すぎて、あちこちに匍匐して芽を出すし、
管理にシックハック、今年赤い実が弾けた後に、切り捨てる事になりました。


八月六日
今日は原爆記の日です。原爆投下時は父の仕事の関係で横須賀に居た
私達は広島県の出身ですが、私や家族が直接に被害に遭う事はなかったのです。
戦後故郷に帰ったら、両親を失くした方達や広島市内に居た方達の悲惨な話を
いろいろ聞きました。故郷の島(呉市の沖合)からもキノコ雲が見えたそうです。

我が家には黄ツリフネ草があるのですが、近くの公園には群生しているのです。
種が弾けていくらでも増えているようです。供給源には困らないので、今年で
庭植は止めようと思います。


庭のキツリフネ草も以前から咲いてはいたのです。

我が家のツリフネ

色が濃くなりました。何故かな?

我が家のツリフネ濃い


一ヶ月前から公園のキツリフネ草も咲き始めていました。

一月前の公園ツリフネ

遊歩道の両サイドにこんなに生えています。

一ヶ月前公園ツリフネ全景

ベランダの胡蝶の舞(多肉植物)に大雨の後、こんな黄色の大きなキノコが生えてました。
一瞬黄色い花?と見間違えそうでした。

おかしなキノコ

胡蝶の舞とキノコ


ニオイバンマツリが季節外れに咲いてます。

時季外れニオイバンマツリ

一度凍傷にあわせ、枯れ枯れだった、火祭り(木立ベコニア)は元気を取り戻しています。

木立ベコニア2985

世話をしないルリマツリモドキも今年は意外と綺麗に次々と長く咲いてます。

ルリマツリモドキ29

ジュズサンゴは種がこぼれた予期しない所であちこち出ています。

ジュズサンゴ29

発色の良く無い我が家のハツユキカズラは今年は少し良い色になりそうです。

ハツユキカズラ29


夏菊が本来の良い色で咲いてきました。

夏菊良い色

夏菊全景8:5

菊は夏でも花保ちが良くて重宝です。増やしたいなと思っています。

夏菊花瓶に

蝶豆がこの暑さで元気に咲いてます、涼やかな花色です。

8:6の蝶豆k


勿体ない人(じん)の手仕事
今日から早や8月ですね。毎日梅雨のような蒸し暑い日が続いています。
熱中症への注意は毎日のように出ていますし、あちこちで短時間豪雨の注意報も出ています。

昨 夕方玉紫陽花は咲きそうかな?と畑に行って見ると、なんと又雑草が生い茂っていました。
挿し木した玉紫陽花は初開花なんですが、木は大きくなり蕾も10個も付いています。
まだまだ咲きそうにありません。


8:1玉紫陽花


昨夕見た草が気になり、今朝目覚めた5時過ぎから蚊取り線香を3カ所に置き、
除草に励みましたがまだ朝露があり、手袋等がベッチャリと濡れてしまいました。


暑い日の午後はエアコンの恩恵にあずかりながら、不要になった和服のリホームを
ボチボチとやってました。
合わせ長着をほどくと、同裏と裾回しもあります。羽織には羽裏も付いています。
表地は後回しにして、暑いこの時期はその裏地で簡単ソーイングを楽しんでみました。

貫頭衣みたいな簡単服です。羽裏で(パジャマ用)

羽裏パシャマ

以前同じパターンで作ったものです。布地により印象が違います。
こちらは普段着に着ています。

簡単服

裾回し布も丈夫そうだったので、短めパンツを。

グレイすそ回し下パジャマ

上下ワンセットになりました。

羽裏パジャマとすそ回し下パジャマ


パジャマ上下着用


以前に作ったものも再度登場させてみます。どちらも裾回し布で。
これも同じような直線縫いの簡単服と短めパンツです。
この4点は組み合わせ自由に楽しめそうです。

すそ回し2点着た状態で


草花火が見頃でしょうか?まだまだこれからも咲き続けます。

7月末草花火

ベランダに出てふといたずらをしたくてお月さま撮ってみました。

7月末の月



趣味の園芸いろいろ
昨日今日と幾分過ごし易いですが、毎日猛暑続きです。

そんな中鉢植えの百日紅が咲いてきました。

鉢百日紅初開花


ブロ友さんに所望して種を頂いた飛騨カボチャがなんとか収獲できました。
大きさは1,8Kgあり種も採れました。もう1個小さめなのも出来ました。
色もよく美味しいです。これはまだ小さい方なのでしょうか?

田舎で育っていた飛騨カボチャはもう少し長くて、大きかったのです。

飛騨カボチャ収穫


岡山からのラセンイと道端の雑草を備前焼の割り山椒に苔玉にして
入れてみました。
備前焼の割り山椒は旧友が有料老人ホームに入るので、持ち込めないのでと、
送ってくださった物ですが、2個は食器として使い、3個は園芸用に使う事にしました。
食器としての出番は未だありません。使われないで又捨てられるより
全部園芸用にでも使われる方が、器は喜ぶかな?とも思っています。


ラセンイと雑草

八重咲きの立石ホタルブクロがこんな時期に又咲いています。
子株も増えてきました。嬉しいです。

八重立石ホタルブクロ


ジュランタ宝塚が大分見頃となりました。

29ジュランタ宝塚アップ


29ジュランタ宝塚中景

エアープランツ・カプットメデューサの花が終わり根元に子株らしい丸いコブが出来ています。
きっと新株の誕生です。この子株はちゃんと育てば5年後位に花を咲かせる事になるだろうと
予想しています。

エアープランツ・カプットメデューサ子

花を咲かせていた頃。親株は枯れてしまいます。

6:19カプットメデューサエアープランツ

ゼフィランサスとハブランサス他
我が家にはハブランサスとゼフィランサスがあります。
良く似ていますが、違いが分かるでしょうか?

珍しくハブランサスが5輪咲いています。

ハブランサス5輪

ゼフィランサス(レインリリー)だけの所に何故かハブランサスが1輪紛れ込んで咲いています。
花が終わると場所替えをしないといけません。

ハブランサスゼフィランサス


違う場所でゼフィランサス(レインリリー)が2輪仲良く咲いていました。

ゼフィランサス2ルン29


ヤマアジサイの「富士の滝」色が変わって長く楽しめますが、剪定をしました。
剪定前の最後の花の様子です。

29剪定前のヤマアジサイ富士の滝

畑に植えてあるヒオウギも少し前から咲いていたようです。

29ヒオウギ

最初は上の花色だけでしたが、零れ種から成長して黄色の花が咲くようにもなりました。

29ヒオウギ黄色


半世紀位我が家にあるハイビスカス(挿し芽した二代目ですが)。八重で蕊も三カ所位から
出る今では珍しいハイビスカスで、この花は何ですか?と聞かれることも増えました。


29ハイビスカス2輪


29ハイビスカスアップ

そんなハイビスカス久しぶりに描いてみました。

29絵手紙夏来る

畑の美男葛1号はちゃんと交配もすんでいたように思えます。

29初美男葛

鉢植えの美男葛は雄花が先行して5輪咲いていましたが、雌花が咲いた頃には雄花
はもう咲いていなく、

鉢植えの美男葛の様子

畑の雄花を探しにいきました。そして近くに幾つか置いておいたのですが、
守備はどうだったでしょう。
今の様子です。

鉢植え1号美男葛文字入り


梅雨明け頃の我が家の花
今日は関東地方も梅雨明けをしたとのこと。
これまでも暑い毎日でしたが、いよいよ本格的な夏となりますね。
暑いのが好みの花達は元気です。

ホオヅキは元気に蔓延りすぎるので、底をぬいた鉢に入れて畑に植えてあります。
鉢からでることはありませんが、もう三年目になるので、手を入れてやらないと
いけないかな?と思っているところです。

ホオヅキ鉢


夏菊が咲いてきました。この時期に咲いてくれる菊は重宝です。

夏菊3輪

夏菊全景29


意外と早く蝶豆が咲きました(16日)。一日花なので、良い時に撮ってやることができませんでした。

初咲き蝶豆29

今日は2輪目3輪目が同時に咲いています。

蝶豆2~3輪目


何年か前にアサリナですと頂いた種は金魚草でした。零れ種で今年はこの白だけが咲いています。

金魚草白


今年は本物のアサリナ(蔓草)が咲いています。紫に続いてピンク色も咲きました。

アサリナピンク

睡蓮の花に似た睡蓮木もボチボチと咲いています。

29睡蓮木

コバノランタナは寒さにも強く手のかからない花です。

コバのランタナ29アップ

コバノランタナ


ハブランサスがボチボチと咲いています。レインリリーと似ていますが、
雨の後いっせいに咲くと言う事はありません。ようやく2輪咲きました。

ハブランサスアップ29

ハブランサス2輪


岡山の道端から連れ帰ったコマツナギは元気で綺麗です。


コマツナギアップ7:17


コマツナギ7:17全景


ミニ胡蝶蘭咲いています。

7:17胡蝶蘭


我が家のアジサイ色々
梅雨らしく無い日々が続いていますが、梅雨空けも間近なのでしょうか?

我が家のアジサイはヤマアジサイから始まって、未だ蕾みの玉紫陽花があります。


時期が過ぎてしまうのでそろそろアジサイの紹介を。

最初に咲き始めたのは、ヤマアジサイです。

「七段花」今年は何故か不作でしたので、昨年の画像を。

28七段花

「紅剣」

ヤマアジサイ紅剣29

「富士の滝」

咲き始めは緑色、途中純白、ほんのり縁がピンク色にも変身最後は又緑色に
なる楽しめるヤマアジサイです。

29ヤマアジサイ白八重

ヤマアジサイ富士の滝の途中色

一ヶ月後の富士の滝全景


「紅モドキ」=適当に命名=


紅モドキ山アジサイ

額紫陽花

ガクアジサイ29

ガクアジサイあっぷ

「お多福アジサイ」

お多福アジサイ29

お多福アジサイアップ29

「アナベル」==(アナベルも色がかわりますね。)

29アナベル

29アナベル縦

「十二単」==咲き始めが少し遅いですが、いつまでも咲いています。
まだこんな初々しい花もあります。

十二単アジサイ29

挿し木して今年初めて蕾みを持った玉紫陽花はこれからの開花です。
どんな花でしようか?

玉紫陽花蕾み29

7月絵手紙等
6月はいろいろと多忙で絵手紙とご無沙汰していました。
7月になってボチボチと。

今年はスパティフィラムがなんと8輪も咲いて、朝起きると居間に良い香りが
漂っているのです。ほっと嬉しい気分になります。

スパティフィラム絵手紙29

近くの公園にヤマモモの木があり、毎年たくさんの実がなります。
鳥の餌になったり地面にぼたぼた落ちています。
散歩の途中に手の届く低い場所のヤマモモの小枝を頂きました。

花瓶のヤマモモ

田舎では一杯のヤマモモを頂いてホワイトリカーに漬けたりしていました。

29ヤマモモ1

ヤマモモ絵手紙29

食用のコオニユリですが、根が食べられるように上手く育てられません。
毎年細々と咲いて絵手紙材にはなってくれてます。

29コオニユリ絵手紙

バーゲンセールの案内で配られていた小サイズの団扇。
以前障子紙に張り替えて、絵手紙風にしたのを思い出し、又やってみました。
障子紙に描いてから骨に貼ればよいものを、骨に貼ってから描いたので、ちょっと
不満足の出来でした。



団扇表2



団扇裏2

5年前の物。こちらの方が良い仕上がりです。落款もちゃんと押せているので、描いてから骨に
貼付けたのではと思えます。すぐに忘れるのです、トホホです。


5年前団扇ホタルブクロ5年前団扇アジサイ

アンスリュームの鉢の隅にこんな黄色い可愛いキノコが生えています。

?キノコ

カイズカイブキを盆栽風にと庭の隅に埋めて(鉢のまま)ありました。下に出ている根を切り、
枝も切りつめてみました。未だもっと大きく育ったのや、小さいのも埋まってます。
ネットで見ると形よく育てられていますね。松よりは優しそうです。
長期留守をしなくて良くなれば、皆掘り出して鉢植えで楽しみましょう!!
地植えの物は大きくなると手に負えなくなりますが、鉢の物は水が切れれば枯れてしまいますので。
これからは、それも良いかな!!と。

カイズカイブキ鉢上げ



Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.