FC2ブログ

蘭、小鳥 他
東京ドームで世界蘭展が開かれていますね。
29年目になるそうです。1回目は東京ドームではなく、今は閉園になった
向ヶ丘遊園地の一角でした。近くに住んでいましたので、初回から
東京ドームに移ってからも、何度が足を運びましたが、いまはとんとご無沙汰です。


そんな時代の蘭の生き残りや頂いた蘭などがこの時期には咲いてきます。


シンビジューム 薄い色は懸垂型の湖衣姫 赤色は栄光


31コイヒメと栄光


セロジネは2年休みで今年なんとか咲きました。
華やかな花だけど意外と花の咲いている期間は蘭にしては短いです。


開き初め

31セロジネ開花始り


最後の6輪目まで咲きました。


31セロジネ開花



胡蝶蘭も最初の開花の花です。細々と。


胡蝶蘭とセロジネ


ミニ温室の中でミニやミディの胡蝶蘭が蕾を持ってきています。4鉢。
咲くのは何時になるやら?



胡蝶らん4花茎


かわらずメジロは来ていますが、メジロも千両をたべるのです。


梅にメジロ


ヒヨドリも最近は仲良く番いで、来て千両万両の実を貪欲に食べていきます。


ヒヨドリの番


千両が無くなると最後に万両です。一杯の実でしたが、黄色の○囲いの1粒を残して食べ尽くしてしまいました。


一粒だけになった千両


こんなに実っていたのです。



万両2



飾りナスを何時迄も切り花のように飾っていました。
そろそろ種にしておこうと 実を崩してみると、なんと赤い実の中で根が出てました。
ほとんどの種に根が、長く伸びたのや、出始めのや。
さてどうしよう?
どうなるか分かりませんが、ひとまず、根が出始めた種を鉢に埋めておくことにしました。。
根が出ていなさそうな種は乾かしておく事にしました。ビックリしました。



飾りナスの種



今年は遅く実って12月10日頃の飾りナス(地植えです)


12月の飾りナス

若い頃のウール長着のリメイク
最近は着物を着る事はほとんどないので、何となせねばと気になります。
ポイとすてるのは簡単なようでこれがなかなか捨てられなくて簡単ではないのです。
リホームしても体は一つなので、私の物は飽和状態です。

近いうちに田舎に行く用事ができたので、これ幸い、妹のところに捨てに行こう
(有り難迷惑かな?)と上っ張りとエプロンを作ってみました。
彼女も要らない着物はいっぱいあるけど、83才の夫君はパーキンソン病で、リホーム
等とてもとてもと言う状態です。
どうだろう喜んでくれるかな?


作業着(作務衣の上のような物袖口にゴム)


上っ張り



紐を長くして二重に巻き前でリボン結びする前掛け


ウールエプロン


どちらもポケットは付いていますが、柄を合わせたので、わかりませんね。
前掛けの中心部は2重にしました。すると残り布なしで ビックリでした。




可愛いメジロと満作
満作が何日前から咲いていたのでしょう?
裏のプランターにあり気づくと満開でした。


31満作アップ


31満作



蠟梅は色褪せてきましたが代わりに黄梅がまだ見頃です。


長く咲いている黄梅


お隣さんの収獲されない蜜柑をヒヨドリやメジロが食べに来ます。



隣の蜜柑にメジロ



この中に隠れてるメジロ


ようやっと2羽が同時に顔を出しました。どこにいるでしょう?


両方が顔出した。


大振りな蜜柑美味しくないのかな?
下のメジロが居た蜜柑の裏側です。実はほぼ食べ尽くされているようです。


みかんはこんなに空




花の咲いている多肉他
カランコエ・ミラベラは長く咲いています。


カランコエミラ・ベラの2

胡蝶の舞、植え替えずにいたので、今年は適当な大きさです。
昨年は大きくなり過ぎてました。


胡蝶の舞たて31


胡蝶の舞花アップ31



一昨年凍害に遭わせた花月一番小さい株は室内に取り込んでいたので、
今年も花を持ちました。


花月の3


一番大きくて立派だった花月は軒下置きで凍害にあわせ今こんな状態です。
古株が付いていて面白いので今年は大切に室内です。


花月のおじさん1


2番目に大きくて凍害にあった花月は枯れても良いと、今年も戸外置きです。
紅葉しています。同居の乙女の恥じらいも恥じらって紅葉しています。


花月2番目外で


大切にしている名前不詳の多肉。増やしたいと思い頑張っています。
2鉢になり、株は増えたけど、花は一輪だけ。


名前不詳好きな多肉31


昨年の、まともな花はこんなんです。


名無し多肉3:4コイチ

紅梅鉢植え31


古い紅梅の鉢植え。幹が腐って白いボロボロがとれました。
意外と良い風情になって、来年も花咲かせてくれるように思いますがどうでしょうか?


紅梅鉢植え31アップ




白椿に接ぎ木した名花「浄蓮の春」今年は何輪が咲いてくれそうです。
淡い優しい色です。


椿浄蓮の春31


節分前後
今日は立春。名のみでなく暖かい日となりました。
どうやら4月の陽気のようです。昼間(12時)には20度になるらしい。
明日は又寒くなるそうで、衣服をこまめに調整しないといけないようです。


マーガレットが咲き進みました。

DSCN7469.jpg


左から2輪目の色褪せた花は1/12が見頃だった下の花です。
冬は花が長く保ちます。


1:12マーガレット


クリスマスローズもボチボチと開き始めています。
2-9 のみの種から今年初咲き

DSCN7450.jpg

同じ 2-9 のみの種から 昨年も咲いた黄色いダブルが開き始めました。
忘れていましたが「ミセス・イエロー」と命名していたようです。


DSCN7455.jpg

昨年見頃の時


クリスマスローズミセスイエロー


有径種のヘェチダス 今年は早くから咲いてます。


DSCN7464.jpg

早咲きのニゲルの今です。


DSCN7462.jpg


昨年はこんなに沢山咲いていたのに今年はどうしてかな?花数がすくないです。


鉢クリスマスローズにげる2:17



夏越しガーデンシクラメンも花が開いてきたので、庭におろしました。


DSCN7452.jpg

スノードロップも咲いてきていますが、最初に咲いた1株は普通の背丈で10cm位ですが、
後の5株は5~6cmと丈が短いのです。


DSCN7445.jpg


DSCN7449.jpg


黄梅も咲いてきました。


DSCN7443.jpg


近くの節分の催しに年男の知り合いが豆を撒かれるとのことで行ってみましたが
大勢の人で、インフルエンザをうつされるのはクワバラ、クワバラ、門前の綺麗なランプ飾り
を見て直ぐに帰宅しました。


DSCN7459.jpg

絵手紙とメジロ
二夏越えや、一夏越えの自慢のシクラメン絵手紙にして、
姉や友人に知らせる事にしました。


二夏越えのシクラメン。
花数が一杯になっていました。


絵手紙シクラメン3


一夏越えのシクラメン花が少々大きいですが、まだこれから次々咲きそうです。


絵手紙シクラメン1


絵手紙シクラメン2



メジロは毎日のように訪れてくれますが、番でカメラに収めるのは難しいです。
軒下の窓に近い所に置いていた蜜柑。
ヒヨドリも食べたり中身が乏しくなっています。


1:31 メジロ1


意外と力持ちで蜜柑をすこしづつ動かしながら食べていて。


1:31メジロ2の2


嘴で引っ張りながらついに端っこまで移動させました。(2羽の共同作業です。)


1:31メジロ3



やっとこさ撮れた時の番のメジロ。(以下再紹介)


31年番のメジロ



この冬初来訪のメジロ。多分同じメジロと思われます。


メジロの初来訪



頑張り(頑張らせ)ました。
シクラメンは買うことは無いのですが、販促レディーからの頂き物の
シクラメンが一昨年と昨年、今年とありました。今年のは既に何故か
駄目になりましたが、


一昨年のシクラメンは二夏を越えて元気に咲いています。
まだこれから花数も増えそうです。


2年越しシクラメン


一夏を越えた翌年のシクラメンも少々遅れて咲いてきましたが、花数が増えてきました。


1年越しシクラメン


ガーデンシクラメンは何株が購入して1夏を過ごさせましたが、
この1株だけが夏越しをして、花2輪咲きました。
蕾を沢山つけていますので、きっと花も一杯咲く事でしょう!!
今は無加温のサンルームに入れてありますが、花数が増えると庭に
植えようと思っています。蕾が沢山見えるでしょう!!


1年越しガーデンシクラメン



寒菊もまだまだ元気です。


1:28オアシスの花


暮れに大黄菊2本を買って盛り花にした活け花は1ヶ月経過した今日も健在です。
菊って随分保ちがよいですね。我が家にある小菊達は入れ替えた物もあります。



1:28の花



エアープランツと蘭
エアープランツが最近はことのほか順調に生育しています。
場所を取らないので、どこまでも私に付いてきてくれそうなので
大切に育てたいと思っています。


7年経ってようやく花を咲かせるジュンセアの蕾が伸びてきました。

ジュンセアの蕾発見



ジュンセア・エアープランツ蕾



エアープランツ・ジュンセア蕾み成長


さて何時どんな花を咲かせるでしょうか?
一株しかないので、今年咲いたら次は7年後ですね。


カプットメデューサーは3年で花が咲く事が分かりました。3株ありますので
これは毎年咲いてくれます。
三番目のカプットメデューサーに花の予兆が見えてきました。
今年の株は大きくなりました。


カプットメデユーサー蕾かな


一昨年のカプットメデューサー。


6:25カプットメデューサエアープランツ


昨年のカプットメデューサー。


カプットメデューサエ2


今年3番目が咲くと来年は最初に咲いて子株を付けたカプットメデューサーが咲く事になります。
花が咲くと親株は枯れ子株を一つ持ちます。
根はほとんどありませんので、花の時期にはこのミニ鉢に植えて(置いて)やります。

今日ダイソー100均のマジック商品の御勧め動画を見ていて、面白そうなので、同じ物があるかな?
とダイソーに行って見ました。2点ほど御勧め品が有りましたので購入。
ついでにエアープランツのコーナーに寄りました。名前が分からなくなった物が
分かればよいし、名前ってあるようでないようで、同じイオナンタでも我が家のとは
違うタイプのイオナンタが2種ありました。
その中の一つで頂部が赤くなり程なく花芽が付くであろう物がありましたので、
ついつい連れ帰ってしまいました。合わせて318円可愛い買い物です。


違うタイプのイオナンタ




小さな蘭デイネマポリブルボンも今 見頃なのでもう一度。


1:24デイネマポリブルボン

ミニカトレアも又違う株が花を持ちました。

ミニカトレア大越1:24

絵手紙と雪割草他
寒中見舞いの絵手紙を描いてみました。


日本水仙は早くから咲いて、切り花にしても長保ちしていて
育て易く香りもよいですし、質の良い水仙です。


絵手紙寒中見舞い縦水仙


千両は鳥が運んでくるのか其方此方に良い実が出来てます。
かなり鳥に食べられてはてはいますがまだまだ一杯の実があります。


絵手紙寒中見舞い千両横


苔に埋もった雪割草の苔を除いてみると、双葉の苗と思っていた物が
なんと蕾らしき物を持っています。黄色い○囲いの中は蕾ではないでしょうか?
もう少し日が経つとわかりますね。花になるでしょうか? 色は? 楽しみです。


雪割草蕾み?

昨年の酷暑で赤色や、ツートンの親株は枯れてしまいました。
残ったのは丈夫な薄紫だけになっていました。
H29年4月に発芽した苗が順調に育っているようです。何色が発芽しているのでしょうか?


雪割草の発芽苗


雪割草初が苗


丈夫な薄紫の雪割草には蕾が沢山見えてます。


雪割草大株に蕾


番のメジロがなんとか撮れました。左側の上、下に居ます。


31年番のメジロ


今迄植えたままで二階のベランダまで登らせていた沖縄スズメウリを整理しました。
赤い実はヒヨドリが食べるので、緑や黄土色が多くなってます。


最後の沖縄スズメウリ珠だけ



蘭と椿
庭に花の無い時期には室内の多肉や蘭が咲き始めます。
大きな物から、だんだんに減そうと言う事で、蘭も少なくなりましたが、
まだ今年もボツボツと咲いています。


ミニカトレア、珍しく5個の蕾を持ちました。


草柳ミニカトレア咲き始め


草柳ミニカトレア


何年か前に東京ドームで求めたデイネマポリブルポン。小さな花ですが、増えています。


デイネマポリブルポン31アップ


ディネマポリプルボン全景31



デン・プリンセス


31デン・プリンセス


初期の東京ドームで買った懸垂性の湖衣姫。当時は懸垂性のシンビジュームは珍しかったのですが。
今年なんとか1茎だけ花をつけました。


31湖衣姫



白鳩が並んで止まっているように見えるので、白鳩椿と呼ばれている「フラテルナ」です。
花は小さくお茶の花に似ています。


白鳩椿1


白鳩椿2


蕾が並んでいます。これが咲くと鳩が並んでいるように見えるのですが、
寒波が来ると色が悪くなります。ここのところ寒がゆるんでいるので、
咲き始めた今の花色はきれいです。


白鳩椿3


白鳩椿中景31


地植えの侘助椿も今は綺麗な花色をしています。


侘助椿地植え


老爺柿も長く楽しませてまらいましたが、実の色が悪くなってきました。


1:17の老爺柿

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.