蘭やいろいろ
夏咲きの蘭がボチボチ咲いてます。
夏咲きパフィオ、一時は5輪位同時に咲いていましたが、最近は一輪しか咲きません。
まだ蕾

夏咲きパフィオ蕾

咲くとこんな花色です。


6:10パフィオ

花径1,5cmくらいの小さな花を咲かせる
「スミシナンディア」細々と生き残り何年も我が家に有ります。


スミシナンディア30アップ


スミシナンディア30


多分東京ドームの蘭展で15年は前に買って来た 「アグレガダム」
長い間咲きませんでしたが、昨冬から留守しなくなり、冬はミニ温室に、すると
咲いてきました。


アグレガダム306:9

次第に黄色が濃くなります。

アグレガダム306:11


ガットンサンレイも2輪だけですが、咲きました。派手な花です。


ガットンサンレイ302輪


ガットンサンレイ30


サンダーソニアも日が経つと色が濃く鮮やかになります。
初代からは孫株かな?同じサンダーソニアです。

26年種まきサンダーソニア初咲き


6:11サンダーソニア

スパァティフィラムは元気で年々花数を増やしています。


30スパァティフィラム


明日から留守するので、雨の中、気になっていたフェイジョアを見に行きました。
パラパラと数カ所に花が開いていました。初咲きなので嬉しいです。実は他の株が
育つのを待って来年には期待出来そうです!!


フェイジョア発開花


長年ペンシル人参と、兄弟達から笑われていた夫作人参が、今年はなんとなんと、まともではありませんか?
本人もなんでかな?といぶかっています。とりわけ変わった作り方をしたわけでもないようです。
私のガラケーと較べてみました。


人参


こんな調子で、今年も不作のニンニクが何時の日かまともな物が出来る事もありやなしや?

ご訪問ありがとうございます。しばらく留守をいたします。



白墨液で絵手紙
新しく画材に加わった白墨液を使いたくて、遊んでみました。
使い方も定かではないのですが、
サンダーソニアを描いてみました。


絵手紙サンダーソニア縦30


絵手紙サンダーソニア横30



バラも終わりに近づき開いている花が少なくなりましたが
宿根カスミ草と一緒にすれば、まだ楽しめてます。
バラの香りほど良い香りではありませんが、宿根カスミ草も香っています。


バラとかすみ草


色画用紙絵手紙バラ2


色画用紙絵手紙ばらjpg



サマークリスマスブッシュも良い色になりました。


30サマークリスマスブッシュ全景


30サマークリスマスブッシュ中景


30サマークリスマスブッシュアップ


赤い花にみえるのは萼で花は白い花で冬に咲いています。


サマークリスマスブッシュ30


サンダーソニア
オレンジの提灯のようで、好きな花サンダーソニア。
切り花に出来るほどに育てたいと毎年種を蒔き、頑張っています。
なかなか上手く行きません。そんなサンダーソニアが咲いています。

これは初代のサンダーソニア、球根を購入花が咲いたものです。
10年前に育て始めているようです。


サンダーソニア3


何度か種を取り子孫を増やしてくれてますが、今年の初代このサンダーソニアは
生き延びて花を持ちました。今年も種が採れそうです。


初代サンダーソニア30


初代サンダーソニア横30


1回目の種から育った2代目は昨年までは親を凌ぐ元気さでしたが、
今年は白絹病に侵されたようで、そろそろ花が咲くなと思っていると
元気がなくなり、葉の色も変わり、根元をみると思った通り白絹病らしき菌糸が
茎の周りについています。悪い株は掘り出し、イソジンで消毒してみました。
何株生き残るか?です。この鉢は全滅かも分かりません。


次のサンダーソニア30


次のサンダーソニア横30


以前にもこんな事がありサンダーソニアは思い通りに増えません。


2014年種まき組は1鉢なんとか育って今年初めての花を持ちました。


26年種まきサンダーソニア初咲き

2015年種まき組も小苗は順調に育っています。



27年種まきプランター


2016年の種まき組はあまり発芽しませんでした。芽が出るとダンゴムシ(畑置き)に食べられていたようです。

昨年2017年組は家周りに置きました。


29年種まき2鉢

左の鉢

29年種まき2


右の鉢

29年種まき1


同じ日に種を蒔いたのですが、置いた場所が違ったので、種の善し悪しなのか、
水のやり始めの時期がずれたのか、よく分かりませんが、発芽状態がかなり違います。
もう1鉢にも蒔いたのですが、1芽も出ませんでした。
よく分からないことも多いのですが、少しずつ目標に近づけそうかな?と思っています。
昨年は初代、2代目と咲いていたので種が多量でしたが、今年は2代目が×で種が多くとれません。
めげずに目標達成出来るように、頑張ろうと思っています。

胡蝶蘭他いろいろ
胡蝶蘭が4鉢、少しずつ花を咲かせています。

白色は普通サイズの胡蝶蘭(2鉢)ですが、ミデイみたいです。
黄色はミデイ
ピンク色はミニです。鉢を落として、花も蕾も落としてしまいました。


前向き胡蝶蘭


後ろから見るとこれ位離して、つり下げてあります。

後ろ向き胡蝶蘭


昨日(6/1)は三島市方面に配食ボランティア(一人暮らしのお年寄りに昼食弁当を届ける活動)
の総会バス旅行がありました。
三島市には富士の湧水が川になり、昔はバイカ藻が自然に一杯育っていたようですが、
今は移植して育てているとのことで、一部でしかバイカ藻はみられないようです。

移植して大切に育てられていたバイカ藻


バイカ藻


バイカ藻アップ


今日は朝から庭仕事、夕方畑に行って見ると、天使の釣り竿が可憐に揺れていました。


天使の釣り竿


宿根カスミ草も咲いていました。花は小ぶりなのですが、毎年何もしなくても花を
咲かせるので、重宝しています。切り花に添えると、良い雰囲気になります。


宿根カスミソウアップ


宿根カスミ草30


ツクシカラマツを再度。ようやく花が開いたようです。


ツクシカラマツ開花


ユリ根としてお正月には茶碗蒸しの種になるユリです。
食用百合ではありませんが、元気に増えるので、大きくなると食しています。


赤い畑のユリ


ホタルブクロも咲いていました。ピンク色と思って育てているのに、今年は白色です。


ホタルブクロ白みたい


ヤマアジサイの紅モドキと呼んでいる紫陽花。紅なのかな?
被さって陰をしていた柚子を強剪定したら、今年はピンク色が濃くなりました。

紅かな?



シャンシャン他
5/28(月)、広島から上京して来られた昔乙女と首都圏住まいの昔乙女の4人で上野動物園に!!

これ迄シャンシャンの事等とても見に行く元気がなかった首都圏在住の3婆は
上京昔乙女の提案に、行く行くと意気投合、あっという間に上野動物園行きが
決まりました。なんと上京昔乙女さんが予め入園券を手に入れてくださり、
(入園券は買った当日でなくても使える、券売機なので高齢者料金で買える。)らしい。
当日は、公園口10時集合で、入園券購入のため行列している人達を横にみながら
さっさと入園し、パンダ舎の前で観覧券の列に並びました。

13:10~13:30の券が手に入りましたので、それまで動物たちを見る事にしました。
穴場の月曜日と思っていたのですが、土日に運動会のある学校が多かったらしい。
振りかえ休日になった所が多かったようで、子供連れが多く日曜日のような様子でした。


さてお目当てのシャンシャン、成長していましたが、まだまだ小さくて可愛かったです。
お父さん(リーリー)は土に直に座るのかお尻が汚れていました。お母さん(シンシン)も
汚れてはいますが、(リーリー)ほどではありませんでしたね。
シャンシャンは運良く元気に動き回っていました。


シャンシャン1


下部にカラスが写っています。これ位の大きさでした。

シャンシャン2


シャンシャン3


その他気になった動物達


フラミンゴが沢山居るのですが、中に一羽のフラミンゴが一羽のフラミンゴの後をずっとついて歩いているのです。きっと愛を囁いているのでしょう。睦まじいフラミンゴの、カップルを目指している2羽です。


フラミンゴ


動かない事が特徴のハシビロコウ。確かに動かないのです。
途中で日時だけでなく、時刻が入る設定にしたのですが、もう少し早くに設定しておけば
良かったなと。
水の中に立っていて、餌になる生き物に気づかれないようにじっとしているようです。


ハシビロコウ縦


ハシビロコウ1


ハシビロコウ2



昨年10月9日生まれのゴリラの赤ちゃん「リキ」も可愛かったです。
兄弟と楽しそうに遊んでいるのですが、どちらも黒くて、黒い塊にしか写りません。


お母さんゴリラの背に乗っている「リキ」


リキを背に

「リキ」上手く撮れなかったので、看板をパシャリ!!


ゴリラ看板


他の場所で老ゴリラらしい個体がバスタオルを頭からかけて黄昏れていました。
「面白いね」と見ていると、突然そのバスタオルを被って、ゴロリン。
真ん中の布切れのような物はゴリラが寝転んでいる姿です。


ゴリラごろりん

白墨液で
白墨液で描かれた絵手紙を、ある方のブログで拝見して、面白いな、試してみたいな
と思い、白墨液を手にいれました。
描いてみましたが難しいかったです。
手持ちのハガキサイズの色画用紙は少々で色も限られているので、
こんな風になりました。


アマリリス・レッドライオン


白墨液でアマリリス


もう時期ではないのですが、ムスカリを


白墨液でムスカリ


我が家のバラは赤のバラが3株。2株は頂き物でこのバラは最初に買ったものです。


バラ5輪鉢に

沢山咲いていたので切り花にしました。5輪も飾ると玄関がバラの香りで満たされてます。


最近の庭の花等
今年は植物達も少しずつ季節を先取りしているようです。
九州はもう梅雨入りとか、例年より1週間。昨年より11日早いと、ただ今テレビで
放送されました。

バイカウツギ、今日はほとんど終ってます。

30バイカウツギ


エノテラ・アフリカサンはまだ鑑賞に堪えられます。


エノテラサニーサン30

エノテラサニーサン全景40


畑ではコスモスが、


コスモス畑30

2度枯らしていますが、今年チョコレートコスモスを又買いました。鉢植えです。

チョコレートコスモス1輪


タグのスイートマルベリーと言うステキな響きと、薬効を見て買いました。
なんと桑の実でした。桑の木なら買いませんでしたね。
そこらに有るし挿し木で簡単に活着するんですから。
左下の小枝にも実がなってます。もう分身が増えてます。


スイートマルベリー熟す


我が家の大輪のツルバラ蔓を伸ばさず育ててます。枝先に5輪もの花です。


ツルバラ赤30

ツルコケモモは毎年花を沢山咲かせるのですが、実は少ししかなりません。
花が咲いただけ実になれば秋も楽しめるのですが。


ツルコケモモ30花


畑ではノコギリソウが咲き始めて切り花に重宝しています。


ノコギリソウ30


昨年白絹病らしきものに侵されて、枯れ枯れになっていたアルストロメリアが復活して咲いてきました。
これからの暑さと蒸れで病菌が蔓延らなければ良いがと思っています。


復活したアルストロメリア


プランターでは銀杯草が咲いてます。


銀杯草2輪

銀杯草全景30

昨年はるばる岡山から連れ帰ったツクシカラマツが、1茎だけですが、花を付けました。
枯れずに育って嬉しいです。来年は増えそう?な予感、期待してます。


ツクシカラマツ24

26日のツクシカラマツ


4年前に種を蒔いたフエィジョア。港のみえる丘公園では花が満開だったので
我が家のは今年も花なしと切り詰めていました。
切ったあと、これ蕾!!とビックリ。良く見ると他にも小さな蕾が見えます。
何時咲くのだろう? 1株だけでも実が付くんだろうか?
と楽しみが増えました。

切られたフェイジョアの蕾


フェイジョア初蕾み

ブルーエルフィンも又枝を折って、一輪挿しに。意外と似合います。

ブルーエルフィン花瓶に


何年も我が家にあるベゴニア・タブレット 八重の可愛い小型のベコニアです。


ベコニア・タブレット30

ヤマアジサイ
紫陽花の季節になりました。普通の紫陽花に先駆けてまずヤマアジサイが
咲いています。

「七段花」
一株に薄ピンクや薄紫色が出ます。中心花は既に落ちてしまいました。

ヤマアジサイ七段花30


ヤマアジサイ7段花2輪


ヤマアジサイ七段花全景30


「紅剣」

ヤマアジサイ紅剣


ヤマアジサイ・紅剣全景30


「富士の滝」  咲き始めは黄緑。

ヤマアジサイ富士の滝30

白になり

白八重ヤマアジサイ盛り

ピンクになり


ヤマアジサイ富士の滝の途中色

終わり頃はこんな色になります。

29剪定前のヤマアジサイ富士の滝


「紅モドキ?」

ヤマアジサイ紅擬き30

昨年の花、萼のピンク色が少し濃くなります。

紅モドキ山アジサイ

今年新入り「七変化・アイヒメ」

買って来たヤマアジサイアイヒメ

ヤマアジサイではありませんが、アナベルも咲いてきました。

アナベル30

大船フラワーセンター
5/19(土)はカラオケ歌謡祭が公会堂でありました(何と朝9:30~夕方6:30)。私達には縁が有りませんので
何年も続いている事は知りませんでした。
今年どうしたのか、指導者やゲストさんが熱唱される前の時間にハーモニカクラブが呼ばれて
演奏することになりました。合奏で5曲、中程に四重奏と独奏2曲(二人)。

私は四重奏舟唄のセカンドと独奏の役を頂き、少々緊張気味、飽きるほど練習して
森本先生編曲の宵待草を失敗もなく演奏出来て、ほっとしました。
ドキドキすると若返るとか、又少し若くなったかな???と。

5月は行事がメジロ押しで気づけば今日はもう22日になっています。
昨日は旧友と今年4月リニューアルオープンした大船フラワーセンターへ。


大船パンフレット


パンフレットの5月のバラは、私が「港の見える丘公園」でお気に入りのバラと紹介した
ダブルディライトでした。私って意外と目が確か? (ハナタカ、ハナタカ)

バラ・ダブルディライト


池があった所はこんな花壇が出来ていて、良い方に変身していました。


池が花壇に


ヤマアジサイ愛好家の展示があり、興味深く楽しめました。

大振りのぐい飲みのような小さな器に植えられていたり、


ヤマアジサイの展示


ひびの入った花瓶に植えられていたりと育て方のヒントが一杯学べました。

花瓶にヤマアジサイ

ヤマアジサイも何株かあるのですが、ついついヤマアジサイを買ってしまいました。
七変化のアイヒメです。どんな風に育てようかな?


買って来たヤマアジサイアイヒメ


大温室は少しガッカリ、睡蓮池は規模が縮小されてました。
が今年、ポイントを集めてもらったコーヒーの木がありました。背丈ほどに成長していて
こんなに育つとコーヒーの実がなるのかな?と参考になりました。


大きくなっているコーヒーの木


花が咲いてました。(ボケてますが中程の白い物が花です)


コーヒーの木花


一昨年はバラの展示があり、その仕立て方を参考に挿し芽をして、鉢に植えている物があります。
まだまだ形は出来ていませんが、意外とかわいいな?と。
元の株は「港の見える丘公園」でみたように鎖に絡ませたように育てて見ようと思っています。


我が家ののぞみ

のぞみ拡大

のぞみ中


外出続きで気がつけば、すかし百合の見頃が過ぎそうです。

上から


すかし百合上から3輪


すかし百合上から全景


虹色スミレもそろそろ終しまいです。
最後の仕事に花瓶に活けてみました。花瓶で花殻摘みをしています。まだまだ
美しく咲いています。


パンジー最後の仕事


5月にコスモス
玄関の花瓶の花が萎れてきました。庭のカラーもバラもちょっと
飾るには、盛りを過ぎていて良いものがありません。
オルレアでもと思い、畑に行ってみました。
するとなんとコスモスがもう咲いているではありませんか。まだ五月です。
自然に生えて来たコスモス2株。蕾も一杯付けています。これから秋まで咲き続けるのかな?


マットコスモス

縦コスモス5月に



先日、港の見える丘公園や山下た公園のバラを見に行きました。

一番良いな!!と思ったのは港の見える丘公園の一角にある大佛次郎記念館の前庭の「香る庭」
でした。

入り口の両脇に大きなニオイバンマツリが4株ずつ、8株もあり、中にもあちこちに
ニオイバンマツリが植えてありました。


香りの庭のニオイバンマツリ


バラのアーチも見事でバラの香りがしています。


香りの庭のバラ


奥には大佛次郎記念館が見え、良い雰囲気でした。


大佛次郎記念館とバラ

港の見える丘公園のバラで一番のお気に入りは

バラ・ダブルディライト

ダブルディライト名前


美しくて珍しいハマナスのようなバラ


イザヨイバラ

イザヨイバラ集合


我が家の小さなツルバラの仕立てに参考になった。可愛いツルバラの
鎖に這わせたバラの柵。


小ツルバラの仕立て方

アーチを買おうか、トレリスかと思案していた、我が家の「のぞみ」という小さな小花のツルバラ。
庭の花壇の縁に沿わせて、何時の日がこんな風に仕上がれば良いなと。仕立て方のヒントが貰えました。

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.