FC2ブログ

ホトトギス、常磐柿 他
我が家には里から運んだ少し紫の綺麗な色の入る名前?(藤娘かな)のホトトギスと
昨年ネットで買ってプレゼントしてもらった、紀伊ジョウロウホトトギスと道の駅で
6月に買ったツキヌキホトトギスがあります。

ツキヌキホトトギスは黄色が欲しいと思い、売り子さんに色を尋ねると
分からないと、出し主に電話してくれましたが不在で?色が分からないまま
黄色が咲くような勘がして買ってきたものです。

昨日は庭を見る暇がなかったのですが、今日ふと見ると咲いていました。
黄色でした。2茎あるのでこれからまだ幾つか咲いてくれます。


ツキヌキホトトギス初花


ツキヌキホトトギス全景



里からのホトトギスも咲いていたようです。もう色の褪めたものもありました。


里からのホトトギス


里からのホトトギス全景


今年は常磐柿の実りが良いです。
常磐柿は葉を落としませんが、老爺柿は葉を落とします。


常磐柿30


常磐柿横30


逞しい飾りナスをゾンザイに扱ったら今年は今ようやくこんな状態で種がとれるかな?
と心配になるような、遅い生育です。


30年の飾りナス


インパァチェンスは今頃見頃です。?

インパァチェンス再び背jpg


ゴーヤーは最後の収獲です。小さくなりましたが、ジャムにしたり色々工夫して我が家で
消化します。


最後のゴーヤー


好きな野紺菊も咲いています。根を伸ばして、遠くにも移動していますが、
最初の場所の色が野紺菊らしい色(奥)です。
遠くのは色が薄くなり、野菊(手前)のようになってます。


野紺菊花瓶に




最近の絵手紙
アケビが割れている事に気づき収獲した時
絵手紙を。


30アケビ集合


絵手紙アケビ4個


その後10日余、野菜室に入れて置くと皮の紫色が強くなりました。
ので又絵手紙に。


冷蔵で熟成アケビ



DSCN6622.jpg



ハナミズキが風に吹かれて落ちてました。よく見るともう小さな芽が準備されている
のに驚きました。


ハナミズキ絵手紙



今年も畑の美男葛は豊作です。


30美男葛2



30美男葛1




乱暴リメイク他
少し涼しく秋らしくなってきました。
先日。
そうだ、この薄手の母の一重長着をうわっぱりにして羽織ろうかと思いつきました。
乱暴リメイクです。襟の下5cmで切り、裾上げをする。袖は離して、片袖で左右の袖に。
袖口は片袖の一部を使って裄を伸ばしゴムをいれる。紐を4本つくる。
みやつ口もそのまま空けて涼しく。ポケットは下前に付ける。

切った下部は上下を逆にして巻きスカートに。

でかくのごとく、うわっぱりの方は直ぐに着用。薄手の作務衣はなかったので、
ただ今重宝中です。


薄手リメイクうわっぱり


下部を巻きスカートにしましたが、これは失敗ですね。
薄地なので、寒そうです。合わせてきることはないように思います。
別々に着るのなら、巻きスカートでないほうが便利ですね。
あまり手間隙かけてないので、記念に写真を撮って、来春には違うものにしようかな?
色がかなり違いますね。実際はこの中間の色です。


薄手リメイクうわっぱり上下


秋にもミョウガが採れる事をブログ訪問で今年初めて知りました。
もう遅いかな?と思いながら今日試しにミョウガを探してみましたら、
3個見つかりました。


秋のミョウガ3個


秋のミョウガ花


名無しの多肉さんも咲きました。


名無し多肉さん30全景


可愛い花です。


名無し多肉さんの花30



10月サクラ他いろいろ
田舎に行けなくなる時も近づいたので、蜜柑の木の枯れた所にいろんな桜を
植えました。何時か訪ねた時、大きく育って咲いてくれていたらいいな!!と

ところが10月桜と御衣香桜は、その畑を借りた方が切り捨ててしまったようで、
がっかりしました。(夫がお好きなようにと言ったらしい)

が、こちらに取り木をして持ち帰った10月サクラが咲きました。
鉢植えです。
御衣香桜は挿し木がついたのでこれも持ち帰っています。来春咲いてくれるかな?


3010月サクラアップ


3010月サクラ


このブログと同時に芽生えた五葉松は順調に育っていましたが、
葉が茶色くなりました。持ち直してくれるでしょうか?
五葉松が枯れたらこのブログも終わりにしようと思っていたので
さてさて持ち直してくれたらいいですが、松は枯れ始めると先ず❎になりますね。


30年秋五葉松


鉢植えの美男葛は今年は雄花ばかりで、雌花が咲かず従って実は一つも付きませんでした。
が畑の美男葛は一杯の実を付けています。


30美男葛


畑に植えてある白の秋明菊は風当たりがよかったのか、かくのごとく❌になりまた。


台風害の白秋明菊


庭植えのピンクの秋明菊は風あたりが少なかったのか、地下茎であちこちに伸びた所で
チラホラと咲いています。


秋明菊庭植え30


沖縄スズメウリも家周りと畑に植えていました。
畑の沖縄スズメウリは沢山の実をつけ大きく育っていましたが台風一過このような状態です。


台風害の沖縄スズメウリ

種は充分とれそうですね。


畑の沖縄スズメウリアップ台風害


ホトトギスの白花が咲いていました。我が家では一番早い開花です。
他の種類はまだ蕾です。


白ホトトギス庭植え


白ホトトギス庭上アップ


大文字草。今年凍害に遭わせて、大株は枯らしてしまいましたが、この株だけが咲きました。
来年には生き残った子株が成長し他の花も見たいです。


30大文字草


長年零れ種で、あっちこっちと咲き続けていたインパァチェンス。
今年はは消えてしまったなと思っていましたら、咲いていました。庭の隅に置いてある
プランターに。良い色が残っていました。



30インパチェンス

多肉と季節の花
昨日は自治会の運動会でした。今年は班長の当番に当たっているので休むわけには
いきません。毎年の事ですが走らないでいい紅白玉入れに出場ました。
これがなかなか入らないのです。今年こそは今年こそはと思うのですが。
ところが今年なんとか1個はいりました。ヤッターです。


多肉植物に変化があります。

何年か前に買って、冬には溶けて消えますが、春には何処かから芽を出して
勝手に増えているこの多肉。名前も既に忘れてしまいました。
凍害にあった花月の根元から生えてきた、このノッポの多肉です。


?多肉の全景


今年コレなんだろうとふと気づいたものがあります。葉の先に見える突起のような
物です。


?多肉の花中景


これは花でした。初めて気づいた花です。これまでも咲いていたのかいないのか、
定かではありません。面白い多肉です。
でも大切には扱いません。とにかく何処かに姿を現して蔓延ってますので。


多肉?花アップ


花アロエも咲いてます。


花アロエ全景


  花アロエ花アップ


台風24号の風で花茎が折れてましたが今日見るとなんと折れたままで元気に
花を咲かせてます。逞しいです。


折れた花アロエ


台風の後で山葡萄の根元にこんな綺麗なキノコが出てきました。これは??。


赤いキノコ


多肉火祭り?(だったと思います)の花も咲いています。

多肉火祭りの花


多肉火祭りの花アップ


マルバフジバカマは見頃です。


マルバフジバカマ全景30


マルバフジバカマ花アップ30


マルバフジバカマ中


ゼフィランサス(タマスダレ)も丈夫な花ですが、好きな花です。

ゼフィランサス白30

アケビとゴーヤージャム
何日か前にアケビが急に大きくなったなと思っていると台風が来て
アケビの事を見てやれませんでした。
今日この好天で庭仕事をしていましてふと見るともう弾けていたのです。
五つ葉アケビだけが弾けていました。


30アケビ1



30アケビ3


今年はかくのごとく何故なのか、沢山稔ったのです。


30アケビ2


割れたアケビを収獲し半分を二人で味わってみました。
食べる所もなく、甘みを感じるくらいです。皮を料理してもよいようですが
好みでもないので、皮は捨てます。
ここに32個です。まだ弾けないのがおなじ五つ葉アケビ4個と
三つ葉アケビ4個の8個残っています。


30アケビ集合


一茎で5個も稔ったのは初めての事です。


30アケビ5個


30アケビ5_4


今年はゴーヤーも次々と出来て、ご近所さんや友人に配るのですが、
まだまだ次々と出来るのです。
ゴーヤーの佃煮や、今年はゴーヤー味噌も作りました。
まだまだゴーヤーが出来るので、ふとジャムを作ってみようと思いました。


ゴーヤーの綿を除き、縦を四分の一に、薄くスライスして、砂糖をゴーヤーの重さの半分
で、しばらく汁が出る迄置いて置き、レモンも薄くスライスして加えます。


ごーやーのジャム1


鍋底が見える迄煮詰めます。


ゴーヤーのジャム2

お試しにゴーヤー1Kgで作ったのですが、思ったより美味しいです。
マーマーレードより苦みも少なく、パンにのせても、ヨーグルトに入れても
美味しいかったです。これから穫れる食べきれないものは保存用に、
ゴーヤージャムにしようと思っているところです。



ゼフィランサスの黄色が3輪咲いてます。ボチボチと咲いては終わり少し増えてました。


ゼフィランサス黄色3輪



台風24号
久方ぶりの大風で、昨夜はガタガタ、ドンドン打ち付けるような風の音で
眠れませんでした。(卓球Wカップ、石川佳純さんの3位決定戦を見て眠ろう
としたのです。世界の壁は高かった)
台風が来る度、鉢物は1部避難させていたのです、いつも空振りでしたが
今回は効果バッチリでした。

花が一杯咲いていた避難させたブルーエルフィン


避難させてたブルーエルフィン


一度花が終わり強剪定をしたブルーエルフィンにはたくさんの蕾が付いていましたが
避難させなかったので、囲いの部分が風で
捩られたのか、細く色が変わりました。これでは花は咲きませんね。ガッカリです。

付け根の萎れたブルーエルフィン


平成最後の9月を振り返ってみると、記憶に残る月になりました。

先ず15日(土)地区センター主催のワンパクサターデー(子供卓球教室)
たまにある行事なのですが、いつもはサブコーチで入ります。AのコーチのもとBはサブ。
ところが この日はA級の人は全国大会で全員留守。Aの方が地域のリーダーさんに頼まれ
OKでした、ところが地域のリーダーさんが体調を壊され❌とのことで貴女しかいないと
Aコーチの役割をまかされてしまいました。何時ものサブの予定がこれは大変です。
サブがサブを従えて。Aコーチが大体の流れのメモを作って渡してくだったので、
それをコピーして、この要領でやりますからと読んでもらい。準備体操はラジオ体操第一と
卓球に必要なストレッチをと。ラジオ体操も人の前でモデルになるにはうろ覚えなので、
ネットをみながら、練習です。
なんとか無事終わり、楽しかったから次回も来たたいと言う子供も居られて「ほっ」でした。

次は18日(毎年9月第3火)敬老の日前後のデイサービスでのでハモニカボランティア。
近所の二人で聞いてもらったり歌ってもらったり。
今年で16回目で慣れてはいるのですが、3年前からマジックも取り入れ、より楽しんで
もらいたいとマジックサークルにも首突っ込んでいるのです。
それでマジック、幾つか練習して、披露。とても喜んでもらえました。
ハーモニカより良かったよ!!の声もありました。

次は28日(金)5 つのハーモニカサークル合同の発表会、300席の音楽ホールを1日借りて
の行事です。これはアンサンブル3曲だけで、独奏の当番はなかったので気楽でした。
リハーサルの時ドジってしまいましたが本番はOKでした。

最後は30日(日) 区文化祭に独奏「城ヶ島の雨による幻想曲」をエントリーしていました。
座席は500席ですが、2日に渡って行われるので、座席はガラガラなのです。
ハーモニカサークルの発表会では、独奏は3~4年に一度しか廻って来ないのです。
凡人はついつい練習をしません。年齢的にタイムリミットも近づいているので自分のためにと
エントリーをしていました。ハーモニカ3本使う難しい曲を、暗譜で頑張りましたが
同じ箇所を1回余分を吹いていました。あんなに練習して家ではバッチリだったんですがね。
そろそろ暗譜では無理があるのかな?年齢を感じた月でもありました。
でも要領が分かったので来年も又エントリーします。


さてさて避難させてた花は


鉢植えの夏菊


避難させた夏菊


置いて置いただけのコルチカムや常磐柿等々です。


集めたコルチカム


10月は楽しいことが多そうです。まず3日は私達の教室でのサブコーチ、
Aの指示でEのお相手です。慣れているのでラクチンラクチン。
昔乙女の旧友が4日上京との連絡もあり、遊べそうです。
26日は農協主催の無料の森昌子コンサート。
楽しいことが一杯ありそうです。今日は又暑い。安定した良い気候になりますように!!





この時期の花達
今日は11月初旬の気温とか、今年の気候の激しさには驚きます。
これからはこういう気候が続くのでしょうか?
春と秋が無くなってしまったと話されている方もいます。
そんな中でも頑張っている花達です。


萩がいつまでも美しいです。でもこの雨で大分落ちました。


DSCN6448.jpg


夏菊は咲き続け初夏はピンクの色が綺麗で、真夏は白、秋には又ピンク色に
変わり始めています。菊は気温で色が変わるようです。ハーブのイチゴミルクも
気温で色の出方が変わりますね。
食用菊の「もってのほか」を瀬戸内海の里の島に植えたら、白っぽくなったのは
気温のせいではないかな?と最近気づきました。
四国のブロ友さんにも株分けしたのですが、やはり白っぽいのが多いとのことでした。
食用菊「もってのほか」は東北の気候があっているんですね。
「もってのほか」は子供時代は知りませんでしたから。

これは夏菊「もってのほか」ではありません。



DSCN6438.jpg



DSCN6433.jpg


秋明菊、吾亦紅、洋種ヤマゴボウ、夏菊が一緒に、花瓶に入っています。
吾亦紅が解りづらいです、秋明菊の蕾とまぎれています。


夏菊吾亦紅秋明菊



薮ミョウガ


薮ミョウガの花が伸びました。これに黒い実が付きます。そして鳥が運ぶんですね。
我が家の薮ミョウガも抜き取ります。




DSCN6440.jpg


DSCN6444.jpg


五色唐辛子も赤くなりました。今年は小株が2株。


DSCN6441.jpg

          
黄色のツリフネ草、ピンクのツリフネ草の種を蒔きましたが、発芽しませんでした。
昨年咲いていた所に行ってみましたが、刈り取られて、親株もなく新しく生えてもこなかった
ようでピンクは近所の公園では見られなくなりました。黄色ばかりが群生しています。


        黄色ツリフネ草一輪挿し



敬老週間とバタフライティー
横浜市は敬老の日前後に色々な施設が無料になります。
人気の所は長蛇の列とか。
65才以上だったと思いますが、私達はずうーと上の年齢なのでOK。


15日~21日が無料という、横浜ズーラシア(800円)に20日に行ってきました。
動物園には上野も含め何度か行くのですが、今回は小雨が時折降る、良い天気
とは言えなかったので、入場者も少なくどこもゆっくり落ち着いてみられました。


何時もの所に象がいないので、今日は象さんまだ出て来ないのかな?
と思っていると、象さんのこんな姿を初めて見る事が出来ました。
2頭共に池に入り水浴びして遊んでいました。鼻から水を吹いたりしてましたが
これは撮れませんでした。象さんも敬老の日のサービスをしてくれたのかな!!


象の水浴び


象の水浴び2


又オカピも木の葉を食べる様子を見る事が出来ました。
これも又初めてです。
長い舌をダーッと出して、枝を加えて引き寄せるのです。何度もオカピには会っているのです
が、これも初めてのことでした。


オカピの食事ぬ


オカピの食事2


オカピの食事3


偶然バードショウの時間にも出会い楽しめました。ラッキーな一日でした。



又バタフライティー(蝶豆のお茶)を作ってみました。
蝶豆の花はアントシアニンの含有量が多く、眼精疲労や睡眠不足解消、血の巡りを良くするなど
薬効があるようです。アンチエイジング効果もあるとか。
何年か蝶豆を育てていましたが、そんな薬効がある事は知りませんでした。ブロ友さんの記事から
それを知り、花殻を集めていました。4~50個はあると思います。まだ時折咲いています。


蝶豆花だけ


ネット検索で花5個に熱湯を注ぐとのことなので、
120ccの熱湯を注いで、3分待ちました。

水色の綺麗な色です。


蝶豆の残ったお茶


飲んでみると味らしい味はありません。


水色茶


レモン汁を入れると色が変わるとのことで、レモンの汁を。
紫色に変わりました。味はレモン味。バタフライ・レモンティーがよいかも知れません。
アンチエイジングと聞くと、来年から蝶豆しっかり育てましょうと思います。


紫茶


先日掘り上げてきたコルチカムを


掘り上げたコルチカム30


アルメリアの葉の間に隠して10球置きました。ごらんの如く変わった花が咲いているようでしょう?。
道路際の縁石に置いてあるので、通りすがりの人が何だろう?と不思議そうに
見て行かれる様子を見るのが楽しみなのです。



アルメリアに置いたコルチカム






玉紫陽花  他
玉紫陽花を挿し芽から育てて4~5年になるでしょうか?
株も大きくなり今年の花は期待していたのですが、

猛暑のせいか、上にあったツルウメモドキを切って日当りが良すぎたのか
綺麗な花を咲かせてくれませんでした。
最初に開き始めた花


8:28玉紫陽花


大きな蕾も日焼けしたような蕾です。


玉紫陽花の蕾茶色に


9月にはいって少し綺麗な蕾もあります?


玉紫陽花良い蕾30


ようやくこんな花が咲きました。陽射しも幾分柔かくなったのでしょうか?



玉紫陽花なんとか良い花



昨年の玉紫陽花は8月半ばころから幾輪か咲いていたようです。


玉紫陽花23


玉紫陽花23アップ


玉紫陽花は特に暑さや陽射しは嫌いのようです。


畑に埋めていたコルチカムが花芽を出してきたので、掘り上げて持ち帰りました。
色々な鉢やプランターに置いて花を楽しみます。


掘り上げたコルチカム30


お彼岸です。彼岸花も咲きました。


30彼岸花


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.