種からのクリスマスローズ
H23年、27年とブロ友さんから頂いた種を蒔きました。
それぞれ個性があり、成長の良い物、遅い物、大柄の物小柄の物など
様々です。


先ず23年種まき組は1番早く(27年)花が咲き始めたダブルの淡いピンクが1株

23-1クリスマスローズアップ


23種最初咲きのクリスマスローズ

翌28年に


23種クリスマスローズ緑茶

そして同じような花が多数(花を見て畑に移動)

クリスマスローズ切り花3種

右の花が一番多いです。(中は我が家に最初からあるベル型の下向き咲きの花)

23種畑多い


左、畑に運んだけど、これ意外と綺麗なスポット入りです。又鉢に格上げされる日もあるかもしれません。


23種クリスマスローズ畑スポット


畑で咲いているクリスマスローズは切り花で楽しめますので、これは又重宝です。
他に未だ咲いてこない、ブラックのダブルやルーセントホワイトらしき物やあります。


クリスマスローズ切り花5茎

23年の種まきで、今年ようやく咲いた花です。随分時間がかかりました。未だ花が見れないものも1株あります。(種からの地植えは遅くなります)

    早く見たいクリスマスローズ       27年種最後に花咲いたクリスマスローズ


セミダブルのこんな花でした。


23種クリスマスローズ2:26


27年の種蒔き組は

(4)のタグから、29年に有径種のリビダスが先ず咲いてきて、早さにびっくりしました。今年は2茎に増えて
蕾を持っていますが、未だ咲いていません。

同じ(4)のタグから今年30年にはこんな黄色いダブルの花が咲きました。
同じ親なのに、この違いはどうしてでしょう?

クリスマスローズミセスイエロー

(1)のタグからは私好みの


クリスマスローズコイチ1


裏は

27種1の裏コイチクリスマスローズ

同じ(1)のタグから良く似た色ですが

クリスマスローズコイチ2

バックシャンです。

27種1裏クリスマスローズ

同じ(1)のタグからこれも同じような花が咲きそうです。


27種1のクリスマスローズ

(2)(3)のタグからは今年の花は望めそうにありません。来年になるのでしようが、これが
標準なんですね。(1)(4)は成長の早い遺伝子を受け継いでいるようです。

来年はこれらまだ花咲かないものが咲き始めるので我が家の庭は賑やかになりそうです。


平成30年も早や6日
年越し前後は慌ただしく過ごしていました。4日に遠方の子供達が帰り
又何時もの二人の静かな暮らしが始まったと思ったら、今年は趣味の会
の始動が早く、5日は午前ハーモニか教室、午後BB卓球と一日つぶれ。
6日の今日は最近始めたマジック教室の自主練習日で新入り生徒の私は先輩方に
要領を教わり、20日コミスク祭りでの、初 発表会の練習をさせてもらいました。
明日7日、日曜日は地域の方達との日曜卓球で午後又出かけます。
今年一年も老体を大事にいたわりながら、こんな調子で過ぎていくのかな?と。

日々楽しく元気で過ごせる一年となりますように!! 今年もよろしくお願い致します。


今回初めて夏越しさせ、咲かせたクリスマスローズ
元旦には


1:1クリスマスローズ


1:1クリスマスローズ2


1/4日にはこんなに咲き揃って楽しませてもらっています。
花、蕾合わせてなんと 53個もあります。


1:4クリスマスローズ


無加温のサンルームに取り込んだブルーエルフィンは次々と咲き続けています。


ブルーエルフィン1:4



ストレプとカーパスはミニ温室で


30年ストレプトカーパス


昨年暮れからメジロは来訪してくれていますが、田舎での蜜柑作りも終わり、
安全な柿の木でのつり籠も柿の木を切ったので、出来ず、昨年生まれた野良猫は
成長して、五葉松の木に潜んで、近くに来る小鳥を狙っているしで、今年はメジロを呼ばない
事にしました。そんななか、3日、メジロらしき賑やかな囀りが聞こえました。
外に出てみると4羽のメジロが、空中戦のように、(雌の取り合いなのかな?2組の夫婦が
縄張り争いをしているのかな?)派手に飛び回っています。


屋根のメジロ


2羽が飛び去り、松の木で身をよせ合っている2羽を撮ってみましたが、
上手く撮れませんでした。


松のメジロ


ちょこっとあげた蜜柑に気付き2羽で仲良く食べてます。

蜜柑を啄むメジロ



沖縄から枝を持ち帰り挿し芽して初めて実を付けた台湾デンギュ
無加温のサンルームに入れてます。


台湾デンギョの実全景



一部は良い色になって来ています。


色づきの良い台湾デンギョ



田舎で
故郷に行ってました。新横浜から広島迄、往復乗車券の有効期間は12日あります。
もう少し早く帰るつもりでしたが、いろいろと用事があり期限一杯の帰宅となりました。

田舎ではいろいろ楽しい事もありました。


庭の草取りをしているとなんとこんな茗荷のおしくらまんじゅう状態の物をみつけました。


茗荷のおしくらまんじゅう


もう11月だというのにカラーが一輪綺麗に咲いていました。


秋カラー


又こんなカリンを頂いたり(良い香りです。)
絵手紙を描いて、カリン種を作る予定です。


カリン


こんな冬イチゴもあちこちにあります。


冬イチゴ竿に


こちらに植えた山葡萄は良い房にはなりませんが、田舎ではこんなに見事に稔っています。


山葡萄田舎の


山葡萄一枝


野葡萄も良い色をしています。


野葡萄花瓶アップ


野葡萄花瓶に


今回の里行きが最後の訪問となるかもしれないので、二階から庭の様子を撮っておきました。


二階から庭を


帰宅すると鉢植えのハゼはすっかり裸木になり、ケヤキが紅葉していました。


ケヤキの紅葉



ミヤコワスレとサンダーソニア
岡山の末息子から40肩になって右手が上がらないとSOS。
突然脱サラして贈答用の葡萄栽培を初めて十数年。経営も軌道に乗り
ようやっと安心したところでした。今はジベレリンとか袋掛けとか
手を上に上げる仕事の真っ最中なのです。19日から10日間位手伝いに
行くつもりではいたのですが、長逗留になりそうです。7日から出かけます。


昨年も花瓶で根を出していたミヤコワスレ、今年も枯れないので、
花瓶から出してみるとこんなに根が出ています。

29ミヤコワスレ花瓶から


ミヤコワスレね29

昨年のは何故か育たなかったので、又同じ北側の狭い空き地に植えてみました。
今回は育つかな?


サンダーソニアを切り花に出来るように一杯育てたいと種蒔きをして育てていました。
23年24年種まきしたサンダーソニアの昨年はこんな状態で

2423蒔きのサンダーソニア

今年は花が咲くかと期待していましたら、何故か芽を出してきません。土を
ほってみても塊根らしきものは見当たりません。夏に白絹病にでも侵されて腐ってしまったのでしょうか?

最近は種蒔きしても何故か発芽しなくなりました。どうしてかな?
と思っているとなんと今年一カ所芽を出しています。

ダンゴムシが多いので発芽しては食べられていたのでしょうか?切れた葉も
見つかりましたのて゛ダンゴムシ退治の薬を蒔いておきました。


29サンダーソニア発芽


初代のサンダーソニアが鉢植え蠟梅の根元から芽を出しもう蕾みをつけています。
植え替えた時一球残っていたようです。

蠟梅元のサンダーソニア

10年以上にもなるのに花の咲かない蠟梅から太陽求めて乗り出すようにノッポになった
サンダーソニアです。
他の物もやっと芽を出したりいろいろですが、やはりちょっとサンダーソニアは気難しです。

サンダーソニアノッポ

ただ今咲いている花達

二階のベランダから赤いバラNO2

福山バラ

垣バラ

垣腹赤

百合も咲いています。

29百合


ヤマアジサイの季節です。ヤマアジサイは小ぶりなので狭い庭でもなんとか育てられます。
一番先に咲き始めた

紅剣

ヤマアジサイ紅剣29

紅かなと思っていましたが?日陰なので紅にならないのでしょうか?
「紅モドキ」としておこうかな。

ヤマアジサイ紅モドキ29

七段花

山アジサイ七段か

アナベル

29アナベル

白い八重花、咲き進むと白になります。

29ヤマアジサイ白八重

畑に植えていたペンステモンは越冬して大株になり切り花で活躍してくれてました。
以前から咲いていたんです。

ペンステモン29

29ペンスてもんあっぷ

オーニソガラム・アラビカムもそろそろ咲き終わりそうです。

29オーニソガラムアラビカム

夕方畑にいくと、天使の釣り竿が一輪咲いていましたので明日
もう一度ブログ更新します。


畑や庭で
今日は昨日とは違って午前中は、穏やかで暖かでした。
陽気に誘われ畑に除草に行きました。

畑で以前から咲いていたボケは満開状態です。

名無しの赤いボケ

赤ボケ全景29


赤ボケアップ29

色が黒っぽい赤色の「黒光司」

ボケ黒光司全景29


29黒光司アップ

白の八重で花が大きいボケは東側の庭で。

ボケ白29

白ボケ29全景


鉢植えの千両の足元に植えてある寒ぼけ、年末から咲き続けています。
今年はピンク色が濃いようです。

寒ぼけ29

畑は家周りより冷えるのですが、日当りがよいので、ムスカリやイエイオンが
早く咲いています。


ムスカリ3本29

こんなに伸びているのもあります。

ムスカリ立て29


ムスカリ全景29

イエイオンー家周りのプランターのは未だ咲いてきません。ー

イエイオン丸29


イエイオン全景29


ラッパ水仙

ラッパ水仙黄色アップ29


ラッパ水仙黄色29

白色のほうが毎年遅い開花です。

ラッパ水仙白蕾み29
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.