FC2ブログ

8月盛夏の花達
令和元年の夏も終わりそうそうです。

今年もハイビスカスが咲きました。


Rハイビスカス

毎年、冬に咲いていたブーゲンビリアが元号の変わった今年から夏咲きになりました。

Rのブーゲンビリア全景

赤い部分は苞で花は中の白い部分です。


Rブーゲンビリア花


コンロンカ(ハンカチの花)も今を盛りと綺麗に咲いてます。


コンロンカ


バナナの木はまだ育てています。大きくて新葉はこのようですが、
今は葉が開いて、幅50cm長さ95近くにもなっています。
今年も花の気配はありません。


バナナ新葉


高砂百合が植えない所で咲いてます。


DSCN8786.jpg


今年はカラス瓜の実が幾つか実りそうです。
がこの花は実になりませんでした。


Rカラス瓜花


この(3個)花の中で右隅の目をこらさないと分からない蕾が実になる気配です。


DSCN8790.jpg



遅い時期に咲く、畑にあった玉紫陽花、日照が強すぎるので鉢植えにしました。
鉢で動かせるので今年はままあまあの花8個付けました。


玉紫陽花令和


今年は飾りナスが早くよく育ちました。花瓶に活けたままの実が中で発芽していて、
駄目かと思ったら、それが育ったのです。早くに色づきました。
高砂百合もコスモスも自然に生えて花を咲かせています。切り花に重宝です。
高砂百合は良い香りもありますよ。


  一輪挿し高砂百合と飾りナス     一輪挿しコスモス


蝶豆は今年バタフライティーを目指して花殻を集めています。
出来た豆も落としていると、次々と花を咲かせているので花殻は充分集まりそうです。


盛りの蝶豆


砂漠のばら(アデニューム)を育て始めて何年になるでしょう?

冬期の留守で凍害に会わせ枯れ枯れの状態でしたが、何年ぶりかで今年花を咲かせました。
きり良く令和元年に復活です。


砂漠のばら令和

記録を辿ると2008年購入のようです。
1カ所から3輪の花を付けていたこともあったんですね。
来年はそのように完全復活となりますように!!


砂漠のバラ11日



賀状 他
今朝は冬らしい冬の朝。寒い朝でした。

食事をしていると小鳥の声。窓越しに見ると、シジュウカラが4羽
多分二組の番と思われます。又は四兄弟かな?
眺めていると、珍しく茶色の小鳥も飛んできました。

多分ジョウビタキと思われます。

珍しくジョウビタキが


窓越しながら、シジュウカラとジョウビタキを同じ画像に収められました。


ジョウビタキとシジュウカラ


今年も賀状をなんとかせねばと昨日取り組みました。

新聞のカラー部分を水切り絵で 1パターン


賀状2


絵手紙で 2パターン


賀状1


昔昔の既製の賀状の絵の部分を使って 3パターン
作りました。これは夫とも共有で、連名、夫名、私とで使います。
私はこれを賀状終いに使いたいと思っています。


賀状3


飾りナスがまだそのまま植えてあります。すると右上には又花が咲いてきてます。


12月の飾りナス


マサキの挿し芽をしていました(4年前)。昨年今年と花は一杯に咲いたのですが、
昨年は実が付かず、今年も花は一杯咲きましたが、実が?
と思っていると1個なってました(真ん中あたりの小さな赤い実です)。
実は割れるはずなのですが、まだ割れてません。割れずに落ちてしまうとガッカリ
なので、紹介してみました。来年はもう少しなってくれると思うのですが。


マサキ全景12月


マサキの実



帰宅しました。
1年で一番忙しい時期を迎えた葡萄農家の末息子の手助けに行ってました。

高齢の二人なので、それなりの手伝いを。
広い園地なので、周辺は雑そうの空き地があり、作業に飽きるとフラフラと散歩です。


見つけました一度草刈りの済んだ場所には新芽の出た蕨が伸びていました。
おさんどん係の私は早速蕨を摘んで、カボチャと昆布の炊き合わせに。蕨は
一寸硬かったけどまあまあ食べられました。


6月の蕨


こちら岡山の道辺のアザミは、私好みに美しいのです。
行けばいつも、台所にちょこっと飾って楽しみます。


花瓶のアザミ


一昨年株を持ち帰ったのですが、何故か上手く育たず、今年も出かける前は蕾もあがっては
いませんでした。なので今年も又一株。
今回は息子の裏庭の物をスコップで充分根を付けてポットに植えて持ち帰りました。
帰ってみるとなんと我が家のアザミが咲いてました(左側)。
持ち帰った蕾の株と一緒に小ぶりのプランターに植えてみました。
来年は切り花に出来るかな?楽しみです。


アザミ全景


アザミ上から


葡萄はいろいろの種類があります。早生から晩生まで。
紫色や緑色、皮迄食べられるもの等等


葡萄?


早稲種の袋をかけ終えた葡萄達。なかなか良い眺めです。


袋掛けの終わった葡萄


帰宅すると

6:11アグレガダム


開いたいたアグレガダム(右)は軸だけになり、硬い蕾だったアグレガダム(左)が咲いていました。
スミシナンディア(左上良く分からないかな?)は同じ花が咲き進んでいるだけで、花保ちが良いです。


アグレガダムとスミシナンディア


蕾だったパフィオも咲き始めています。


6:25パフィオ

乾燥させておこうと木陰に置いて置いたシクラメンが雨に会い花を咲かせていました。
ビックリです。


6月のシクラメン


紫陽花、十二単も見頃になっていました。


十二単全景30


十二単5輪




種からのクリスマスローズ
H23年、27年とブロ友さんから頂いた種を蒔きました。
それぞれ個性があり、成長の良い物、遅い物、大柄の物小柄の物など
様々です。


先ず23年種まき組は1番早く(27年)花が咲き始めたダブルの淡いピンクが1株

23-1クリスマスローズアップ


23種最初咲きのクリスマスローズ

翌28年に


23種クリスマスローズ緑茶

そして同じような花が多数(花を見て畑に移動)

クリスマスローズ切り花3種

右の花が一番多いです。(中は我が家に最初からあるベル型の下向き咲きの花)

23種畑多い


左、畑に運んだけど、これ意外と綺麗なスポット入りです。又鉢に格上げされる日もあるかもしれません。


23種クリスマスローズ畑スポット


畑で咲いているクリスマスローズは切り花で楽しめますので、これは又重宝です。
他に未だ咲いてこない、ブラックのダブルやルーセントホワイトらしき物やあります。


クリスマスローズ切り花5茎

23年の種まきで、今年ようやく咲いた花です。随分時間がかかりました。未だ花が見れないものも1株あります。(種からの地植えは遅くなります)

    早く見たいクリスマスローズ       27年種最後に花咲いたクリスマスローズ


セミダブルのこんな花でした。


23種クリスマスローズ2:26


27年の種蒔き組は

(4)のタグから、29年に有径種のリビダスが先ず咲いてきて、早さにびっくりしました。今年は2茎に増えて
蕾を持っていますが、未だ咲いていません。

同じ(4)のタグから今年30年にはこんな黄色いダブルの花が咲きました。
同じ親なのに、この違いはどうしてでしょう?

クリスマスローズミセスイエロー

(1)のタグからは私好みの


クリスマスローズコイチ1


裏は

27種1の裏コイチクリスマスローズ

同じ(1)のタグから良く似た色ですが

クリスマスローズコイチ2

バックシャンです。

27種1裏クリスマスローズ

同じ(1)のタグからこれも同じような花が咲きそうです。


27種1のクリスマスローズ

(2)(3)のタグからは今年の花は望めそうにありません。来年になるのでしようが、これが
標準なんですね。(1)(4)は成長の早い遺伝子を受け継いでいるようです。

来年はこれらまだ花咲かないものが咲き始めるので我が家の庭は賑やかになりそうです。


平成30年も早や6日
年越し前後は慌ただしく過ごしていました。4日に遠方の子供達が帰り
又何時もの二人の静かな暮らしが始まったと思ったら、今年は趣味の会
の始動が早く、5日は午前ハーモニか教室、午後BB卓球と一日つぶれ。
6日の今日は最近始めたマジック教室の自主練習日で新入り生徒の私は先輩方に
要領を教わり、20日コミスク祭りでの、初 発表会の練習をさせてもらいました。
明日7日、日曜日は地域の方達との日曜卓球で午後又出かけます。
今年一年も老体を大事にいたわりながら、こんな調子で過ぎていくのかな?と。

日々楽しく元気で過ごせる一年となりますように!! 今年もよろしくお願い致します。


今回初めて夏越しさせ、咲かせたクリスマスローズ
元旦には


1:1クリスマスローズ


1:1クリスマスローズ2


1/4日にはこんなに咲き揃って楽しませてもらっています。
花、蕾合わせてなんと 53個もあります。


1:4クリスマスローズ


無加温のサンルームに取り込んだブルーエルフィンは次々と咲き続けています。


ブルーエルフィン1:4



ストレプとカーパスはミニ温室で


30年ストレプトカーパス


昨年暮れからメジロは来訪してくれていますが、田舎での蜜柑作りも終わり、
安全な柿の木でのつり籠も柿の木を切ったので、出来ず、昨年生まれた野良猫は
成長して、五葉松の木に潜んで、近くに来る小鳥を狙っているしで、今年はメジロを呼ばない
事にしました。そんななか、3日、メジロらしき賑やかな囀りが聞こえました。
外に出てみると4羽のメジロが、空中戦のように、(雌の取り合いなのかな?2組の夫婦が
縄張り争いをしているのかな?)派手に飛び回っています。


屋根のメジロ


2羽が飛び去り、松の木で身をよせ合っている2羽を撮ってみましたが、
上手く撮れませんでした。


松のメジロ


ちょこっとあげた蜜柑に気付き2羽で仲良く食べてます。

蜜柑を啄むメジロ



沖縄から枝を持ち帰り挿し芽して初めて実を付けた台湾デンギュ
無加温のサンルームに入れてます。


台湾デンギョの実全景



一部は良い色になって来ています。


色づきの良い台湾デンギョ


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.