ミヤコワスレとサンダーソニア
岡山の末息子から40肩になって右手が上がらないとSOS。
突然脱サラして贈答用の葡萄栽培を初めて十数年。経営も軌道に乗り
ようやっと安心したところでした。今はジベレリンとか袋掛けとか
手を上に上げる仕事の真っ最中なのです。19日から10日間位手伝いに
行くつもりではいたのですが、長逗留になりそうです。7日から出かけます。


昨年も花瓶で根を出していたミヤコワスレ、今年も枯れないので、
花瓶から出してみるとこんなに根が出ています。

29ミヤコワスレ花瓶から


ミヤコワスレね29

昨年のは何故か育たなかったので、又同じ北側の狭い空き地に植えてみました。
今回は育つかな?


サンダーソニアを切り花に出来るように一杯育てたいと種蒔きをして育てていました。
23年24年種まきしたサンダーソニアの昨年はこんな状態で

2423蒔きのサンダーソニア

今年は花が咲くかと期待していましたら、何故か芽を出してきません。土を
ほってみても塊根らしきものは見当たりません。夏に白絹病にでも侵されて腐ってしまったのでしょうか?

最近は種蒔きしても何故か発芽しなくなりました。どうしてかな?
と思っているとなんと今年一カ所芽を出しています。

ダンゴムシが多いので発芽しては食べられていたのでしょうか?切れた葉も
見つかりましたのて゛ダンゴムシ退治の薬を蒔いておきました。


29サンダーソニア発芽


初代のサンダーソニアが鉢植え蠟梅の根元から芽を出しもう蕾みをつけています。
植え替えた時一球残っていたようです。

蠟梅元のサンダーソニア

10年以上にもなるのに花の咲かない蠟梅から太陽求めて乗り出すようにノッポになった
サンダーソニアです。
他の物もやっと芽を出したりいろいろですが、やはりちょっとサンダーソニアは気難しです。

サンダーソニアノッポ

ただ今咲いている花達

二階のベランダから赤いバラNO2

福山バラ

垣バラ

垣腹赤

百合も咲いています。

29百合


ヤマアジサイの季節です。ヤマアジサイは小ぶりなので狭い庭でもなんとか育てられます。
一番先に咲き始めた

紅剣

ヤマアジサイ紅剣29

紅かなと思っていましたが?日陰なので紅にならないのでしょうか?
「紅モドキ」としておこうかな。

ヤマアジサイ紅モドキ29

七段花

山アジサイ七段か

アナベル

29アナベル

白い八重花、咲き進むと白になります。

29ヤマアジサイ白八重

畑に植えていたペンステモンは越冬して大株になり切り花で活躍してくれてました。
以前から咲いていたんです。

ペンステモン29

29ペンスてもんあっぷ

オーニソガラム・アラビカムもそろそろ咲き終わりそうです。

29オーニソガラムアラビカム

夕方畑にいくと、天使の釣り竿が一輪咲いていましたので明日
もう一度ブログ更新します。


畑や庭で
今日は昨日とは違って午前中は、穏やかで暖かでした。
陽気に誘われ畑に除草に行きました。

畑で以前から咲いていたボケは満開状態です。

名無しの赤いボケ

赤ボケ全景29


赤ボケアップ29

色が黒っぽい赤色の「黒光司」

ボケ黒光司全景29


29黒光司アップ

白の八重で花が大きいボケは東側の庭で。

ボケ白29

白ボケ29全景


鉢植えの千両の足元に植えてある寒ぼけ、年末から咲き続けています。
今年はピンク色が濃いようです。

寒ぼけ29

畑は家周りより冷えるのですが、日当りがよいので、ムスカリやイエイオンが
早く咲いています。


ムスカリ3本29

こんなに伸びているのもあります。

ムスカリ立て29


ムスカリ全景29

イエイオンー家周りのプランターのは未だ咲いてきません。ー

イエイオン丸29


イエイオン全景29


ラッパ水仙

ラッパ水仙黄色アップ29


ラッパ水仙黄色29

白色のほうが毎年遅い開花です。

ラッパ水仙白蕾み29

福寿草他
一昨年も失敗し、今年の正月にも福寿草を咲かせようと努力をしていましたが、
失敗に終わりました。懲りずに来年はと思っています。


立春も過ぎて自然の畑の福寿草もきれいに咲いてきました。

1/30 日には蕾が地面から顔を出しています。

普通の福寿草

小さな鉢の中に芽吹いてきた福寿草がありました。
この鉢を除いてやると、この鉢の中は暖かかったのですね。見事な花が咲いていました。
覆いになっていた鉢

覆いになっていた鉢

鉢の中にあった福寿草

覆いをとると


覆いの中の福寿草


全体にはこんな状態です。
右上の咲いている花の廻りに丸い鉢の輪の後がみえますね。

1:30全体像


今日2/5日には、ほぼ見頃を迎えています。

2:5福寿草中


2:5福寿草全景


正月に咲かせようとした鉢植えの福寿草は一番花は枯れた状態で出てきて
なんとか1輪咲いています。

失敗福寿草鉢


23年種まき組の、畑に運んだクリスマスローズ(花を見ての移植)も開花を迎えています。


畑に運んだエクリロー

寒いかなと思い古葉を置いていますので見えませんが、大株になり蕾もいっぱい隠れています。

畑に運んだエクリロー大株

メジロも来てくれていますが、今日は蜜柑がないねと、柿の木から偵察しています。
番で撮れました。


柿の木のメジロ

この柿の木の先には雉鳩がいます。
雉鳩は千両が好物のようで、我が家の千両は寂しくなりました。
メジロはヒヨドリを見ると逃げますが、雉鳩は平気です。

柿の木の雉鳩

アケビ、クローバー、コルチカム 他
9月30日はハーモニカクラブ5サークルの合同発表会でした。
私達のサークルは会員17名の5サークルの中では大所帯です。
全員でコード、バス、ファースト、セカンドでのアンサンブル3曲(私はセカンド)と
3人でバス、コード、メロデーの1曲、独奏3曲の配分でした。
よって独奏は3~4年に一度の当番となります。
今年その独奏の番に当たっていたので、これまでになく熱心に練習しました。
ドキドキすると若返るとか、それを信じて頑張りました。
「青葉の笛幻想曲」なんとか良かったよとの友達の感想にホッとしています。
若返った?と聞くと、可愛かったよ、若く見えた50代に見えたよ!!って
凄いおだてよう。豚もおだてりゃ木に登るとか。脳天気なです。

さて畑に行って見るとアケビが2個割れていました。
なんとか受粉が間に合い実を付けた5個のアケビは落ちる事なく5個残っています。
実が割れた2個を切り取り持ち帰りました。

1つは12×6cmの立派なアケビです。

アケビ1

これは8×4cmの小ぶりですが、絵材には良い形です。

アケビ2


実の割れた2個は切り取り持ち帰りました。

アケビ12の1

アケビ12の2

まだ割れていない一茎に3個のアケビは残しました。

アケビ3


プランターに移した四葉のクローバーは元気に成長し、四葉を続出です。
以前にも鉢植えで育てたことがあったのですが、時々の四葉出現でした。
こんなに多量の四葉がでるなんて、素晴らしい遺伝子をもった四葉に出会ったものです。

四葉のクローバー1

四葉のクローバー2

四葉、五つ葉は何個あるのでしょうか?

秋四葉のクローバー全景

何処にでも動かせるコルチカムの今日の様子です。
軒下の狭い花壇に並べたり

コルチカム軒下

そろそろ終わりそうなプランター植えの蝶豆の足元に置いたり

コルチカムと蝶豆

畑に行って見ると掘り忘れたものがありました。

掘り忘れたコルチカム2

掘り忘れたコルチカム1

ゼフィランサス(タマスダレ)もだいぶ咲き揃いました。少しずつふえてます。地植えでする

ゼフィランサスタマスダレ

畑においてある老爺柿はこんなに実を落としていました。

落ちた老爺柿畑

秋海棠がひっそりと咲いていたり

秋海棠2輪

秋明菊はなんとか持ち直しそうです。

9:3白秋明菊




畑でビックリ
八重の「山吹」地下茎でどんどん蔓延ります。今日は小さく剪定しようと
畑にいきました。

やや、こんな所にこんな物が
近くに夫が落ち葉を集めて堆肥を作っています。そこになは無数のカブトムシの幼虫が
いるのは知っていたのですが、カブトムシに出会ったのは初めてです。
羽化の時羽が上手く畳めなかったのか、虫が付いているので、取ってやろうとすると
それはよじれた羽でした。上の硬い羽も折れています。体は大きな立派なカブトムシですが
生き延びられるのでしょうか?

カブトムシ


今年花の咲かなかった一重のクチナシにはセミの抜け殻が、未だセミの鳴き声は聞きませんが
何処かに飛んで行ってしまっています。畑の近くには自然林の公園があり、樹木は豊富にあります。

蟬の脱け殻


庭の鉢植えの美男葛はようやく雄花一輪確認出来ましたが、畑では
既に雄花は幾つも落花していました。

28落花した美男葛

雌花はないかと探すと、花びらに触れるとパラパラと花びらは落ちましたが
これがNO1の雌花

美男葛no1

これがNO2の雌花と思います。自然に受粉していれば、実が育ってきますね。

美男葛no2

ミソハギも咲いています。(だいぶ前から)

28ミソハギ

28ミソハギ一部


黄釣船草はホウセンカみたいな種からどんどんと増えます。雑草のごとくなので
除草していますが、今年も可愛い花を付けてくれています。

28黄釣船草


アガパンサスは一輪だけ咲きました。増やさないように努力しています。
涼やかでステキな花なんですが。

28アガパンサス
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.