園芸作業あれこれ
今日は本格的な春を思わせる穏やかな暖かい1日となりました。
こんな日はついつい庭に出てあれこれと庭いじりを始めることとなります。


先ずは田舎通いをしていた頃鉢のまま庭に埋め込んでいた松が成長して、
そろそろなんとかしなければと思っていた物。2月だけれど、もう植物達は
動き始めているようなのりで、OKかなと?。


掘り出してみるとなんと根は小さなポリポットを突き抜けて、深く太く
成長していて、切り詰めないと掘り出せません。同時に
何を植えていたのか忘れてしまった、空になったポリポットと角鉢も出てきました。
いつの間にか枯れてしまったのでしょう。



黒松ポリポッとから


根がポリポットから出て、下に伸びた事で結構大きな松になっています。
根も大きく切れてしまいましたので、枝葉もせっせと切り詰めて、30cm×40cmの角鉢に植えてみました。
立ててある方は意外と良い形になったなと。寝せてある方は幹もバッサリと切り詰めました。
これから盆栽風に育ててみます。先ず植え替え後生き延びてくれればですが。


黒松ポリポット植えかえ


侘助椿も同様に鉢のまま埋めてありました。同じように根が出ていましたが、
根が切れた分、幹を切り詰めて同じ鉢に植え直しました。
今年は蕾がありませんが、来期は花を付けてくれますように!!


侘助椿の植え替え


元々の白加賀の梅の木に紅梅と緑萼、しだれ梅など接ぎ木して二人で遊んでいます。
紅梅と緑萼は私の接ぎ木も成功していますよ。


緑萼紅梅白加賀


プランター植えの満作も満開になりました。


2:20満作満開


虹色スミレも綺麗に見栄えよくなりました。


2:20の虹色スミレ


長く咲き続けていた黄色のパフィオはそろそろ終わりです。
次のパフィオにバトンタッチです。


パフィオ2種黄色は最後


左このパフィオが咲きました。

パフィオ蕾み30

我が家には猫が時々松の木に潜んで、小鳥をねらっています。
それで猫が手を出せない支柱の上に蜜柑を移動させてみました。


竹竿に蜜柑のメジロ


竹竿に蜜柑のメジロ2


福寿草が咲きました。昨年迄の元気いっぱい畑の福寿草は何故か全滅し、
鉢植えの千両の隅に一株だけ残ったものです。
離れた所に新芽が見えるので、このままそっとしておこうかなと思っています。
福寿草は何故か同じ所に植えておくと突然全滅するんです。

千両鉢で同居のこの福寿草は植え替えも出来なくて長く同じ所に生きているのですが、
混植して置くとよいのかな?解らない事が多いです。

生き残りの福寿草

昨年元気いっぱい、たくさんの花を咲かせてくれた福寿草です。
今年は1芽も顔を出しません。


2:5福寿草全景

クリスマスローズ
クリスマスローズは寒さに強く、花(萼)も長く咲いていて、育て易い、
交配して種から育てると自分だけの名花が生まれるとか、魅力一杯で
人気です。
そんなクリスマスローズに首ったけのブロ友さんから、交配種が送られて
来て、当たるも八卦当たらぬも八卦と育てているクリスマスローズがあります。


そんな種からのクリスマスローズ達です。

23年の秋の種まき組から

一番早く(28年)蕾を持ち咲き始めた元気の良い名花ダブルの花。


23-1クリスマスローズアップ


23-1クリスマスローズ


翌年(29年)になって咲き始めた花。


23-2クリスマスローズ


23-2クリスマスローズ全景


同じ29年小ぶりの花で蕾の緑が強いこんな花。今年まだ花が咲かないブラックのセミダブルの良花もありますよ。

23-4緑クリスマスローズ


今年(30年)にようやく花開いたセミダブルの赤紫。


遅咲き初開花エルフィン


23-最後セミダブル


そして27年種蒔き組にNO1の名花が咲きました。
美人そうなので、早く花が見たいと夜間玄関に入ました。


エルフィン1期待大

花開きました。期待通りの可愛さです。

27-1クリスマスローズアップ


27-1クリスマスローズ


同じ27年の種まき組にはこんな黄色のダブルの花も咲きました。
黄色を一度枯らしたので嬉しいです。


27-4クリスマスローズ黄


上に向いて咲きそうなこんな花もあります。


27-1 k2クリスマスローズ


27年の種まき組の中には有径種のリビダスも育っています。
昨年から咲き始め今年は株別れして2茎に花が咲きます。
左に写っているクリスマスローズです。右はNO1の名花です。


27-4と1クリスマスローズ

まだまだこれから、来年以降にどんな花が咲き始めるか、咲くまでが楽しみです。
それぞれに名前を付けてやらねばと思い初めているのですが、名前どうしたものかな?

買って来た花達は

我が家で一番高価な花。まだ蕾みですが、ダブルの糸ピコです。

糸ピコクリスマスローズ2:17

有径種のフェチダス。縁に赤色が出ました。


フェチダス2:17


クリスマス頃に咲かせたくて購入しているニゲル。
純白からピンクへと色が変わり、今はこんな色になっています。


鉢クリスマスローズにげる2:17

軒下に置いたニゲル(上)は名前の如くクリスマス頃から咲き始めましたが、
庭の梅の木の下に地植えにした物はまだ蕾みです。ニゲルでもまだ咲かないのです。


1:17クリスマスローズニゲル

クリスマスローズのミニのような雪割草も咲いてきました。


30雪割草





蘭 他
今日は3連休の最終日なんですね。サンデー毎日の私達はそんな事にも
気づかずに過ごしてしまいそうです。


戸外に花の無い時期部屋では蘭の花が咲いてきます。耐寒性のあるデンドロは
長く戸外に置いてますので、(セッコクの混ざった小型種は戸外置きのままです。)
花などまだまだ先です。


デン・プリンセスが咲いてきました。


デン・プリンセス30全景


デン・プリンセス30


小型の蘭「ディネマ・プルポラボン」も咲きはじめました。


ディネマ・プルポラボン30

長く咲き続けている黄色のパフィオや、香りの良い蘭と並べてみました。
こんな小さな花です。


蘭そろい踏み


懸垂咲きの湖衣姫は次々と花数が増えてます。

湖衣姫下から

まだ蕾みの「栄光」


30シンビジューム・栄光


「ルナ」右端に写っているのは栄光です。


30シンビジューム・ルナ

パフィオの次の花も大分ふくらみましたが、咲くのはいつでしょう?


パフィオ蕾み30


今年27年種からの初咲き期待大の印「1」昨日から夜間取り込み開始です。
期待に違わない美女のようです。


エルフィン1期待大


23年種蒔きの遅咲き初開花、レッドのシングルかと思ってましたら、ミヨシの
スモーキーピンクに似たセミダブルが開花しました。これもなかなかの美形です。


遅咲き初開花エルフィン


お気に入りの多肉さんの蕾もようやく大きくなりました。
里から子株を持ち帰った物で名前がわかりません。ネットで調べてみますが、
未だに名前は特定出来ません。


名無し多肉開きそう


追記
午後3時半頃には1輪だけ花ガ開いてきました。

名無し多肉花1


径9cmくらいの小鉢に植えてあります。私の名前はなんでしょう!!

名無し多肉全景

サマークリスマスブッシュも白い花を咲かせてます。6月頃には花が落ち萼が赤くなるので、
赤い花が咲いたようになります。


サマークリスマスブッシュ30


ブーゲンビリア一時水不足にさせて、葉を全部落としていましたが、なんとか花蕾を持ってくれました。


ブーゲンビリア30蕾み


庭ではメジロがさえずっています。これは雄メジロです。


雄メジロ

楽しみなクリスマスローズ他
今年の冬の寒さは格別でクリスマスローズの開花も遅れています。
そんな中、なんとか開きそうかな?と開花の近い物を探してみました。


23年種まき組で一番最後にようやく花を持ったクリスマスローズです。
遅い成長なので、どんな花と期待していましたが、レッドのシングル?


27年種最後に花咲いたクリスマスローズ


同じ23年種まき組の成長の良い、今年で3度目の開花となるダブルの花が
今年もいち早く咲いてきました。


初咲きクリスマスローズ30


寒さに強いフェチダスも咲いています。


フェチダス30年初咲き


27年種まき組の成長の良い物は花を持ちました。
1(白W×濃いリバーシブルピンクSW)の印のある物が一番元気です。
親の記録があるので、期待倍増です。

上向きに花を付けた物

1のクリスマスローズ


下向きに花を付けている物

1のクリスマスローズ2

同じ親でも少しずつや、多いに違っている物がありそうです。


4の印。親は黄色のシングルのようです。


4のクリスマスローズ

1と4が今年蕾みが確認できました。2と3は成長が悪いようです。


クリスマス頃から咲いていたニゲルはこんなになってます。


ニゲル2:8


オキザリス・バーシーカラーも咲いています。


バーシーカラー2:8の1


蕾がかわいいんです。


バーシーカラー2:8の蕾有り


30バーシーカラー全景


鉢植えの紅梅が見頃になりました。南の軒下に置いてありますので、地植えの物より一段と
早い開花でした。


見頃の紅梅盆栽


北側のプランターの満作も咲いてきました。まんず咲くので満作とか、今年は遅いように思います。


満作2:8初



エアープランツ続き
今年初めて花を咲かせた、エアープランツ・シーデイアナ
何かと出歩いていて花が終わった頃にようやく気づく始末(前記事)
2輪目はどれ位の間隔で咲くのかな?と観察していると、昨日から花穂が伸び
今日は咲いていました。

2輪目です。


エアープランツ・シーティアナ


エアープランツ・シーディアナ全景2


およそ2時間後ふと見ると穂全体の上にまで花が伸びています。

2時間後のエアープランツ・シーディアナ

真上から見るとこんなです。雌蕊が黄緑ですね。


エアープランツ・シーディアナ上から


今年の寒さはこれ迄になく厳しいもので、これまでは戸外で越冬し花も咲かせていた
和系のシンビジューム「サザナミ」の蕾が哀れにこんなになっています。葉も大分
傷んでいます。生きていて来年には又花を咲かせてくれると思いますが、今季はダメですね。


サザナミ寒波で


寒波に遭わなければ
上は栄光
下がサザナミで、こんな風に咲くんでしたけど。

シンビジューム2種


スノードロップが今年は6輪の花です。最初に咲いたのもまだ咲いてます。


スノードロップ6輪咲く


今日のメジロ


隣に来たメジロ

蜜柑の食事が済むと、コブシの木の上でさえずっています。春ですね。


コブシの上でさえずるメジロ
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.