次郎柿、柊モクセイ、美男葛
次郎柿、こちらに住むようになって早い時期に植えたと思います。
かれこれ40年近くになるのでしょうか?一時は食べきれない程の収獲で
干し柿にして、カビさせてみたりご近所に配ったりと、いろいろな事があり
ました。木も大きくしないように、切り詰め切り詰めしてきましたが
今年はこの時期ポタッポタツと、自然に落下しています。

今朝も又落ちています。

次郎柿落下1個

昨日は2個。そのうちの1個は熟していて半分に切ってスプーンで今朝頂きました。
とても美味しかったです。径8cmの立派な実です。

次郎柿落下2個


この柿の根元にアケビを植えてありこれに絡んで上らせています。
緑の葉はアケビの葉です。


次郎柿最後1


次郎柿最後2

大木になっていますが、実はパラパラと。
幹周りは何と71cm、私のウエストより立派ではないですか?
あらためてビックリです。いつの間にかこんなに大きくなって。
でも今年の実を収獲するとどうも病気になっているのかな?
私達も高齢で手におえなくなるな!!と切り倒そうと合意しています。
寂しくはありますが物がなくなるとさっぱりはします。
庭も又少しスッキリするでしょうか?


柊モクセイも挿し芽から大きくなっています。この木も昨年かなり切り詰めました。
今年は花どうかな?と思っているとパラパラとではありますが、咲いていました。
木犀とは違う柔らかな香りです。


29柊モクセイ2


29柊モクセイ1


柊モクセイアップ129


柊モクセイアップ229


柊モクセイあっぷ329


鉢植の美男葛は今年は雄花雌花のタイミングが合わず残念な事に実をつけませんでしたが
畑の美男葛は一杯の実を付けています。

ここに6個

畑美男葛2k29

ここには9個の実があります。

畑美男葛1k29


秋明菊の白が見頃です。

29白秋明菊

10月中旬我が家の花
暑かったり寒かったりと気温が定まりませんが、花達は着々と
季節を感じとっているようです。

水やりしていて秋咲きパフィオが蕾を持っているのを見つけました。
パフィオは咲けば長く咲き続けていますが、花が咲くまでも長くかかります。
この蕾が開くのは何時になるでしょう?


パフィオに蕾


零れ種からの一株だけになったインパァチェンスも大きく育ちました。
又種から子株が生えていますが、これは冬に枯れてしまいます。
種採っておいて蒔いた方がよいかな?と思い始めています。

10:11インパァチェンす


最初の1輪はもう萎みそうですが、ホトトギスも見栄えがするようになりました。


10:12のホトトギス


野紺菊が最初の場所からは毎年移動して、色も褪せてきました。
野紺菊と言われる如く、もっと濃い色だったのです。野菊に近い色になってしまいました。


29野紺菊薄色


沖縄スズメウリが元気に沢山の実を付けていますが、ここにきて葉が枯れてきました。
どうしたのかな?間違えて枝切ったのかな?と思ってみたりしましたがなんと
根元から株が腐ったようになっています。折角たくさんの実を付けているのにどうなるでしょう!!


沖縄スズメウリ根が枯れた


大文字草も見頃になりました。
黒真珠なのですが、元の株はどうなったのか?種から育った物ばかりになったのか、
花色が少し薄くなりました。茎は昔のままの赤色です。


大文字草29の1


大文字草29の2


最初から名無しの薄ピンクの大文字草。これとの交雑種ばかりになったのかな?と思います。


大文字草欅と


シクラメンコームの所で発芽してそだった大文字草、これも交雑種ですね。


シクラメンコームと大文字草


今年はチリメン山椒を作らなかったので、山椒が沢山の実を付けたままになっています。


山椒の実中


山椒の実アップ



アケビ、シクラメン、オルレア他
昨日庭の隅で、あれ!!突然アケビが倍の大きさになっていると、ビックリ!!
アケビの植っている場所にはあまり目がいかないのです。

アケビは2株。以前から此処にある地植えの株と今年畑から移した株の2種。
今年は元々此処にあったアケビには1個の実、畑から移したアケビは5個の実
をつけました。1個の実は大きく普通サイズ、5個は半分位のミニサイズです。
1個と4個が写っていますが、4個の下にもう一個あります。

アケビ5個


左の1個が大きくなったな!!と思ったら実が割れていました。
ここには全部。下の1個も写っています。1+5です。


アケビ6個

早速切りとり絵手紙に描き、中の黒い実の周りを口にしてみました。


石鉢に植えているハゼの木も紅葉して、美しい色になりました。


29ハゼの紅葉

鉢に植ったまま置いて置いたガーデンシクラメンの白は一寸前から咲いていましたが、隣の赤も
咲いてきました。長く花が楽しめそうです。

そのままガーデンシクラメン


水を切り休ませていたシクラメンも9月に入り土替えをして水もあげていると
今はこんなに活き活き元気にしています。株元には小さな花粒らしき物も出来ています。
今年は上手く夏越しさせられたようです。

休ませたシクラメン

白色のホトトギスが咲いてます。(この春購入の黄花ホトトギスは枯れてしまいました。)

白ホトトギス1輪


白色ホトトギス5輪


以前からあり蔓延っているホトトギスもこんな蕾をつけてます。
これから楽しみです。

名無しホトトギス


昨日蕾みだったホトトギスも今日は開きました。名前不詳ですが、紫色も入る
美しいホトトギスと思っています。

10:5 ホトトギス初咲き


ベコニア・タブレット(八重咲き)も咲き続けています。

ベコニアタブレット29

タマスダレも丈夫で美しい花です。

タマスダレゼフィランサス

名無しの多肉さんにも花です。

名無し多肉花


キンモクセイがそちこちで香っていますが、今年我が家では咲かないのかな?っと
見てみると蕾みです。蕾は一杯これからですね。

キンモクセイ蕾み


畑の草取りをしていると、人参に似た葉をした小苗があちこちと。????
思い出しました。ここにはオルレアを植えていたことを。
自然落下の種で芽生えてきたんです。種は取ってあるのですが、蒔き忘れています。
移植は嫌うというのですが、一番早くに芽出しをした物を一株鉢に移植してその周りに
採り置いていた種をまきました。(蒔き時は9~10月とメモ書きがありました)

オルレア種まきと植え替え

径30cm弱の大鉢です。もうこんなに大きくなっていました。今朝は葉がピンとしてきたので、
移植大丈夫そうです。

10月になってしまった。
ふと気づけば、もう10月1日。今年も残り3ヶ月になりました。
9/29、30日とハーモニカの行事があり、緊張したり、嬉しかったり、
くたびれたりでした。

そんな時帰宅して大文字草の花が開きかけているのを見つけて、疲れも、モヤモヤも
吹っ飛ぶ嬉しい気分になりました。


ピンク、赤と2株に花が開きかけています。

大文字草赤29


大文字草ピンク


あちこちに置いたコルチカムはそろそろ終わりそうです。

終わりかけたコルチカム

終わりかけたコルチカム2

なかには遅く花芽を出した綺麗な物もあります。

未だ見れるコルチカム


菊も咲き始めました。

スプーン菊29

ジュランタ宝塚は2度目の開花です。

2度咲きジュランタ

今年頂いた初雪草です。花が咲いたので、種が採れそうです。

シラユキ草


長年我が家にあるストレプトカーパス、今年も花を持ちました。

29ストレプトカーパス

アサリナも見栄えがするようになりました。

9:30アサリナ

鉢植え老爺柿が今年は沢山の実を付けています。
葉が落ちて色づくまで落ちないで欲しいです。

29緑老爺柿

ミニカトレアもいつの間にか咲いていました。

ミニカトレア29

コルチカム、睡蓮木他
毎年、葉が枯れると掘り上げて保存し、時期がくるとプランターや鉢の隅に置いて
楽しんでいたコルチカム。
どうやら今年は堀り上るのを忘れてしまっていたようです。だんだんと初事がトホホ~~~
蕾をもたげた所から掘り出してきました。そしてあちこちに配りました。

掘り上げたコルチカム


花の終わったコマツナギのプランターに

置かれたコルチカム1

種まきして紫式部かな?と思っている苗の空いた所に。未だ堅い蕾です。

置かれたコルチカム2


睡蓮木の下にも

睡蓮木とコルチカム

睡蓮木がボチボチ咲いていましたが、今日は2輪咲きました。

上の花
上部の花

下の花
下の花


美男葛は畑には沢山稔っていますが、鉢植えの美男葛は今年は1個も稔りそうにありません。
雄花と雌花の咲く時期がずれて、雌花が咲くと雄花を畑に取りに行って受粉させていましたが
3個の雌花でことごとく失敗最後の4個目、この雌花が咲いた時は畑の雄花も皆無になっていました。
鉢植えの最後の雌花です。

雌花最後鉢植え

最後の雌花


蝶豆は身近に置いたプランターで涼やかな花を咲かせ続けています。

9:14の蝶豆


地植えの萩はほぼ終わりに近づいていますが、鉢植えの萩は見頃です。

鉢植えの萩29


傍においてあるベンジャミン1m超の立派な三本仕立ての観葉植物鉢ですが、
プロの如く私が挿し芽して育てたものです。
簡単に挿し芽が出来るはずです。気根がこんなに出ています。何本か挿し芽して同じ
大きさの物を三本仕立てにしたものです。今は離していたはずの三本の木が
それぞれ太りくっついて一本の木になりそうです。

ベンジャミンの気根、下に少し見えるのは鉢植えの萩です。

ベンジャミンの気根


秋です。マルバフジバカマも咲いてきました。

マルバフジバカマ29アップ


29マルバフジバカマ
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.