クリスマスローズ
27年に種まきしたクリスマスローズの変わり物の紹介です。

先ずビックリ、蕾を持ち、なんと今日咲き始めました。
しかも有径種なんです。どういう経緯で有径種が発芽してきたんでしょう?

種採りをしてくれたブロ友さんはアーグチフォリウスではないかしらとの事。
この葉と花です。蕾は残り4 個、種まきから2年目で5輪咲く事になります。
アーグチフォリウスは成長が早いのでしょうか?

クリスマスローズアーグチフォリウス開花

同じ27年種まき組で「1グループ」の苗の中に成長の早い巨大になる気配のある
株があります。プランターを仕切って1~4までの株を一株ずつ植えてあります。
一株だけ抜きん出て大きいのです。どんな花が咲くんでしょう



特大苗クリスマスローズ


一輪挿しにしていた畑行きのクリスマスローズ、パッと開いているのに気付きました。
うつむき加減でなく、横向きでパッと、と言う感じです。


平咲きクリスマスローズ

赤系と書かれて売られていた未開花のクリスマスローズ、花咲いてみるとこんな色。
同じような花がルーセントホワイトとして紹介されてたので、私もルーセントホワイト
にしました。梅の木の根元に植えてます。

クリスマスローズルーセントホワイト


赤系とニゲルの地植えです。梅の木の根元です。

地植えクリスマスローズニゲルと赤系


見っけ!!
陽気に誘われ今日も庭をウロウロ、鉢の移動や除草などで楽しく
過ごしました。


おやおや、ヒナソウが咲いているではありませんか!!
それにもう虫も来ています。

3:18ヒナソウ花

咲いているのは一輪ですが、蕾も出来ています。

3:18ヒナソウ蕾み

もう終りにしようと思っているレウイシア、夏越しした物を戸外のこのプランターに植えたままにしていました。
と蕾が出来てます。健気ですね。このプランターで生き抜けるだけ生き抜いてもらいましょう。

3:18レウイシア

左の3芽に別れているレウイシアに蕾です。

3:18レウイシア全景


ヨウラクツツアナナスにも蕾です。筒から出てきて、イヤリングのように美しい姿を
見せています。今年は早いのかな?

3:18女王の涙アップ


3:18女王の涙]


頂いた絵友さんに報告です。

3:18女王の涙絵手紙

椿は侘助椿の太郎冠者から始まって、今年は乙女椿が最後になりました。


こんな椿もあります。

変わり花椿アップ

地植えです。

変わり花椿全景

家を建てて直ぐに庭に植えた最初の椿「乙女椿」です。
今は接ぎ木されて卜半と咲き分けています。
今年は卜半の花付きが悪いです。昨年咲き過ぎたのでしょうか?

3:18乙女椿

鉢植えの卜半は今年花付きがよいです。

3:18-卜半

花が終わりかけている白鳩椿です。剪定を少々しました。

白鳩椿絵手紙


多肉のカランコエ・ミラベラ 最初に描いた絵手紙はこの花でしたので今年も描いてみました。

少しは上手くなったかな?

3:18カランコエ・ミラベラ絵手紙

サカタのタネで
昨日横浜に出かけたついでにサカタのタネに寄って見ました。
日曜日なので大勢の人がきていました。見て楽しむつもりでしたが、
2種、ついつい購入してしまいました。

寒さに強く庭植出来るシクラメン「原種シクラメン・コーム」サクラソウ科
実生で増やすことも出来るようです。

原種シクラメンとブルークローバーです。

原種シクラメンとブルークローバー


早速今朝、雪割草が小さな素焼き鉢のまま埋めてある庭の隅に植え付けました。

原種シクラメン植えました

ブルークローバーはどんどん増えそうなのでプランターにうえました。
英名「ブルーオキザリス」とも書いてあるので、きっと丈夫でよく増えるのでしょう!!

ブルークローバープランターに

2014~2015の冬の寒さで枯死寸前だった木立ベコニアが

木立ベコニア霜

なんとか復活して、

かがり火木立ベコニア

今冬は室内取り込みで元気に越冬出来ています。

木立ベコニア・火祭り


絵手紙木立ベコニア

蘭とクリスマスローズ
寒いこの時期を彩ってくれる、蘭とクリスマスローズ
どちらも丈夫で花保ちがいいでね。

蕾や開きかけだったシンビジュームが満開状態になりました。

手前サザナミと栄光

シンビジューム2種

栄光

栄光アップ

湖衣姫

恋姫開花

ルナ

ルナ開花

デイネマ・プルポリボン---花茎2cm位の小さな花です。

デイネマプルポリボン

胡蝶蘭黄色が開き始めました。白色は息絶え絶えです。

胡蝶蘭2種


赤系の表示があったクリスマスローズ遅い開花です。
発芽の小苗は一昨年近くに植えていた初代のクリスマスローズです。
ひ孫苗ですね。クリスマスローズは丈夫育て易いんですね。

クリスマスローズと発芽苗

エ7号2cm位の小さな花、4茎立っているのですが、これで開花なんですね。
これ以上は花が開かないようです。

エ7号開花?全景

エ7号開花アップ


コスモスと間違えられるマーガレット(だと思っている)寒さに弱いので無加温サンルームに
入れてあります。早々と咲いていてもう萎みそうな花もあります。
こちらでは見かけない花なので、枯死させないように時々は挿し芽で更新しています。
田舎では大株で戸外で育っています。
彼岸頃から戸外に出すと、丈夫なしっかりした花が次々と咲いてきます。

マーガレットだったかな?

日本サクラ草もなんとか生き延びているようで、新芽を出しているのを見つけました。
嬉しい一瞬です。

日本サクラ草発芽



クリスマスローズあれこれ
シーズンのクリスマスローズ、未だ蕾みの物も2~3ありますが、クリスマスローズの
あれこれを思いつくまま書いてみました。


種蒔いて育てていると株が増えてしまいます。花が咲くようになり同じ物だと
管理も大変なので近くの畑に運びます。畑では鑑賞もしてやれないので切り花に
しています。蕊や蜜線が落ちるので、ちょっと問題はありますが、落ちてしまえば
花(萼)は長く咲いているので、切り花にも役立ちます。
水揚げに苦労していましたが、今回ブロ友さんのアドバスを試してみました。


40℃のお湯に花首まで浸けておき、冷めるまで待つというものでした。
早速畑からクリスマスローズ切ってきました。
40℃のお湯に花首まで浸けてます。

クリスマスローズ水揚げ


確かに良く水揚げしているようです。

よって我が家は今クリスマスローズだらけになってます。
1週間後もこのままならいいのですが。

玄関

玄関クリスマスローズ

和室

床の間クリスマスローズ

洗面所

洗面所クリスマスローズ

台所

台所クリスマスローズ


そしてこんな蜜線が黄色な物もありました。このように黄色いのは初めての気がしますが、
この花昨年も咲いていたのです。

クリスマスローズ蜜線黄色


この中の小さな鉢の花、植え替えの時折れたものを無造作に挿しておいたものです。
ピンク系の花は前にも紹介済みです。もう一株北側の隅に生きているのを見つけ小鉢に植えました。

クリスマスローズ集合


小さなクリスマスローズ、根は3本出ていました。元親はどれでしょうか?

小さな蕾クリスマスローズ

一時は倍々と増えてこんなに元気だった有径種のフェチダスが
一昨年

3:16フェチダス

だんだん元気を失ってきました。株分けは×なのです。
昨年

フェチダス全景2:22

増やすのは種だけと本には書いてあるのですが、今年挿し芽でもクリスマスローズは
増える事が分かりました。
いろいろ試してみる事にしました。

フェチダスは耐寒性は−30℃までとのことなので、早めに株分け挿し芽をしてみました。
さてこれからこのフェチダスはどんな経過をたどるでしょうか?
右ポリポットの挿し穂は、花を切った茎です。

クリスマスローズフェチダス挿し芽等

27年に頂いたクリスマスローズの種の中からこんな株が出現しています。
未だ2年目なのに超早い蕾も出てきました。
どうやら有径種の「アーグチフォリウス」らしいとの事
全く謎だらけのクリスマスローズです。


有茎種アーグチフォリウス初蕾みクリスマスローズ
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.