ブログと同時に成長してきた五葉松は素焼き鉢のまま地面に植えていましたが
葉色が悪くなり、今春平鉢に鉢上げしてみました。なんとか葉色も回復傾向です。
よくぞ留守がちの我が家で、これまで育ってくれました。

2007発芽初代五葉松


これに気を良くして又松を育ててみようかと、道端に生えている小さな今年発芽の赤松の苗を
(岡山での葡萄園への行き帰りに)ひょいと抜いて持ち帰りました。
何故か赤松が多く邪魔とばかりに少々大きくなった松は切り倒されているのです。
きっと陰を作り邪魔になったのでしょう。その廻りに大小様々な松が育っているのです。
形の良い一本の松はシャベルですくって持ち帰ったのですが、今になって弱ってきました。
霧を吹いて養生してやっていますがダメかな!!枯れてしまいそうです。


松モミジ松苗

今年発芽の松はひょいと抜いただけなのにどうやら育ちそうです。赤松と思います。
モミジの苗は息子の庭にあちこち生えていたのを集めました。

松苗とモミジ苗


我が家でも松の木の下のコンクリートの割れ目から発芽(黒松)しているのを見つけました。

29年初芽松コンクリート割れ目から

これも一緒に育てようと抜き取ろうとしましたが、意外と根が深く、ひょいとは抜けません。
細い棒をさし込んで土を出しようやく抜けたのを見ると何と下の写真のようでした。
もう少し早く発芽していたのかな?


29年発芽松全身


根を曲げて小鉢に植えてみました。

コンクリート松小鉢に

黒松の苗は一昨年の発芽もあります。松の木の下に多肉植物の黒法師の鉢を
置いていたらその鉢で発芽しています。
これは一昨年の事でこの苗は2年生です。

昨年発芽松黒法師の下

これらの松をちゃんと盆栽風に育てられるのか分かりませんが、田舎行き(私の里)は終了したので、
気長に楽しんでみようかなと思っています。


裏庭の鉢では初代サンダーソニアが色よく咲いています。

29サンダーソニア初代

その種から育てた2代目も元気です。

29サンダーソニア2代目

毎年種まきしているのですが、最近なんだか発芽しないのです。
発芽しても白絹病で枯れてしまったり、ガッカリの連続でした。
どうしてかな?と思っていましたらどうやらダンゴ虫に食べられている気配に気付きました。
ダンゴムシの好きな毒餌をまいてら、今年は今は見事に発芽しています。
又少し増やせるかなと期待しています。でもこの苗が咲くには4年位かかりますね。

29サンダーソニア初芽


スパァチィフィラム
岡山に行く前は茎の中で蕾だけ確認出来ていましたが今は7輪が咲き揃い良い香りです。

29スパチィフィラム7輪



五葉松の誕生
風薫る5月はブログと私の誕生月です。
今年も、いっちにい、いっちにいと夫と二人で元気に計2才歳をかさねました。

3年前の5月国民年金受給年を記念して(?)PC購入ブログを始めました。
石の上にも三年、少しは慣れてブログを楽しめるようになりました。

そして4年目に入る今年過去記録も振り返りながら花木の紹介をしてみる事に
します。

まずは同じ頃(2007年)発芽した五葉松の様子です。2本の五葉松がサツキの間に
可愛い芽を出しているのを見つけました。


五葉松の発芽赤丸付き

翌2008年。一年経過して2本共に一年分成長しています。
画像を大きくしていたようです。クリックで全体がみれます。

20年松の芽印付き


2009年、左の日当りの悪い五葉松は消えてしまい、右の1本だけになりさらに一回り大きくなりました。。

21b五葉松


今年このまま日当りの悪いサツキの株元においておくのが忍びなくなり、日当りの良い所に
移動できるように鉢上げしてみました。

発芽から4年目を迎えた五葉松です。日当りの悪い所で育っていましたので、弱々しいです
が、元気に育つて欲しいと思います。このブログと共に健在でありますように!!

22五葉松






Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.