FC2ブログ

雪割草
クリスマスローズと同じキンポウゲ科の雪割草、似てるところが
多いのですが、クリスマスローズのように丈夫ではありません。

何年か前から育てていた雪割草の親株は昨年の酷暑で弱ったり枯れたりしました。


種から育てたこの雪割草は立派になりました。親株はなんとか生きていますが
花はポツポツと咲いているだけです。なんとか生き延びて欲しいですが。


雪割草紫子咲き始め



雪割草子2輪



雪割草見頃紫子



この雪割草も葉が見えないし枯れたと思っていましたら、
なんと1輪花を咲かせて生きてるよ!!と教えてくれました。持ち直してくれたら良いですが。
前の小さな芽は雪割草ならいいですが、双葉が小さいので普通のスミレの芽かもしれませんね。
しばらく育ててみます。


雪割草生き残りピンク1輪


雪割り草に蕾かな?と思っていた物に


雪割草蕾み?


親は枯れてしまった赤い花が咲きました。小苗が4~5個育っているので
赤は復活させられそうで嬉しいです。



雪割草赤の子一輪


追記

今日12日は暖かい良い1日でした。
クリスマスローズの植え替えは3月初めまでは出来るので、地植えで、
枯れ枯れの親株を小鉢(2号)2個に植え替え、ギュウギュウ詰めの子株は
鉢増し(5号平鉢)してみました。今年の夏を無事越えてくれてくれることを願っています。


雪割草植え替え追記用


クリスマスローズのように花色や形も年によって違うのでしょうか?

株分けして小鉢に植えた親株の花色や形が少し違うように思うのです。


左の花

左親雪割草


右の花

右親雪割草



嬉しい頂き物
春蘭は30年以上前から、我が家にあるのはあるのですが、
ブログを始めた頃には次第に元気がなく田舎通いもしていたので、
そのまま地植えにして先細りになっていました。田舎通いも終わったので
今年、東洋欄を枯らした空いた鉢に、植え替えて蘇らせたいと試みていました。

先日、一昨年この町内に越されて来た奥様を無くされて単身のお爺さん(87才)の
庭端に春蘭が見事に花咲いているのを見つけ、おじさんも居られたので、
良く咲いてますね!!と声かけしたら、「もうギュウギュウで植え替えないといけないんだけど
要ればあげるよ!!」。と「今花一杯付けてるので今は無理でしょう?」と言うと「大丈夫
大丈夫、丈夫だから」と、鉢から抜き出しカマで半分に切って、「ホレあげる」と
嬉しく頂いてきました。

こちらに越されて何年も経っていないのに、誰にでも気さくに、ご自分から声かけして、
男性には珍しいタイプの方です。奥様を亡くされ、一人で越されて来ても元気で楽しそうです。
こういう風に生きられればいいなとお手本にしたいと思える方なんです。

頂いた半分(四分の一)でこんなに見事に咲いてます。


春蘭


もう一方の半分は椿の根元に植えました。


春蘭地植え


私が今年から蘇らせようとした、小さくなってしまった春蘭は右の鉢です。


春蘭チビ_


変わり咲きのツツジとモミジが美しいです。


ツツジとモミジ


シラユキゲシは庭の縁をぐるりと伸びていきます。


シラユキゲシ


フリージアの赤色が復活して2茎咲きました。軒下の地植えです。


フリージア赤黄色


キエビネも咲いてきました。下の蕾も今日は開き始めていました。


30キエビネ


スズランも地植えでアッチコッチと咲いてます。


30スズラン


マーガレット意外と寒さに弱いので室内取り込みをしていました。
コスモスですか?と間違えられるマーガレットです。


コスモス様マーガレット


今日、ポイントをセコセコ貯めて申し込んだコーヒーの木が届く予定です。
何時頃届くでしょうか楽しみです。次回はこの記事を。


雪割草
ミニクリスマスローズのような雪割草もこの時期咲いてきます。
小さいのでクリスマスローズより体力が無いのか、育て方難しいです。
そんな中で生き残っている比較的丈夫な雪割草が今年も可憐な花を
咲かせてくれました。

最初に我が家に来た雪割草何年もこの同じ場所で咲いています。
よく見ると株別れして3株位に増えていました。


紫親雪割草30


この花の種から芽生えは何度かするのですが、ある年2株が育ち今年はこんなに咲いています。
何度か種をまき芽はでるのですが、成長したのはこの2株だけです。一寸旬が過ぎました。


紫子雪割草30


次に丈夫で枯れなかった赤い雪割草、同じように種まきして(同じ石鉢の中に)
なんとか育った1株に花が咲きました。もう一株も遅れて咲いてきそうです。
上に1輪みえるのが子供です。



赤雪割草30全景

親は株に別れてして2株になっています。

親赤雪割草30

黄色い◯で囲った所に花芽があるような株が見えています。

青雪割草子


昨年も種まきしました。こうして芽生えはするのですが、花の咲く迄成長するのは
難しいのです。何年も経って、ようやく2株ずつ成長した事になります。


    30 雪割草芽生え2         30雪割草芽生え1


しべのピンクが可愛い雪割草。お天気と私の日程が噛み合ず
オバアさんになってしまいました。

ピンクスポット雪割草30

昨年の画像がありましたので載せてみました。可愛いでしょう?別人みたいです。

蕊ピンク雪割草29


薄ピンクのおとなしい雪割草


ピンク雪割草30

原種シクラメンコームも咲いてきました。花茎や葉茎がフニャフニャと長いです。


原種シクラメンコーム30


故郷の河津桜とメジロ。
写真が趣味の中学時代の同級生からの写メールから。
私のデジカメのメジロとは大違いです。腕もカメラも良いですね!!ビックリビックリ。


協治君のメジロ


岡山で
今年も半年が過ぎました。6月初旬、四十肩で手が挙がらないの
SOSで、那岐山の麓、勝央町で葡萄農園を営む末息子の所に応援に
出かけていました。

彼の元には脱サラしてビックリポンの十数年前と、家を建てた昨年と今年と
三度行ってますが、今年初めて在来線の姫路駅のホームから真正面に
姫路城が見えることに気づきました。ごらんの通りです。バッチリと見えるのです。

姫路城


農作業の忙しい合間にブログで見つけて、かねてから気になっていた、同じ町内
(と言っても車で20分も離れている端から端の場所でした。)の山野草の「花の店みちくさ」
に連れて行ってもらいました。
息子にもゆとりがなく、先方も山の駅山野草展の準備に忙しくされていたのですが
たくさんの山野草に心を奪われながら、1時間近くお邪魔したのでした。

そして

八重石立ホタルブクロ

八重ホタルブクロ

八重ホタルブクロアップ


ラセンイ

ラセンイ


セッコクとムギラン
セッコクは我が家のとだぶらないようにと思って選んだのですが、さてどうだろう?

ムギランは豆蔦より小さな葉のランで花も黄色い小さな5mmくらいの花を咲かせて
いました。

今は花が終わりこんな実をつけてます。

セッコクとムギ蘭


ムギ蘭1


ムギ蘭2

ツクシカラマツ
購入時は蕾でしたが、可愛い小さな花が咲きました。
枯らさぬよう管理が出来ますか?

ツクシカラマツ

ツクシカラマツ1

ツクシカラマツ2

葡萄農園にも四葉のクローバーが多い場所がありました。座って休んでいる手の届く範囲で
これだけの四葉が採れました。

岡山の四葉

帰宅してみると畑は大草、草の中に百合やアルストロメリア、ノコギリソウが咲いてました。
畑や庭の除草、鉢物の移動など、大忙しの日々を送ってました。
そしてやっとブログ再開できました。

大草に埋もれた花


草に埋まって昨年からの越冬したマツムシソウも咲いていました。

帰宅時マツムシソウ

庭の隅にはレインリリーが今を盛りと咲いて出迎えてくれました。

帰宅時レインリリー


畑の花達は早速切り花で楽しませてもらっています。

早速切り花で


サカタのタネで
昨日横浜に出かけたついでにサカタのタネに寄って見ました。
日曜日なので大勢の人がきていました。見て楽しむつもりでしたが、
2種、ついつい購入してしまいました。

寒さに強く庭植出来るシクラメン「原種シクラメン・コーム」サクラソウ科
実生で増やすことも出来るようです。

原種シクラメンとブルークローバーです。

原種シクラメンとブルークローバー


早速今朝、雪割草が小さな素焼き鉢のまま埋めてある庭の隅に植え付けました。

原種シクラメン植えました

ブルークローバーはどんどん増えそうなのでプランターにうえました。
英名「ブルーオキザリス」とも書いてあるので、きっと丈夫でよく増えるのでしょう!!

ブルークローバープランターに

2014~2015の冬の寒さで枯死寸前だった木立ベコニアが

木立ベコニア霜

なんとか復活して、

かがり火木立ベコニア

今冬は室内取り込みで元気に越冬出来ています。

木立ベコニア・火祭り


絵手紙木立ベコニア
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.