サカタのタネで
昨日横浜に出かけたついでにサカタのタネに寄って見ました。
日曜日なので大勢の人がきていました。見て楽しむつもりでしたが、
2種、ついつい購入してしまいました。

寒さに強く庭植出来るシクラメン「原種シクラメン・コーム」サクラソウ科
実生で増やすことも出来るようです。

原種シクラメンとブルークローバーです。

原種シクラメンとブルークローバー


早速今朝、雪割草が小さな素焼き鉢のまま埋めてある庭の隅に植え付けました。

原種シクラメン植えました

ブルークローバーはどんどん増えそうなのでプランターにうえました。
英名「ブルーオキザリス」とも書いてあるので、きっと丈夫でよく増えるのでしょう!!

ブルークローバープランターに

2014~2015の冬の寒さで枯死寸前だった木立ベコニアが

木立ベコニア霜

なんとか復活して、

かがり火木立ベコニア

今冬は室内取り込みで元気に越冬出来ています。

木立ベコニア・火祭り


絵手紙木立ベコニア

雪割草
クリスマスローズに目を奪われているうちに、同じキンポウゲ科の
雪割草もシーズンを迎えています。小さな花で庭の隅で咲いていますが
可愛いい花です。クリスマスローズより増えないし、小さい分、華奢のように
思います。なんとか今年も咲いてくれた雪割草4種です。


10年以上は前に初めて買った雪割草です。
五葉松の木の下に地植えです。


雪割草親全景29

中程の花の咲き始めです。

雪割草親咲き始め29


雪割草親中景29


最初の雪割草の種からなんとか育った雪割草(上の子です。)
発芽して6年以上は経ってます。クリスマスローズよりはずっと難しいです。
ここまで枯れずに育ってくれました。

雪割草子の1全景29前


雪割草子の1アップ29

何度目かに買った赤。この雪割草は丈夫そうです。


雪割草赤29

子供も出来ています。これで2年目の苗です。

雪割草小苗


次の雪割草は可愛いくて、種も出来発芽しますが育ちません。

蕊ピンク雪割草29

なんとか咲いて蕾みもまだあります。

蕊ピンク雪割草蕾みあり


昨年迄プランターに寄せ植えにしてありました。
廻りに沢山の小苗が出来ていたこの雪割草。今は小苗はみんな消えていて、根も半分
傷んでいたので小鉢に植え替えてみました。元気を取り戻してくれるといいのですが。

植え替えた雪割草


春3番が吹いた暖かい日に、なにやらクリスマスローズの葉の上にとまっています。

春三番の吹いた日泥鉢か


ニオイバンマツリの葉が落葉した時その枝に着いていた泥の玉(泥鉢の巣かな)には気づいていました。


泥鉢の巣見つける

そこから出てきたのかな?と見てみると穴が空いていました。


穴のあいた泥鉢の巣

多分この巣から陽気に誘われ羽化して出てきたのでしょう!!
これから又寒くなるとどうするのでしょう?又中に入るのでしょうか?


植え替え(数年前)の時取り残された福寿草が千両の根元で(陰で寒いのですね)私を忘れないでと、
花を咲かせています。

千両の下福寿草


日当りの良い畑の福寿草は見頃はとっくに終わりこんなになっています。


畑の福寿草2:24




大文字草、雪割草他
大文字草が以前から咲いています。
今年こぼれ種から育ち、花が咲き始めた物に、なんとこれ迄なかった変わった花色の良い花が咲きました。
最初に購入した大文字草は枯れたり、花色が少し変わったかな?と思っていたのですが、
これは、これ迄我が家では見ない花色です。

大文字草石鉢3


この一番大きな石鉢には雪割草と大文字草が同居しています。
大文字草は近くに置いてあった大文字草の種が飛んで来て発芽し育ったものです。
その中の一株(大きな鉢の手前の小さな苗)が

大文字草新種


大文字草新種アップ1


大文字草新種アップ2

大の字は崩れていますが、ピンク色が鮮やかで、我が家の新種誕生です。
枯れずに育ち続けて欲しいですね。


左上の鉢の株は、種になる部分が赤くなります。
他の花(真ん中の下にある鉢)はクリーム色なので、
同じようでも何処かが違っていて、違う遺伝子を持っているんですね。
そして突然上のような花が出現する!! 園芸って楽しいですね~~~~。

大文字草中赤


雪割草はクリスマスローズのミニのようですが、なかなか気難しい花(環境が合わない)です。
昨年はこぼれ種から親株のまわりに沢山の新芽が出ていましたが、最近調べてみると全部消えていました。
コガネムシの幼虫に根を食べられたか、暑さに負けたか、何か原因はあるんですね。
そんな雪割草の26年発芽組はまだ残っていて石鉢の中に2芽柚子の木の下で1芽 計3芽育っています。
花が咲くのはクリスマスローズと同じ4年目です。

雪割草26年発芽苗2株

26年発芽苗赤1

石鉢の親株には花芽が3個付いていました。見えているのは2個1個は葉の裏に隠れています。

雪割草28蕾み

小菊が咲いてきました。

28盆栽菊

小さい花ですが、中心部がポンポンダリアのよう可愛い花です。

28盆栽菊アップ

一昨年凍傷でダメかと思っていた、木立ベコニア「火祭り」も持ち直し何度目かの蕾を持ちました。
今年は早めに避難させる予定です。


28火祭り蕾み

先日紹介したノッポのレウイシア、今朝一輪目開花です。


ノッポレウイシアの開花

残りのレウイシア

雪割草
クリスマスローズと同じ時期に咲く、同じキンポウゲ科の雪割草
小さな花で場所もとりません、上を向いて咲きますが、クリスマスローズより
育て難いです。

我が家に今あるのは、地植えになっている初代のこの花
今年は見頃を逃したので、昨年の花です。

親雪割草27

と赤い花

雪割草2:26

最後に花開いてきた白系の花

雪割草白系

の3種がなんとか生き延びて咲いてくれてます。


近くに小苗が一つ生えています。育つかどうか分かりませんが、これで1年は経過した苗なんです。

雪割草白系小苗

紫の親からは小苗が2株昨年咲いたけど今年は花咲きませんでした。発芽して8年は経ってます。

紫雪割草の中苗


一昨年赤系の花の種を廻りにまいていましたら双葉が幾つか出て今、4この小苗が生きてます。

雪割草と4小苗

1の小苗のアップです。

雪割草赤系小苗1の苗

ヒナソウがいつの間にか咲いていました。

ヒナソウ28

ムスカリもいつの間にか花咲かせています。
プランターに2列に植えてありますが、軒に近い方は花が咲いているのに、
外側の方は根元に蕾が見えていますが、まだまだ咲きそうにはありません。
ほんの一寸の違いが大きな違いになっています。

ムスカリ28

イオノプシジュームのこぼれ種からの花です。

23イオノプシジューム

コケサンゴ他
コケサンゴ可愛い小さな赤い実が魅力で
何回か購入しましたが、これが栽培はとても難しい。
枯らしたり。実がついても2~3個。
今年花が幾つか咲かないと終わりにしましょう。と思っていましたら、
なにやら葉っぱとは違うものが見えます。肉眼では見え難いような小ささです。
この画像のなかにも幾つか見えます。コケサンゴ又又捨てられなくなりました。

3:5コケサンゴ

3:5コケサンゴアップ

ハナカンザシも咲いてきました。コンパクトに育てたいと思って切り戻しを
するのですが、今年もこんなに長く伸びて、風が吹くと折れたりしています。


27ハナカンザシ全景

ハナカンザシアップ

3/3日紹介の雪割草は今日見頃になりました。

3:5雪割草

3/3日の時
薄紫雪割草


メジロは最近姿を見せなくなりました。
代わりに貪欲で賢い(?)ヒヨドリがやってきます。

いつもの場所に飛んで来て

3:5ヒヨドリ1

蜜柑を口にくわえ

3:5ヒヨドリ2

ちぎって食べてます。

3:5ヒヨドリ3

「ああ美味なり、満足じゃー」といっているのかな?
もう来なくていいからね。明日から蜜柑はありませんよ!!

3:5ヒヨドリ4

追記

初代の苔サンゴを過去から探してみました。こんな物です。

DSCN8273.jpg



Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.