FC2ブログ

観賞用柿 他
観賞用の小さな柿が稔っています。


老爺柿

ひこばえを育てた、今年一番出来のよい懸崖仕立てのような老爺柿。


老爺柿横30


実の色も綺麗です。

老爺柿アップ3


取り木で直幹仕立てにしたつもりの老爺柿


老爺柿縦30


これらの親木である畑の老爺柿、沢山実を付けていましたが葉が黒くなり落葉して
実も3個だけになりました。


畑の老爺柿30


今年は実を付けなかった、ひこばえから立派にそだった株が2株まだあるのです。
そんなに育ててどうするの?です。


老爺柿は落葉しますが、常磐柿は落葉しません。
柿は花と違って長く楽しめるので良いです。

常磐柿

常磐柿横30


手抜きで育てていた飾りナス、1個だけようやく赤い実になりました。なんとか種は採れそうなので
ホッとしているところです。良い赤い色になりました。


飾りナス11:22

ジュズサンゴもいつまでも赤い可愛い実をつけています。花キリンの鉢に飛び込んだのか
花キリンの株元で元気にしています。


ジュズサンゴと花キリン


今年はもう藪椿が咲き始めています。
一杯の蕾を持っています。


11:22kの藪椿jpg




10月サクラ他いろいろ
田舎に行けなくなる時も近づいたので、蜜柑の木の枯れた所にいろんな桜を
植えました。何時か訪ねた時、大きく育って咲いてくれていたらいいな!!と

ところが10月桜と御衣香桜は、その畑を借りた方が切り捨ててしまったようで、
がっかりしました。(夫がお好きなようにと言ったらしい)

が、こちらに取り木をして持ち帰った10月サクラが咲きました。
鉢植えです。
御衣香桜は挿し木がついたのでこれも持ち帰っています。来春咲いてくれるかな?


3010月サクラアップ


3010月サクラ


このブログと同時に芽生えた五葉松は順調に育っていましたが、
葉が茶色くなりました。持ち直してくれるでしょうか?
五葉松が枯れたらこのブログも終わりにしようと思っていたので
さてさて持ち直してくれたらいいですが、松は枯れ始めると先ず❎になりますね。


30年秋五葉松


鉢植えの美男葛は今年は雄花ばかりで、雌花が咲かず従って実は一つも付きませんでした。
が畑の美男葛は一杯の実を付けています。


30美男葛


畑に植えてある白の秋明菊は風当たりがよかったのか、かくのごとく❌になりまた。


台風害の白秋明菊


庭植えのピンクの秋明菊は風あたりが少なかったのか、地下茎であちこちに伸びた所で
チラホラと咲いています。


秋明菊庭植え30


沖縄スズメウリも家周りと畑に植えていました。
畑の沖縄スズメウリは沢山の実をつけ大きく育っていましたが台風一過このような状態です。


台風害の沖縄スズメウリ

種は充分とれそうですね。


畑の沖縄スズメウリアップ台風害


ホトトギスの白花が咲いていました。我が家では一番早い開花です。
他の種類はまだ蕾です。


白ホトトギス庭植え


白ホトトギス庭上アップ


大文字草。今年凍害に遭わせて、大株は枯らしてしまいましたが、この株だけが咲きました。
来年には生き残った子株が成長し他の花も見たいです。


30大文字草


長年零れ種で、あっちこっちと咲き続けていたインパァチェンス。
今年はは消えてしまったなと思っていましたら、咲いていました。庭の隅に置いてある
プランターに。良い色が残っていました。



30インパチェンス

ジュランタ他
ジュランタ宝塚が咲いています。


ジュランタ宝塚30


ジュランタ宝塚アップ30

昨日は花がかなり落ちていました。花びらの絨毯のようです。


落下ジュランタ

沖縄で枝を頂いて挿し芽して育てた「台湾デンギョ」は正しくは台湾レンギョウ
(ジュランタライム)でした。ライム色の葉と黄色い実を楽しむ花木のようです。
昨年から花を咲かせ、実を付けています。
今年も花が咲きました。


ジュランタライム


ジュランタライムアップ


冬から春先きまでこんな実を付けてます。

色づきの良い台湾デンギョ


おなじ沖縄からの観賞用ミニパイナップルも小さな実をつけました。
そろそろ頂部を切って土に植えないといけない時期です。


パイナップル30


長く長くさいている(6月始め頃から)胡蝶蘭はまだ咲いてます。


胡蝶蘭そろそろ最後

6月半ばころから咲いているパフィオは色褪せて来たので今日切りとります。


パァフィオ終わり


一日水をやらなかった砂漠のばら、蘇ったかと思ったのですが、日焼けした花は
もう落下してしまいました。最初の花としっかりした蕾だった4番目の花だけになっています。


8:9砂漠のバラ


チャイニーズハットは頂点辺まで咲きすすんできました。


チャイニーズハット咲き進む


ヒオウギとヒオウギ水仙
毎日異常な高温なので、出かける事の無い日は、日中はエアコンのお世話になり、
部屋仕事や昼寝をしてゴーロゴロ。
外出先はエアコンが効き過ぎて、涼しすぎ。帰りの道路の照りかえりが暑いこと暑いこと。
まだ1ヶ月もこの状態が続くのですね。健康第一と、のりきりたいと思います。


今日は22日。19日に続いて2回目になります。
畑の草が気になるので、早朝に行きました。
19日に行った時
ヒオウギ水仙。黄色いヒオウギ。アルストロメリアの赤を摘んで帰り花瓶に挿しました。
ヒオウギ水仙は元気な花色で丈夫過ぎです。放っておくとどんどん増えます。


ヒオウギ水仙


今日はカメラ持参で行きました。
するとヒオウギの蕾が今にも咲きそうに膨らんでいます。


蕾のヒオウギ


草をとりながらふと見ると 5分も経たないのにもう開き始めています。


開き始めのヒオウギ


左の蕾
ヒオウギ1


右の蕾
ヒオウギ2


黄色も開き始めました。


ヒオウギ3



ヒオウギ全景30


帰宅途中自治会花壇部のひまわりが可愛らしく寄り添って2輪、見事に開いていました。


花壇のひまわり

ヤマアジサイ
紫陽花の季節になりました。普通の紫陽花に先駆けてまずヤマアジサイが
咲いています。

「七段花」
一株に薄ピンクや薄紫色が出ます。中心花は既に落ちてしまいました。

ヤマアジサイ七段花30


ヤマアジサイ7段花2輪


ヤマアジサイ七段花全景30


「紅剣」

ヤマアジサイ紅剣


ヤマアジサイ・紅剣全景30


「富士の滝」  咲き始めは黄緑。

ヤマアジサイ富士の滝30

白になり

白八重ヤマアジサイ盛り

ピンクになり


ヤマアジサイ富士の滝の途中色

終わり頃はこんな色になります。

29剪定前のヤマアジサイ富士の滝


「紅モドキ?」

ヤマアジサイ紅擬き30

昨年の花、萼のピンク色が少し濃くなります。

紅モドキ山アジサイ

今年新入り「七変化・アイヒメ」

買って来たヤマアジサイアイヒメ

ヤマアジサイではありませんが、アナベルも咲いてきました。

アナベル30
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.