FC2ブログ

ジュランタ他
ジュランタ宝塚が咲いています。


ジュランタ宝塚30


ジュランタ宝塚アップ30

昨日は花がかなり落ちていました。花びらの絨毯のようです。


落下ジュランタ

沖縄で枝を頂いて挿し芽して育てた「台湾デンギョ」は正しくは台湾レンギョウ
(ジュランタライム)でした。ライム色の葉と黄色い実を楽しむ花木のようです。
昨年から花を咲かせ、実を付けています。
今年も花が咲きました。


ジュランタライム


ジュランタライムアップ


冬から春先きまでこんな実を付けてます。

色づきの良い台湾デンギョ


おなじ沖縄からの観賞用ミニパイナップルも小さな実をつけました。
そろそろ頂部を切って土に植えないといけない時期です。


パイナップル30


長く長くさいている(6月始め頃から)胡蝶蘭はまだ咲いてます。


胡蝶蘭そろそろ最後

6月半ばころから咲いているパフィオは色褪せて来たので今日切りとります。


パァフィオ終わり


一日水をやらなかった砂漠のばら、蘇ったかと思ったのですが、日焼けした花は
もう落下してしまいました。最初の花としっかりした蕾だった4番目の花だけになっています。


8:9砂漠のバラ


チャイニーズハットは頂点辺まで咲きすすんできました。


チャイニーズハット咲き進む


ヒオウギとヒオウギ水仙
毎日異常な高温なので、出かける事の無い日は、日中はエアコンのお世話になり、
部屋仕事や昼寝をしてゴーロゴロ。
外出先はエアコンが効き過ぎて、涼しすぎ。帰りの道路の照りかえりが暑いこと暑いこと。
まだ1ヶ月もこの状態が続くのですね。健康第一と、のりきりたいと思います。


今日は22日。19日に続いて2回目になります。
畑の草が気になるので、早朝に行きました。
19日に行った時
ヒオウギ水仙。黄色いヒオウギ。アルストロメリアの赤を摘んで帰り花瓶に挿しました。
ヒオウギ水仙は元気な花色で丈夫過ぎです。放っておくとどんどん増えます。


ヒオウギ水仙


今日はカメラ持参で行きました。
するとヒオウギの蕾が今にも咲きそうに膨らんでいます。


蕾のヒオウギ


草をとりながらふと見ると 5分も経たないのにもう開き始めています。


開き始めのヒオウギ


左の蕾
ヒオウギ1


右の蕾
ヒオウギ2


黄色も開き始めました。


ヒオウギ3



ヒオウギ全景30


帰宅途中自治会花壇部のひまわりが可愛らしく寄り添って2輪、見事に開いていました。


花壇のひまわり

ヤマアジサイ
紫陽花の季節になりました。普通の紫陽花に先駆けてまずヤマアジサイが
咲いています。

「七段花」
一株に薄ピンクや薄紫色が出ます。中心花は既に落ちてしまいました。

ヤマアジサイ七段花30


ヤマアジサイ7段花2輪


ヤマアジサイ七段花全景30


「紅剣」

ヤマアジサイ紅剣


ヤマアジサイ・紅剣全景30


「富士の滝」  咲き始めは黄緑。

ヤマアジサイ富士の滝30

白になり

白八重ヤマアジサイ盛り

ピンクになり


ヤマアジサイ富士の滝の途中色

終わり頃はこんな色になります。

29剪定前のヤマアジサイ富士の滝


「紅モドキ?」

ヤマアジサイ紅擬き30

昨年の花、萼のピンク色が少し濃くなります。

紅モドキ山アジサイ

今年新入り「七変化・アイヒメ」

買って来たヤマアジサイアイヒメ

ヤマアジサイではありませんが、アナベルも咲いてきました。

アナベル30

我が家のサツキ
ツツジとシャクナゲが終わり、サツキのシーズンになりました。
夫のかつて夢中だった名残のサツキが名前も分からなくなり、そちこちにチラホラと
残っています。生き残りのサツキ達です。

プランターの侘助と同居させている  名前知れずのサツキ。
美しいので私が気にいって残しています。

プランター植のサツキ拡大


プランター植のサツキ


秀峰の光


秀峰の光30アップ


秀峰の光30


庭植で大きくなりました。名前不詳


庭植のサツキ拡大


庭植のサツキ


裏のヘェンスからのぞいて咲いている名前不詳。
写真で見ると秀峰の光とあまり違いませんが実物はかなり違います。大きくなってます。


うらのサツキ拡大


裏のサツキ全景


白玲 花弁が細い。まだこれからです。


白玲30

名前不詳、白玲 と同じプランターに植えてあります。


サツキ?1輪


東側の道沿いに。サツキとはちよっと違うかな?と思える花です。


東赤?


プランター植から地植えに替えました。遅れて咲いた花は意外と綺麗です。
シャクナゲです。


遅れて咲いている石楠花


鉢植えの梅に実がなってます。何と11個。


鉢植えの梅の実

鉢植えのサツキが2鉢あるのですが、一鉢は花がなく
この一鉢が花を持ちました。サツキは枝変わりします。中程に赤い蕾が見えます。
なのでサツキの名前はどうなってるんだろう?と思います。


鉢植えのサツキ





ブルーエルフィン、松、他
さてどうしたものか?の松の小苗


黒法師と松


黒法師の株を抜くとかくのごとし


松抜く


空いた(どんぶりお椀に穴あけした)鉢にとりあえず根を崩さずに植えておきました。


松鉢に


昨年地植えでで大きくなったブルーエルフィン。晩秋剪定鉢上げし無加温の
サンルームに。そこで咲いていましたが、
今年30年1/23日にそれでも邪魔になるので、さらに強剪定をし剪定枝を挿し芽してみました。


簡単に根付くのです。ビックリです。


ブルーエルフィン6株抜き



ブルーエルフィン株拡大


ブルーエルフィンばらばらに


蕾を持っている枝は発根が少なかったです。(上の画像では外してあります)
蕾の枝は別にして2鉢にしてみました。


ブルーエルフィン2鉢に

根の少ない株も大丈夫そうですね。
一機に増えました。1+5に、他に二カ所無造作に挿しただけのも生きてるみたいです。


ブルーエルフィンピンク鉢


ダークベルクデージーも手間要らず、水もやらず、種で毎年咲いてます。


ホッチラカシのプランターで。

プランターのダークベルグデージー


ダークベルクデージー拡大


同じ植えっ放しのオーニソガラム・アラビカムの鉢にも飛び込んで同居してます。
オーニソガラム・アラビカムももう少しでさきはじめますね。


ダークベルクデージーとアラビカム
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.