FC2ブログ

我が家の紫陽花
紫陽花の季節です。
我が家の紫陽花をまとめてみました。

最初に咲き始めるのがヤマアジサイの「七段花」です。今年はうっかり
見頃を過ごしてしまったので、一昨年の七段花です。

ヤマアジサイ七段花全景30

次にヤマアジサイの「アイヒメ」です。

ヤマアジサイアイヒメ令和


ヤマアジサイ「富士の滝」
咲き始めから咲き終わりまでの色の変化が美しいヤマアジサイです。

29ヤマアジサイ白八重


名無しヤマアジサイ咲き始め


名無しヤマアジサイピンクに


ヤマアジサイ「紅剣」は今年は瀕死状態で過去の画像を。
来年は復活させる予定です。

28ヤマアジサイ紅剣

ヤマアジサイ「紅?」白からほんのりピンクに変わります。

ヤマアジサイ紅額か


ヤマアジサイは小柄なので狭い我が家には嬉しい品種です。

次は普通サイズの紫陽花達。畑や地植えです。

アナベル

アナベル令和


「額紫陽花名前?」


名無し額紫陽花

「渦アジサイ」「お多福紫陽花」とも呼ばれています。

渦アジサイ令和

「十二単」今年は十二単らしくない一重の花が多いです。どうしてかな?


十二単紫陽花令和


今まだ蕾の玉紫陽花


玉紫陽花蕾み

8月半ば頃から蕾の玉が割れて咲き始めます。


玉紫陽花8:17の1



コブシが咲いた
待ちに待ったコブシが一輪咲きました。

コブシの実が絵手紙材に良いので、我が家の庭にも出来たら良いなと思い
無謀にも大木(15m〜10m)になるコブシの種をまいたのはH25年10月23日のことでした。
それから7年、手の届く所で芯を止め、上に伸びる枝は切り、適当な数の枝を
下に下にと誘引していました。
葉芽とは違う花芽らしいものを見つけたのは今年初めでした。

最初に見つけた物は

コブシ1の前

次にこの蕾、最初の蕾よりは小さかったのです。

コブシ蕾み発見

ところが今では最初の蕾は大きな変化がなく、

コブシ蕾み1

同じ日に2番目に見つけた蕾は膨らんでいます。

コブシ蕾み2の2

コロナウイルスで日々ガーデニングに励んでいるこの頃なので
毎日何時咲くか何時咲くかと楽しみに観察していました。

コブシ蕾み2の3

コブシ蕾み2の4

すると今日24日昼頃に開いてるのを見つけました。嬉しいです。
ヤッターという感じです。


コブシ開花

夕方5時頃には昼頃より少し違う、これが全開と思える花に出会えました。

コブシ全開

生憎風が強いので、花が傷まないように、何時迄咲いているのかなと気になります。
変化のない蕾らしき物は葉芽ではないと思っているのですが、これはこれから
どうなるのかな?

追記
蕾らしき物は葉芽となり
雪に見舞われた1輪の花はまだ頑張っています。意外と長く1週間は咲いていることがわかりました。

雪の翌日のコブシ



ついでに咲き始めた花木も紹介します。

畑のラッパ水仙と赤い木瓜

水仙とボケ

家の周りにある白八重木瓜と赤い木瓜

ボケ白赤縦

やさしい色の草木瓜

草ボケ令和

我が家自慢の乙女椿と卜半の2種咲き


乙女椿と卜半令和


シャリンバイも咲き始め今年は何故か色が濃いです。

シャリンバイ令和

暑さ寒さに強い「コロナバレンティノ」道沿いにあります。

コロナバレンチィノ全景令和

コロナバレンティノ令和


鉢植えを地植えにしたハナカイドウも蕾を持っています。

ハナカイドウ令和

石楠花「ミセス・フジイ」も咲き始めました。

令和シャクナゲ

これから次々と花達が咲きますね。嬉しい季節の到来です。
コロナウイルスも一日も早く収束して欲しいです。

可愛いメジロと満作
満作が何日前から咲いていたのでしょう?
裏のプランターにあり気づくと満開でした。


31満作アップ


31満作



蠟梅は色褪せてきましたが代わりに黄梅がまだ見頃です。


長く咲いている黄梅


お隣さんの収獲されない蜜柑をヒヨドリやメジロが食べに来ます。



隣の蜜柑にメジロ



この中に隠れてるメジロ


ようやっと2羽が同時に顔を出しました。どこにいるでしょう?


両方が顔出した。


大振りな蜜柑美味しくないのかな?
下のメジロが居た蜜柑の裏側です。実はほぼ食べ尽くされているようです。


みかんはこんなに空




観賞用柿 他
観賞用の小さな柿が稔っています。


老爺柿

ひこばえを育てた、今年一番出来のよい懸崖仕立てのような老爺柿。


老爺柿横30


実の色も綺麗です。

老爺柿アップ3


取り木で直幹仕立てにしたつもりの老爺柿


老爺柿縦30


これらの親木である畑の老爺柿、沢山実を付けていましたが葉が黒くなり落葉して
実も3個だけになりました。


畑の老爺柿30


今年は実を付けなかった、ひこばえから立派にそだった株が2株まだあるのです。
そんなに育ててどうするの?です。


老爺柿は落葉しますが、常磐柿は落葉しません。
柿は花と違って長く楽しめるので良いです。

常磐柿

常磐柿横30


手抜きで育てていた飾りナス、1個だけようやく赤い実になりました。なんとか種は採れそうなので
ホッとしているところです。良い赤い色になりました。


飾りナス11:22

ジュズサンゴもいつまでも赤い可愛い実をつけています。花キリンの鉢に飛び込んだのか
花キリンの株元で元気にしています。


ジュズサンゴと花キリン


今年はもう藪椿が咲き始めています。
一杯の蕾を持っています。


11:22kの藪椿jpg




10月サクラ他いろいろ
田舎に行けなくなる時も近づいたので、蜜柑の木の枯れた所にいろんな桜を
植えました。何時か訪ねた時、大きく育って咲いてくれていたらいいな!!と

ところが10月桜と御衣香桜は、その畑を借りた方が切り捨ててしまったようで、
がっかりしました。(夫がお好きなようにと言ったらしい)

が、こちらに取り木をして持ち帰った10月サクラが咲きました。
鉢植えです。
御衣香桜は挿し木がついたのでこれも持ち帰っています。来春咲いてくれるかな?


3010月サクラアップ


3010月サクラ


このブログと同時に芽生えた五葉松は順調に育っていましたが、
葉が茶色くなりました。持ち直してくれるでしょうか?
五葉松が枯れたらこのブログも終わりにしようと思っていたので
さてさて持ち直してくれたらいいですが、松は枯れ始めると先ず❎になりますね。


30年秋五葉松


鉢植えの美男葛は今年は雄花ばかりで、雌花が咲かず従って実は一つも付きませんでした。
が畑の美男葛は一杯の実を付けています。


30美男葛


畑に植えてある白の秋明菊は風当たりがよかったのか、かくのごとく❌になりまた。


台風害の白秋明菊


庭植えのピンクの秋明菊は風あたりが少なかったのか、地下茎であちこちに伸びた所で
チラホラと咲いています。


秋明菊庭植え30


沖縄スズメウリも家周りと畑に植えていました。
畑の沖縄スズメウリは沢山の実をつけ大きく育っていましたが台風一過このような状態です。


台風害の沖縄スズメウリ

種は充分とれそうですね。


畑の沖縄スズメウリアップ台風害


ホトトギスの白花が咲いていました。我が家では一番早い開花です。
他の種類はまだ蕾です。


白ホトトギス庭植え


白ホトトギス庭上アップ


大文字草。今年凍害に遭わせて、大株は枯らしてしまいましたが、この株だけが咲きました。
来年には生き残った子株が成長し他の花も見たいです。


30大文字草


長年零れ種で、あっちこっちと咲き続けていたインパァチェンス。
今年はは消えてしまったなと思っていましたら、咲いていました。庭の隅に置いてある
プランターに。良い色が残っていました。



30インパチェンス
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.