次郎柿、柊モクセイ、美男葛
次郎柿、こちらに住むようになって早い時期に植えたと思います。
かれこれ40年近くになるのでしょうか?一時は食べきれない程の収獲で
干し柿にして、カビさせてみたりご近所に配ったりと、いろいろな事があり
ました。木も大きくしないように、切り詰め切り詰めしてきましたが
今年はこの時期ポタッポタツと、自然に落下しています。

今朝も又落ちています。

次郎柿落下1個

昨日は2個。そのうちの1個は熟していて半分に切ってスプーンで今朝頂きました。
とても美味しかったです。径8cmの立派な実です。

次郎柿落下2個


この柿の根元にアケビを植えてありこれに絡んで上らせています。
緑の葉はアケビの葉です。


次郎柿最後1


次郎柿最後2

大木になっていますが、実はパラパラと。
幹周りは何と71cm、私のウエストより立派ではないですか?
あらためてビックリです。いつの間にかこんなに大きくなって。
でも今年の実を収獲するとどうも病気になっているのかな?
私達も高齢で手におえなくなるな!!と切り倒そうと合意しています。
寂しくはありますが物がなくなるとさっぱりはします。
庭も又少しスッキリするでしょうか?


柊モクセイも挿し芽から大きくなっています。この木も昨年かなり切り詰めました。
今年は花どうかな?と思っているとパラパラとではありますが、咲いていました。
木犀とは違う柔らかな香りです。


29柊モクセイ2


29柊モクセイ1


柊モクセイアップ129


柊モクセイアップ229


柊モクセイあっぷ329


鉢植の美男葛は今年は雄花雌花のタイミングが合わず残念な事に実をつけませんでしたが
畑の美男葛は一杯の実を付けています。

ここに6個

畑美男葛2k29

ここには9個の実があります。

畑美男葛1k29


秋明菊の白が見頃です。

29白秋明菊

台湾デンギョ
2010年の1月末に親友と二人で沖縄旅行をしました。

当時の(7年前になるんですね)美女二人です。  夜目遠目傘の下!!

美女二人2


その時に黄色い実を付けた植物がどこにでもあって、大木だったり
垣根だったり。
何だろう綺麗だねと、観光ハイヤーの運転手さんに聞くと、台湾デンギョ
だよと、小枝を折ってくださいました。


台湾デンギョ


台湾デンギョ1


家まで持ち帰り挿し芽をしました。

台湾デンギョさし芽

活着したので、友人の分と2鉢育てていました。
それから何と6年の月日が経ってしまいました。

いつまでまっても花も咲かず花が咲かねば実も付くはずがありません。

ネット検索です。
ジュランタの仲間で先端に花芽が付くと分かり昨年は先端部分は切らないで、枝を間引いて
部屋にとりこみました。

台湾デンギョ剪定済み


そしてこの夏、7年目にしてようやく蕾がみられました。
蕾が付いたよ!!と知らせたい一緒に楽しい旅をした親友は田部井淳子さんと同じ病を得て
3年前に既に亡くなっています。彼女の分と2鉢育てていましたが、冬の室内取り込みを1鉢に
すると、彼女と一緒に枯れてしまいました。


ジュランタと同じ種類と言う事で我が家のジュランタ宝塚の花と実を参考迄に。

ジュランタ宝塚の花

ジュランタ宝塚比較花

ジュランタ宝塚の実

ジュランタ宝塚比較実


今夏ようやっと蕾を見つけました。ヤッターと嬉しかったです。

台湾デンギョ蕾


咲き始めた台湾デンギョの花はジュランタですね。

台湾デンギョ初めての花

花数も増えてきました。

台湾デンギョあちこちと枝に花


8:31台湾デンギョ


この花が落ちると丸い実をビッシリと付けるのでしょうか?待ち遠しいです。


ところが鉢が小さくなったらしく直ぐに水が足りないと葉がうなだれます。
受け皿を置いて対処していましたが、凶と出るか吉と出るかわかりませんが、
涼しい曇り空の今日鉢増しをする事にしました。


植え替え前の台湾デンギョ

植え替え前の台湾デンギョ

根がビッシリ張って鉢から抜くのは大変でした。鉢にそって周りをぐるっと根切りして
やっとこさ引き抜きました。

鉢抜けの台湾デンギョ



お気に入りの鉢に植えていて、鉢を割らないように植え替えるのに苦労しましたので
今度は乱暴に叩いてもも割れないポリの植木鉢にしました。


植え替え後の台湾デンギョ


黄色い実に変わるのは何時になるでしょう!!楽しみにして待つ事にします。



一方この花は何処かからか飛んで来て我が家で咲いていますが、種が飛んでは又何処かに
生えてきて、毎年花を咲かせています。難なく花が見られる物や何年も辛抱努力しないと
花の見られないものや、人生もいろいろ、花もいろいろですね。

丈夫すぎる花



玉紫陽花
挿し芽した(3~4年前)玉紫陽花が今年初めて蕾みを付けました。
初めてとは思えない11個もの蕾と、木も大きくなりました。

小さく育てたいのですが、ぐんぐん成長しています。
蕾を持っていない枝は切り詰めたのですが、剪定は7月迄と書いてあるので、
???どうしたらよいかな?と思っています。花期は7月〜9月とも書いてあります。

堅い蕾の頃

8:1玉紫陽花


そんな初めて開花を迎える玉紫陽花の、一番小さな蕾が一番に開花しました。
上の画像には写っていない地面に近い所にあった貧弱な蕾です。

玉紫陽花開花1号の蕾


玉紫陽花開花一号の一部


今日は全開でした。

玉紫陽花開花一号全景


頂点から咲いてきそうな大きな蕾です。

玉紫陽花中心から1

おなじ蕾です。少し蕾みがゆるみました。

玉紫陽花中心から2

又こんな周りから咲きそうな蕾もあります。

玉紫陽花蕾2

柔らかい薄紫の額紫陽花のようで、少し違う花が咲きそうです。
明日から田舎に行ってきます。3~4日留守しますが、このスピードで咲いていけば、
満開の良い時は見られそうです。楽しみにして早めに帰ってきます。




我が家のアジサイ色々
梅雨らしく無い日々が続いていますが、梅雨空けも間近なのでしょうか?

我が家のアジサイはヤマアジサイから始まって、未だ蕾みの玉紫陽花があります。


時期が過ぎてしまうのでそろそろアジサイの紹介を。

最初に咲き始めたのは、ヤマアジサイです。

「七段花」今年は何故か不作でしたので、昨年の画像を。

28七段花

「紅剣」

ヤマアジサイ紅剣29

「富士の滝」

咲き始めは緑色、途中純白、ほんのり縁がピンク色にも変身最後は又緑色に
なる楽しめるヤマアジサイです。

29ヤマアジサイ白八重

ヤマアジサイ富士の滝の途中色

一ヶ月後の富士の滝全景


「紅モドキ」=適当に命名=


紅モドキ山アジサイ

額紫陽花

ガクアジサイ29

ガクアジサイあっぷ

「お多福アジサイ」

お多福アジサイ29

お多福アジサイアップ29

「アナベル」==(アナベルも色がかわりますね。)

29アナベル

29アナベル縦

「十二単」==咲き始めが少し遅いですが、いつまでも咲いています。
まだこんな初々しい花もあります。

十二単アジサイ29

挿し木して今年初めて蕾みを持った玉紫陽花はこれからの開花です。
どんな花でしようか?

玉紫陽花蕾み29

11/3日は特異日とか
今日は文化の日。サンデー毎日の私達には祝祭日もピントこなくなっている
日常ですが、今日は晴れの日となる特異日との起床予報官の説明に、なるほど
今日も晴天だったと、文化の日を晴れの日と再認識したところです。

この暖かい晴れの日に、快適に花達の冬支度をいたしました。
寒さに弱い台湾デンギョを挿し芽したのはなんと2010年の1月
冬の沖縄に旅行好きの友人に誘われ行ったときに目にした
道ばたで垣根になったり大木になっている黄色い実を付けた木。


台湾デンギョ

台湾デンギョ1


台湾デンギョと教えて頂きました。
とても丈夫な木で葉でも増えますとのことで、小枝を手折ってくださいました。
水もあたえずそのままの状態で持ち帰りバーミキュライトで挿し木をしてみました。


台湾デンギョさし芽


簡単に発根。挿し木苗を彼女の分と二株育てていましたが

残念な事に大切な友は田部井淳子さんと同じ10万人に一人という腹膜癌を煩い
3年前に還らぬ人となられてしまいました。

当時の美女二人桜の木の下で記念写真

美女二人2

そんな事もありなんとか実らせたいと今年も頑張りましたが、未だ花もつけません。
ネットでジュランタの仲間ということを知り、枝先に花が咲くので剪定もせずに
育ててきましたが寒さには弱いので、

台湾デンギョ剪定前

室内取り込みの準備です。一部を残しさっぱりと剪定をしました。

台湾デンギョ剪定済み

あと何年頑張れるか、来年くらいまででしょうか?

エビーナも地植えにすると、この時期にやっとこさの開花となるので
鉢植えにして室内取り込みの準備をしました。その他色々頑張りました。

鉢植えの美男葛です。
小さな実が2個つきました。


鉢植え美男葛28

左側の実、赤い実が全部落ちてしまってます。

鉢の美男葛の実1

右側の実

鉢の美男葛実の1

畑の実は下のような大きくて立派なのが一杯です。

美男葛あっぷ

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.