サンダーソニア
オレンジの提灯のようで、好きな花サンダーソニア。
切り花に出来るほどに育てたいと毎年種を蒔き、頑張っています。
なかなか上手く行きません。そんなサンダーソニアが咲いています。

これは初代のサンダーソニア、球根を購入花が咲いたものです。
10年前に育て始めているようです。


サンダーソニア3


何度か種を取り子孫を増やしてくれてますが、今年の初代このサンダーソニアは
生き延びて花を持ちました。今年も種が採れそうです。


初代サンダーソニア30


初代サンダーソニア横30


1回目の種から育った2代目は昨年までは親を凌ぐ元気さでしたが、
今年は白絹病に侵されたようで、そろそろ花が咲くなと思っていると
元気がなくなり、葉の色も変わり、根元をみると思った通り白絹病らしき菌糸が
茎の周りについています。悪い株は掘り出し、イソジンで消毒してみました。
何株生き残るか?です。この鉢は全滅かも分かりません。


次のサンダーソニア30


次のサンダーソニア横30


以前にもこんな事がありサンダーソニアは思い通りに増えません。


2014年種まき組は1鉢なんとか育って今年初めての花を持ちました。


26年種まきサンダーソニア初咲き

2015年種まき組も小苗は順調に育っています。



27年種まきプランター


2016年の種まき組はあまり発芽しませんでした。芽が出るとダンゴムシ(畑置き)に食べられていたようです。

昨年2017年組は家周りに置きました。


29年種まき2鉢

左の鉢

29年種まき2


右の鉢

29年種まき1


同じ日に種を蒔いたのですが、置いた場所が違ったので、種の善し悪しなのか、
水のやり始めの時期がずれたのか、よく分かりませんが、発芽状態がかなり違います。
もう1鉢にも蒔いたのですが、1芽も出ませんでした。
よく分からないことも多いのですが、少しずつ目標に近づけそうかな?と思っています。
昨年は初代、2代目と咲いていたので種が多量でしたが、今年は2代目が×で種が多くとれません。
めげずに目標達成出来るように、頑張ろうと思っています。

春本番スミレ他
暖かくなりました。ソメイヨシノも早く満開になるようです。
畑に行ってみると、食べきれなかった白菜。キャベツ等に菜の花が咲いていて
きれいです。


これは小松菜です。


小松菜の花


ビオラも零れ種であちこちで咲きます。
そんなビオラの花色が好みの物は庭に持ち帰り、買ったスミレやビオラの傍に植えます。


パンジービオラ30


虹色スミレもまだまだ美しく目を楽しませてくれています。


虹色スミレの今日


葉に切れ込みのあるスミレの赤系の平塚スミレと南山スミレを2種以前から育ててました。
ある時おなじ葉に切れ込みのある白いスミレが何処からか飛んで来て、葉に切れ込みのある
スミレがあっちにもこっちにも、出てくるようになりました。
葉を見ると区別つかなく、多いので、抜き去っていました。
今年ふと気がつくと、周りは白ばかり、赤系スミレの姿がありません。
庭中探して、ようやく1株見つけました。なんとか種でも採りたいと大切に鉢に植えました。


赤系スミレ30


この白いスミレ逞しいのです。今は庭中このスミレです。


白スミレ30


今日はそんなスミレをプランターに集めました。

白スミレプランター


その他タチツボスミレは老爺柿の根元やもう2カ所に。


タチツボスミレ30


小スミレはキングサリの根元に。緩行性肥料の粒と比べてみてください。可愛い小さい、
この地に自生していたスミレらしいスミレです。


小スミレ30


何年も植え替えをしないチューリップ、黄色が多くなりました。
今日最初に咲いてきたのも黄色、赤色も2株は残っているようです。
今年もそのままで来年も咲きますようにと施肥しておきました。


チューリップ30


丁字サクラも急に見頃になりました。


丁字サクラ30


丁字サクラ30アップ


チオノドクサも増えてきました。小さくてかわいい花です。


チオノドクサ30畑


イエイオンも丈夫でどんどん増えますが、寒さが厳しかったので、葉が黄色になっています。

イエイオン30畑



続クリスマスローズ他
3月も半ばを過ぎて、クリスマスローズのシーズンも過ぎそうです。
北側にあったり、成長の遅かった物などを、紹介します。
最初に数字の入っているものは種蒔いた年で種から育ったものです。


23ルーセピンク

27クリスマスローズルーセピンク


ルーセピンククリスマスローズ30全景


レッドクリスマスローズ


レッドクリスマスローズ30


糸ピコダブル(我が家で一番高価な花です。)


糸ピコクリスマスローズ30全景


糸ピコクリスマスローズ30アップ


ピンクダブル


大越縦クリスマスローズ


クリスマスローズ大越ピンクダブル

ピンクダブルのこの花も時が経つと色が変わります。


切り花大越クリスマスローズ


27の4 黄色いダブルの花もグリーンに変化しました。


黄色ダブル変色クリスマスローズ

ミヨシスモーキーピンク


スモーキーピンク30アップ


ミヨシクリスマスローズ30


純白のニゲルも今はこんな色になっています。


ニゲルクリスマスローズ変色30


クリスマス頃から咲いていたニゲルで何粒か取蒔きしようと思います。


クリスマスローズ種ニゲル


27の1の4  最後に咲いてきたこの花、一番のお気に入りになりそうです。


クリスマスローズ271k4


有径種のフェチダス。株分けをして2鉢、花茎も5~6出ています。


フェチダス2鉢


27有径種のリビダス?は昨年から咲いていて、今年2茎の花を咲かせています。
有径種は成長がはやいですね。


リビダス27全景

時々の暖かさでヨウラクツツアナナスも咲いてきました。

ヨウラクツツアナナス30


ヨウラクツツアナナス30アップ


畑に行って見るとヒヤシンスも


ヒヤシンス30


ラッパ水仙も咲いていて、ボケも満開でした。


白黄水仙とボケ



気温の乱高下で
ここのところ暖かいと思ったら、真冬の寒さに。昨夜は大雨。
今朝は猛烈な風が吹いてました。花達も良いタイミングでの記録ができません。


クリスマスローズ、23年種まき組の同じ花を畑に運んでいましたが、
今年あれ!!この花少し違う、綺麗だなと言う花見つけ、花を一杯18茎も付けていたのですが、
地植えのままで包丁を入れ三分の一を鉢上げし、持ち帰りました。


クリスマスローズブロッチ鉢に

このそばかすの入り方はブロッチというそうです。
なので「23サーモンブロッチ」と一応名付けておこうと思います。
根を傷めたので、咲いていた花は切り花にしました。

クリスマスローズブロッチ花瓶に


畑のそのままの所に三分の二は残しました。

クリスマスローズブロッチ残り


クリスマスローズ切り花5茎


2月末最初に切り花にした時の左に写っている花です。
真ん中の下向きの花は最初に我が家に来た花で、畑にも一杯に咲いてます。


元祖クリスマスローズ畑で



2/26に切り花にしたクリスマスローズはなんとか水揚げを頑張り、今は次の花も咲き始めて
賑やかになりました。「23サーモンブロッチ」は右側に写ってます。

クリスマスローズ最初の切り花の今


その他の花はそばかすがスポットで下の株の花を切りとったものです。


23クリスマスローズブロッチ畑



北側に地植えしていたニゲルがいつまでも成長せず、堅い蕾のままなので、
早く咲かせたくて購入したのに意味がないと、何故いまだに咲かないのかな?と掘り返してみました。
土が悪いのか、根が貧弱でした。鉢に植え替えるとようやく清楚なニゲルの花が咲きました。
緑色の沢山の花は名前の如くクリスマス時期に咲き始めたもう一つのニゲルの花です。
そろそろ花を切りとらねばと思っています。


クリスマスローズニゲルとニゲルとブラックセミダブル


エアープランツ・シーディアナが一輪一輪と咲きすすんで、てっぺんらしいこの花で最後かなと思っていたら、
なんと未だもう一蕾みありました。
2月初め頃から目立たない小さな黄色い花を咲かせて、一輪ずつボチボチと咲いています。

エアープランツシーディアナ最後かな?



エアープランツもう1 蕾み


三月末頃まで咲いているのかな?

クリスマスローズ
クリスマスローズは寒さに強く、花(萼)も長く咲いていて、育て易い、
交配して種から育てると自分だけの名花が生まれるとか、魅力一杯で
人気です。
そんなクリスマスローズに首ったけのブロ友さんから、交配種が送られて
来て、当たるも八卦当たらぬも八卦と育てているクリスマスローズがあります。


そんな種からのクリスマスローズ達です。

23年の秋の種まき組から

一番早く(28年)蕾を持ち咲き始めた元気の良い名花ダブルの花。


23-1クリスマスローズアップ


23-1クリスマスローズ


翌年(29年)になって咲き始めた花。


23-2クリスマスローズ


23-2クリスマスローズ全景


同じ29年小ぶりの花で蕾の緑が強いこんな花。今年まだ花が咲かないブラックのセミダブルの良花もありますよ。

23-4緑クリスマスローズ


今年(30年)にようやく花開いたセミダブルの赤紫。


遅咲き初開花エルフィン


23-最後セミダブル


そして27年種蒔き組にNO1の名花が咲きました。
美人そうなので、早く花が見たいと夜間玄関に入ました。


エルフィン1期待大

花開きました。期待通りの可愛さです。

27-1クリスマスローズアップ


27-1クリスマスローズ


同じ27年の種まき組にはこんな黄色のダブルの花も咲きました。
黄色を一度枯らしたので嬉しいです。


27-4クリスマスローズ黄


上に向いて咲きそうなこんな花もあります。


27-1 k2クリスマスローズ


27年の種まき組の中には有径種のリビダスも育っています。
昨年から咲き始め今年は株別れして2茎に花が咲きます。
左に写っているクリスマスローズです。右はNO1の名花です。


27-4と1クリスマスローズ

まだまだこれから、来年以降にどんな花が咲き始めるか、咲くまでが楽しみです。
それぞれに名前を付けてやらねばと思い初めているのですが、名前どうしたものかな?

買って来た花達は

我が家で一番高価な花。まだ蕾みですが、ダブルの糸ピコです。

糸ピコクリスマスローズ2:17

有径種のフェチダス。縁に赤色が出ました。


フェチダス2:17


クリスマス頃に咲かせたくて購入しているニゲル。
純白からピンクへと色が変わり、今はこんな色になっています。


鉢クリスマスローズにげる2:17

軒下に置いたニゲル(上)は名前の如くクリスマス頃から咲き始めましたが、
庭の梅の木の下に地植えにした物はまだ蕾みです。ニゲルでもまだ咲かないのです。


1:17クリスマスローズニゲル

クリスマスローズのミニのような雪割草も咲いてきました。


30雪割草




Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.