10月中旬我が家の花
暑かったり寒かったりと気温が定まりませんが、花達は着々と
季節を感じとっているようです。

水やりしていて秋咲きパフィオが蕾を持っているのを見つけました。
パフィオは咲けば長く咲き続けていますが、花が咲くまでも長くかかります。
この蕾が開くのは何時になるでしょう?


パフィオに蕾


零れ種からの一株だけになったインパァチェンスも大きく育ちました。
又種から子株が生えていますが、これは冬に枯れてしまいます。
種採っておいて蒔いた方がよいかな?と思い始めています。

10:11インパァチェンす


最初の1輪はもう萎みそうですが、ホトトギスも見栄えがするようになりました。


10:12のホトトギス


野紺菊が最初の場所からは毎年移動して、色も褪せてきました。
野紺菊と言われる如く、もっと濃い色だったのです。野菊に近い色になってしまいました。


29野紺菊薄色


沖縄スズメウリが元気に沢山の実を付けていますが、ここにきて葉が枯れてきました。
どうしたのかな?間違えて枝切ったのかな?と思ってみたりしましたがなんと
根元から株が腐ったようになっています。折角たくさんの実を付けているのにどうなるでしょう!!


沖縄スズメウリ根が枯れた


大文字草も見頃になりました。
黒真珠なのですが、元の株はどうなったのか?種から育った物ばかりになったのか、
花色が少し薄くなりました。茎は昔のままの赤色です。


大文字草29の1


大文字草29の2


最初から名無しの薄ピンクの大文字草。これとの交雑種ばかりになったのかな?と思います。


大文字草欅と


シクラメンコームの所で発芽してそだった大文字草、これも交雑種ですね。


シクラメンコームと大文字草


今年はチリメン山椒を作らなかったので、山椒が沢山の実を付けたままになっています。


山椒の実中


山椒の実アップ



10月になってしまった。
ふと気づけば、もう10月1日。今年も残り3ヶ月になりました。
9/29、30日とハーモニカの行事があり、緊張したり、嬉しかったり、
くたびれたりでした。

そんな時帰宅して大文字草の花が開きかけているのを見つけて、疲れも、モヤモヤも
吹っ飛ぶ嬉しい気分になりました。


ピンク、赤と2株に花が開きかけています。

大文字草赤29


大文字草ピンク


あちこちに置いたコルチカムはそろそろ終わりそうです。

終わりかけたコルチカム

終わりかけたコルチカム2

なかには遅く花芽を出した綺麗な物もあります。

未だ見れるコルチカム


菊も咲き始めました。

スプーン菊29

ジュランタ宝塚は2度目の開花です。

2度咲きジュランタ

今年頂いた初雪草です。花が咲いたので、種が採れそうです。

シラユキ草


長年我が家にあるストレプトカーパス、今年も花を持ちました。

29ストレプトカーパス

アサリナも見栄えがするようになりました。

9:30アサリナ

鉢植え老爺柿が今年は沢山の実を付けています。
葉が落ちて色づくまで落ちないで欲しいです。

29緑老爺柿

ミニカトレアもいつの間にか咲いていました。

ミニカトレア29

小型のホスタ他
地植えの中型のホスタは終わり最後に鉢植え(老爺柿の株元)のホスタが
見頃になりました。

老爺柿の下のホスタ


 29小ホスタアップ


29ホスタ丸枠で


29ホスタ縦


黄色のゼフィランサス。開花株を裏隣さんからいただきました。
白、黄色、ピンクと3色揃いました。

黄色ゼフィランサス


白の水引き草珍しいと思い種頂いて蒔きましたら、今では雑草化してあちこちに花を
咲かせています。

29白水引きそう


ドワーフバナナ順調なら今年は実を付ける時期なのですが、
子株を一つ育てた為に親株の力を子株が吸い取ったのか、親より大きな株になり
親には止め葉が出てきません。親は諦めこの大きな子株が再来年位稔るかな?と
これからでる子株は皆潰して再来年を待つ事にします。
かんたんに実がつくように書いてあったのですが、とんでもありませんでした。
最近バナナの苗売っているのも見かけないような!!


29バナナ


神輿草もパンと弾けてあちこちで可愛い花を咲かせています。
放っておけばいいものは楽です。

自然発生神輿草



玉紫陽花のその後、他
御盆帰省は長い間していなかったのですが、今年は故あって行ってきました。
広島駅始発があるので、帰りは指定もとらず大丈夫と思っていました。
呉線からの乗り換え時間が40分近くあったので、私達は並んで座れましたが
始発駅から自由席はイッパイでした。繁忙期なんですね。

無事我が家に帰宅こちらは雨続きのようで、涼しいです。

畑の玉紫陽花が気になるので、行って見ました。
全11個の蕾のうち半分位が開いてきています。

玉紫陽花8:17の全景


開く過程でいろいろな表情を見せてくれるようです。


玉紫陽花8:17の4


玉紫陽花8:17の1


玉紫陽花8:17の3


玉紫陽花8:17の2


一粒だけが育ったひまわりも曇天の中で明るい花色で目立ちます。
手のひらサイズの発育の悪いひまわりですが種は採れそうです。


ひまわり


沖縄スズメウリが庭先に植えた物はまだまだ実を付けていないのに、畑の一株は
大きく育ち実を付けています。これ迄太陽一杯浴びていたのですね。

8:17沖縄スズメウリ


庭の隅にはホスタがひっそりと花を咲かせています。

8:17地植えホスタ


チャイニーズハットも咲いていました。

29チャイニーズハット


季節外れのシャクナゲの花が。

季節はずれのシャクナゲ


ガーデンシクラメンも何故か咲いているのです。
蕾も一杯あり、これから冬も春迄も咲き続けるのでしょうか?

8:17がーでん・シクラメン



ゼフィランサスとハブランサス他
我が家にはハブランサスとゼフィランサスがあります。
良く似ていますが、違いが分かるでしょうか?

珍しくハブランサスが5輪咲いています。

ハブランサス5輪

ゼフィランサス(レインリリー)だけの所に何故かハブランサスが1輪紛れ込んで咲いています。
花が終わると場所替えをしないといけません。

ハブランサスゼフィランサス


違う場所でゼフィランサス(レインリリー)が2輪仲良く咲いていました。

ゼフィランサス2ルン29


ヤマアジサイの「富士の滝」色が変わって長く楽しめますが、剪定をしました。
剪定前の最後の花の様子です。

29剪定前のヤマアジサイ富士の滝

畑に植えてあるヒオウギも少し前から咲いていたようです。

29ヒオウギ

最初は上の花色だけでしたが、零れ種から成長して黄色の花が咲くようにもなりました。

29ヒオウギ黄色


半世紀位我が家にあるハイビスカス(挿し芽した二代目ですが)。八重で蕊も三カ所位から
出る今では珍しいハイビスカスで、この花は何ですか?と聞かれることも増えました。


29ハイビスカス2輪


29ハイビスカスアップ

そんなハイビスカス久しぶりに描いてみました。

29絵手紙夏来る

畑の美男葛1号はちゃんと交配もすんでいたように思えます。

29初美男葛

鉢植えの美男葛は雄花が先行して5輪咲いていましたが、雌花が咲いた頃には雄花
はもう咲いていなく、

鉢植えの美男葛の様子

畑の雄花を探しにいきました。そして近くに幾つか置いておいたのですが、
守備はどうだったでしょう。
今の様子です。

鉢植え1号美男葛文字入り

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.