多肉植物の花 他
手のかからない多肉植物の花が そっと 咲いてきています。

錦晃星

2:16錦晃星

カランコエ・ミラベラ

カランコエ・ベラミラ2:17

この花の名前は?です。


多肉2:17花


胡蝶の舞

胡蝶の舞2:17花

又藪椿が2輪美しく咲きました。

2:18藪椿

白鳩椿(フラテルナ)が今年もたくさんの花を持っていましたが、2度の寒波にあい
花が茶色に変色してしまい、きれいには咲いていません。
未だ蕾みも多く残っているので、もう少し綺麗な姿を見せて欲しいと思っています。

2:18白鳩椿


プランターで咲いた初咲きのクリスマスローズを鉢上げしました。
根がいっぱい廻っていて、プランターから外すのは苦労でしたが
花も大きく鉢植で高いところに置くと、初咲きとは思えない立派さです。
先日エ6号として紹介した花です。


初咲き鉢上げクリスマスローズ

枝が折れたクリスマスローズをプランターの隅に挿しておいたら花を
つけました。小さな鉢に鉢上げです。


小さなクリスマスローズ


畑では黄水仙が5茎も立ち、綺麗に咲いていました。
畑で咲いていたクリスマスローズと一緒に切り花にして、台所で楽しんでいます。


畑の黄水仙とクリロー

サボテン、多肉、他
紐サボテンがボチボチと咲いていましたが、今日はもう一つのサボテンも
咲いてました。
紐サボテン今日は2輪咲いてます。

紐サボテン28

28紐サボテンアップ

名前不詳の毎年咲くサボテンの初咲きです。ボチボチとこれから花を付けます。

サボテン花アップ28

サボテン28

多肉植物のデロスペルマ(砂漠の宝石)花サイズ経1,5cm位の小さな花で、とても可愛いです。

砂漠の宝石アップ28

砂漠の宝石28


アジサイの季節になりました。お多福アジサイと

おたふくアジサイ


ガクアジサイ、これから花色は変化します。畑の地植えで切っても切っても大きくなります。
左上にピンクの花が見えますが、初咲きの天使の釣り竿です。

ガクアジサイと天使の釣り竿

天使の釣り竿嬉しい濃いピンク色です。
他にも幾つか花穂が見えてます。

天使の釣り竿6:1

天使の釣り竿花アップ

花色のピンクのホタルブクロを畑に移してみましたら、花色少し変わってしまいました。

畑のホタルブクロ

ツルコケモモは実が付いて来る頃には花色もピンクになり綺麗です。
今年は沢山の花を付けました。
黄色の○囲いの中に実が見えてます。

ツルコケモモ6:1

エヤープランツと多肉植物集合 他
100均で買ったエヤープランツが結構楽しませてくれます。
少々の留守には水なしでOKなので、我が家にはピッタリの植物です。

6月には群生したチランジアが花を持ってくれましたが、冬咲きタイプの物もありました。
ここに7種のエアープランツがあります。


エヤープランツ7種

中の一つ(左から3番目)に蕾が出来ました。チランジア・ストリクタのタグが付いてました。

エヤープランツストリクタ2

違う所に置いてある物には少しふっくらした蕾です。同じストリクタのようです。

エヤープランツ・ストリクタ1

大型の物もあります。

エヤープランツ2種

いずれこれらにも花が咲き始める事もあると思うと、楽しみです。


毎年冬に花を咲かせてくれるサボテン、円に咲いていきます。

27冬咲きサボテンアップ


27冬咲きサボテン

花きりんの大型タイプ

11月の花キリン

ツメレンゲ(?)ようやっと咲いたと言う感じです。株は衰えてしまいました。
でもまだ蕾はあります。

ツメレンゲの花27

ツメレンゲの蕾

ツメレンゲ全景

錦晃星も色良くなりました。

27錦晃星

蕾も見えます。

錦晃星蕾あっぷ27

花月も一番立派な株は凍傷にあわせダメにしましたが、
残った花月には蕾が来ています。室内に取り込んで行くのがいいのかな?
こんな暖かいのに

11月花月蕾み


おぼろ月

多肉おぼろ月

???

多肉?

十字星(??) 博星(??)2種あります。

多肉十字星か?

月兎耳

27月兎耳

初めて蕾を持つ胡蝶の舞、こんなに巨大になるとは知りませんでした。
摘芯すると多少は小さくなりそうです。

多肉胡蝶の舞蕾アップ

胡蝶の舞全景

黒光司も大きくなりました。

11月黒光司

オキザリス・バーシーカラーが咲き始めました。

11月バーシーカラー

蕾や後ろがかわいいです。

バーシーカラー裏から

例年、年明け頃から咲くペチコート水仙も早々と開花です。

11月のペチコート水仙アップ

11月のペチコート水仙

千両も色づいてきました。

11月千両

11月千両紅白

田舎行きでしばらく留守しますので、欲張ってあれもこれも紹介してしまいました。




多肉植物
二階のベランダに置きっぱなしの多肉達ですが、今は雨で毎日水浸しです。
雨の降らない時はカラカラに乾かされていました。多肉植物といえどもあまりの
乾燥は良くないようで、息絶え絶え状態になっていましたが
この雨で生き返ってきたようです。これからは時々水やりすることにします。
不明のこの多肉植物は種が飛んでこのプランターに発芽してきたようです。
青丸で囲んである多肉の花です。

不明多肉の花アップ

ピンクの小花はこれも種が飛んで花を咲かせている草花火です。

不明多肉の花

大振りの花が咲く花キリン。夏に花は咲かないと書かれていたように思うのですが、
今咲いてます。


花きりん大花アップ


同じような多肉を寄せ植えしています。
十字星と博星と思っていましたが、十字星には十字の模様がでるようでそれがないので、
珠々姫かと(改名しますかね)。
多肉はよく似た物が多く名前がわからなくなります。

珠々姫か花アップ?

一昨年は2種とも同時に花を咲かせてましたが、今年は3月と今に分かれてしまいました。
なんでだろう?
分からない事だらけです。花色も同じようにピンクでした。珠々姫白っぽくなりました。


博星と珠々姫か

今年2月~3月の様子

多肉博星全景


26十字星花

一昨年は同じような花だったと思うのです。

多肉博星の花

多肉植物ではありませんが、ヒペリカムの小坊はかわいいです。

ヒペリカム3実




今日の園芸作業
今日は一日ゆっくり出来るので、気になっていた園芸作業をしました。
先ずは畑の除草。
そして凍傷にあわせてしまった、花月と砂漠のバラの処置です。

砂漠のバラ根

砂漠のバラは掘り上げて見ると、根も腐って悪いところを切っていると
生き返る見込みがなさそうなのです。
凍傷のひどい親株、根回りは29cmもある立派な株だったのに残念なことです。


昨年元気な茎で挿し芽して、
親株の陰でさしたる凍傷にもなっていないらしい子株をまず新しい鉢にうつしました。

砂漠のバラ傷の裏

凍傷の親株も、なんとか挿し芽したら発根してくれるかなと思い挿し芽を試みてみました。

右の鉢は昨年親株の陰でさしたる凍傷にもならなかった挿し木苗
左は今年親株から切り離し挿し木した物。挿し木する前は切り口を充分乾燥させておきます。


挿し芽砂漠のバラ2鉢

挿し木苗は根回りがあまり肥大しません。さてこの砂漠のバラ達はどんなことになるのでしょう。


次は花月です。

友人に良く花が咲くといって枝を頂き挿し芽しました。このブログを立ち上げた時には既に咲いて
いますので、おそらく15年前に挿し芽をしてるんですね。
その時の初代の根回りは22Cmあります。

凍傷からの花月

私がいたずらして挿し木している部分は中が腐ってきています。空洞になったり、
ぶよぶよしたりです。ブロ友さんの指摘のように、ポロツともう少し下まで、
落ちるかもしれません。でもこの株はこのままにしておきます。


この親株で挿し木したNo2の花月。根回りは16cm。これも何年か前に凍傷にあわせ今はこんな状態です。

花月2

その後に又挿し木したNo3の花月。根回り13.5cm。


花月3植え替え前

無傷のこのNo3の花月を砂漠のバラの空いた鉢に植え替える事にしました。

花月3植え替えjpg

植え替え完了です。今日の作業はこれでおしまいです。

さて今咲いている花達です。


ブロ友さんから種を頂いたブルーレースフラワーが咲きはじめました。
5株育っていますが、皆おなじ花色のようです。
昔育てていて、種切れさせた花なので、嬉しいです。

ブルーレースフラワー


ヒペリカム畑にも保険で植えています。花咲くのが庭より遅れています。

畑ヒペリカム

シモツケ。

27シモツケ赤

シモツケ。昨日は蕾でしたが、今日咲きはじめました。

27シモツケ白

萩もまだ咲いてます。

27萩アップ

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.