FC2ブログ

花の咲いている多肉他
カランコエ・ミラベラは長く咲いています。


カランコエミラ・ベラの2

胡蝶の舞、植え替えずにいたので、今年は適当な大きさです。
昨年は大きくなり過ぎてました。


胡蝶の舞たて31


胡蝶の舞花アップ31



一昨年凍害に遭わせた花月一番小さい株は室内に取り込んでいたので、
今年も花を持ちました。


花月の3


一番大きくて立派だった花月は軒下置きで凍害にあわせ今こんな状態です。
古株が付いていて面白いので今年は大切に室内です。


花月のおじさん1


2番目に大きくて凍害にあった花月は枯れても良いと、今年も戸外置きです。
紅葉しています。同居の乙女の恥じらいも恥じらって紅葉しています。


花月2番目外で


大切にしている名前不詳の多肉。増やしたいと思い頑張っています。
2鉢になり、株は増えたけど、花は一輪だけ。


名前不詳好きな多肉31


昨年の、まともな花はこんなんです。


名無し多肉3:4コイチ

紅梅鉢植え31


古い紅梅の鉢植え。幹が腐って白いボロボロがとれました。
意外と良い風情になって、来年も花咲かせてくれるように思いますがどうでしょうか?


紅梅鉢植え31アップ




白椿に接ぎ木した名花「浄蓮の春」今年は何輪が咲いてくれそうです。
淡い優しい色です。


椿浄蓮の春31


1月初旬の花達
一年で一番寒い季節の到来です。
そんな時期に咲いて、楽しませてくれている花もあります。

多肉植物の花月

1:12花月アップ

一度凍害にあわせた大株はまだ花をもちません。、一番小さくて室内に入れていた株が咲いています。


1:12ヶ月縦


カランコエ・ミラベラ、昨夏に植え替えたので良く咲きました。


カランコエ・ミラベラ31アップ


カランコエ・ミラベラ31


実生でそだった花キリン。我が家に無かった花色です。
小さい赤と黄色の自然交配です。(約1.5×1.2cm)


1:12花キリン


夏には咲かない大型の花キリン(約3.0×2.3cm)。トゲも太くて怖いです。
写真で撮ると花の大きさは逆に見えますね。


1:13花キリン大

寒さに少し弱いマーガレット玄関に出し入れしています。花が咲いてきました。
蕾が幾つかあるので、次々咲いてくれそうです。


1:12マーガレット


蠟梅はまだ葉が有る頃から咲いていましたが、葉が落ちて
道行く人にも蠟梅に気づいてもらえるようになりました。


1:12蠟梅あっぷ


1:12蠟梅全景

多肉植物 他
12月に入ったので、もう蚊はいないと安心して庭の草取り等していました。
手首が痒かったけど、まさか蚊に刺されているとは思いも寄らず、痒いなと思い
ふと見るとなんと立派な蚊が止まっているではありませんか!!
あわてて、叩きましたが取り逃がしてしまいました。手首を見るとなんと2カ所も
刺されていました。部屋ではストーブを燃やしているのに、全くおかしな今冬です。


それでも寒さに会った多肉達が紅葉してきました。


火祭り?

多肉火祭り

?

多肉権兵衛


錦紅星

錦紅生30


花月(3株あり、一番小さな末っ子です。小さいので部屋に入れていて、凍害にあいませんでした。)
花を持ってきました。


花月末っ子


30花月アップ


一番大きく堂々としていた花月は一昨年凍傷に会わせ、一時枯れてしまいました。
大きな株の側面から、芽が伸び、このように復活してきました。
まだ花は付けてませんが、来年は花をもってくれるかな?
古株の雰囲気から「おじさん」というあだ名をつけました。


花月おじさん


胡蝶の舞  右の首をたれている部分が蕾です。


胡蝶の舞蕾み30


胡蝶の舞は逞しく葉が落ちたところから子供が生まれています。


胡蝶の舞子


カランコエ・ミラベラも赤くなり。蕾も付けてきました。


カランコエ・ミラベラ30



カランコエ・ミラベラあっぷ30


冬咲きサボテンは今年も花を付けて来ました。これから長く螺旋状に花が咲きます。


冬咲きサボテン30


多肉の寄せ植えです。


多肉寄せ植え


常磐柿の今です。名前のごとく葉が着いています。なんと40個近く実が着いていて
今年は良い出来でした。


常磐柿40個以上


老爺柿はすっかり葉を落としました。
こちらも今年の出来は良くて25個もの実をつけています。


老爺柿25個



多肉と季節の花
昨日は自治会の運動会でした。今年は班長の当番に当たっているので休むわけには
いきません。毎年の事ですが走らないでいい紅白玉入れに出場ました。
これがなかなか入らないのです。今年こそは今年こそはと思うのですが。
ところが今年なんとか1個はいりました。ヤッターです。


多肉植物に変化があります。

何年か前に買って、冬には溶けて消えますが、春には何処かから芽を出して
勝手に増えているこの多肉。名前も既に忘れてしまいました。
凍害にあった花月の根元から生えてきた、このノッポの多肉です。


?多肉の全景


今年コレなんだろうとふと気づいたものがあります。葉の先に見える突起のような
物です。


?多肉の花中景


これは花でした。初めて気づいた花です。これまでも咲いていたのかいないのか、
定かではありません。面白い多肉です。
でも大切には扱いません。とにかく何処かに姿を現して蔓延ってますので。


多肉?花アップ


花アロエも咲いてます。


花アロエ全景


  花アロエ花アップ


台風24号の風で花茎が折れてましたが今日見るとなんと折れたままで元気に
花を咲かせてます。逞しいです。


折れた花アロエ


台風の後で山葡萄の根元にこんな綺麗なキノコが出てきました。これは??。


赤いキノコ


多肉火祭り?(だったと思います)の花も咲いています。

多肉火祭りの花


多肉火祭りの花アップ


マルバフジバカマは見頃です。


マルバフジバカマ全景30


マルバフジバカマ花アップ30


マルバフジバカマ中


ゼフィランサス(タマスダレ)も丈夫な花ですが、好きな花です。

ゼフィランサス白30

砂漠のバラと長岡花火
砂漠のバラという美しい多肉植物の花に出会って、何年になるのでしょう?
ブログの初期2007年にはこんな画像を載せていました。


砂漠のバラ縦380


それから10余年。ここ何年かは花を持つ事もなく、調子の良い年悪い年を経て
今年は猛暑のお陰か元気に蕾を一杯につけました。久しぶりの砂漠のバラの
紹介です、こんなにたくさんの花を付けるのは初めてのことです。
凍害に会い根が何度か腐って、この株は上部を挿し芽したものなのです。


30砂漠のバラ蕾み

7月末一輪目が咲きました。

30砂漠のバラ一輪咲く

きれいでしょう!!

一輪アップ

二輪目が咲きました。砂漠のバラは珍しく一日花でありませんでした。
何日咲いているのか、忘れてしまっているので、今回は記録したいと思ってます。


二輪目砂漠のバラ30

8/2日(木)はかねてから一度は見て見たいと思っていた信濃川の河川敷で打ち上げられる
長岡花火を、ようやく見れる機会が得られました。
川崎に住む娘と二人で、横浜、川崎から乗れるお座敷列車の利用です。花火が終わると夜行で帰ります。
翌8/3(金)の早朝には帰着なので、木曜は休みの娘は休む事もなく翌(金)午前中勤務。
私も午前中はハーモニカ教室に出席しましたよ。


テレビで素晴らしい映像が流れていますので、花火の様子はカットです。
準備が進んでいる河川敷の様子を、大手大橋から写しました(私はカメラは持たずで娘のスマホです)
木がある後ろあたりの桟敷席から見ましたが、大迫力で、素晴らしかったです。
一度は見たいの念願がかなった一日でした。


大手大橋から1


大手大橋から2


鉢物の水やりは留守番の夫に頼んで行ったのですが、2階のベランダの多肉植物は
大丈夫だろうと思って頼みませんでした。
早朝帰宅してみると、花の時期は水やりをしないといけないのですね。
最初に咲いた花(手前)は無傷でしたが、咲いて間もない花(右端の2輪)は日焼けをしたり、
蕾は茶色く焼けていたりしました。
ビックリして水をやり、霧吹きをして回復してくれる事を念じながら、ハーモニカ教室へ


30:8:3日焼け砂漠のバラ

帰宅してみると、焼けて白くなった所はそのままですが、なんとか蘇っています。


30手当後の砂漠のバラ


幼い蕾はこの通り回復の見込みはありません。


日焼け害の砂漠のバラ蕾み



8:4の砂漠のバラ

ちょつと可哀想なことになりましたが、蕾も蘇るものもありそうです。しばらくは砂漠のバラ楽しめます。


コンロンカ3株植っていたので、剪定し一鉢一株にしておきました。剪定後咲いてきました。


コンロンカ剪定後1輪


蝶豆もボチボチと咲き始めていましたが、今日は2輪寄り添った花がありました。


30蝶豆
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.