明日は雛祭り
早いですね。今日はもう3月2日となりました。
私の小さな陶器の豆雛も明後日にはかたづけます。
出すのも片付けるのも1分未満でなにより手のかからないお気に入りの雛飾りです。


陶器雛30


屏風は広島の旧友と川越に行った時、買ったもの。
陶器雛とぼんぼりは横浜駅を通過した時目に止まって買ったもの
台は若い頃近所の友人と横浜アリーナの骨董市に面白そうだから行ってみようと
出かけて、買えるような物もないなかで、唯一気に入って買ったもの
カリンで出来ていて3段に引き出せるんです。
引き出さないで使うと全面の模様が美しいのです。今は一段引き出してあります。
そんな折々の思い出の寄せ集めでもあります。


ドイツに家族と住む姪っ子からクリスマスカードが届いていました。
頂きっぱなしでなんとか返事書かねばと思いながら、どんどん日が経っていました。
そうだ雛祭りだ、それならなんとかなるかなと絵手紙を書いてみました。
一昨年使ったシール雛が一対残っていたので、コーヒークリームで春、周りはパステルで、
サクラのシールもちりばめて、なんとか失敗無く出来て叔母さんの役割果たせました。 ホッ!!。
2月末迄には届いていることでしょう!!


雛祭り絵手紙30k1


又伝言の必要な方に絵手紙でお願いを。
シール雛はもうないので、手描きで。真似っこ雛ですが。
なんとか用事が出来ました。


雛祭り絵手紙30k2


又又メジロです。
25年秋にコブシの種を蒔きました。手の届く高さに芯を止めてあります。
そのコブシの木に何時ものメジロが番で止まっていました。


コブシとメジロ


梅の木にも2羽で仲良く。


梅とメジロ2:1



この梅の木は一株ですが、接ぎ木して、いろいろな花が咲きます。

緑萼

梅緑額アップ

紅梅

紅梅30

白加賀

梅白加賀アップ30

枝垂れ梅のピンク色などです。


しだれ梅



春がそこ迄
昨夜は雲のない夜空に、皆既月食が見られ、寒い中、時折外に出ては壮大な天体ショウを
楽しめました。

今年はことのほか寒い冬になっています。まさに大寒です。
でも2月となり立春もほどなくです。私には寒い寒い冬最中ですが、植物達はしっかりと春を感じているようです。
鉢植えの紅梅が一輪咲きました。

紅梅初咲き

雪の下から蕗の薹もちょこっと頭をだしていました。
描いてみようと、持ち帰り描いた後は、お味噌汁で春の香りを。


1月末蕗の薹


絵手紙蕗の薹2:1


消しゴムハンコを作ってみました。なかなか上手く出来ませんが
早速使ってみました。


消しゴムはんこ郵便車


里近くに住む妹から荷物が届きました。


絵手紙里から


その荷物の中に知人からの「香妃」というキウイの枝が入っていました。
その方は、畑(里の)に行く途中に住んでいられ、昨年秋にこんなキウイだから食べてみてと
味見をさせてくださり、接ぎ木の適期に枝を採ってあげると言われていたのです。
忘れもせずに妹まで、届けてくださったそうです。
それでこんなキウイだったかな?と思い出しながら、描いてみました。


絵手紙香妃


無加温のサンルームでシンビジュームの湖衣姫が咲いています。まだ蕾も4茎あります。
この寒さで蕾が少し黄ばんだように思い心配です。


シンビジューム・湖衣姫2:1

メジロさんが仲良く並んで、可愛いのです。
意外と長く寄り添っていたのに、腕が悪くてボケてました。


2:1メジロ1


2:1メジロ2


2:1メジロ3


雪が降ってきました。
天気予報では夕方から雪ということでしたが、朝からチラチラと雪が
舞い始め、今はかなりの積雪になってきました。今日は炬燵のお守りをしながら
絵手紙を描いていました。


この地はこんな雪ですよ!!

3時ころは柚子の上にも雪が積みました。


1:22の雪1


千両も雪に隠れそうです。


1:22の雪と千両



石鉢一輪


上の太郎冠者も雪に埋もれそうです。


鉢植え太郎冠者に雪


4時頃の柚子、千両の様子です。どんどん雪が降り積もっています。
明日はどうなるでしょう?


1:22の4時頃の雪


スパッタリングではなく、パステルでこんな絵手紙を描いてみました。


絵手紙雪だるま


夏越ししてくれた赤いシクラメン。


夏越しシクラメン絵手紙

今年頂いた立派なシクラメン


絵手紙シクラメン30年


ミニ温室で咲いてきた中輪の香りの良いカトレア。

1:20カトレア


絵手紙かとレア30年


等を窓越しの雪を見ながら描いてました。メジロは朝早くは来てましたが雪が降り始めて
姿を見せません。何処か暖かい雪のない所で羽を休めているのでしょうか?


満開で見頃の蠟梅も
雪の花になってしまいました。


1:22蠟梅の雪


11月の絵手紙
秋も深まってきました。実物は美しく色づき、木々の葉も紅葉し、
落葉して、冬がそこ迄来ていることを知らせてくれます。

蔦の葉、柿の葉、サクラの葉、銀杏の葉も美しく目を楽しませて
貰いましたが、描かぬまま季節が移って行きました。


田舎で貰ったカリンを材料に

カリン


描いてみました。


     カリン絵手紙縦2


     カリン絵手紙縦

カリン酒にもしました。


     カリン酒に


唐辛子を頂きました。見た目は獅子唐のようですが、辛いのだそうです。
頂いた物は多分今年限りと思い又描いてみました。


頂いた唐辛子


何と落款が寝てしまいました。注意力散漫です。最近こんな初事を時々やってしまいます。
若い頃はこんな事なかったのに!!と。~~~~~~。


唐辛子絵手紙掌笑角


     唐辛子絵手紙縦



唐辛子絵手紙今で着ること


今年はダイヤモンドリリーが11輪も咲きました。彼岸花のように描くの大変
なので、なんとか一枚だけ描いてみました。


     絵手紙ダイヤモンドリリー


蔓ウメモドキも今年を最後に切ることにしましたので描いておきました。


ツルウメモドキ絵手紙深呼吸


ツルウメモドキ絵手紙晩秋


又又絵手紙です。
稔の秋、ついつい又絵手紙を描いてしまいます。


毎日の雨続きで台風が行った昨日庭を見回っていると何と、アケビの残り5個が、
全部割れていました。


三つ葉アケビ5個


三つ葉アケビ4個


何時割れたのかわかりませんが、全部採りました。
先に採れたアケビとは色が少し違って紫がきれいです。葉は5枚あるのですが、
三つ葉アケビの性質を沢山受け継いでいるのでしょうか?


収獲三つ葉アケビ5個

そんなアケビを又描きたくなりました。


絵手紙ミツバアケビ29


先日拾ったコブシの実でまだ、ほとんど爆ぜていなかった実が全部綺麗に
爆ぜています。見事な実です。袋の中に2個の実が入っていることがわかりました。

爆ぜない時に描いた時、この同じ実です。

絵手紙コブシどんな風に弾けようかな

弾けたコブシの実

弾けて来たコブシの実



絵手紙コブシ10:24


絵手紙コブシ10:24の2


美男葛の枝を整理しました。今年は一杯の実を付けました。

整理済みの美男葛


整理後の美男葛

作業中には気をつけていても実を落としてしまいます。

落とした美男葛

作業後1枝切って持ち帰りました。


花瓶に美男葛jpg


そして絵手紙に。


絵手紙10:24美男葛


絵手紙美男葛10:24の2


野紺菊が少し残っていました。

野紺菊少し


最初の野紺菊から遠くなる程色が薄くなり、野菊の如くになっています。


野菊群生


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.