絵手紙と里山ガーデン
今日は又寒い一日となりました、12月の気温とか。
昨日は珍しく晴れの良い天気だったので、旧友に誘われ、
午後里山ガーデン(22日で終了する)に行ってみました。
春とは規模も小さく、ほどなく終わりになるので、花はあまり楽しめませんでしたが
入り口の紅葉がきれいでした。


紅葉が美しい里山ガーデン外


正面入り口の花は取り替えられているのか、活き活きしていました。


里山ガーデン入り口付近


里山ガーデン入り口アップ


里山ガーデン外花籠


このように作られた花が車道に飾られていました。


花かごアップ


園内の花壇は会期もほどなく終しまいなので、良い状態ではなく、少々ガッカリでした。
広い外周を散歩していると、湿地にピンクツリフネ草が群生しているのに出会いました。
歩道から手の届くところで種にふれると、パンと勢いよく爆ぜ手からこぼれ落ち飛び散ります。
ビニール袋に受けると種が少し入っていました。爆ぜてクルクルとまるまった皮はかわいいですね。


ピンクツリフネ草種


我が家近くの自然公園にはコブシがあちこちに植えてあります。
前から落ちていたのか、皮は黒くなり実が出ているもの、未だ実が割れてないもの
3パターンのコブシの実が運よく拾えました。

早速それぞれを絵手紙に


拾ったコブシ3パターン


絵手紙コブシとし重ね


絵手紙コブシ変えられるのはこれから先のことだけ


絵手紙コブシどんな風に弾けようかな


今年が最後の次郎柿を記録して。なんと枝に付いているのは、見事な径10cmの次郎柿です。


最後の次郎柿


絵手紙次郎柿ありがとう


絵手紙次郎柿笑門来福



10月絵手紙と上野で
稔の秋です。花も実もいろいろ描きたい物、一杯あります。
行きたい所、やらねばならぬ事もいろいろと。
アケビが弾けてから描いた絵手紙などをひとまず記録しておくことにします。


29アケビ絵手紙2


29アケビ絵手紙1

五色唐辛子も可愛く紫から赤色へと変わってます。

29五色唐辛子絵手紙

近くの散歩道で良く通る道には、いろいろな樹木があり、先日は山法師の実が落ちていました。
汚れていなくて、落ちたばかりなのかな?拾ってかえりました。


山法師の実


山法師絵手紙1


山法師絵手紙2

コブシもあちこちに大きな木がある事に最近気づきましたが、絵材によいコブシを庭でと
種まきしたことがあります。もう背丈より大きく成長しましたが、こんなにどこにでもあるなら
狭い庭なのに種など蒔かねば良かったと後悔しているところです。コブシの実よく発芽しますよ!!


さる10日、広島から上京の学友とこちら在住の友で4人で上野で遊びました。
おしゃべりが主なのですが、上野東照宮の秋のダリア展に気付き入苑してみました。


ダリア名入り

小さなダリアらしからぬダリア、名前も一緒に撮ったつもりですが、読めません。


ダリア小粒黄色


チョコレートコスモスとウインターコスモスですが、ウインターコスモスの色が
濃く鮮やかなのには、ビックリしました。


チョコレート、黄花コスモス


ダリア名なし綺麗


私も育てている睡蓮木、上手く盆栽風に仕立てられていました。
こんなに育てることも出来ることを知りました。


睡蓮木盆栽風



9月絵手紙NO2
お彼岸になり過ごし易い日が増えてきました。

花達も秋の花に衣替えし、絵手紙に描きたい意欲が湧いてきました。


若い頃は何か毒毒しいと思い、好きではなかった彼岸花ですが、
良く見るとなんとも美しい形で好きな花になりました。
彼岸前後には忘れず花を咲かせています。畑の隅に1球植えていたのが、今年は4輪咲きました。



彼岸花29縦


彼岸花立ち止まり



コスモスも何処かからか種が飛んで来て、植えてもいないのに、大きな2株が咲いています。
切り花にも便利です。


絵手紙コスモス29


掘り上げたコルチカムも元気に開いてきたので、もう1度描いてみました。


絵手紙コルチカム29の3


昨日24日は老健でハーモニカのボランティアをしていました。ハーモニカクラブ全員参加なの
で私はセカンドパートを。大勢なので気楽なボランティアでした。
さる19日は毎年9月敬老の日前後にある、近くの集会所のデイサービスでのボランテイアでした。
ここは長年行っており今年で15回目です。最初はコード、バス、メロデーとハーモニカだけで、
充分楽しんで貰えていましたが、今年からは二人になるので、
穴埋めにマジック(一昨年から習い始めていた)もしてみました。
すると、とても喜んでもらえました。この集会所は、後10年利用出来るのでよろしく!!と。
10年は無理ですが、5年はできるかな?と、
コルチカムを見習って今ある立ち位置で地道に楽しんでみようかなと思ったところです。



田舎行きも終しまいになるので、田舎から絵手紙材にと株を運んだ野葡萄ですが、
実は付くけれど、まとまって付けてくれず、あちらに1~2個とパラパラの実の付き方で
今年も描けないなと思っていました。
ところがブロ友さん(私のお師匠さんでもある)の野葡萄を見てこれなら私の野葡萄でも描けるかなと、
ヒントを得て今年初めて田舎から運んだこの野葡萄を描いてみました。


29野葡萄

バラバラの実を集めて落ちたような場所に付いていたように描いてみました。

絵手紙の葡萄


アシナガバチが畑の老爺柿に巣を作っているの見つけて、このままにして
大きくなる迄見守ろうと決めました。今は蜂達は皆成虫になり何処かに飛び去ったようです。
空の巣を測ると、12cm×8cmの大きさです。女王蜂を残して死に絶えるようですが、
女王蜂はどこで越冬しているのでしょう?


アシナガバチの巣


絵手紙アシナガバチの巣裏


絵手紙アシナガバチの巣表から


台風一過
大型台風18号が鳴り物入りでやってきました。未だ青森辺りで吹き荒れているようですが、
皆様大丈夫だったでしょうか?
こちらは結局夜中の三時頃が一番風雨が強かったようですが、心配していた
日曜卓球は普段通り出来ましたし、思った程の事はありませんでした。
鉢が2個転がって、沢山はなっていない柿が1~2個落ちました。

昨日午前中は家にいて、しばらくぶりの絵手紙を描いてました。

先ずは手作りでお気に入りのポシェットを、作ったよ、良いでしょう!!
と知らせたく。


絵手紙ポシェット


絵手紙ポシェット1


つぎに昨年から育てているけどまだ描いてないジュズサンゴを。


ビニール管のジュズサンゴ


絵手紙ジュズサンゴ


球根の力だけで花を咲かせる事の出来るコルチカム。
葉が枯れると皆掘り上げて球根で保存、花芽が動き始めると好きな場所に置いて
楽しんでいます。掘り残したコルチカムが畑で花を開かせそうになっています。
土に残ったものは地温と水分があるせいか、掘り上げたものより早くに花が咲きます。


29コルチカム


そんなコルチカムを。


絵手紙コルチカム29


八月末絵手紙
ここのところの猛暑日が続いています。外仕事は辛いので
最近怠け気味の絵手紙を描いてみました。


凍傷から回復した木立ベコニア「火祭り」が良く咲いてくれているので描いてみました。

絵手紙用に火祭り

29絵手紙火祭り横


ブルーエルフィンは長く咲き続けていてくれるのに、絵手紙材になったことがこれまで
なかったことに気付き描いてみました。


ブルーエルフィン29p全景

29ブルーエルフィン2輪

292ブルーエルフィン3輪


絵手紙ブルーエルフィン1


絵手紙ブルーエルフィン2


ジュズサンゴも赤い実をあちらこちらで付けています。
繁殖力旺盛なので、来年も手をかけずとも何処かで芽を出し、赤い実を付けてくれる事でしょう。

29ジュズサンゴの実


何年か我が家の庭から消えていた高砂百合が復活して、なんとこれは1m以上の大株
になっています。


珍しく高砂百合
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.