恥ずかしながら
22日は思いがけない大雪でした。
翌朝は晴れ。庭は美しい雪景色でした。

23日。お正月には間に会わなかった赤色小菊がようやく咲いてきたのですが、
雪に埋まって寒そうです。


雪に埋まった寒菊


上を見上げると屋根にはこんなに雪が積もっています。


屋根から落ちそうな雪


9時頃から雪かきの音がし始めたので、私達も二人で家の周りの道路の雪かきに
精出しました。我が家は角地なので、ちょっと大変。高齢で難しい所はご近所で
加勢して、北側の道路の雪は処理できました。


夕方その集めた雪で、そおっと人目につかぬよう、雪だるまを作ってみました。
孫と一緒なら、おおっぴらに、派手につくれるけど、この歳でね、一人でせこせこ!!
ちょっと気後れしますね。でもね、折角の綺麗な雪なのでね。


目は竹炭を、ボタンは沖縄スズメウリを、手は雪で折れた南天の枝で
ここまでは材料にことかかなかったのですが、帽子?子供のオモチャの赤いバケツは
ないし、さてさてなんとしよう?
ポリの植木鉢を。


雪だるま1


ちょっと地味ですね。その上から洗面所のゴミ箱をかぶせてみました。
まあまあかな!!


雪だるま2


24日の翌朝(水曜)は地区センターまで卓球の日です。自転車で20分位の距離。
バスにしようかと迷ったのですが、何時もより早く家を出て、自転車で。
道中、雪の残っている危ない道もあり、歩いたり乗ったり。
翌翌日の25日(金曜)も同じ地区センターの往復を。未だ同じように雪が残っていました。

25日、朝出かける時の雪だるま。8時半頃です。目が落ちそうです。


雪だるま翌朝

お昼に帰宅した時は目が落ちていました。


雪だるま帰宅時


夕方には帽子も落ちて、帽子止めに付けておいたコブが白い帽子みたいになっています。
ボタンの沖縄スズメウリも落ちそうに穴が大きくなっています。


雪だるま夕方


一日おいて27日(土)の今朝も25日と同じようです。寒いので、雪だるまは長生き出来そうです。

目も戻してやり、植木鉢の帽子は止まりましたが、


1:27雪だるま再生


ゴミ箱の帽子は止まりません。私の毛糸の帽子でお召し替えをしてみました。


雪だるま再生2


さてさてこの雪だるま何時まで生きていられるでしょうか?


千両も凍てついてます。


凍てついた千両


この寒さでシャクナゲも葉を巻いてさげています。


凍てついたシャクナゲ



可愛く寄り添って咲いていたスノードロップの2輪はこんなになって。


凍てついたスノードロップ


スノードロップ2輪


こんな凍てついた植物達はそおっとしていれば、温度があがると、又元の姿に戻ります。
強いですね。


メジロとパフィオ
我が家には毎年メジロが暮から訪問してくれてます。
可愛くて、癒されていますが可愛さをそのまま撮るのは難しいです。

今年は1/3 の2組の番らしい賑やかな囀りが聞こえて来た時
一組の番が飛び去り、2羽が仲睦まじく寄り添っていました。


松のメジロ


1/8蜜柑を咥えているところをようやっと撮影。

1:8のメジロ2


1/11は部屋のガラス窓越しに。

1:11ガラス越しに


今年初めてまあまあ撮れました。

番のメジロが一緒に蜜柑の所にいます。いつもは1羽が少し離れた所に居て
順番に蜜柑を食べてますが、今日は一緒です。

2羽のメジロ13日


上のメジロはじっとしていて食べている様子がありませんでしたが。

上のメジロ13日


下のメジロが飛んでいくと、蜜柑を食べ始めました。
どちらが雄でどちらは雌でしょう?
鳥の世界はレディーファースとでしようか?


下のメジロ13日


昨年のメジロ
昨年は窓際のニオイバンマツリの木に蜜柑を刺していました。
昨年窓越しでしたが、意外とよく撮れているので、再度登場です。


15日メジロ


メジロツーショット2


成長の遅いパフィオです。

パフィオ谷江29


半月経ってようやっとこんな変化が見られます。


1:15のパフィオ


その他暮れに購入の虹色スミレ。

1:15虹色スミレ


室内の鉢に生えてきたスミレには花が。


1:15室内のミニスミレ


サマーブッシュには蕾です。

1:15サマーブッシュに蕾


お正月が終わっても、豊富な千両と水仙が活躍中です。

1:15玄関の花瓶


11月中旬のあれこれ
田舎に行っていたり、あれこれと忙しくしていて、ブログがお留守に
なっていました。


ブルーエルフィンが又咲いています。未だ蕾みも沢山付いているのですが、
鉢のまま地面に埋めてあるので、この寒さでどうなるだろうと、気がかりです。


ブルーエルフィン11月


老爺柿の鉢植えも葉が落ちて赤い実がよく見えるようになりました。


葉の落ちた老爺柿


こちらの老爺柿も今年は良く実をつけてます。奥に見える千両も赤くなってきました。


老爺柿縦落葉


浜菊と磯菊もに咲いています。


浜菊と磯菊


バスで小旅行をしました。
伊豆修繕寺周辺も紅葉し初めていて、橋の赤い欄干との対比が美しかったです。


修繕時の紅葉


修繕時の紅葉2


三島のスカイウォーク、オプションで1000円也。


三島のスカイウオーク


良く晴れていたら向かって右手にある富士山も良く見えるようですが、
曇り空で富士山は見えませんでした。駿河湾や三島市街、沼津市街は見えてました。


三島のスカイウオーク看板


ディズニーオンアイスと花達
8/19日多摩川で行われる、川崎市制記念の花火大会はニュースで流れていた如く
突然のゲリラ豪雨で中止となりました。私がバスで娘宅に向かっていた頃
バスの中から、黒雲が広がり雷鳴が聞こえて来るのがわかりました。
下車時には大雨風で、降りた家近くの軒下で雨宿りです。
そこまで迎えに来てくれた娘から花火大会は中止になった事聞きました。
会場には近いので出かける事もなく終わってしまいました。残念。

でも翌日もうひとつの楽しみがありましたので、娘宅泊で20日は横浜アリーナである
ディズニーオンアイスを楽しみました。白雪姫等の衣装を着込んだ可愛い幼児に
混じって、婆ちゃんが。他にも年配の方いましたよ。
競技スケートと違って物語に添って扮した衣装を身につけてのアイススケート
これも又技術が確かでないと出来ない事と思いながら、見ていました。

一人魔女


亀


二人


櫓


ミッキーとミニー

横浜アリーナに来たのは何年ぶりでしょう。
記念に作ったテレホォンカードがまだお財布に残っていて、 '97全国レディーズ卓球大会
とあり、美女5名が並んでいます。
娘がお母さん若いね!! そうです20年前のユニホーム姿ですから。
私達地元組はそんなに上手くなくても出場出来るのです。枯れ木も山の賑わい係です。
最初に対戦したのが広島のチーム。さすが選抜メンバーです。軽く遊ばれた事が思い出されました。

さてさて花達には秋の気配を感じさせるものがあります。

秋明菊は白花のほうが遅いのですが、何故か一輪咲いてます。蕾もふくらんできました。

秋明菊白一輪

秋明菊赤色蕾み

秋明菊赤蕾み29


シモツケがシーズンには虫に喰われて綺麗に咲きませんでしたので、今頃又咲いています。

8:23シモツケ

零れ種で何年もあちこちで咲いていたインパァチェンスが今年はこの一株となりまとした。
今年で終わりになるのかな?

29インパァチェンス


畑の隅では秋海棠が細々と咲いてきています。寒さにも強いので、ほおっていても大丈夫なのが
有り難いです。

畑秋海棠

耐寒性のない木立ベコニア「火祭り」これからは凍傷にあわせないよう管理したいと思います。

木立ベコニア火祭り23

玉紫陽花も次第に開いています。

玉紫陽花23


玉紫陽花23アップ





原鉄道模型博物館
広島から上京中とこちらに在住の昔乙女の三人組が今回は
原鉄道模型博物館に行きました。東口から5分三井ビルの中にあるのですが、
横浜の二人は原鉄道模型博物館の存在を知りませんでした。遠方からの彼女が
ネットで調べて行きたいと。

とにかく鉄道模型の数の多さとジオラマの規模の大きいこと、それは素晴らしかったです。
朝方は雨も強く降っていたので、見学者も少なく、ジオラマの電車の運転体験もさせて
もらって、子供に還ったような楽しい時間が過ごせました。


鉄道模型の一部です。

模型展示1

模型店時

ジオラマも朝昼夜と時間の経過で照明が変わり、それは美しい町並みと電車達の共演でした。


ジオラマ1

幸せの黄色いタンポポを探せと!!
小さい一輪のタンポポを見つけるのは大変でした。

ここにありました。その他夜になると蛍も光るんです。

幸せの黄色いタンポポ


 ジオラマ2


ジオラマ3


上の方に係の人が写っています。


ジオラマ4人


ジオラマ5


ジオラマ6


ジオラマ8


ジオラマ9

横浜のジオラマもありました。

横浜ジオラマ2

横浜ジオラマ1

都市緑化フェアの
こんな種も置いてあったので、一袋ずついた頂いて、今日早速種まきしておきました。

ヒマワリの種


遅い昼食をとっていると雨も止んできたので、関内まで移動し、みなとガーデンの一部
横浜公園と日本大通公園を散策できました。港ガーデンの花達は次回に。


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.