突然の雪、未だメジロ訪問
10日は趣味の卓球の練習日(15:00~17:00)でした。
出かける14:40頃にチラチラと雪がちらつき始めましたが、
卓球を楽しんで、スポーツセンターを出るとなんと大きなな牡丹雪が
どんどんと舞い降りていて外は一面の銀世界に変っていました。

10日は友人の車での行き帰りで、良かったですが、自転車では帰れない
ところでした。車の窓から見る雪景色は裸木に新雪がまとわりつき
花の咲いたような美しい光景でした。家まで送り届けてもらい
カメラを手にその光景を撮ろうと出かけましたが、もう薄暗く
私の安価なデジカメではこの位しか撮れませんでした。


突然の雪2


突然の雪


家の五葉松の上にもこれ位の雪が積もっていました。

突然の雪3


翌朝2階のベランダから庭を見下ろして

突然の雪翌朝


メジロはまだこの辺りにいるようです。
いつものところに蜜柑はないのですが、ヒヨドリが何処かから運んで落とした蜜柑を見つけて
一羽が食べていました。

2:13メジロ


2:13メジロ2

しばらくするともう1羽も飛んできて2羽のツーショットが撮れました。

2:13メジロ3

メジロの口先のオレンジ色の物は蜜柑の中皮を咥えているのです。
果肉も少しは残っているのでしょう。長い時間一生懸命食べていました。


メジロに遊んでもらっています。
今日で1月も終わりますね。
毎年暮れからメジロが遊びに庭にやってきていましす。

29メジロ初2

今年も癒され楽しませてもらいましたが、蜜柑も今日で無くなりましたので
庭の梅の花や椿もこれから咲きますが、他所の沢山の梅の花を求めて
そろそろ来訪も終わりでしょうか?
最近のメジロです。

1/26 日はまだ蜜柑が充分ありました。
雄雌の区別がつきません。1羽が見張り番をして交互に食事する事が多いのですが、
早朝は2羽で同時に食事する事の方が多いのに気付きました。

メジロ1:26の1


メジロ1:26の2


メジロ1:26の3


そろそろ蜜柑も今日で終わりです。
蜜柑も節約してついに半分だけになりました。昨日の空の蜜柑の皮も上に置いておきました。
すると
メジロはやってきて、どちらかが実のある蜜柑を食べています。

1:31メジロ1


1:31メジロ2


もう1羽は、上の空の蜜柑を食べようとしています。
中の袋を食べていましたが、下におりてきて

1:31メジロ2羽


交代して食べ始めました。

メジロ代わって


こちらは美味しい


こちらは美味しい2



今日はまだメジロの囀りが庭から聞こえていますが、蜜柑が無くなってしまったので、
やがて姿を見せなくなることでしょう。




ほっと一息
毎日寒い日が続いていてクリスマスローズの蕾も硬いままです。

20日(金)はハーモニカクラブの教室内独奏会、その後は新年会でした。
教室内独奏会、これが意外と緊張するのです。舞台の大勢の知らない人の
前での独奏よりも緊張してしまうのです。「いい日旅立ち」家ではまずまず
吹けててもやはり不満足の出来でした。でも一つの行事が終わりました。

今日21日(土)は地域のコミスク祭りで、そこで自主練習しているハーモニカ同好会の
年一回の発表会でした。初回から参加、今年で11回目になりますが、今年で解散します。
最後の年になるので、少し力を入れて練習しました。
コードハーモニカ、バスハーモニカ、複音ハーモニカ、グリッサンドハーモニカを
使ってのアンサンブルで例年は作らないチラシも作りました。

プログラム

「とおりゃんせ」「湖畔の宿」「真珠とりのタンゴ」「高原列車は行く」
「故郷」最後の故郷は歌詞も書き皆さんに歌って頂きました。
連日ハーモニカの行事でしたがまあまあの出来で、皆さんから良かったといわれ、ほっとしているところです。
ー先生の居られる、教室内独奏会のあるハーモニカ教室は続けます。ー


我が家の柿の木に猫が実りました。メジロ等の小鳥を狙って登ってきたようです。

柿の木の猫29

吊るした籠の蜜柑はヒヨドリも食べられるようになってしまいました。

籠の餌とヒヨドリ


籠の餌とメジロ


軒下のニオイバンマツリに吊るした蜜柑はニオイバンマツリの寒避けの布の
中まで入ってメジロは蜜柑を食べています。メジロはメジロの部屋の中にいるようですね。

部屋に見える餌場

部屋に見えるメジロ


多肉植物、砂漠の宝石(愛称)は夏に咲く花と思っていたら、真冬でも咲いています。

砂漠の宝石デロスペルマ

秋に買った良く咲くスミレ(購入時は咲いていた)は良く咲かないで、今ようやく咲いてきました。


よく咲くスミレ1月

次のクリスマスローズがようやく少し開いてきました。

骨折クリスマスローズ



メジロとブーゲンビリア
メジロが日々来てはくれますが、ツーショットを撮るのは難しいのです。
ヒヨドリの邪魔と私の雑用等に阻まれて何日か経過しました。
最初はこんな状態で蜜柑をやってました。

メジロの餌場

初めはヒヨドリは蜜柑を食べる事が出来ませんでしたが、ヒヨドリが来ると直ぐに
メジロは逃げます。2~3日後にはヒヨドリは蜜柑を食べられるようになりました。
仕方なく軒下のニオイバンマツリの枝に蜜柑をつり下げてみましたら初日に
メジロだけが訪れてくれました。
室内から窓越しに撮ってます。


15日メジロ


そしてしばらくするともう1羽も飛んできて番で蜜柑を食べ始めました。
ようやっとツーショット成功です。
ニオイバンマツリの葉が黄変してメジロ色になり分かりづらいですが、蜜柑の傍で食べてます。


メジロツーショット1


メジロツーショット2


メジロツーショット3


メジロツーショット4

室内で咲いているブーゲンビリアの今です。

1:16ブーゲンビリア


1:16ブーゲンビリアアップ


1:16ブーゲンビリア中


香りの良いミディカトレア(名前不詳)も一輪咲いています。

薫かとレア

寒い朝でした。
松の内も今日までと月日は早く過ぎ去ります。故郷の松の内は更にもう1週間あります。
最初は戸惑っていました。

今朝は冷えていました。きっと立派な霜柱が立っているだろうと畑に行くと
霜柱を踏んでサクサクと良い音はしていましが水分が少ないのか立派な霜柱
は出来ていませんでした。
家に帰り裏庭のプランターを見ると2~3cmの霜柱が立っていました。

29霜柱


29霜柱2

今年もメジロがやって来ています。1羽ずつ写ってますが、番で来ています。
一度はツーショットで撮りたいですね。

29メジロ初


29メジロ初2

今日は寒い朝でしたが今冬は暖冬なのでしょう、藪椿も一輪咲きました。

藪椿29初咲き

日本水仙に続いて黄水仙も畑で咲いています。

黄水仙1:7アップ


黄水仙1:7

なんと蕗の薹も出ているのです。

1月の蕗の薹

ホオヅキをそのまま畑に残していたら、ほとんどは汚くなっていましたが、
1つだけ綺麗な編み目の物がありました。

網のホオヅキ


絵手紙網ホオヅキ

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.