エアープランツ他
何年か前から100円ショップで気軽に手に入ることもありエアープランツの
面白さに気付きました。

暮れに出回るのでしょうか?何故か年末から年初にかけて購入しています。
たまたま、ダイソーにその時期用事があるのかも知れませんが。

始め頃は何気なく育てていて、購入時期や名前が確りと記録してありません。

分かる事を調べてみようとブログ内検索をしてみました。
忘れる事が得意になっていますので、分かった事を記録してみる事にしました。

2008/5/27     イオナンタ  園芸店で初購入。大株に育って、エアープランツに
                 興味を持つきっかけになりました。
2014年 1/20頃  100均 で5株購入 ストリクタ、ジュンセア、フクシー 他
               
2015 年 1月     ストリクタNo2   カプットメデューサ   ブラキカウロス他

2016 年 1月  ブッチィー   ベルティナ    フクシーNo2   ストリクタNo3
                

2016年 12月    フクシーNo3  マグヌシアーナ   ブルボーサNo2

名前も分からず購入時期の分からない物もあり。上記も定かではなくおおよその目安です。


成長の遅いエアープランツも比べてみると大きくなっています。

昨年暮れに購入した3種

28暮れ購入エアープランツ3種

一年前のフクシー、ブルボーサと比較

2種大きさ比べエアープランツ


1年違いのフクシー

フクシー2株

上部にあるのは2015年購入の左ベルティナ。右ブラキカウロスかな?

エアープランツ大きさ比べ


エアープランツ・マグヌシアーナー


成長が目では見えませんが、いつの間にか大きくなっているので楽しみになりました。

ストリクタとイオナンタは花が一年目から咲いて楽しませてくれますが、
他の物は7年超の経過が必要のようです。

追記
今日13日散歩中に大きなダイソーにふらりと立ち寄ると新しく入荷した様子の
元気そうなエアープランツを見つけて又又追加してしまいました。

カプットメドウサ

エアープランツカプットメ動作

2015年の1月購入の横に新入りカプットメドウサを置いてみました。

エアープランツカフット目動作_

ベルティナ

エアープランツベルティナ

2015年の1月購入の網の破れた所に新入りベルティナをさし込んでみました

エアープランツベルティナ_


パアィオも2輪見頃になりました。
咲き始め

29:1:3パフィオ

途中で絵手紙ー仲良しの気になるご夫婦の元へポストイン。ー

絵手紙パフィオよりそつて


今日のパフィオ。

バフィオ2輪開花

何度も登場の最近のニゲルです。

1:12ニゲル

エアープランツ 他
エアープランツが順調に育っていましたが、今期の夏留守中に失敗をしてしまいました。
ベランダの軒下におき、帰省していました。
帰宅時には太陽が少し傾いたためか陽射しがエアープランツを直撃するようになってきて
日照に弱い物は枯れそうでした。そして枯れてしまいました。
株の大きな物は太陽に向いた反面が火傷をしたようになっています。

日焼けする前の物

備前焼のエアープランツ

片面日焼けのエアープランツ

焼けたエアープランツ2

焼けたエアープランツ2の2

左から2番目だけが生き残っていますが回復は?です。

流木のエアープランツ


焼けたエアープランツ1


柿の木の下に吊るして行った、その他のエアープランツは適度な陰になっていたので無事でした。
失敗は成功の元と真夏の置き場所は要注意と知りました。

アンスリュームは又咲いてきて株元にもう一つ蕾も見えています。
苞が緑色で綺麗だなと思っています。

アンスリュームの今

鳥取花回廊で買ってきた花鳥草(山野草)は小さな1.5cm位の花なので目立ちませんが、
ここのところ少しまとまって咲いています。

花鳥草28アップ

花鳥草全景28


そろそろ田舎通いも終わりに近づいたので、山葡萄の株を我が家に移していました。
庭の隅にあったのを鉢植えにしましたら、今年初めてこれだけですが、実が付きました。
種ばかりのような山葡萄です。来年はもう少し上手くならせたいです。

我が家の山葡萄の初なり

挿し芽の仙人草の初咲きです。たしか昨年の秋に挿し芽をしたと記憶しているのですが、
意外と早い開花で嬉しいです。

仙人草初咲き

絵友さんから送られて来たハイビスカスローゼル、蕾がついては黄変して落ちてしまいます。
もう抜いてしもおうかと、ネットで調べてみると、なんと短日植物で、花は10月からに11月とのこと。
ハイビスカスというので、そのつもりで居ると大間違いするところでした。
やっと成長を始めた蕾です。
こちらは寒くなるのが早いので、花が咲き実が採れるようになるでしょうか?
ハーブティーとして利用できるようです。

ハイビスカスローゼル蕾

花アナナス
母の病室にあった花アナナスを引き継いで5年になります。
毎年花を咲かせてくれていましたが
昨年は株分けした為か花が見られませんでした。
今年は大丈夫だろうと思い、毎年のことながら
6月?日に(記録をしていなかった)株元にリンゴを(10日間)に入れて透明袋で覆いました。
様子を見ていると一株には蕾みが付いてきたのが確認できました。
二株に分けて一株には3個の蕾が付きましたが、
一株が一株のままの方には花芽がありません。
再度左端の一株のほうにリンゴを入れ透明袋で覆いました。

リンゴと花芽

途中経過です。10日経過するとこのリンゴは出し覆いもとります。

再度リンゴを

すると7/30日になって小さな花芽が確認できました。

残り株にも花芽が


残り株の花芽アップ

そして今日の様子は蕾4個がしっかりと育っています。

28:8:21の花アナナス


最近エアープランツに興味が出て幾つか育て始めました。エアープランツについて
調べていると、何とこの花アナナスはエアープランツの大型種と書いてあります。
そうだったのかと認識をあらためたところです。
これから又しばらく田舎に行ってきます。帰宅する頃には花が咲き始めているでしょうか?

一昨年に咲いていた花アナナスです。
開き始め

10:31花アナナス

頂点まで咲いています。

11:12花アナナス

帰宅時にはどんなになっているでしょう?エアープランツと分かっても、お隣さんに少々の水やりをお願いしていきます。

他のエアープランツはほっちらかしに。

ミニカトレアがひっそりと咲いているのに気づきました。柿の木に吊るしてありました。

28:8:21ミニカトレア

ではしばらく留守にします。

パイナップル科集合
100均のチランジアに見せられて又新しく3種購入しました。

私に刺激を与えてくれたチランジアの今日です。

13の開花チランジア

エアープランツ・チランジアやパイナップル、アナナスなどが我が家にはありますが、
それらがどういう「くくり」になっているのか分からないままでした。
我が家に有る物をまとめておこうと思いたちました。

どうやらこれらは皆パイナップル科でした。
その中にアナナス属、チランジア族等々があるようですが、我が家のはこの二つの属
に属しているようです。
パイナップルは?と思って検索してみても、パイナップル属なのか、アナナス属のパイナップル
なのか定かでありませでした。

思いだしながら、我が家に来た順に整理してみます。

先ず最初は、何年前(15~6年は前)かは忘れていますが。
エアープランツ  チランジア・イオナンタ で、2~3株ついているのを購入。
今はなんと40株以上の群生になっています。
100均のエアープランツはこれを一株ずつにして売っているようです。

チランジア・イオナンタ

チランジアイオナンタ

梅雨前後に毎年花を咲かせます。昨年の花の時期。

エアープランツ・チランジア


次は沖縄土産の観賞用ミニパイナップルです。4~5年前かな?

9:11パイナップル

26パイナップル鉢


次に母の見舞いに買ったチランジア・キアネア(花アナナス)2010年頃から

10:16アナナス


次はブロ友さんに頂いた、ヨウラク筒アナナス(女王の涙)

ヨウラクツツアナナスアップ

ヨウラクツツアナナス


そして昨年購入の100均チランジア5種、そのうちの一個に花が咲きました。

1:11100均チランジア


そして又今年3種購入
エアープランツチランジアには個々にこのような名札が付いているのですが、
どうせ覚えられないので、これ迄のエアープランツは名前不詳となってしまいました。

名札付きチランジア

新入りさんの名札は保管する事にしました。
全部育つのか、花は何時咲くのか、楽しみです。

石板にくっつけてみました。

新チランジア2


アナナス類は花が咲くとその株は枯れてしまいます。パイナップルも同じです。
親株から出た子株を花が咲くまで気長に育てて開花を見ます。
成長が良く毎年花を咲かせるものや、一年は待たないといけないもの等、色々のようです。
花アナナスは子株が良く成長して毎年咲きます。

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.