田舎の絵手紙 他
今年の12月は暖かい穏やかな日が多かったですね。

新年に開花が間に合わない事の多い蠟梅も葉をつけたままでもう咲いています。

27蠟梅

紅白千両が庭のあちこちで育っていてお正月の花で活躍してくれます。

27紅白千両


冬至の柚子湯にはもちろん毎日無くなる迄、柚子湯で暖まれます。
庭の一才柚子

27柚子

蜜柑を置いて置きましたら、早速メジロが見つけて食べに来ました。今年も番での訪問です。

初メジロ

頂き物の普通サイズのシクラメンと100均であまりの可愛さに買ってきた超ミニミニシクラメンです。

シクラメン大小


田舎では良い材料に恵まれて、絵手紙も楽しめました。

カラスウリ

カラスウリ27

洋種山牛蒡、今年も小苗を持ち帰りました。田舎では育ち過ぎてミカン園の困り者なのですが、
こちらでは何故か育ちませんでした。寒いのかな?

洋種山牛蒡2

洋種山牛蒡1

冬イチゴが道端で一杯稔っていました。

冬イチゴ2

冬イチゴ縦

冬イチゴ1


一筆箋にも小さく描いておきました。季節の絵を一寸書いておくと便利に使えます。

一筆箋


山椒の実
山椒の実がこの時期になると赤くなりとても美しいのです。
今年の実は又一段と奇麗なように思います。



10:18山椒

もう一度絵手紙にしようと花瓶に挿しました。
切ると明日には皆爆ぜて黒い輝くような実が飛び出します。

10:18花瓶の山椒


爆ぜないうちにと一枚だけ絵手紙描きました。

10:19絵手紙山椒

9月絵手紙NO2
9月も今日で終わりです。28日はスーパームーンが美しかったですね。
時々外に出て眺めていました。移動しながら明るく輝いていました。

安価なデジカメでどんなに写るだろうと撮ってみました。
カメラが良いと月の模様迄撮れるようですけど。私のカメラではこの程度です。

スーパームーン1


今年豊作のアケビを絵手紙に。

絵手紙アケビ3個


絵手紙アケビ2個

今日は一茎4個のアケビも弾け始めました。

アケビ7個


山椒の実も赤く色づいています。絵手紙材にと切り取りました。

山椒弾ける前


絵手紙弾ける前の山椒

その日の午後には弾けて黒い実が出て来ました。

実山椒弾けた後

絵手紙弾けた山椒

田舎で絵手紙
帰宅しました。
< 私の生まれ故郷は呉市の沖合に浮かぶ蒲刈島です。気候は温暖。
美しい景色と藻塩が自慢の小さなな島です。>

田舎は意外と涼しく雨も多く、主な仕事、庭の除草もままなりませんでした。
なんせ背丈より大きく成長し、種迄付けている雑草達がびっしりです。
スコップで根を堀り、引き抜かねばならない状態でした。蟻にさされ、
おまけに蜂にも刺されて(初めてです)シックハックでした。

夫は蜜柑畑の除草を刈り払い機でしています。庭より更に立派に成長した雑草共に
苦労させられています。
が蜜柑畑から見た景色はいつも私を癒してくれます。

廃校になった中学校の校庭には若い家族を誘致するための家が建てられています。
右のあおい屋根の建物は体育館でそのまま残っています。

27田舎1

本州側川尻もよく見えます。

27田舎3

27田舎2


雨の降っている時は絵手紙をボチボチと描いて友人と交信をしていました。

草花火

27草花火絵手紙

田舎にも草花火の種をまき咲いていますがこれは横浜の満開の時の花です。

8:20草花火満開

露草も庭の一角にかくのごとく蔓延っています。

露草全景

露草中アップ

露草は簡単に抜けましたが、枯れないのです。コンクリートの上に干したのですが時々の雨もあり
一週間たってもまだ花まで咲かせています。帰宅する迄枯れることはありませんでした。

絵手紙その露草

切られて一週間根を出しています。

切られて一週間の露草

経糞カズラも退治しても退治しても可愛く咲いているのです。
もうすこし弱ければこの可愛さですから大切に栽培されるのでしょうにと思いました。

蒲刈の屁屎葛

蒲刈屁屎葛絵手紙


ホオヅキ猛暑の終わり

ヤマブドウも実を付けて秋の訪れを告げていました。

27ヤマブドウ絵手紙

絵手紙  暑さ見舞い
最近絵手紙を描く回数も減ってしまいました。
ボチボチがさらにボチボチとなっています。そんな絵手紙ですが、
暑中見舞いを書いていておいたら、もう立秋をすぎていることに気づいたり
して、あれもう使えないわ~~~になってしまったりします。

今年は暑中見舞いとか残暑見舞いとかでなく、暑さお見舞いにしました。
これなら夏の間ずっと使えます。

スパァシフィラムが今年は多数咲きました。最後の一輪です。

スパティフィラム暑さ見まい

ホオヅキも良く出来ました。

ホオヅキ8:15


暑さ見舞いホオヅキ2

暑さ見舞いホオヅキ1


茗荷もボチボチと花も咲かせてしまいますが、花が咲いた方が絵手紙材にはよいです。

茗荷暑さ見まい






Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.