FC2ブログ

布草履
今日は何時もの卓球教室のある日ですが、市連卓球協会の個人戦のある日
でもあります。若い方達はほとんど全員試合に出られますが、私はもう
試合に出なくなって久しいのです。それで今日は暇。

暇暇に以前から作りかけていた布草履を仕上げることにしました。
鼻緒だけが出来ていなかったのです。


ハイ、出来上がり


布草履31


これは我々夫婦の物ではなく岡山の子供達用です。
布草履を履いて歩くと、床が綺麗になると喜ぶので、訪れることが有るとき
持参する予定です。
女性用の鼻緒、袋帯を使ったので、表返しに苦労しました。布に厚みがあるので
なかなかひっくり返せなくて。


庭に目をやると山紫陽花が蕾を持っています。


ヤマアジサイ蕾み31


常磐柿にも雄花雌花がいっぱい付いてきました。今年も楽しませて
もらえそうです。


常葉柿の雌花雄花



プランター植の侘助椿の下草に植えておいた、岩唐草も満開の見頃になっています。


岩唐草31



庭の、モミジもよい色で青葉若葉の良い季節の到来です。


4:24のモミジ





若い頃のウール長着のリメイク
最近は着物を着る事はほとんどないので、何となせねばと気になります。
ポイとすてるのは簡単なようでこれがなかなか捨てられなくて簡単ではないのです。
リホームしても体は一つなので、私の物は飽和状態です。

近いうちに田舎に行く用事ができたので、これ幸い、妹のところに捨てに行こう
(有り難迷惑かな?)と上っ張りとエプロンを作ってみました。
彼女も要らない着物はいっぱいあるけど、83才の夫君はパーキンソン病で、リホーム
等とてもとてもと言う状態です。
どうだろう喜んでくれるかな?


作業着(作務衣の上のような物袖口にゴム)


上っ張り



紐を長くして二重に巻き前でリボン結びする前掛け


ウールエプロン


どちらもポケットは付いていますが、柄を合わせたので、わかりませんね。
前掛けの中心部は2重にしました。すると残り布なしで ビックリでした。




袋帯で
もう使うあてのない袋帯を、何にしようといろいろ考えてみていましたが、
良い考えも浮かばず、娘が下宿で使っていた一面鏡のカバーにしてみようと、
思いたちました。
簡単に出来ると思ったのですが、裏に突起があったり、思っていたより
手間取りましたが、今日なんとか仕上がりました。
祖末な鏡もなんだか、良い物に見えてきて、嬉しくなりました。



一面鏡にカバー






乱暴リメイク他
少し涼しく秋らしくなってきました。
先日。
そうだ、この薄手の母の一重長着をうわっぱりにして羽織ろうかと思いつきました。
乱暴リメイクです。襟の下5cmで切り、裾上げをする。袖は離して、片袖で左右の袖に。
袖口は片袖の一部を使って裄を伸ばしゴムをいれる。紐を4本つくる。
みやつ口もそのまま空けて涼しく。ポケットは下前に付ける。

切った下部は上下を逆にして巻きスカートに。

でかくのごとく、うわっぱりの方は直ぐに着用。薄手の作務衣はなかったので、
ただ今重宝中です。


薄手リメイクうわっぱり


下部を巻きスカートにしましたが、これは失敗ですね。
薄地なので、寒そうです。合わせてきることはないように思います。
別々に着るのなら、巻きスカートでないほうが便利ですね。
あまり手間隙かけてないので、記念に写真を撮って、来春には違うものにしようかな?
色がかなり違いますね。実際はこの中間の色です。


薄手リメイクうわっぱり上下


秋にもミョウガが採れる事をブログ訪問で今年初めて知りました。
もう遅いかな?と思いながら今日試しにミョウガを探してみましたら、
3個見つかりました。


秋のミョウガ3個


秋のミョウガ花


名無しの多肉さんも咲きました。


名無し多肉さん30全景


可愛い花です。


名無し多肉さんの花30



残布で頑張りました。
先日結城紬のリメイクで私と妹の2着のブラウスを作りました。

結城紬は大島紬などと並んで高価な生地なので、残布で何か出来ないかと
考え頑張ってみました。
丈の短い簡単ソーイングの以前に作った事のある、お気に入りのブラウスに挑戦しました。

残布は色の変わった部分もありますが、ちょこちょこ目立たない所は接ぎをして
なんとか仕上げてみました。


残布でブラウス前


残布でブラウス後ろ


早速、本日着ています。


残布でブラウス着用


2年前に作った私の絵羽織からの同じパターンのブラウスです。お出かけよう。



絵羽織リメイク前


おなじパターンでも生地によって仕上がりの様子は随分違う事に気づかされました。
この記事はよこシボがあり、見頃の袖のギャザー部がすんなりと治まって、良い感じです。
袖口も着ていてもすんなりと治まります。
今回の結城紬は張りがあり見頃の袖のギャザー部の治まりがイマイチだし。
袖口も治まりが悪いので袖丈も短くしました。普段着ようにジャブジャブ洗えるので
まあいいかな!!
生地によってパターンも選ばなければ行けない事を学びました。


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.