FC2ブログ

ボチボチの絵手紙を
絵手紙初めて何年経っただろう?
最近はボチボチとでも数人の方と交流を続けています。


コーヒーの木は2株あり次々と赤い実を付けてます。


絵手紙コーヒーのみ


ホタルイカ、花ではないけど描いてみる気になりました。


絵手紙ホタルイカ


ソメイヨシノの次は八重桜がきれいでした。


絵手紙八重桜


今年購入ハナミズキ。(描きたくて買ったような物です)


絵手紙ハナミズキ


絵手紙ハナミズキ縦


種を採り蒔きしたレンゲソウ。ほおって置くと消えてしまいます。
幼い頃の田舎では田んぼ一面にレンゲソウが咲いていましたので
丈夫で勝手に生えてくるのかなと思っていましたが、違いました。
種をとり、良い時期に蒔いてやらないと消えてしまいます。



絵手紙レンゲ横

11月の絵手紙
最近は喪中欠礼のハガキが届くようになりました。
我が家もダブル喪中なのですが、欠礼ハガキは出しません。
夫は今年の賀状で年賀状終いの挨拶を済ませているからです。

私は絵手紙で賀状パスを知らせたり、寒中見舞いに代えようと思っていて
ボチボチと絵手紙を描いています。


畑に植えたツルウメモドキは拡がって管理が大変です。畑のあちこちに芽ぶいてきます。


ツルウメモドキ畑の1部


令和ツルウメモドキ絵手紙縦


令和ツルウメモドキ絵手紙横


ツルウメモドキ花瓶に


小鉢で育てたツワブキが咲きました。蕾を幾つか付けてます。


 ツワブキ小鉢1       ツワブキ小鉢2


絵手紙縦ツワブキ小鉢


吉祥草が咲いてます。良く増えるというのでプランターに植えました。
プランターから溢れるように増えてます。


吉祥草絵手紙1


吉祥草2絵手紙


吉祥草プランター



畑の秋明菊と菊達を鉢カバーを花瓶代わりに投げ入れにしてみました。


菊2秋明菊花瓶

稔りの秋 1
10月も終わりました。月日の早さにあらためて驚いています。

庭では色々な実がなりました。故郷の島由来の物です。
アケビは11個稔りました。


R1のアケビ

割れているのに気づいて7個収獲今年は7個と思っていたら


R1アケビ最後の1個


蔓の整理をしていると、既に3個は落ちて腐りかけており
最後に1個まだ割れていない物もありました。

それらを絵手紙にしてみました。

絵手紙アケビR1の2


絵手紙アケビR1縦


絵手紙アケビR1


同じように里から持ち帰ったカラス瓜も今年実をつけました。こちらは10個でした。
小さいのや、いびつなのや、ヒョウタン型のや、いろいろです。


庭のカラス瓜縦


庭のカラス瓜横


同郷の同級生に絵手紙で便りを。


絵手紙喜寿


美しかった仙人草もその名前の由来になったであろう種が出来、
仙人のヒゲのような物が出来ています。


仙人草アップ

仙人草のヒゲ

又又我が里由来の山葡萄。何年も前に株を持ち帰りましたが、日陰に移植したので
何年来実を付ける事はありませんでした。
3年位前に鉢植えにしてみました。令和元年のきりの良い時、初めて
あちらこちらにパラパラと実をつけました。1cm足らずの小さな実ですが、
嬉しいです。種ばかりですが、食べられます。


初なり山葡萄

絵手紙材に、実のなっている枝を切りました。

山葡萄カットして


絵手紙我が家の山葡萄


田舎では道端にこんなにたわわに稔っているのです。
一寸見えづらいですが、完全な房が幾つもぶら下がっているのです。


田舎の山葡萄


酢橘も一杯出来て、まだ木に残っています。
いろいろ便利に使っていますが、黄ばんできて大きくなっています。
お店で売られているサイズの4個分位になっているものもあります。


酢橘R1



9月の絵手紙
10月になりましたが。今日も真夏の暑さです。暑さが効を奏するのか
我が家の蝶豆はまだまだ元気で、バタフライチィーにと集めている花殻も
かなり集まりました。

乾燥させた蝶豆の花

未だ元気に咲き続けている蝶豆


蝶豆未だ元気

9月末の蝶豆


絵手紙R蝶豆


台風15号では横浜も強風が吹き荒れ、公園の木々も枝や実が大量におちました。
少し拾ってきました。拾ってきたコブシの実はほどなく爆ぜてきたので絵手紙に
描いてみました。


R台風後の木の実


R絵手紙落ちたコブシ


ミニパインも早くから1実 稔っていたので、切取り絵手紙にしました。


Rミニパイン切取り


上手紙Rミニパイン


さらに2個小さな実が出来てきました。

ミニパインR


畑の美男葛はもうこんなに大きく色づいています。


R初成り美男葛



絵手紙R美男葛

何年か前広島三次在住の同級生から道の駅で買ったという「キクイモ」が送られてきました。
血糖値によいという薬効があるのです。
畑があるなら植えてみてとのことだったので、一部を残して畑に植えてみました。
困ったなと、思うほどに大きく2m以上に大きく育っていましたが
夏の終わりに白絹病に侵されて枯れてしまい塊根も育っていませんでした。
それでも翌年根を伸ばして1部残っていたものから芽を出し又大きく育ちましたが、
収獲することは出来ず又白絹病の犠牲になりました。
そして今年又同じ事の繰り返しかなと思っていたら、ひまわりに似た花が咲いてきました。
訪問するブログで、花が咲く事は知っていましたので、ようやっと花が見られました。
高く伸びています。奥に見える丸い茶色の実はキウイです。


菊芋の花

送ってくれた友に絵手紙を書きました。そして今年限りでキクイモは終しまいにします。

絵手紙菊芋


彼岸花が咲かないな、消えたかなと思っていたら少々遅れて咲いてきました。


R彼岸花絵手紙


1円切手を追加しないでも済むうちにとせっせと投函しましたが、まだまだ62円切手は残っています。
アヤヤです。



平成最後の絵手紙、他
絵手紙を初めてから5年になるでしょうか?(5年ではなく7年過ぎでした。
月日の経つのは早いですね)
三年目迄は夢中で描き、あちこちに投函交流していました。
三年を過ぎると、上手くもならず、現状維持でボチボチと必要な時に
描くようになりました。そして最近は時々の絵手紙になっています。


ブログの絵手紙を見せていただくのは楽しみで、絵手紙ブログは
訪問し楽しませてもらっていました。
そしてこのたび、画仙紙の代わりに牛乳パックを使って描くことも出来る
事を知りました。
牛乳パックを繊維に戻し、再生ハガキで絵手紙を描くことは以前に
度々していましたが、なんと表面のフィルムを剥がして、そのまま、
で使うということなのです。

早速試してみました。

今咲いているミニ胡蝶蘭です。画仙紙のように水を吸い込みませんが、
なかなか面白いなと思います。
教えてくださったブロ友さんに投函することにします。



絵手紙胡蝶蘭赤ミニ


田舎から種を持ち帰り育てている雑草のカラスノエンドウ似のこの花は
妹に送ろうと思います。


絵手紙カラスノエンドウ似の花


この絵手紙はハガキサイズではないので、封筒に入れて投函します。
多分平成最後の絵手紙となることでしょう。
絵手紙もブログを通していろいろな事を教わりましたね。



畑に行ってみると香りの良い糸水仙がいっぱい咲いていました。
家の廻りに有ればよいのですが、畑にあるのは少々残念です。


糸水仙31


レンゲはプランター2個に植えてあります。
白いレンゲが咲いてきました。


レンゲプランター2


レンゲ白



日本桜草もプランターと鉢に植えてあり、身近に楽しめてます。


プランター_鉢の日本桜草


変わり咲きのツツジ、1輪2輪と咲いていましたが、見頃となりました。


変わり咲きツツジ


ハイビスカスの根元に挿し芽していたブルーエルフィンが咲きました。
毎日玄関に出し入れしていたので、早くに咲きました。
平成最後のブルーエルフィンとなるのでしょうか?
程なく新元号の令和時代となりますので。



平成最後のぶれルーエルフィン

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.