師走になりました。
カレンダーも最後の12月となりました。

12月カレンダー

これ迄のカレンダーを並べてみました。

カレンダー1月  2月カレンダー 3月カレンダー2


4月カレンダー  5月カレンダー  6月カレンダー


7月カレンダー  8月カレンダー  9月カレンダー


10月カレンダー2  11月のカレンダー  12月カレンダー

表紙です。

カレンダー表紙

年内には帰宅しますが、ただ今留守中にて予約投稿です。

名前不詳の冬咲きサボテン、帰宅するまで、順次咲いていることでしょう。

冬咲きサボテン

冬咲きサボテン全景

黄色のパフィオが蕾を2輪つけてます。花期は長いので、
帰宅すると花を見ることが出来る予定です。

黄色パフィオ

これも名前不詳、初めて蕾みを持ちました。どんな花を咲かせてくれるでしょうか?
9月に逝った友が株分けしてくれたものです。

パフィオ2

初恋草、今年は春からずっと咲き続けているのです。

11:26初恋草

年内には帰宅します。

アナナスとホオズキ
母の部屋に残された見舞いのアナナスをこちら迄、持ち帰っていました。
栽培法もいい加減で、パインナップルと同じ種なので、花を咲かせるには
と、6/4日りんご(10日位)を入れておきました。今頃ネットでしらべると1週間でよいそうです。

りんごを入れて、袋をかぶせておきました。

6:4りんごとアナナス

7月中旬それが功を奏したのか 上から見るとなにやら葉ではない、蕾らしいものが
見えてきました。

7:14のアナナス


7:16アナナス

8月に入ると蕾みの茎も伸びてきて何時花が咲くかな?と楽しみになっています。

8:7アナナス

ホオズキも地植えで今年は上手く育ちました。
切り花用に根元から一株切りました。長いので、丸めて撮っています。

ホオズキ1

二分割して花瓶に生けました。

ホオズキ二分割

一節に2個のホオズキが付いているところもあります。

ホオズキ2コ1

今日から立秋とのこと、まだまだこれからの猛暑予報のあるなか、暦の上では秋なんですね。
そういえば昨日赤とんぼが数匹群れて飛んでいました。

絵手紙も暑中見舞いから残暑見舞いに切り替えです。
スパッタリングで意外と短時間で枚数が描けます。

絵手紙ホオズキ縦


絵手紙ホオズキ横

追記

かりや様のコメントを頂いて今日のアナナスをアップしてみました。
アナナス類は一度開花したものは枯れるのですね。パイナップルもそうでした。
でもこの個体は何故か花を咲かせるとしか思えないのです。母の部屋では花は
頂点でなく横から花穂を伸ばして咲いていました。今回は頂点からの花穂です。
それも不思議なんです。まあどうなるかのお楽しみです、中旬以降の留守予定が
心配ですが。

8:8アナナス花穂

黒法師他
今日は阪神大震災の起きた日、18年目になるとのこと、東日本大震災の
記憶もなまなましいですが、もう18年も経ったんだなーと感慨深いです。

多肉植物の黒法師は冬に成長する冬型の多肉さんです。
咋夏まではその事も知らずに育てていました。

真っすぐに伸びて背が高くなるばかりなので、夏に茎を切り(ダメな作業)
短くして挿し芽をしました。無茶をしたのに葉のある上の部分は
一回り太い茎となり葉も茂らせてきましたが、まだ一本のままです。
そろそろ枝分かれさせたい高さになってきたので、芽かきをしてみました。
2本のうち小さい方は頂点を虫に食べられたのか、自然に芽がつぶれ
すでに脇芽がいくつか育っています。

切り取られた元の枝下半分は芽もふかずどうやら枯れてしまったようです。
冬の作業でしたらこの親株からも脇芽を出して、増えていたかもしれません。

1:17黒法師

芽をかきました。好みの形に育てたいと思いますが、上手くいきますか!!

黒法師の芽かき

虫に食害されて自然に脇芽が出来ています。

小さい黒法師


雪の降る前に庭の隅で枯れ枝にひっそりと、まだ実を付けていたホオズキを捨てようとしてら
可愛いプリプリした赤い実が出てきました。

絵手紙ホオズキ1:13

14日の雪の名残です。庭の陽の当たりにくい所はまだこんな状態です。
昨日は徒歩40分の所にバス乗り継ぎでいきましたら、1時間もかかり、大幅遅刻となりました。
トホホでした。

1:17の庭


寒を耐えて咲く庭の花
毎年はお正月の花に使えるロウバイが今年は正月明けに
ようやく咲いてきました。

1:9ロウバイ

早速に絵手紙です。

1:9絵手紙ロウバイ横

一日たつと先の蕾が開いていたので、又描いてみました。

1:9絵手紙ロウバイ縦

プリムラジュリアンが健気に咲いています。暖かい日だまりになる所を
選んで植えてやっています。

1:9ジュリアン赤  1:9ジュリアンピンク

ウインターコスモスが名前通りの活躍ぶりです。

1:9ウインターコスモス

1:9ウインターコスモス全景

オキザリスバーシーカラーも元気に咲いてきました。

1:9バーシーカラー

1:9


お正月の切り花で活躍してもらった寒菊3種、庭植えの物は寒さで茎が割れて
元気がなくなっています。プランターに植えて軒下に移動させた方がよいようです。
赤色は遅くてまだ蕾み。お正月にも間に合いませんでした。

1:9寒菊黄色 1:9寒菊白 1:9寒菊赤

ボケが一輪ひっそりと咲いています。美しい花色です。

1:9ボケ

実生のビオラも花数を増やしました。

1:9の実生ビオラ

実生ビオラNo2も見つけました。

実生白ビオラ2





帰省支度
18日の日曜日は自治会の、月に一度の公園掃除でした。
寒いので草はさほど大きくはなっていないので、おしゃべりのほうが忙しかったかな?
の楽しい除草活動となりました。

落ち葉が美しく、きれいな葉を拾ってくださる方もあり、初めて気付いた
赤い実を一枝頂いたりしました。

絵手紙材、大収穫です。

蔦の葉

蔦の葉晩秋

柿の葉

柿一葉の秋

以前からこの場所にあったこの木の赤い実に気付いたのは今年初めてです。
他の人も知らなかったと。アイボリー色の小花も一緒に咲いているのです。
この木は何の木?でしようか。

赤い実

絵手紙赤い実縦

絵手紙赤い実横

追記
赤い実でネット検索の結果モチノキにもよく似ていますが「シロダモ」とわかりました。
クスノキ科シロダモ属。雌雄異種
秋に花が咲き翌年の秋に赤い実になるので、雌株では赤い実と黄色い花を同時期に見る事が出来るとのこと。
葉の裏は緑白色(モチノキは緑黄色)、楠木のような香りもしています。


我が家では冬咲きサボテンが咲いています。40年も前から我が家にあって
名前はとっくに忘れてしまっています。初代からは孫にあたるサボテン達です。

サボテン花三輪

サボテン全景

イワレンゲらしき多肉植物も花穂20cm位あり咲きすすんでいます。

11:21イワレンゲ花

ミニカトレアが一輪今日開きました。

11:21ミニカトレア

多肉植物や、ハナきりん、ハイビスカスも戸外なので今週末からの長期留守に
備えて、移動させないといけません。明日から作業頑張りましょう!!
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.