もってのほか、他
食用菊の「もってのほか」が咲いてきました。食用菊には勿体ないような
美しい菊です。今年初収穫。

1028食用菊

花弁をバラバラにはずし、

食用菊バラバラに

少々の酢を入れた熱湯にしんなりする位の短時間茹でて、水を切り
甘酢に浸けておいて箸休めに頂きます。効能は調べてはいないのですが、
血液サラサラになる気分がします。

食用菊仕上がり

何でしょうこの時期イチゴが採れました。これは一人分で一皿は食べてしまった後で、
ふと写真をとろうと思い立ちました。この時期にこれほど採れたのは初めてです。

10月末のイチゴ


ほうれん草も以前から収獲しています、もう大きくなっています。
丁度良い大きさのや、成長し過ぎの物は40cmもあります。


1028ほうれん草

大文字草のこぼれ種からの小苗に花が咲いてきました。

子供大文字草

9/27 種まき、10/02発芽し始めたマツムシソウはそろそろ移植しないといけない
大きさになりました。

まつむしそう1028

ストレプトカーパス、左端のは終わりそうですが、珍しく5輪咲き揃いました。

1028ストレプトカーパス

野紺菊は元の所からどんどん遠くに生えて移動していますが、遠くの方にいくほど
色が薄くなっています。
切り花にするとその違いが良くわかります。
本来の色は濃い色でした。

野紺菊ツートン


びっくりトマト
びっくりです。大きなトマトを抱えて夫が帰ってきました。
普通のトマト5コ分はありそうです。坊ちゃんカボチャより大きいですね。

びっくりトマト

小粒の坊ちゃんカボチャは棚に這わせてなっています。

22カボチャ

今年の初収穫オクラとブルーベリーです。これはマルオクラ。
マルオクラはオクラの星形はゆるやかですが、普通のものより生のままでも甘くて美味しかったです。
表面の毛もすくなく優しい感じで気にいってます。
1ポツトに5苗入っていて99円だったそうです。5粒種蒔いたものがそのまま全部発芽したんでしょう。
そして間引くなどの手間をかけないで売り出されたものと思われます。
ブルーベリーは大粒です。

マルオクラとブルーベリー

キウイの奇形を見つけました。右側 双子ちゃんです。

7:10キウイ


今日又インゲンとブルーベリー、マルオクラを収穫してきました。

インゲンマルオクラ

トマト、なす、キュウリは毎日充分な量が穫れています。健康の源です。


自家製野菜
夫の管理する畑の野菜が収穫できるようになりました。
虫食いだったりいびつだったりするものもありますが、鮮度抜群で
料理らしい料理をしなくても美味しいです。

お正月に密かに種蒔きしていたトマトとキュウリ。
田舎に運んだものは全滅しましたが、こちらに残したものが一部
育ったようです。
キュウリは一株生き残り、一株購入したようです。
トマトは自家製苗での収穫です。


キュウリ・トマト

小さなキャベツも出来ました。

キャベツ

これまでは、ペンシル人参とよぶような細い人参しか出来ませんでしたが、今年は
ご覧のような立派な人参の収穫です。

人参

きようは「なす」の初収穫です。カボチャはぼっちゃんカボチャ。
小さくて、便利なカボチャです。3コ目の収穫です。
トマトとキュウリは毎日穫れています。今日のトマトとはいびつなものばかりでした。

なすカボチャ

堆肥の中には沢山のカブトムシの幼虫がいるようで、水槽に入れて観察して楽しんでいるようです。

これは雌
カブトムシ雌

雄が羽化し始めました。

カブトムシ雄1

今日には立派な雄に変身していました。

カブトムシ雄2

7/4 追記
本日羽化したカブトムシは森にかえました。どんどん元気にクヌギの木に登っていったそうです。

孫は可愛い?
ゴールデンウイークが近づきました。夫の園芸にも力が入ってきました。
例年孫が来る頃はようやくイチゴも穫れ始める頃で、イチゴ狩りを楽しむ
までにはなりません。
今年は工夫しましたよ。

イチゴ、間に合うかなーといいながらフレームをかけました。

イチゴフレーム

中は イチゴの花がいっぱい咲いています。

イチゴ花

ブルーベリーの花も咲いてきました。

ブルーベリーアップ


ブルーベリーも鳥に横取りされないようにネットを被せています。

22ブルーベリー

ルッコラの花も咲かせています。これは孫ではなく私達用です。
種採りをして蒔きます。

ルッコラ花

ルッコラ2





旅をした野菜達
恒例の介護当番も無事終わり帰着致しました。
とりあえず新幹線で旅をさせた夫管理の野菜苗の報告をしてみたいと思います。
1月1日の種蒔き組も順調に育ってはいましたが、

田舎に付いた頃のズッキーニとカボチャです。

カボチャ・ズッキーニ

トマトの苗

トマト

芽を出したサツマイモの蔓

芋蔓

ところが今年の3月は寒暖の差が激しく瀬戸内の島でも雪が降り低温の日も何日かありまして

3月の雪

加温設備のない里の家ではあえなく、ほとんどの苗が以下のような状態になってしまいました。

枯れた苗

それでもトマト(4本)とカボチャ(5本)サツマイモはなんとか生きのびた物があり、
4月帰る前に畑に定植をしたようです。
次回の田舎行きでそれらの苗が育った姿が見られるかどうかは???です。

一方 留守の自宅の空き子供部屋の窓際で自動水やり器で留守番をしていた苗達はなんとか
枯れずに育っていました。

ズッキーニ1本とカボチャです。

留守番カボチャ・ズッキーニ

トマトの苗

トマト留守番

なすも芽を出し育っていました。

留守番なす

これらの苗をもう少し気候が安定すると定植をするようです。こちらはちゃんと育つことでしょう。
ゴーヤは寒さに弱いようでどちらの苗も枯死していました。これから種を蒔くことになります。

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.