原種系デンドロ"デンシフロラム"とヒペリカム
原種系デンドロ"デンシフロラム"が咲いてきました。
7~8年前東京ドームの世界蘭展で見つけて買ってきたものです。
当時は初めて目にしてこんな蘭もあるのだと驚いたものでした。
一時は二鉢に増え豪華に10茎は花立ちしてまわりの皆さんを驚かせていたものです。
今はなんとかこの一鉢が生き延びて一茎だけ咲いてくれています。

画像をクリックしてください大きくなります。
原種デンドロ1  原種デンドロ2  原種デンドロ4

        29日は雨でした。もう少しで開きます。

ゴムの木の根元にネットにくるんで置いておきましたら着生欄らしくゴムの木に根を這い上がらせています。

原種デンドロ5赤丸付き  原種デンドロ3

    

ヒペリカムも咲いています。これは花が散ると赤い可愛い実が付きます。切り花で売られていたのを挿し木してみました。簡単に発根して今ではこうして切り花を購入しなくてもいいようになりました。
赤い実がつきましたら又アップします。

 ヒペリカム
あ!!あの実とすぐにわかるような切り花用材です。

山あじさい七段花と観音竹に花が
今日は朝から雨。花好きご近所さんと大船フラワーセンター行きは取りやめとなりました。
よってブログの更新を。
雨に濡れて山あじさいが見頃?を迎えています。
山あじさい"七段花"鉢植えの上部。今日のあじさいとこれまでのようす。

画像をクリックしてください大きくなります。

山あじさい3  山あじさいH20の2  山あじさい1
地植えにしている物はなぜかピンク色 土壌で色が変わるのですね。

DSCN0811.jpg


挿し芽苗で育てた兄弟姉妹達大きな鉢植えは地植えで育て今春鉢上げした物
小鉢のものはこの小鉢のまま地面に埋めておいて育てたもの。
いずれも今年同時に花を持ってきました。(挿し芽して3年目くらいでしょうか?)
右の画像は左下の小さい鉢です。


山あじさい4 山あじさい5


観音竹(綾錦だったと思うんですが)が花を持っています。なにか管理がお気に召さなかったのでしょうか?斑入りでない観音竹も一昨年花をもちましたが、枯れることはなかったので大丈夫とは思っています。

観音竹花   観音竹


エアープランツとウインターコスモス
エアープランツ 空中の水分を取り入れるので水が要らない。我が家にぴったりと
思い買ってみました。たしかに水を全然与えなくても枯れずには育ちます。
でも本当はそれではいけないそうで、葉っぱに霧吹きしたり、時にはどぶんと水に
漬けてやった方がいいとの事を最近しりました。でも毎年花を咲かせ、少しずつ
増えています。
              画像をクリックしてください大きくなります。
H20エアープランツ


ウインターコスモスが時ならぬ時に咲いてています。どうしてかなー?
これは昨年の秋、蕾みを一杯付けた大株のウインターコスモスをプランターに挿し芽しました。
いくら逞しいといっても根がないのですから奇麗に花が咲くということはなく失敗に終わりました。
それをそのまま越冬させたものです。昨年の花芽が残っていたためかなー?と思い至っているのですが。!!  この観察正しければ 春にウインターコスモス咲かせられるようになりますね。

5月ウインターコスモス


スカシユリが咲いてきました。下に見える赤っぽい花は魚柳梅で、鉢で枯れそうだったものを
地植えにしたら復活花を咲かせてきました。白い花は先日アップ済みのバイカ卯木狭い所にひしめきあっています。

       スカシユリ

里で世話した休耕田のポピー
高齢の母のサポートに通っている瀬戸内の島で休耕田に秋はコスモス。春はポピーがさくように世話をしています。条件にはめぐまれていませんので、(年4度の通い)きれいに咲かせるというわけにはいきませんが、今日携帯メールで今のポピーを妹が送信してくれたので、アップしてみました。

里ぽぴーNo1 里ぽぴーNo2

里ぽぴーNo3 里ポピー4


今年はほとんど零れ種だったので、赤が多くなっているようです。赤が優性遺伝するようですね。
できれば白やピンクの種を取り蒔きした方がいいようですが。初年度(3年以上前)は薄紫の花
などもあったんですがね。

ガーデンシクラメンの植え替えとサボテン
昨年秋購入のガーデンシクラメン2株プランターの踊り葉牡丹の下等に使っていましたが、
香りの良い一株を種で増やしてみようと思いたちました。
花が終われば一茎ずつねじりとり、大きな実を一つ残しました。
それを夏越しさせようと庭の隅のガーデンシクラメンが好みそうな場所に移植しました。
移植の前に種が知らずにこぼれてもよいように、茶袋の隅を利用して袋をかぶせておきました。
      画像をクリックしてください大きくなります。

シクラメン種 シクラメン種-2


今年もサボテンが咲いてきました。このサボテンは花が次々さいて夏中楽しませてくれます。  
 サボ1-1 サボ1-2 サボ 1-3


このサボテンは一瞬です。2~3日の盛りがあり 後はポチポチとしか咲きません。
今年は沢山の花を持ってくれました。

サボ2-1 サボ2-2


どちらも22日、23日に撮ったものです。どうやらこのサボちゃん達は2日ほど咲いているようです。

追記  コメント、数字認証式に致しましたので、ご面倒おかけしますが、よろしくお願い
    いたします。

ハクチョウゲ(白丁花)の小鉢仕立てと赤いバラ2種
ハクチョウゲ(白丁花)が小鉢で咲いてきました。垣根などに使われる
丈夫な花なので、こんな楽しみ方をしてみました。
およそ樹高15Cmと20Cmです。紅鳥花と同じようてすが、
花の名前は???の事が多々ありまして本当の名前は?です。
           画像をクリックしてください大きくなります。

ハクチョウカアップ  ハクチョウカ

赤いバラ一つは先日紹介した開かないバラ房咲きにはならず、蕾みが膨らんでは散ります。

DSCN0775.jpg  咲かないバラ


もう一つは勢力旺盛垣バラです。垣根としてはわせる所もなく切りつめながら育てています。
沢山の花をつけます。房咲きです。

赤垣バラアップ   赤垣ばら


ぽつぽつとしか咲かせられなかったバラ2種

肌色バラ    中輪バラ

ベルフラワー(岩桔梗)が見頃になりました。
何年か前、ポットで購入したベルフラワー、ある所で平鉢一面に咲いてそれが見事
だったので、私もと、世話をしていました。昨年から樽型プランターで二鉢咲くようになりました。
そして今年も見頃を迎えました。
                                                           画像をクリックしてください大きくなります。    
   ベルフラワーアップ
                      
ベルフラワーコンテナ


百円ショップで見つけたおしゃれな鉢。これに姫檜扇を植えると良い玄関飾りになるかなと
購入実行してみましたが、移植が遅かったのでしょう。思ったようには仕上がりませんでした。
葉先は枯れ込むし、花茎は支えがないと倒れるし、残念でしたが、花は咲いてきました。
姫檜扇です。台所の隅で切り花でも楽しめています。

100円ショップで    北一ガラスと姫檜扇


ニーレンベルギアの紫とデンドロかセッコクかよくわからない蘭も咲きました。香りがとてもよいです。

      ニーレンベルギア紫      セッコクかな?

思い切って切ったガジュマルと五葉松の一年後
何年か前伊豆に行った時 おもしろい木と思って買って来た多幸の木(ガジュマル)成長はゆっくりです。形と葉を楽しむものと思いますが、葉が病気か虫か、きれいな状態ではなくなって薬剤も時々噴霧するのですが治りません。
今日思いきつて葉を全部落としてみました。そうすれば薬がよくきくと思って。夕方直ぐに薬剤散布のつもりでしたら、お隣さんから2~3日待って切り口が落ち着いてからの方がいいんじゃない。と教えられたのでそのようにするつもりです。健康な葉を取り戻してくれるといいんですけど。

       画像をクリックしてください大きくなります。

多幸の木病変部多幸の木剪定前   多幸の木ぼうず


昨年のこの頃 さつきの木の根元に2本の五葉松と思える赤ちゃん苗をみつけました。
雑草取りで抜かないように気をつけて一年後これだけの成長ぶりです。なかなかゆっくりの
成長です。陽当たりの差が成長の差になりそうです。右の方が良く育っています。

五葉松の発芽赤丸付き    20年松の芽印付き


我が家の開かないバラ。 秋からこの時期迄大きく膨らむだけで開きません。
これは最後の一輪でちょっと小ぶりですがもっと大きくふくらむんです。
散る間際のバラと翌日散り始めたバラです。(ぼけちゃいました。)
これから夏にむけての花は一時期開きます。
ただ今バラの育てかたを趣味の園芸(NHK)でききました。
これからは少し上手に育てられるかな?
剪定は元気のよい枝を切り込み、弱い枝に力が行くようにとの事。
あーらあら、なんとこれ迄は逆の事をしていました。

咲かないバラ    散った咲かないばら

クリスマスローズ種とアイスランドポピー
昨日偶然にも今はじけたばかりと思えるクリスマスローズの種をみつけました。
又はじけそうなさやもありましたので、摘みっておきましたら今朝にははじけて
おりました。種を数えてみましたら3コのさやに各10こずつ30 コ入っていました。

クリスマスローズ種

              画像をクリックしてください大きくなります。


昨年一株で同じ花をたくさん付けてくれたアイスランドポピー。たくさんの種が採れましたので、
取り蒔きしました。今年はたくさんの株は育っていますが蒔き時が遅れて小さな株でぼちぼち
花を咲かせてきました。昨年の親の花色です。

アポピー親


子供達は親とは違った花色が出てきました。種まきの楽しみのひとつです。これからまだ
違ったも色もでるかも?と楽しみにしています。

DSCN0661.jpg  DSCN0665.jpg  DSCN0664.jpgborder="0" />
5/16花色追加です。
ぽぴ-4  ポピー5 

虞美人草も遅まきながら咲いてきました。虞美人草はやっぱり美しいです。


DSCN0696.jpg      DSCN0693.jpg








カリフォルニヤライラックと今咲いている花達
蕾みを一杯付けて開花を楽しみにしていたカリフォルニヤライラック
5月に入っても花ひらかないので、おかしいなーと思い木を揺すってみると
蕾みがぽろぽろ落ちてしまいました。どうやら一時期水切れをさせたようです。
これは 昨年撮り置いていたものです。4月半ば頃が最盛期のようです。
                    画像をクリックしてください大きくなります。
 
カリフォルニヤライラック蕾  カリフォルニヤライラック

   
一昨年頃から元気もなく もう枯れてもいいやと庭の隅においやって水もやらず、
ほっておいたナデシコ  なんとそういう環境がよかったのかたくさんの可愛い花を付けていました。 
切り戻ししすぎたブラキカムも復活してきました。ナデシコ
ブラキカム
          

今年初めて栽培した。チューリップのキャンデークラブ(中型、枝咲き)  白から散り際には
きれいな濃いピンク色に変身楽しませてくれました。右側の白で咲き始め 散る前は左の色になります。


                      キャンデークラブ散り際

                         
モッコウバラは(木香バラ)とのことで、白モッコウバラは特によく香るように思います。
バラは肥料食いという思いがあるので、肥料を他のバラと同じにやっていました。ところが、
4日NHK趣味の園芸で モッコウバラはほとんど肥料がいらないこと、肥料を与え過ぎると
花芽を付けないと言う事をしりました。花数がすくないのは肥料の与え過ぎだったんですね。

来年は肥料を控えてしっかり花を咲かせましょう!! 白モッコウばら
うまくいくかなー。
花数の少ない我が家の白モッコウバラ 一輪でも花瓶にさしておくと結構香ります。

藍の発芽と手作り園芸用グッズ
今年のクラス会には藍染めをします。という案内と共に藍の種が同封されてきました。
少し遅いのですが蒔いてみてください。(適期は2月末から4月初めとのこと)
成長しましたら家で染めてみてください。絹でしたらよくそまります。とのこと
さて送られて来た藍の種。何人のクラスメートが育てるのかな?と思いながら
園芸大好きしーちゃんは早速に種まきを致しました。すると昨日から発芽が始まり
今日はかなりの発芽をみましたので、早速アップをしてみました。種まきは4/24日でした。

藍発芽
              画像をクリックしてください大きくなります。

年のわりには華やかすぎて最近は身につけなくなった割烹着から小ぶりの園芸用エプロンを
作ってみました。大きなポケットには、はさみ他いろいろな園芸用品が入るので、とても便利
汚れも目立たず厚めの綿なので、水やりで濡れた手を拭く事もできますよ。


   園芸用エプロン     園芸用エプロン着用


半袖の季節に活躍する手に付ける物です。(どういう名前か?です。)
若い頃のスカートから作りました。 昔の物は素材がいいので快適です。どうやらふじ絹という繊維だったかと。長袖に着替えなくても、これを手にはめて手袋をすればOK。
自転車に乗る時も長袖を羽織らなくてもOKです。100円ショップのカー用品にもありそうですが
リサイクルなので、環境にも優しいかな!!と自己満足しています。

手ワイ


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.