帰り支度完了とけなげな花達
三連休の最後の日は予報どおり午後から雨になりました。
柿の葉も一枚だけを残して散ってしまい、帰り支度もほぼ終了しました。
人目につく指定席には寒菊のコンテナーを置きました。少し色が付き始めて
きています。新年初め頃まで、道行く人を楽しませてくれる事を願って。

寒菊

赤実千両と黄実千両。種がこぼれては庭中あちこちに実を付けていますが
ちよっとした場所の違いで、色づいているものとまだのものがあったりします。

千両赤  千両黄

取り蒔き虹色パンジーを食害した憎きナメクジ殿、2 匹目捕獲 こんなに寒くなっているのに
未だ出てきてるんですね。

ナメクジ捕獲

鉢植えのレンギョウが咲いています。春迄は待ちきれなかったのでしょうか? 5輪咲いています.

れんぎょう

冬咲きサボテンです。(名前は不明)毎年花のないこの時期に外側から中心部へと
長いあいだ咲き続けてくれます。今日は朝から曇天で午後からは雨なので花は閉じたままでした。
そばにある多肉ちゃん「乙女の恥じらい」も寒さにあいポッと頬を赤らめています。

冬咲きサボテンと



冬将軍到来
今朝起きてみると、隣家の屋根がうっすらと白くなり霜が降りた事を
知らせてくれてました。この冬一番の寒さとか、これからますます寒く
なっていくことでしょう。
でも部屋の中にとりこんだハイビスカスはまだまだ元気に咲いていますし、
戸外の中輪のバラも一段と色鮮やかです。でも今期はこの花で終わりのようです。

11:21ハイビスカス  11:21バラ

ハイビスカスの花径はおよそ13Cm   中輪バラは6Cm前後の大きさです。


浜菊もようやく咲いてきました。そばに磯菊らしき花もなにかにくっ付いて我が家に
やって来たらしく今年花芽をもちました。まだ開かないのですが、葉の様子から磯菊
と言う事にしています。


浜菊  磯菊かな?

インパチェンスが未だに踏ん張っています。北側のは今朝は変色したのもありました。

11:21インパチェンス

柚子も色づいてきました。

柚子


庭の隅ではもみじが紅葉し、千両が赤く色づいてきています。
小さな庭も次第に冬らしい景色に変ってきました。

紅葉と千両



2008川崎体操フェスティバルと帰り支度
2008川崎体操フェスティバルが川崎とどろきアリーナでありました。
今年は孫二人が同じ新体操のグループで参加します。
なので、ちょこっと 出かけてきました。
幼児から老年迄、あらゆる年齢の方達の参加で行われているようです。
未来のオリンピック選手を夢見ている人はいるのかな?

新体操

1年生から6年生までそれぞれの演技を合わせてなかなか良い演技でした。

新体操2   新体操3


成人(高齢者?)もユニホームをそろえて多数参加されていました。子供よりこの年代の方達の
方が多いようでした。

体操フェスティバル大人

そろそろ又帰り支度です。今一番気がかりなのは、取り蒔き種からの苗です。
今年はお正月越えの当番なので、一ヶ月以上の留守になります。
生きて育っていてくれればいいのですが、お隣さんからのビオラのコンテナーに
ポットのまま埋め込んでおく事にしました。クリックして見てくださいね。

ビオラと虹色書き込み

リカ芽だし

9月初めに芽だしして9月末には3本になり今では一本でも生き残ってくれ!!と

リカパン鉢上げ






新入りビオラと丈夫な花達
今日は昨日とはうってかわって陽気な暖かい一日でした。
朝から一日花達と遊んでいました。とはいいましても草取りや
植え替え、おしゃべりなどで一日はあっという間に終わります。
お隣さんからビオラを3株頂きました。紫のはまるで虹色スミレの
「ノーブルリカ」のように可愛いです。

ビオラ隣から

毎年かってに生えてきてこんな時期まで花を付けているベゴニアです。
種が見えます。これがこぼれて又花咲かせるのでしょうか?

路地ベゴニア

オキザリスバーシーカラーも咲いてきました。これ又丈夫鉢植えで戸外に出しておけば
自然の雨水だけで絶えることはありません。

バーシーカラー

つるすみれ 前の二つに比べればなかなか大変、蝶の幼虫には食害されるし、
病気にもなりますし、きれいに揃って咲かせるのは、なかなかです。
なんとか生き延びてこんな状態で咲いています。

蔓スミレ




ガーデンシクラメンと我が家の花達N03
数日前に購入したガーデンシクラメンなんか変わっています。
赤、ピンクの2色咲きで香りもしていたので、気にいったのですが。
花芽が中心からだけでなくこんなところから出てきます。なんかちょっとね???
左 画像クリックしてみてくださいね。右 元気のない蕾みを小さな空き瓶に
入れておきましたら花ひらいてきました。

ガーデンシクラメン矢印付き  ガーデンシクラメン切花


半耐寒性のクフェア風通しのよい北側においてあります。そろそろ南の軒下に移動しないと
いけないようです。

クヘェア



ミニ芙蓉これも同じ半耐寒性なのですが、後ろに小屋があるせいかまだまだ元気です。

姫芙蓉





我が家の花達 NO2
今日はおだやかな秋の一日でした。午前中は出かけていましたが、いま庭を
一回り秋の深まりと共に色鮮やかに咲いてくれている花達を撮ってみました。
今年自慢の菊です。大きな鉢に挿し芽で育てました。径75Cm高さ40Cmあります。
小菊で可愛い花です。

黄菊  黄菊アップ

秋の深まりと共にジニアや

秋のジニア  秋のジニア2

インパチェンス、ベゴニアの色が一段と鮮やかさを増しています。

秋のインパ  ベゴニア


メランポジュームもまだ元気です。ピンク色の菊は次第に右画像のようになります。

メランポジュームと菊  公園菊アップ

充分な手入れも出来ていませんのに、時期がくればこうして楽しませてくれています。



我が家の花達
日記ならぬ ため記になりました。帰宅してから撮りためてた花達を
書き留めておこうと思います。
まずはホトトギスです。微妙に違うもう一種あるのですが、このホトトギスの一株は
なんと1.5Mもの高さになっていました。花色は花弁の真ん中が幾分ブルーぽい
こんな感じです。

ホトトギス1.5  ホトトギスアップ

次は白い秋明菊 今 花は終わりかけています。

秋明菊20年

藍染めに使った藍も花を咲かせていました。まだ種はとれないようです。

DSCN1283.jpg

吾亦紅も咲いています。園芸種ではないので、大きくなります。花は大好きなのですが、
匂いが、、、切り花にしてますと何故か早朝は匂いがしないのです。咲ききると匂わないのかな
と思っていると8:30位から又匂ってるなーと感じます。

吾亦紅

野紺菊も咲きました。見頃はすぎたようです。

野紺菊

花オクラ(トロロアオイ)は実になっていました。

花オクラ種

悪環境にもめげずに逞しく生き残り花を咲かせたミニカトレア2種

H20:11欄2種

今年初めて仲間入りしたミセバヤです。今は多肉植物に少しづつ替えています。

ミセバヤ


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.