丈夫な我が家の蘭達も咲きはじめました。
懸垂性のシンビジューム「湖衣姫」10年以上前に東京ドームの世界蘭展で
購入したもの、その当時は懸垂性は近くの園芸店等では目にしたことがなく
こんな咲き方もあるんだと驚いたものでした。今ではごくありふれていろんな花色
もありますねー。その時の一種だけが未だに咲いています。花立ちもいい品種です。

湖衣姫

名札が残っているデンドロビューム Den.Pixie Princess も咲きはじめました。
デンドロビュームにしては面白い姿でしょう!!。
我が家の蘭や花達  かなり以前から育てているものが多くて名札のないもの
が多いのです。

Den.Pixie Princess

古典的?なシンビジューム「エイコウ」です。地味な色ですけど。好きな花です。

  エイコウ


庭の柿の木の一枝は小鳥達の止まり木になっています。日替わりでヒヨドリ
メジロが羽を休めていて、メジロが2羽なかよく並んで寄り添っていることもあります。
(なかなかこれが撮れません。)
珍しく今日はドバトが止まっていました。ヒヨドリは傍でうらめしそうに止まって
いましたが、ドバトに比べるとヒヨドリは鳩の子供かと思えるほどの大きさでした。

鳩前向き 鳩後ろ向き



薔薇の植え替えと初めての絵手紙
今日は寒いという予報に反して暖かい一日となりました。
趣味の園芸の放送にうながされ薔薇の植え替えをしてみました。
植え替え前の鉢の様子です。中輪の薔薇2株とミニバラ1株が
植わっています。
弱々しいながらまだ花も持っています。

薔薇植え替え前


趣味の園芸、高木先生の説明に従い植え替えてみました。こんなものでいいのでしょうか?
春に奇麗な花がさけば成功という事ですね。さてどうでしょうか!!
ミニバラは一鉢に独立させました。

ミニバラ植え替え後

中輪の薔薇2株は同じ鉢への植え替えとしました。

中輪薔薇植え替え後


カランコエ・ミラベラが咲きはじめました。かねてから育てた花を絵手紙にして親しい人に
送りたいと思っていました。友人の一人が本を貸してくださり、私の気持ちを一押し
してくださいました。この一枚はその友人に送ろうと思います。

初めての絵手紙

庭では紅梅 白梅が咲き初めています。春はそこまで近づいているようです。

梅紅梅 梅白加賀


コリウスのその後 他
今冬はじめての試みにコリウスの水挿しをしました。
我が家ではどうも失敗のようです。コリウスは寒さに弱いので、
留守宅の寒さに負けたのかと思います。それと水の量(長期留守で水が深すぎたか!!)
例年の越冬法、観葉植物の下草として植えておく。これは元気です。
水挿し直後の写真は12/26 予約投稿「どうぞよいお年を」にあります。

      コリウス水挿し2

コリウス1

名前も分からない挿し芽4年目のハイビスカスも花を咲かせています。
(親株は40年近く栽培中)

         小苗のハイビスカス

寒菊もこれで今年最後になるでしょうか。未だ切り花で楽しめています。

         寒菊切り花

バコパ・コピア 越冬させるのが精一杯かと思っていましたら、この大寒の時期にまだ
花を咲かせています。思ったより丈夫です。ただ今図鑑を見てみると冬は日だまり、夏涼しい
所でほぼ一年中開花とあります。今年はもう少し大切に育てましょう!!

バコパ・コピア

無鉄砲な私の楽しみ
留守がちで充分な世話も出来ない私が、でもやめられなくて
昨年ガーデンシクラメンの種を蒔きました。
採取してすぐに直播きしたものは発芽しませんでした。
ー早く花が見られるとのことで試してみました。ー
10月まで待って鹿沼土に蒔いた物が今芽出しを初めています。親株も夏越しさせられ
なかった私ですのでこの先はどうなることやらわかりませんが。

シクラメン芽出し矢印付き

6月に種が出来た時のものです。よろしければクリックして見てください。
種18個を半分づつ蒔きました。

  シクラメン種アップ    シクラメン種とさや


無謀な種蒔きN02 リカちゃんパンジーの取り蒔き種からのその後です。なんとか
2株だけ生き残っています。今は窓辺で過保護に育てています。

虹色その後

これまでの様子です。

リカ芽だし
リカパン鉢上げ

最後に名前も分からないミニカトレア 暖房のない部屋で水を切られて6週間
悪環境にもめげず、1茎に4輪もの花を付けてくれて喜ばせてくれています。
花径4Cm丈夫で 美しいミニカトレアです。

21ミニカトレア 21ミニかとレア2



寒さの中で健気な花達
今日は15日。 以前は成人の日で祝日の日。そして年賀状のお年玉くじの発表の日でした。
小正月とも言われていましたし、なんか特別の日でしたのに、なんかつまらない日に
なってしまいました。旅行等の消費を促すため連休ねらいに変えられたようですが、
子育て中のお母さん達には魔の連休にもなりますし。どうしてこうなっちやったのかなーと
思ってしまう今日でした。
庭には私のぶつぶつ心を吹き飛ばしてくれるように今年もブルボコニューム(小型の水仙)が
寒さにもめげず咲いてくれています。


21年ブルボコニューム

咋11月から咲きはじめていた冬咲きサボテンが留守中にも咲き続け今もまだ
咲いています。乙女の恥じらい(多肉ちゃん)もますます恥じらっています。

21年冬咲きサボテン  21年乙女の恥じらい


昨年咲き始めた頃のものです。長ーく咲いてお気に入りのサボテンです。


冬咲きサボテンと


花月も咲いています。部屋に取り込んでいた物(右)と戸外の軒下に置いていた物(左)です。
寒さに会うと葉が紅葉しています。


21年花月1 21年花月2



今年もよろしくお願いいたします。
遅くなりましたが新年おめでとうございます。そしてよろしくお願い致します。

帰りの新幹線の中から 天気もよく雲の上に顔を出した富士山が見えましたので座席から
窓越しの写真を撮ってみました。

富士山


帰ってみますとロウバイが咲いていました。もう盛りは過ぎているようです。昨年当地の
12月は暖かい日が多かったとのことでした。瀬戸内の里ではまだ蕾みで、ようやく
咲き始めたところでしたが。


ロウバイ

その他畑では黄水仙がプランターでは白い椿や侘助椿(どちらも挿し芽したものです。)や
寒菊が咲いていました。

椿白  侘助椿


黄水仙  寒菊赤


又今朝は久しぶりの冷え込みで庭先でこんな"つらら"を見つけました。おーさむっです。

つらら

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.