明日から故郷に長期出張です。
私の年中行事。遠く瀬戸内の島で(今は橋が付いて本土とつながっています。)
独り暮らしの母のサポート任務についてまいります。ブログも当分お休みします。
そんなこんなで、今咲いている花、留守中にさくであろう花たちを思いつくまま
ごちゃごちゃアップして行こうと思います。ご訪問くださった皆様なにか気になる
花などありましたら。クリックして見てくださいませ。

他所様の雪割草は早くから咲いていますのに、未だに咲かない我が家の
雪割草、大丈夫かと思っています。なんとか花茎を伸ばしてやっと
咲き始めてきました。来年も元気にいてくれるでしょうかとちょっと心配です。
ところがその傍に小さな雪割草らしき小苗を見つけました。昨年一年双葉のまま
だったのが、本葉を出していました。ピントもぼけていてわかるでしょうか?
花が咲く迄に育ってくれると嬉しいんですけど。

    雪割草21   雪割草芽

椿も咲いています。名無しの白八重や絞りの赤八重、最初に植えた乙女椿
早春から咲き続けている侘助椿太郎冠者です。一輪ずつ切り花にしました。


   切り花椿  しぼり椿


取り蒔きリカちゃんパンジーのその後です。大きくなりました。手前の小さい苗は
未だ花がたちません。
最初に咲いた花は萎みかけています。1日に咲き始めたので16日間咲いている事が
分ました。ーパンジーはおよそ2週間咲いているんですね。始めて知りましたー
あちこちで咲き始めた零れ種のビオラ達です。

虹色スミレその後


零れ種ビオラ  零れ種ビオラ2  零れ種ビオラ3

我が家のボケ達。先日紹介したピンク色の寒ボケ?の他。早春から咲いている黒光司という
深紅のボケ。赤い名無しさんで今咲き始めたボケ。一輪ようやく開いた白八重の
名無しさん。未だ蕾みの木にならない草ボケ。等があります。可愛い花なんですけど、
今年は花見ることできません。草ボケの後ろのピンクの花は今満開のヒマラヤユキノシタ
です。


ボケ黒光司  名無し赤ボケ  ボケ白

草ぼけ

ハーデンベルギア。マーガレット一重咲き。丁字桜もなんとか咲き始めました。

ハーデンベルア  マーガレット  丁字桜

レリオカトレア Pink Favourite(四季咲き)と日向ミズキもようやく咲いてくれまた。

     四季咲きミニカトレヤ  日向ミズキ

チュウリップも蕾みを出して、デンドロの一番蕾みのふくらんだものです。
これらは留守の間に咲いて終わっているんでしょうね。

     チュウリップ蕾み  デンドロ蕾

最後に昨年から楽しみにしていたタチツボスミレです。もう少しで見頃に
なるとおもいますが、8分咲きでもなんとか思ったような姿になってくれたので
満足です。

スミレ8分咲き

それではしばらくブログもお休みを致します。帰りましたら又よろしく
遊びにお越しくださいませ。


一輪ずつ蘭が咲きました。
蘭がボチ、ボチ咲いてきます。部屋に入れないデンドロ達は未だ固い蕾です。
一度枯死寸前のデン・フォミディブルが一年越しに、一輪花をもちました。
バルブもしっかりしているので、来春にはもう少し多くの花を付けてくれるので
はないかと期待が膨らみます。およそ10Cmの花径です。


デン・フォーミディブル

レリオカトレア・ムーンライトドリームも咲いています。良い香りがします。
花径はおよそ7Cmです。

ムーンライトドリーム


ミニ水仙も咲いていました。

      ミニ水仙1  ミニ水仙2

植えた覚えの無い庭にも咲いています。どちらも12Cm位の背丈です。
花色も咲く時期も一緒なので、同じものかなと思っています。
鉢の中の小さなすみれの葉はミニスミレ又芽を出し始めている水仙は
芽出しが遅いので蕾みを持っても咲いた事がありません。
おかしな水仙なのですが、何時か花を見れるかなと捨てずに育てています。


先日紹介したアネモネも描いてみました。


アネモネ縦

アネモネ横




アネモネの不思議と絵手紙
アネモネを何年か植え替えずにそのまま育てています。
毎年、毎年、最初に花開くのは花のすぐ下の葉が画像のように
一枚 花のように赤くなります。葉の一部が花化するのです。
そして花は一重咲きなんです。

アネモネ変わり葉

しばらくして次に咲き出すのは八重花になります。どうしてかな?と思います。

アネモネ2

今日も絵手紙を書きました。ボケ(寒ボケ?でしようか。)も咲いています。
他のボケに先がけて咲いています。


寒ボケ  絵手紙ボケ




ネコヤナギは硬い殻をぬいだあと今は花開いています。ネコヤナギ花を
咲かせて、銀色から黄色に変身です。


ネコ花


絵手紙ネコ花

セロジネと絵手紙
昨年高齢のお婦人から頂いたセロジネ我が家に来てなんとか花を
持たせてやれました。花茎が伸び始めましたら案外早く花開きまた。


セロジネ1 セロジネ2 セロジネ3


セロジネ4


パンジー、ビオラが、それぞれ楽しげに咲いています。一輪づつちいさな
空き瓶にいれてみました。(大切な一輪は除いて)

春一杯

絵パンジー

消しゴム印の追加です。案外簡単に作れるので、びっくりです。
印の作り方も少しうまくなったのかしらと一人悦にいっている私です。


薮椿もぼちぼち早春から今も咲きつづけています。

椿1  椿2


タチツボスミレ(よりピンク色の強いものを選んで、田舎から連れ帰ったものです。
今は庭のあちこちに顔を出して花色少しずつちがいます。)

絵タチツボスミレ





クリスマスローズ と 絵手紙
ようやく白いクリスマスローズが咲いてきました。エンジ色より
一ヶ月は遅い開花です。地植えなのでなかなか撮りづらいです。
エンジ色の方は未だに蕾みがあがったり花期が長いですね。


白クリスマスローズ


クリスマスローズ一輪



エンジ色のクリスマスローズ自然落下の種の発芽を見つけました。このまま置いておくと
どうなるかな?4年後には花を持つのでしょうか?

クリスマスローズ発芽1 クリスマスローズ発芽


左は一番成長のよいものです。本葉が見えてきました。

ムスカリも咲いています。昨年 葉が、ねぎのように伸びたので、球根を堀りあげ
植え直しましたのに、掘り上げた球根を土の入ったプランターの上にころがして
おきましたら気づいた時には根が出、葉も出かけていまして、今年も葉が間延び
してしまいました。ムスカリ失敗作。でも絵手紙に

H21ムスカリ

絵手紙ムスカリ



部屋の中ではハイビスカスがぼちぼち咲いています。夏には一日花ですが、この時期は
二日咲いています。

H21・3ハイビスカス


絵手紙ハイビスカス

今日は寒い朝です。今冬始めての雪景色です。とは言いましてほんの少しの積雪です。
お隣の屋根がうっすら白く、庭の土が見え隠れしています。空はまだどんより
曇っています。
これから出かけなければいけないのにさて今日のこれからの天気は???

嬉しいリカちゃんパンジーの初開花
取り蒔きしたリカちゃんパンジーなんとか初開花にこぎつけました。
開くまでは平凡な紫色に先祖還りしたかとがっかりしていましたが、
いえいえ親と同じではないけれど、なかなか良い花色です。
もう一株小苗が育っていますので、どんな花色になるのか楽しみです。

後方にラベルの見える"スイートハートリカ"の子供です。
赤紫の色が白い花弁にちょこっちょこっと出ていいでしよう!!

種蒔きリカパンジー

開花までの苦心の報告もまとめてみました。

* 茶袋をかぶせて種取りを。
* 蒔く前は冷蔵庫に約10日
* 蒔き時は9月初め(標準より遅く、田舎行きの留守の日程に合わせて)

*9月11発芽のようす。


リカ芽だし

ツマグロヒョウモンに食害されたり

虫に食われたリカ

リカパン鉢上げ

その後もなめくじに食害されたりしながら、
右のノーブルリカは消えてなくなり。真ん中の元気が良い苗の開花にこぎつけました。
左の苗は成長が遅れていますが、育っていますので変わった花色でしたら又紹介出来る
とおもいます。
悪条件にもめげず、良く頑張りました。自分で自分に努力賞を授ける事にします。




Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.