久しぶりのお日様でした。
予報に反して太陽がのぞいています。
下からベランダを見上げると房咲きの原種系デンドロが咲いていました。
遠い昔(?)東京ドームでの世界欄展で購入したものです。
名前?丈夫で生き残っているものの一つです。

房咲きデンドロアップ

21房咲きデンドロ

サツキもほとんど地植えにしています。(夫管理)雨に打たれて花が傷みます。
なかでも雪中の松私の好きなサツキです。

21雪中の松

ドクダミ二種
普通のドクダミ、案外美しく好きな花です。絵手紙にしてみました。
先住人なのか後で飛び込んで来たのか、今では庭の隅ではびこっています。
下は斑入りのゴシキドクダミです。海外ではカメレオンと呼ばれているとか?

絵手紙ドクダミ

ゴシキドクダミ



庭の花達
今年も忘れずアマリリスが咲いてきました。
何年かこの鉢に植えっぱなしなんですけど、そろそろ植え替えてやらないと
いけないでしょうかね。

21アマリリス

リシマキア。親株はいつの間にか消えていましたが、零れ種で育っていたものが
立派な大人になり花一杯咲かせました。

21リシマキア

種蒔き忘れてしまって今年あわてて一つのプランターに全部の種を蒔きました。
ごちゃごちゃ芽を出してきて、大胆に間引きしましたが、まだまだ密植です。
それでも時期がくれば、小さな体に小さな花を咲かせ健気です。田舎の休耕田で
4/1から咲き始めたのとはまるでちがいますが、また違った可愛さ美しさがあります。
時期をずらせてコンパクトな仕上がりも又いいかなと「怪我の功名」?でしょうか。
草丈30cmくらいのポピー(虞美人草)です。

21ポピー


昨日一日同じ所に止まっていたみかけない「蛾」なんという蛾なんでしょうか?
10cm以上はある大きな蛾でした。今朝は何処となく消えていました。

見かけない蛾

東側の通路のような庭に植えっぱなしのすかしユリ奇麗に咲きそろいました。
ここがお気に入りなのでしょうか?植えっぱなしにしておくと、いつの間にか
消えてしまうものが多いなかで、少しずつ増えているようです。
来年も元気に花咲かせてくれますように。

21すかし百合


待てば海路の日和あり?
何時種を蒔いたか?(3~4年前)定かではないのですが、ふと見ると
ツルコケモモが花をたくさん咲かせていました。秋には実がなってくれることでしょう。楽しみです。
ツルコケモモ

雪割草の種を一昨年採り蒔きしました。何本かそれらしい芽を出してはいましたが、雪割草と確定しないまま(双葉のまま)一年を経過。今春本葉が出てきてそれとわかりました。
今年は昨年発芽出来なかった残りのものが一年種のままで寝てたのでしょう発芽して
います。又一年この子達はこのままの状態で一年を過ごす事になるんでしょうか?。
育たず消えてしまうものもあるので、開花する迄何本生き残ることでしょう。
下画像のおチビさんが一番発育のよいものです。本葉がでたのは二本です。

雪割草説明付き

雪割草前庭

このブログと誕生がほぼ同じの零れ種五葉松君、昨年迄は二本なんとか育っていましたが
今年は日当りの悪い方の一本は消えてしまいました。サツキを少々動かして日当りを
確保してやりました。

21b五葉松

一昨年(発芽時)、昨年。の五葉松です。可愛いでしょう!!

20070524144015.jpg 20年松の芽

左の小さい五葉松は今年消えてしまいました。


バイカウツギが咲いてきました。



21バイカ卯木


バイカウツギ全景

花も次々咲いて
青葉若葉の目にしみるような季節となりました。
花達も次々に咲いて出番を待っています。

先ずはほっちらかしサボテン君。冬には家に取り込まず、夏でも水もやらず
置いてあるだけなのに、今年も奇麗に花を咲かせてきました。

サボテン開花2種

山あじさい「七段花」も咲いてきました。今年鉢あげしたもので、良く花も持っています。
昨年鉢あげしたものは二輪しか花を持ちませんでした。これも来年はどうなるでしょう。

山あじさいアップ

山あじさい全景

夫が借りた畑で今年初めてズッキーニを作りました。少々ずんぐりむっくりですが、
鮮度抜群、使い勝手がいいですねー。

絵手紙ズッキーニ

アルストロメリアも元気に咲いてきました。切り花にしたものを上から撮ったものです。
細い花瓶は見えなくなりました。

アルストロメリア

小さな一輪挿しにも。可愛いので絵手紙にもしました。

絵手紙アルストロメリア


薔薇で楽しむ
薔薇もそろそろ最盛期をすぎてきそうです。
先日そんな花を摘んで薔薇風呂を楽しんでみました。母の日に初開花のカーネーションも
加えてあげました。ありがとーう。一日いや一年中のの疲れがとれます。

バラ風呂

絵手紙にもしてみました。浅いお皿に浮かべたのは未だに楽しめています。

絵手紙バラ風呂  水盤バラ 

先日通りすがりに可愛い六角形のミニ鉢をみつけました。足付きで6cm×8cm位
バラのぞみの挿し芽苗が花を持っていたのでそれに鉢あげしてみました。
可愛いです。傍に置いてみると夜に花を閉じているんです。

左 (鉢あげをした時) 中 (その日の夕方)  右 (翌朝) です。

のぞみ1  のぞみ2  みぞみ3

姫ひおうぎも咲き続けています。紅白の二色入りの鉢を数年前に購入しました。
零れ種で増えていましたが、今年はピンク色も出現しました。嬉しいです。

姫檜扇ピンク

姫檜扇白赤

芍薬も咲いています。切り花にしました。

シャクヤク21   絵手紙シャクヤク



中・小型バラNO2と新入りの花
狭い庭の隅に植えられ、日陰にめげないように精一杯背伸びして
フェンスの外に首を出し花を咲かせ「見てー」と訴えている健気なバラです。
名前不詳

中輪ばな名無し21

向ヶ丘遊園地(営業していた頃)で、名前も花も気にいって購入した小型バラ。
咲き始めです。「のぞみ」といいます。

バラ・のぞみ

今年新しく仲間入りさせました。マーガレット・ローダンセマムです。

ローダンセマム

ペラルゴニュームミニ 挿し芽から育て一時は大株になり自慢の花でしたが、
昨年夏に枯れてしまいました。今回は出来上がった株を購入。楽ですね。
花径は1.5Cm前後です。

ペラルゴニュームミニ

ペラルゴニューム 花径は6Cm強です。挿し芽から育てたものです。

ペラルゴニューム21


わがやの名無しの中・小型バラ
この冬植え替えをすませた中輪バラが咲きました。

オレンジ中輪バラ

このミニバラと同居していたのを各々一鉢に独立させました。同居の時より
よく咲いています。殺菌剤が強かったのか、病気になったのか葉が少々傷みました。

ミニバラ

植え替え直後の様子です。

中輪薔薇植え替え後 

ミニバラ植え替え後


庭植えの中輪バラです。色が変わります。

中輪バラ名無し

モッコウバラの白は黄色より遅い開花でした。香りがあります。

モッコウバラ白21

冬越ししたコリウスの花です。花穂が長くなり案外と奇麗でした。

コリウス花

多肉植物「三時草」も咲いてきました。

多肉三時草



母の日も終わって
季節がどんどん移ろいます。気がつけば母の日も終わって。
子供の小さい頃には、何でも手伝い券、とか肩たたき券とかいろいろ考えて
楽しませてくれました。今は子供達がそういう楽しみをもっていることでしょう。
身近では母、母、母とただ今三代の母がそれぞれの母の日を送ったんだろうなと
感慨深いものがありました。
今年の変わった贈り物。それは花からの贈り物でした。
一昨年母が孫から贈られたカーネーション挿し芽大好きしーちゃんが
試しに挿してみました。発根し一年おいて今年。丁度母の日に開花しました。
温室もなくポリポットのまま土に埋めておきましたら、気がつけば蕾みを付けて
何と5/9日開き始め5/10日にあわせて開花です。

カーネーション

始めての挿し芽で開花のカーネーションと菜園で穫れたイチゴを絵手紙。

  絵手紙カーネーション  絵手紙イチゴ


ニオイバンマツリも良い香りを漂わせています。大きくなりました。

ニオイバンマツリ21

ニオイバンマツリ縦

今迄ダイヤモンドリリーとばかり思っていたこの花。今日図鑑で見ると違うようです。
ダイヤモンドリリーはネリネの事のようで名前不詳になりました。
ご存知の方ありましたら、教えてくださーい。
オーニソガラム・アラビカム(和名 黒星大甘菜)
とコメント頂いた事から判明いたしました。ありがとうございました。

?アップ

?縦

育てる楽しみNO 1
今日は朝から良い天気です。午前中は庭仕事を楽しみました。

挿し芽して育て、冬越ししたニーレンベルギアが雨にうたれ花をかなり落としましたが、又
なんとか見れるように回復しています。摘芯をしなかったのでなんと50Cmの草丈です。
間引く、摘心する、捨てることが大事とか、本当にそうだと思いながらついついこんなことになってしまいます。

ニーレンベルギア

ニーレンベルギア2

今年はポーチュラカをこの好きな色一色にすることにして、一ポット購入。
摘芯して挿し芽をしました。夏にはプランター一杯になっている予定です。
さてもくろみどおりになるでしょうか!!

  ポーチュラカ21   挿し芽ポーチュラカ

昨年10月に種蒔きしたガーデンシクラメンなんとか生きています。
この夏越せるといいんですが。

ガーデンシクラメン5

同じく昨年11/20日に種蒔きしたダイモンジ草一杯芽を出していましたが、
雨に打たれたり今はこれくらいに自然淘汰されています。

  ダイモンジ草新芽1  大文字草新芽2


田舎に出かける前から咲いていたハーデンベルギアまだ咲き続けています。今年は長く
咲いているように思います。
そこにアシナガバチの小さな出来たばかりの巣を見つけました。(右端)

ハーデンベルギア1  ハーデンベルギア2  アシナガバチの巣




庭の花達
昨日の子供の日の午後から、今日も朝から雨が降り続いています。
雨のふらぬうちにと撮っていた花達です。

「ベルフラワー」好きで増やしました。樽型プランター2個一杯です。道行く人も
楽しんでいかれます。

ベルフラワー


ベルフラワー鉢


「アルメリア」です。鉢植え椿の下草に植えてあります。

アルメリア


「コバノランタナ」です。

コバノランタナ21

「姫ふよう(サンレモクイーン)」挿し芽してプランターに草花のように植えてみました。

姫ふよう・サンレモクイーン

「シャリンバイ」 たくさんの花をつけました。ピンクの花がすきなんでしょうか。
どうやらピンク系の花が多いようです。

シャリンバイ





ゴールデンウイーク(幸せ気分)も終わりました。
ゴールデンウイークを利用してどこにも出かけない、ジジ、ババの所に
孫達が遊びに来てくれました。

孫達が来ている時、友人から竹の子を頂きました。早速食べる前に孫を弟子入りさせ
孫と一緒に絵手紙です。

タケノコ真裕子 絵手紙陽奈子 絵手紙タケノコ

左は新5年生。中は新2年生の孫の作。下の孫はジイジに買ってもらった温泉まんじゅうの
ぬいぐるみが嬉しかったのでしょう、途中から私はこれを描くと方向転換。3人で楽しいひと時を過ごしました。

夫はこの日を目標にイチゴを作っていますが、暖かかった今年も、イチゴ狩りが
出来るほどには熟れませんでした。それでもなんとか250g位の初収穫でした。
かわりに絹さや摘みを楽しんだようです。

イチゴ


ただ今我が家で見頃を迎えた花達です。イキシア何故か赤色が減りました。

イキシア

鉢植えの姫卯木です。

21卯木



田舎で絵手紙
一ヶ月留守をすると当地ではその前後はことのほか多忙で、これも一つの幸せかな!!
と思っているこのごろです。田舎ではゆっくり出来たので絵手紙を楽しみました。
未熟ながらが記録をしておくことにします。これから孫達もやってきます。お天気に
恵まれますように!!

わらびは美味しかったですよ。デコポンはみかんに接ぎ木しての初なりです。
始めての実は肌がでこぼこしていて、なりくちも大きく盛り上がっているものが多いです。

   絵手紙わらび   絵手紙デコポン

山ツツジも桜も奇麗でした。

 絵手紙山ツツジ   絵手紙桜


ポピーも今年は早くから花開き始めました。

   絵手紙ポピー   絵手紙ポピー1


   絵手紙ぽぴー2   絵手紙ポピー3

秋に種蒔きした小松菜は菜の花畑になっていました。

菜の花 絵手紙菜の花  絵手紙アケビ

今年は牡丹の花も見る事ができました。

絵手紙牡丹





庭の花と田舎で絵手紙
今日ははや五月。少し遅れてしまいましたが、少し前から咲いている庭の花
です。
アレナリア・モンタナ 大好きな花であちこちに植えてあります。

アルナリア・モンタナ21

都わすれ 2種

   都わすれピンク   都わすれ紺

藤の鉢植えをキウイが枯れた棚に誘引しました。今年始めてこの場所で咲いています。
ご近所さんが、あれーキウイはどうしたの、キウイが藤に変身したと驚いていられます。
キウィは昨年から枯れてなかったのに藤になって始めて気付かれたようです。


藤


田舎ではアスパラも作っています。今年は暖かかったせいか、早く収穫できました。
採りたては美味しいですよ。
今ではどんどん出て来て他所様にお裾分けしているそうです。

   アスパラ   絵手紙アスパラ


土筆も畑の土手に出てきていました。気付いた時はもうスギナも出始めていました。


   土筆   絵手紙つくし


アスパラ田舎で最初に描いたものです。



Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.