セロジネと多肉
22.2.22に蕾みがふくらみかけていたセロジネの開花が、この暖かさで
進みました。

セロジネ開花


優雅に咲いてきたので絵手紙にしてみました。

DSCN3293.jpg


今年の新入り多肉の寄せ植えをしてみました。
先日購入の虫取りスミレも一株では寂しそうなので、一緒に寄せてみました。

多肉寄せ植え



錦晃星もようやく花を開かせました。園芸店ではもう少しパッと咲いているのですが、
気温か日光が足りないのでしょうか?どうにか開いたという状態です。

錦晃星開花



      22金晃星   22金晃星アップ



少々時期外れのようにも思えるのですが、我が家の日本水仙がやっと見れるような花
を咲かせました。瀬戸内の里では暮から咲いていますが。ここは寒いので、花をもっても
ちりちりになり、きれいには咲かなかったのです。
庭も狭いので、借りた畑に植えあります。さえぎるものがないと冷えるのですね。
まともな花にはなりませんでした。家の周りに植え替えてやらねばと思っています。
この一茎が咲いただけで日本水仙のシーズンが終わりました。

絵手紙日本水仙


"寒さなんかに負けないで"とエールを送ったのですが、茎もよろよろピンと真っすぐには
立てないようでした。

22.2.22 我が家の蘭
今日は平成22年2月22日です。取り立てて特別とも思えないのですが、
しかし、なかなかこう同じ数字の並ぶ日はないぞとただ今の我が家の蘭
記録しておくことにしました。


Den.Pixie Princess 我が家で珍しく名札が付いている蘭です。下のバルブも花芽を
持っています。葉の色が少し悪いようです。

22.2.22Pixie Princess

何度も紹介しているミニカトレア 又一茎3輪の花を咲かせました。

22:2:22ミニカトレア

何年も花芽を付けなかったデンドロ・ゴールデンピッテロ今年はしっかり花芽をつけました。
黄色です。どうやら咲くのは留守中になりそうです?

22.2.22ゴールデンピッテロ

セロジネは二茎たっています。こちら側五輪、反対側に六輪 ほどなく咲くことでしょう。

22.2.22セロジネ


シンビ・オニーキング室内に入れず軒下で越冬させました。寒さに負けず、花芽を
持っています。でも咲くのはやはり留守中になりそうです。
もう一鉢軒下越冬のさざ波があります。このシンビジュームも寒さに強く毎年軒下で越冬です。

22.2.22オニークキング

先日紹介した四季咲きレリオカトレアです。

22.2.22;レリオカトレア

シンビジューム・湖衣姫 最後の花が咲いています。

22.2.22湖衣姫

シンビジューム・エイコウも三茎目の花です。

22.2.22エイコウ

デンドロビュームはまだ蕾です。あちこちで蘭展があり美しい蘭に出会えますが我が家の
蘭達はまだまだ蕾です。H22.2.22我が家の超ミニミニミニ蘭展でした。


2月我が家の花3
昨日は春本番のようなぽかぽか日和でした。今日はちょっと寒いですね。
裏庭で小さな霜柱を見つけました。
昨日は陽気に誘われて庭の草とりをしました。寒さもなんのその大きく
元気に育った雑草達の逞しいことです。
地植えの福寿草はすでに盛りを過ぎましたが、鉢植えの福寿草はきれいに
咲いています。


鉢植え福寿草

室内では四季咲きのレリオ・カトレアが咲いています。

ミニカトレア四季咲き


「ひだまり」ブログのキリ番賞で頂いたガーデンシクラメンをお礼を兼ねて描いてみました。

絵手紙シクラメン 

ブログAuthor:めぐっぺさんとこのガーデンシクラメンの二つの出会いが嬉しくかったですね。

パイナップル
今年二度目の積雪です。でもすぐに溶けてしまいそうです。朝は
一面の雪景色でした。

22:2:18雪

沖縄みやげのプチパインを説明書に従って育てる準備をしました。溶けてしまう鉢を
使いました。径6cmの小鉢です。
植え付け完了。セットに入っていた鹿沼土を全部使いました。

プチパイン

DSCN3122.jpg  プチパイン分離  パイン準備

分離して切り口を乾かして植え付けです。


今回プチパインを育てようと思ったきっかけは以前の成功体験でした。
1995年秋このように普通のパイナップルを育て、実を成らせた事があるのです。
その時の写真から、紫の花が咲いています。

パイナップル円

1995年パイナップル全景と実の最大部分の型です。9×11と記録してあります。

パイナップル実  パインナップル型

翌年スナックパインで又試してみました。スナックパイン一年目ですぐ実を付けたと
記録してあります。

     96スナックパイン  スナックパイン型

同じコーヒーフィルターに型とりしてあります。少し小さいです。


ただ今育て中のスナックパインです。4年は過ぎたと思うのですが、未だ実をつけません。体だけ大きく
なって冬の管理が大変です。この夏実を付けなければ「さようなら」しようと思っています。
近年の年4回の長期留守が災いしているのかもしれません。

林檎を入れて花咲くのを促進してみたりしましたが、

パインナップル林檎入り


いまだ変化なく狭いサンルームを占領しています。トホホ

22スナックパイン


絵手紙
昨日、今日と雨や曇り空の良くない天気が続いています。
テレビ桟敷でオリンピックの演技をみるには良い条件です。
蕗の薹を見つけたので、テレビをみながら絵手紙を書いてみました。

蕗の薹


絵手紙蕗の薹


1月末に購入した虫取りスミレも描いてみました。
この時咲いていた花は終わって次に咲いた花もあります。
来年、再来年と増えてくれると嬉しいんですが。

虫取りすみれ


        絵手紙虫取りスミレ




2月我が家の花2
春はそこまでといってもまだまだ寒い日が続いています。
そんな中でも目を楽しませてくれる花達です。
カランコエ短日処理成功と思っていましたが、今頃咲いたのでは、効果があったとはいえませんね。
今年も短日処理失敗なのでしょう。
カランコエ楕円用にok2

鉢一杯に花を持っています。これからまだまだ咲き続けてくれることでしょう。

22カランコエ全景


花の咲く多肉の錦晃星です。1ヶ月以上このままの状態で花を開かせません。何時花は開いているのでしょう。
購入した時は咲いていたと思うのですが。

22金晃星アップ

鉢植えの錦晃星です。株元には子供も元気に育っています。

  22金晃星  金晃星子供

鉢植えで盆栽風に育てている黄梅です。今年の花付きは少ないですが、今が見頃かなと思います。

22黄梅

22黄梅全景



野菜達 N02
1月1日に密やかに種蒔きされた野菜達大きくなりました。
さてこれからどうなる?という心配はありますが、今の生育状況です。
(3月恒例の田舎行きです。その時は地植えするそうですが、さてさて生き伸びれますか?)
ズッキーニとカボチャは双葉の形が少し違うだけでほとんど同じです。

ズッキーニ、カボチャ2


ズッキーニは雌花も見えるようになってきました。
右 2コ雄花   左 下雄花 上雌花

ズッキーニアップ

トマトも大きくなりました。3月には未だ戸外には植えられないので、新幹線で旅をさせるつもりのようです。

トマト2:12


なすも1/1の種蒔きのようでしたが、芽出しが遅くてようやくこのような大きさです。

なす1:12


20年位も育て続けているシンビジューム・エイコウ変わらず今年も咲きました。(夫管理)

シンビ・エイコウ


南側の軒下でイオノプシディウムもだいぶ大株になってきました。
北側は軒下にもかかわらず、霜柱が立って、根が浮き上がりかなり枯れてしまっています。

2:12イオノプシディウム


ぽかぽか陽気
7日はあれほど冷たかったのに今日の日中のなんと暖かいこと。
買い物にでかけると汗をかくほどでした。
気温の変化のなんと乱暴な事でしょう。こまめに服の脱ぎ着をしないといけません。
今日のお天気にさそわれオキザリス・バーシーカラーが全開のようです。

2:9オキザリスバーシーカラー


7日の寒かった日、サツキの木の根元に一輪さいているタチツボスミレを見つけました。
木の陰で直接の寒気から守られているのでしょう。
自然は着実に春の近い事を知らせてくれます。

2:7タチツボスミレ

プランターの満作我が家の満作は支那満作と呼ばれているもので、少しはでな赤みが
かかっています。
昨年は絵手紙パスしましたが今年なんとか描いてみました。
今迄気付かなかったのですが、この満作の香りは苦手な部類でした。
外にある時は気付きませんでしたが手折って傍に置いてみるとそこはかとなく????の匂いが
日本満作や他の満作はどうなのかな?と興味が湧いてきています。
今年は散歩で満作見つけると、匂いを嗅いで見ることにします。


絵手紙満作

付録
先ほど朝日が輝いている瀬戸内海の写真が送られてきました。K氏撮影

朝日

又又付録ついでに私が写した飛行機の窓からの夕日が沈むところもアップしてみました。
空からの夕日も美しかったですよ。

飛行機からの日没

追記 2/12 朝鮮満作は支那満作に訂正いたしました。朝鮮満作と言って頂きましたが、
      ネットで検索すると 私のブログにしか行き当たらないのです。
      常磐紅花満作は常緑で花弁7~8枚とのこと。我が家の満作は
      枯れ葉が花の咲く頃迄付いております。

今朝は今冬一番の冷え?
今日朝の冷え込みは一段と厳しかったように思います。
昨日アップ(昼間の写真)のビオラの今朝は昨日よりうなだれ方が
激しかったです。じっと耐えている様子は健気です。


ビオラ7朝

昨日昼間のビオラ。

22ビオラ実生

北側のプランターには霜柱が何時もより高く立ち、植わっているアルメリアが埋まりそうです。

霜柱とアルメリア

年末寄せ植えしたミニ葉牡丹は頂上部が又緑色に変わってきました。

2:7の葉牡丹

先日の沖縄旅行みやげのプチパイン絵手紙でも楽しんでみました。
まだしばらくこのまま楽しめてバイン部分がしわしわになったらパイン部分を切り取って
挿し木にします。ハガキの中に実物大で描ける大きさです。可愛いですよ。

     絵手紙プチパイン1    絵手紙プチパイン2



2月我が家の花
昨日今日と立春の声を聞いて寒さはピークに達したようです。
実生から育てているガーデンシクラメンも成長が止まったようで蕾みを持ったまま
変化がありません。昨日今日と朝は凍っています。昼間は普段の姿に戻ります。

霜のガーデンシクラメン

実生のビオラ(自然発芽で成長の良かったものを鉢あげしました。)思った以上の健闘ぶりです。
寒さで葉が銅葉色に変わってきています。

22ビオラ実生

寒菊も未だ健在です。

2:6寒菊

プランターの満作は満開を迎えました。

22満作満開

庭の梅も満開です。花達は寒さにめげずじっと春を待っていて健気です。

22梅満開



節分
今日は節分。昨日とはかわって明るい陽射しです。でも未だ雪は
残っています。昨日、こちらは初雪でした。明日は立春ですね。

22初雪

これは昨日の写真、雪はほとんど消えました。

花の咲く多肉が欲しいと思っていました。園芸店で見つけたのが
この虫取りスミレです。葉は多肉そのものなので、花がすみれににているので
そう呼ばれているだけと思い購入。

虫取りすみれ

虫取りスミレ葉

虫取りスミレアップ

虫取りスミレ説明

説明書にも納得。ところがネットで検索してみると、湿り気が必要とか、半日陰がよいとか。
?????とあいなっています。目下この説明に従ってはおります。
世話要らずで花も奇麗と。それに花持ちもいいのですね。買った時は一輪だけ咲いていたのですが、
未だその花も咲き続け次々蕾みも上がってきています。


軒下で越冬させている乙女の恥じらい(乙女心)です。時として黄色い花をさかせます。

22乙女の恥じらい

同じく軒下越冬組の虹の玉です。花を咲かせるのか否か未だ花を見た事はありません。

虹の玉

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.