自慢の一鉢
今日は良い天気でした。そして4月も最終日になりました。
この春の自慢の一鉢です。アレナリア・モンタナ 純白の小花が鉢いっぱいに
咲きました。径50Cmあります。

アレナリアモンタナ2

耐寒性もあり挿し芽で簡単に増えますし、純白の白さもステキな花です。

  アレナリアモンタナアップ  アレナリアモンタナ1


リューココリーネ、一昨年球根を購入その年は花が咲きましたが、翌年は花を持たず、
消えたように見えました。が今年又花を見せてくれました。右後ろのビオラと同じような花の
大きさですが、濃い紫の方は輝くようにきれいです。

22リューココリーネ

モッコウバラも今年からよく咲くようになりました。黄色のほうが花付きがいいようです。
同時に挿し芽して育てた同い年です。

22モッコウバラ2 

 
  
22モッコウバラ1  22モッコウバラ白

唐糸草、径1Cm位の小さな花です。鉢植えの花木の根元に植えてあります。
耐寒性あり。育て易い花です。

唐糸草

唐糸草アップ

ミヤコワスレです。ピンクとこの濃いブルーの2種があったのですが、今年淡いブルーが出現しました。
時々花色って変わるんです。どうしてなのかなーと思っています。
よって我が家のミヤコワスレは3色になりました。

22ミヤコワスレ2

22ミヤコワスレ



我が家の藤 他
今日は朝から雨。水曜日は交通の便の悪い地域の地区センターに卓球の日です。
雨カッパに完全武装して自転車で往復40分。頑張ってきました。疲れました。

藤が咲いてきました。未だ咲き始めですが、3分から5分咲きが
見頃かなと生憎の雨なので、窓から撮ってみました。窓越しに眺めていると
癒されます。良い季節です。

雨に打たれている藤。一昨年までは鉢植えだったのを管理出来ないので地植えにしました。
どんどん大きくなりました。

22藤2

前日の違う角度からの藤

22藤

少し遅いのかなと思われますが、糸水仙が咲いてきました。とても良い香りです。

22糸水仙

デモルホセカ(?)庭植えにしていますが、寒さにも強いようで、世話要らず咲いてきました。
どんどんふえそうです。

デモルホセカ

ツツジ(名前不詳)、他のツツジやアザレアの花付きの悪いのに較べ、
毎年花付きがいいんです。華やかなツツジです。雨に打たれています。
サツキにも同じような花があるんですよ。

ツツジ?


咋日、庭で好きなように広がっているスズランを鉢上げしてみました。
見直に置くと香りがよくてスズランっていいなとあらためて見直します。

鉢上げスズラン

そのスズランの労をねぎらって絵手紙にしてみました。

絵手紙スズラン


絵手紙
4月はガーデニングにかなりの時間をとられていました。
ようやく咲いた花達も絵手紙で紹介できます。

いつもの事ながらなかなか思ったようには描けませんが、
又新しい気持ちで取り組めるかな?と自分流絵手紙プラス
通信講座を受けてみる事にしました。教材は届いたばかりです。
セットに入っている筆は4本 面相筆も中。これまでは小を使っていました。
これ迄の勝手流材料と違うのは筆の大きさでした。
さてさて少しは趣きが変わってきますか?

DSCN3444.jpg

庭の隅にあちこち地下茎で蔓延っているシラユキゲシです。
とても可憐な可愛い花なんです。でもあまりの生命力にかなり抜き取りました。

絵手紙白雪ゲシ

4:26白雪ゲシ

プランターいっぱいに咲いた日本桜草です。原種(野生種)です。先日NHK趣味の園芸で紹介されてましたね。

絵手紙桜草

これまでナルコユリと思っていましたが、各節に二個の花をつけているので
アマドコロとわかりました。。これも気を付けないといつのまにか増えていますね。
良く似た花 ナルコユリは格節3~5コの花、ホウチャク草は茎先に花をつける様です。

絵手紙アマドコロ

老爺柿の雄花がようやく咲きました。4月の花老爺柿の続きに追記致しました。

我が家のデンドロ
デンドロビュームがいくつか咲いてきました。未だ堅い蕾のものも
ありますが、淡いか濃いかが違うくらいで、同じような花色ばかりです。

日本のセッコクです。ヘゴ付けにして一年中柿の木の枝にぶら下げてあります。
時々からからに乾いている時は水にドボツと浸けています。
世話なし我が家にぴったりの蘭です。花径は 2Cm位です。

22セッコク

デンドロ・桜子  セッコクの血がかなり入っているようで、小粒ちゃんです。
花径は 2,5Cm~3Cm位です。

22デンドロ桜子

須和田農園と書いてある花径3,5Cm位のデンドロです。

22デンドロ須和田

花径4Cm位のものです。名無し

22デンドロ1

何年も花を付けなかったゴールデンピッテロ。今年久しぶりに花が咲くと期待していました。
ところが花色が ???????と頭をひねるばかり。あきらかに黄色(ゴールデン)ではない!!
ピンク系のこんな大型のも有った事はあるのですが、ではゴールデンピッテロは何処にいったの??
と不思議の世界に迷いこんでいます。
以前菊の花色がボタン色から何年も育てているうちに黄色に変身した事はあるのですが、
デンドロでもこんな事あるのでしょうか?元の色に戻ってしまうというような。

22デンドロ2


以前に咲いていたゴールデンピッテロです。当時の写真を見つけました。
H6ゴールデンピッテロ楕円2


やはり名無しのデンドロさん、冬の間も戸外に置いて置いたので、未だ蕾が堅いです。
他にも淡雪等似たり寄ったりのデンドロ達があります。

22デンドロ3





4月の花
4月も半ばになりました。今日は暖かい園芸日和です。
我が家の見頃の花を撮ってみました。

日本桜草です。何年も育ててますが、昨年は出来が悪く今年は2番目の良いできでした。
日本桜草は冬には新芽を保護するように根が上に出て逆転するのだそうです。
根を下に植え替ると早く元気な花を咲かせると、今年教えてもらいました。
来年はその時期に植え替えるみる事にします。

22桜草

自然落下自然発芽の世話なしノースポールです。結構きれいです。

4:19ノースポール

モロッコナズナも4年くらいになりますか、大株になって見応えがあります。植えっぱなし
耐寒性もあります。

22モロッコなずな

可愛い小花です。

モロッコなずなアップ

草をとっていたら忘れていたチオノドクサが咲いていました。

チオノドクサ

4年前頃とり木した老爺柿昨年から花を咲かせていましたが、雄木がなく実をつけませんでした。
今年は雄木の近くに鉢を埋めてみました。

22老爺柿1

雌花は一個咲いています。

老爺柿2

雄花は未だ咲いていません。早く咲いてくれないかな!!

老爺柿3

追記
雄花がようやく咲いてきました。雌花の半分くらいの大きさです。
パッと開くのかと思っていましたが、咲いた形はおなじようなのに驚きました。
何処に花粉はあるの?と心配なくらいです。

22老爺柿雄開花


ケヤキの盆栽風、新芽を出してきました。根元には自然に飛び込んで昨年から花を
咲かせる大文字草も元気にしています。

22ケヤキ

昨年挿し木した山紫陽花に花芽を見つけました。
どんな花が咲くでしょう。楽しみです。

挿し木山紫陽花

この時期の園芸は忙しくて楽しいですね!!

孫は可愛い?
ゴールデンウイークが近づきました。夫の園芸にも力が入ってきました。
例年孫が来る頃はようやくイチゴも穫れ始める頃で、イチゴ狩りを楽しむ
までにはなりません。
今年は工夫しましたよ。

イチゴ、間に合うかなーといいながらフレームをかけました。

イチゴフレーム

中は イチゴの花がいっぱい咲いています。

イチゴ花

ブルーベリーの花も咲いてきました。

ブルーベリーアップ


ブルーベリーも鳥に横取りされないようにネットを被せています。

22ブルーベリー

ルッコラの花も咲かせています。これは孫ではなく私達用です。
種採りをして蒔きます。

ルッコラ花

ルッコラ2





寒い朝
昨日、今日と4月も半ばを過ぎたというのにと冬に逆戻りの日々です。
東京では41年降りの雪が積もっているというニュースが
ながれています。ここ横浜も朝方みぞれのようでした。
庭にでるのもためらわれ、ちょつと前に撮った写真をアップしてみました。
今も同じように咲いています。

帰宅した時寒菊の間で未だ咲いていた小さな原種系チューリップ一輪。他の仲間は
もう終わっているのに、今朝も未だに一輪ぎゅっと蕾んでいますのでまだまだ楽しめそうです。


原種チューリップ1

夕方はこうして蕾みます。今朝はさらに堅くつぼんでいます。

原種系チューリップ2

フリージア大きな球根だけを残して植え替えました。今年は3種ともに奇麗に咲いてくれました。
世話をすれば応えてくれるようです。

22フリージア赤

22フリージア黄

22フリージアエンジ



今日のニュースでは大阪の造幣局の「桜の通り抜け」の桜の映像がながれていました。
それは八重桜でした。もうその季節になったんですね。
でも当地の今日は又真冬のような寒さです。
先日ちよっと標高の高い桜の隠れた名所を訪ねてみました。
丁度満開、桜桜の圧巻でした。

ソメイヨシノと富士桜、しだれ桜が目につきました。

]桜1

桜2

桜3

桜4

桜6

桜5


今年田舎の庭に富士桜(豆桜)の苗を植えました。一本こちらにも持ち帰り鉢植えで育てます。
「桜切るバカ梅切らぬバカ」といいますが、バチッと切って持ちかえりました。
上手く育つでしょうか?

富士桜苗




故郷で絵手紙
故郷で一人住まいの母(大正5年1月10生)の元でおよそ1ヶ月過ごしてきました。
家の周りで過ごす事が多く暇暇に絵手紙交流を楽しんでいました。

妹が花材の残りを残していました。なんと「さんしゅゆ」には実が付いていました。初めて
目にしたので、早速絵手紙にしてみました。

絵手紙さんしゅゆ


さんしゅゆ  さんしゅゆ種

土筆が出ていました。

22絵手紙つくし

庭には淡い色のボケが咲いていました。

22絵手紙ボケ  蒲刈ボケ 

山にはワラビが出ています。こうして束ねて灰汁抜きをして頂きます。

 
22絵手紙わらび  22ワラビ

草とりをしているとボケの根元に以前の実が落ちていてその一つから芽を多数出しているものを見つけました。
びっくり、感動しました。

絵手紙ボケ芽生え  22ボケ芽生え

山桜の枝を夫が持ち帰ってくれました。まだソメイヨシノは咲いていませんでした。
山桜も山をほんのりピンク色に染めてなかなか美しいです。新芽の赤も新鮮です。

絵手紙山桜  山桜

我が家にはないゼラニュームです。私は匂いが苦手なので、育てていません。

絵手紙ゼラニューム

ラッパ水仙この色が好きなんですが、今年は何故か一輪しか開花していませんでした。

絵手紙ラッパ水仙

白色や黄色はどんどん増えてあちこちに咲いていました。

白ラッパ水仙

今年ボタンは花を観る事なく帰ってきました。残念でした。

    蒲刈ボタン

チューリップとスズラン水仙は花を観る事ができました。こうして今回の田舎勤めが終わりました。

    蒲刈チューリップ




帰宅を待っていてくれた花達
長期留守の間じっと主の帰りを待っていた可愛い花達の紹介をします。

先ずはチューリップとフリージアは切り花にして


       4:3切り花

クリスマスローズもなんとか切り花で役立ちました。

クリロー白切り花

ポリポットで地中に埋め込んでおいたヒナ草は花の見頃を迎えていました。

4:8ひな草

チョウジ桜も素焼き鉢のまま地中です。

チョウジ桜アップ

チョウジ桜全景

ビオラとりまき種一種の種からこんなバラエティーにとんだ花色になりました。

ビオラ寄せ植え

数年前田舎からピンク色のタチツボスミレを選んで持ち帰りました。子か孫ですが、やはりピンクっぽいですね。

4:3タチツボスミレ

南山スミレか平塚スミレ、同じようでどちらがどちらかわからなくなりました。

南山スミレ?

ハーデンベルギアは見頃でした。今年は奇麗に咲きました。

4:3ハーデンベルギアアップ

4:3ハーデンベルギア全景

八重のボケ白は終わりそうでした。

白ボケアップ

白ボケ全景

シラユキゲシも咲いていました。

シラユキゲシ

イエイオンはほとんど終わっています。なんとか少し花がのこっていました。

4:3イエイオン

今年寄せ植えにした多肉の鉢、お隣さんに預けて帰りました。花も付けなかなかいい感じの一鉢ななっています。
お隣さんありがとうございました。

4:8多肉寄せ植え



旅をした野菜達
恒例の介護当番も無事終わり帰着致しました。
とりあえず新幹線で旅をさせた夫管理の野菜苗の報告をしてみたいと思います。
1月1日の種蒔き組も順調に育ってはいましたが、

田舎に付いた頃のズッキーニとカボチャです。

カボチャ・ズッキーニ

トマトの苗

トマト

芽を出したサツマイモの蔓

芋蔓

ところが今年の3月は寒暖の差が激しく瀬戸内の島でも雪が降り低温の日も何日かありまして

3月の雪

加温設備のない里の家ではあえなく、ほとんどの苗が以下のような状態になってしまいました。

枯れた苗

それでもトマト(4本)とカボチャ(5本)サツマイモはなんとか生きのびた物があり、
4月帰る前に畑に定植をしたようです。
次回の田舎行きでそれらの苗が育った姿が見られるかどうかは???です。

一方 留守の自宅の空き子供部屋の窓際で自動水やり器で留守番をしていた苗達はなんとか
枯れずに育っていました。

ズッキーニ1本とカボチャです。

留守番カボチャ・ズッキーニ

トマトの苗

トマト留守番

なすも芽を出し育っていました。

留守番なす

これらの苗をもう少し気候が安定すると定植をするようです。こちらはちゃんと育つことでしょう。
ゴーヤは寒さに弱いようでどちらの苗も枯死していました。これから種を蒔くことになります。

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.