大文字草と絵手紙
大文字草。初夏までは元気に育ち葉刈りもしたくらいでしたが
この夏の暑さに弱って、花をもったのはこの4鉢でした。
名前のわかっているのは石鉢に植わっている「黒真珠」だけです。
あとは実生で育ったものなので名前は?です。

22ダイモンジ草1

22ダイモンジ草2 22ダイモンジ草3 22ダイモンジ草4 

ランタナです。
 
 絵手紙ランタナ2

白の秋明菊も満開になりました。

絵手紙秋明菊白

22秋明菊白


ヒメツルソバです。この冷えのせいか紅葉した葉がありました。

絵手紙姫つるそば

先日購入した岩シャジンです。

絵手紙岩シャジン


庭の花と絵手紙
なんだか急に寒くなりました。真冬のようです。
庭にはウインターコスモスが元気に咲いてきました。
我が家のこのウインターコスモス地植えにしてありますが、1,5m位の高さになっています。
切り花には遠慮なく使えますが、頂上の花は下から見上げるようです。
来年は時々摘芯してやらないといけません。

10:26ウインターコスモス

ベコニアの八重咲きてす、植え替えもせずかれこれ20年近く同じ鉢に植わっています。

10:26八重ベゴニア

名無しのミニカトレア2種も咲いています。

10:26ミニ欄1

10:26ミニ欄2

10/25日 訪ねた浜離宮に落ちていたこの実何の実でしょう?
阿寒湖のまりものような実でした。
見上げてもどの木から落ちて来たのかよくわかりませんでした。
緑色なので葉っぱにまぎれていたのでしょう。ご存知の方いらしたら
教えてください。割合そっくりに描けていると思います。


絵手紙何の美

柿も色付いて食べごろを迎えそうです。

絵手紙柿縦

絵手紙柿横

この3枚の絵手紙は以前牛乳パックで作った失敗作のハガキを使ってみました。
意外と描き易く、雰囲気もよいので、又作らなくては思います。




キチョウ羽化まとめ
萩の葉を食害したキチョウの幼虫皆処分したつもりでしたが、
上手に生き延びた幼虫が又又サナギになっているのを見つけました。
しかも近い場所に3匹も。少しずつ成長の差のあるサナギです。

今度こそは先の経験を活かして絶対に羽化の瞬間を撮るぞと意気込み
ましたが、これがなかなか キチョウのきまぐれに翻弄され、
ようやっと一頭だけなんとか少し撮れました。

10/11 日 3番目の幼虫がサナギになりそうです。糸を出して体を吊っています。

DSCN4734.jpg

10/12日 3番目の幼虫サナギに変身しました。
サナギ3

最初に真ん中のサナギ(1)が13日早朝華麗なキチョウに変身しました。

キチョウ1羽化

所用で出かけていてお昼帰宅してみると明日の羽化かと思っていたサナギ(2)が
留守の間に蝶になっていました。

キチョウ1、2羽化

今回は比較的上手く観察出来た1のサナギの羽化を記録しておきます。

この糸で体を吊った幼虫は翌日12日にサナギになりました。
(この個体は10/23日AM11:30頃羽化)
同じ個体ではありませんが羽化の順を追ってみました。

糸を出した幼虫

最初に羽化した1 のサナギから

1のサナギ

羽化開始1

羽化開始2

羽化3

羽化4

3のサナギ反対側から撮ったもの

        3 のサナギ裏側から1  3のサナギ裏側から2

1のサナギ続き

羽化5

羽化6

羽化7

羽化8

 羽化9

羽化からおよそ10分羽をとじたりひらいたりしながら完全な蝶になりその後3~4時間は
じっとそのままでいました。

羽化10

石鉢に植えた小さな萩でした。花芽もほとんどたべられやっと新芽が出てきましたが。
見落とし青虫君3匹が更に食害開始。サナギになり蝶になってしまったのでました。

コンパクトデジカメ一台保有の素人カメラウーマンは疲れました。
来年はキチョウをよせつけないぞ!!と思ってますが来年のことは??????です。

DSCN4709.jpg


10月下旬の花と絵手紙
涼しくなりましたね。昨日は生憎の雨の中自治会シルバー部のバス旅行で
成田山新勝寺にお参りし、水郷佐原近くの伊能忠敬記念館を見学してきました。
改めて伊能忠敬の偉大さに敬服しました。

庭の大きな植木鉢に蒔かずのベゴニアが咲いています。花色も何代もこぼれ咲いて
いる間にこんな可憐な花に変身したものもあります。

H22ベコニア

はす隣から頂いたホトトギスが咲いています。我が家にあったのは未だ咲きません。

H22ホトトギス


クヘェアも春から咲き続けて今はプランター一杯に咲いています。

H22クフェア

小さな可愛い花です。

H22クフェアアップ

道ばたの何処にでもある猫じゃらしです。でもここに生えていたのは
赤紫の奇麗な色のも混じっていました。

ねこじゃらし


絵手紙猫じゃらし



ダイモンジ草と絵手紙
ダイモンジ草、最初に咲いてきたのは2009/5/7に種蒔きしたものでした。
8月の留守の時、この夏の暑さで日陰の地植えにしていた苗達は全滅状態でした。
運よく生き残って元気にしていた一鉢が最初の開花を迎えました。
3号の浅鉢に植えています。小さくて可愛いです。親は桃色花でしょうか。
親より白が勝っているようです。
親株は枯死寸前でこの子苗より小さくなってしまいました。

ダイモンジ草3代

この苗の成長の生育の様子です。こうして花も見られると嬉しいものです。

2009/5/7 発芽

大文字草新芽2

2010/5/9一年経過して、たくさんの小苗が育っています。

22大文字草1

ポリポットや小鉢に植え替えました。
茎の色がいろいろでしたので、赤い茎、緑の茎とぽっと分けしました。
今回花が咲く迄育った運のよい苗は中程にある素焼き鉢に植えた物です。
2株植えてあります。

22大文字草3

次に咲いてきたのはその前年2008年の種蒔き組の一株です。
親株「黒真珠」の子供かな?と思います。親はこの夏の暑さにダメージをうけ
やはり子供より小さくなってしまいました。

ダイモンジ草2代


先日拾ってきた栗やドングリの絵手紙です。意外と難しかったです。


絵手紙栗1


絵手紙栗2


絵手紙栗3



絵手紙
最近絵手紙を描くのが楽しみになってきました。
何か目にする度、これもいいな、あれも描けるねと思います。
最近ポチポチ描きためたものです。

集めた木の実です。いろいろな大きさの実があります。
名前は分らないけど、葉の付いた実が落ちていました。


木の実集合

葉がしぼむといけないのでまずこれを描きました。栗はあとでゆっくり。

絵手紙葉付き木の実

畑で咲いている野生種の吾亦紅です。

絵手紙吾亦紅2


道ばたにはこのアカマンマ(イヌタデ)が花盛りです。幼い頃ままごと遊びをしたものです。

絵手紙アカマンマ

我が家の秋明菊うすピンクと濃いピンクのツートンカラーです。

絵手紙秋明菊


スズランの実も描いてみました。

絵手紙スズラン実


庭の花も色鮮やかに
秋らしく過ごし易い日が多くなってきました。
花達も一息ついたのでしょう、一段と色鮮やかに咲き誇ってきました。

名無しのピンクのオキザリスも「ボーウィー」と判明、名前が解ってますます元気に咲いてきました。

10:13オキザリス

オキザリス・フラバも花数が増えてきました。

10:13オキザリスフラバ

実生のポーチュラカ、花が小さくなったなと思っていましたが、ここにきて花も
普通の大きさになってきています。

ポーチュラカ2輪

10:13ポーチュラカ

一輪だけ咲いていた秋明菊も花数がふえました。

10:15秋明菊


以前から好きな花、留守するので買うのを控えていた岩シャジン
大振りの株で売られていたので、我が家へと連れ帰りさっそく鉢増しをいたしました。

岩シャジン1



岩シャジン2


クイズです。

この実なんの実でしょう?
ヒント
春にベル型の白い可愛い花をつけます。
地下茎でふえます。有毒植物です。


すずらん実





絵手紙三昧
10日は自治会運動会の予定が順延になりぽっかりあいた一日を
絵手紙三昧で過ごしました。

22コルチカム

土がなくても球根の力で咲くコルチカムです。

絵手紙コルチカム

ゼフィランサス(タマスダレ)は毎年ポチポチ咲きますが、今年は日陰が少なく
なった為か比較的良く咲きました。

絵手紙タマスダレ

マルバルコウ外来種で今年のニュースでは厄介者と紹介されていましたが、
昨年可愛い小さな朝顔みたいな風情に惹かれて種を蒔きました。


マルバルコウ


絵手紙マルバルコウ


息子夫婦が作った瀬戸ジャイアンツ(桃太郎葡萄と同じ)。
母に絵手紙でもおくります。

絵手紙桃太郎葡萄

秋明菊我が家では今年ようやくの初咲きです。

22秋明菊初



吾亦紅
畑で吾亦紅が咲いてきました。
我が家の吾亦紅は園芸種ではなく野生種なので大きくなります。
大きいばかりで、うどん粉病に侵され易くなかなか奇麗に咲いてくれませんが、
今年はなんとかまあまあのできでしょうか。

畑吾亦紅

切り花にしましたが、香りがあまり好みではなく、花が開き始めると
外に出す事になります。
秋になりました。インテリア温度計は22度の球が浮いています。
本日9日は沈んでいた2コも浮いて19度を示しています。これ以下は測定不能なんです。

吾亦紅と温度計

田舎の母にと絵手紙です。

絵手紙吾亦紅

母より若い、母の田舎の友人がなくなりました。
我が家で咲いているマルバフジバカマの絵手紙を描いてみました。

マルバフジバカマお悔やみ

通信講座最後の提出用絵手紙 右上に萩の花をちょこつと入れて描き直してみました。

絵手紙キチョウ謝謝


今日は朝から雨模様で午後4時すぎ雨脚が激しくなってきました。
明日の自治会の運動会は中止と早々連絡がありました。

花もいつの間にか秋色に
暑い暑いと言っているうちにいつの間にか庭や畑の花達が
秋の花に変わっています。

裏庭ではマルバフジバカマが

10:6マルバフジバカマ2

10:6マルバフジバカマ1


紅白水引草も種が飛んだのか入り交じって咲いてきました。

22紅白水引草


球根を掘り上げるのを忘れていたコルチカムが畑の草の中で背伸びするように
咲いていました。草をとってやり、未ださほど伸びていないものや、花付きの
よいものをもちかえりプランターに置いてみました。

22コルチカム1


22コルチカム3


22コルチカム2

オキザリス・フラバ 最初の一輪です。今年は咲き始めるのが早いように
思います。

22オキザリスフラバ


ピンクの大振りなオキザリス(名前?)も咲いています。

22オキザリスピンク


秋の花に負けじと夏の花ハイビスカスもまだまだ咲き続けています。

22.10:6ハイビスカス



10月の花
呉に住む甥っ子の結婚式参加のためちょっと留守するつもりでしたが、
生憎当日の朝体調を崩した母(94才10ヶ月)が入退院をしたので、回復
を見届けてからの帰宅となり少々長居をしました。

帰宅すると名無しのミニカトレアが3輪咲いていました。まだ蕾みもあります。

10:4蘭


紫色だけだった五色唐辛子は色々な色に変化していました。

10:4五色唐辛子

1月沖縄で買って来たミニパイナップル時期が悪いので枯れるかと思いましたが、
元気に葉を伸展してきています。
来年の夏には実を付けてくれるでしょうか?

10:4ミニパイナップル

多肉の「???レンゲ」も蕾みをつけています。

10:4??レンゲ

同じく多肉のミセバヤも今年は大株になり多くの蕾を付けています。
咲いた姿が今から楽しみです。

 10:4ミセバヤ

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.