多肉と昨日購入の花など
今日で4月も終わりです。今年も三分の一が過ぎました。
早いですねー。今日も強い風が吹きました。

昨日はお天気もよかったので、こんな色のエクスバリーアザレアと書かれた物を
買ってきました。この色好きなんです。地植えにしました。

エクスバリーアザレア



同じ店でこんな花をみつけました。花の表と裏で色がちがいます。
売れ残りなのか3鉢しかありません。89円の物が置いてある棚でした。
名前が付いていないので、どうしようかと迷ったのですが、店員さんに尋ねると
「岩コマクサ」と教えて頂けたので、買って帰りました。
育て方を詳しく知ろうとネットで検索しましたが、見つかりませんでした。

この花の名前ご存知の方いらっしゃらないでしょうか?

コメントに書き込みをいただきました。
イワコマギクと判明。縞メノウ様ありがとうございました。
ついでに以下書き込みをそのまま利用させていただきました。

鉢植え・ロックガーデン向きで、鹿沼土主体の山野草の用土を使用。
耐寒性:-5度(超える場合はマルチング)冬越しの加湿を嫌う。
芽が動き出す頃から乾き具合によって水遣り、夏は遮光または半日陰。
春~秋は日当たり。
繁殖は挿し木。(植え替え・挿し木適期6月末)

岩コマクサ2

岩コマクサ1

昨年秋に妹に貰った多肉ちゃん花が咲きました。名前は?

○美多肉全景


○美多肉花アップ

カランコエ・ミラベラが長くさいています。

23多肉ミラベラ

香りのよいミニカトレアも(名前?)咲いています。

23香りカトレア


今日の花達
昨日は昼間も夜間も台風並みの強い風が一日吹き荒れて
よるには雨も降り、雨戸がガタガタ音をたてていました。
今朝は一転良い天気、風もさほどにありません。
今年友達から頂いたツボサンゴ、花茎が長いので、度々の風で
花茎が折れているものもあり、昨日は屋内避難させておきました。
功を奏してなんとか見れる状態で朝が迎えられました。

ツボサンゴ

ツボサンゴアップ

一昨日は菊の挿し芽をしました。
毎年挿すのは 寒菊(4種)と夏菊(ピンク中輪)です。今年はそれにプラスして風車菊の黄色を
挿しました。

4:25菊挿し芽


藤が今年も咲いてきました。朝起きて眺めるとなんとも良い気分になります。
紅葉と映えてなかなか美しいです。

藤4:27

23藤アップ


アルメリアは昨日の雨に打たれて元気がありません。そろそろ終わりそうです。

23アルメリアアップ

アルメリア地植え

ツツジも咲いてきました。庭が明るくなります。

23ツツジ

雲間草もまだ元気に咲いています。

4:28雲間草

今年新入り宿根ビオラの白です。

宿根ビオラ白


次はこぼれ種組です。

ビオラが今頃満開です。

23ビオラ

ノースポールは側溝の隙間でど根性ぶりを発揮しています。

ノースポール4:27

十二単(アジュガ)も、かってに蔓延っています。

アジュガ4:27



帰宅時の花達
すつかり春らしくなりました。お天気のよい日は若葉が目にしみるようです。

帰宅してみると帰宅前から咲き続けてくれているものや、留守中に咲き終わっている物
がありました。
一ヶ月以上も咲き続けている優秀な花や、咲いて帰宅を舞っていてくれた花達を紹介します。

孫の名前のような「ひな草」可愛くて、1cm位の小さな花ですが、今年は元気よく次々と
咲き続けていました。孫の名前は陽奈子です。

3:19ひな草

4:20ひな草

ハーデンベルギアも咲き始めていましたが、いまだ今を盛りと咲いています。
まだまだ当分さきそうです。

3:19ハーデンベルギア

4:20ハーデンベルギア

日本桜草まだ蕾みもありませんでしたが、花茎を立て咲いていました。
以前は60cmのプランター一杯に咲き誇っていましたが、今年は端っこに少しだけ開花して
元気がありません。なんとかしないと来年は消えてしまいそうです。

日本桜草23

それにひきかえ「モロッコナズナ」は元気ですね。
日本の暑さにも寒さにもびくともしないで、たくさんの花を咲かせるようになりました。
年々大きくなっています。挿し芽も簡単で増やしています。小花が集まっていてとても
可愛い花です。色もよいですよ。

モロッコナズナアップ23

モロッコナズナ全体23




里での暮らしダイジェスト
東日本大震災の直後から里当番で瀬戸内の島で過ごしていました。
余震もこちらにまでは及ばず、計画停電もなくのんびり過ごしていましたが、
一時期JR呉線までも間引き運転との報に震災の影響の大きさには驚かされました。

今冬の寒さは温暖な瀬戸内の島でも例外でなく、寒波の爪痕をあちこちで見かけました。
アボカドが戸外で、3mの高さにも元気に育っていましたが、枯れていました。

枯れたアボカド

柑橘類の産地ですが、デコポン、八朔、キヨミ、レモンと寒波の被害で農家は大変な損害
とのことでした。


春のくるのも例年より幾分遅かったですが、廃園にした蜜柑畑にはわらびが毎年良くでます。

ワラビ山で

わらび摘みは楽しいです。たくさん収穫しました。摘んできたわらぴを食べるには

先ず高さを揃えて束にします。

わらび1

それを、熱湯に耐えられる容器に入れて

わらび2

灰をかけ、熱湯を注ぎます。

わらび3

一晩その灰汁に浸けておき、きれいに水洗いしたものを調理して食します。

わらび4

食べるだけでなく絵手紙材料にも活躍してもらいました。

23絵手紙ワラビ

わらびの場所までは家から20分強歩けば行けます。途中から我が家方面を見た景色です。

途中の景色

又違う場所からの景色です。ちょつと高い所に登れば、どこでもすばらしい瀬戸内の島々の
景色にであえます。

物見橋から

昨年春、庭に植えた富士桜が花を咲かせました。富士桜は豆桜とも言って
大木にならないと聞いて植えたものですが、どうでしようか?

富士桜初開花

横浜の我が家から球根を運んで植えたチュウリップ庭の片隅で5年は植え替えなしの
ほっちらかしなのに、今年もこんなに花を咲かせてくれました。お日様に恵まれているせいでしようか?
赤系の花だけだったのにいつの間にか白に変身した物もあります。

23チュウリップ

いろいろ絵手紙材料が豊富なので、絵手紙も励んでいました。

絵手紙集合


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.