シジュウカラ
2~3年前に小鳥の巣箱を夫が軒下に作りました。
又物置の軒先には10軒長屋もいつの間にか作っておりました。
どちらも小鳥さんの入居は何年もの間あきらめていましたら、
何と、先日入居家族に気付きました。
未だ部屋からの鳴き声は小さくかすかですが、子育てに専念しているようです。

初めて気付いた日です。なにやら虫を捕まえているようです。

シジュウカラ15日

私が庭に出ているとすぐには巣箱に入らず、人が居なくなる迄、柿の木に止まって
様子をうかがっています。今日は青い虫ですね。

柿の木とシジュウカラ

私が部屋に入ると巣箱にやって来て当たりを見渡して大丈夫と思うと
巣箱にさっとはいります。
私は部屋の中から天窓を開けてその様子を観察しています。

16日シジュウカラ

折角見つけた初入居の家族達をこれからも観察したいけど、田舎に用事が出来て
またしばらくの留守になります。
帰宅した頃はもう巣立った後かもしれません。残念ですが仕方ないですね。
今年入居して無事巣立つと来年も又入居希望の家族が出て来るかなと早
来年に期待を寄せています。

一寸早いけど山椒の実も収穫しました。200gありました。
下ごしらえだけしておいて、冷凍にしておきましょう。

山椒の実24

絹サヤも600gの収穫です。

24サヤマメ

何処かで頂いた種、ダメ元で昨年蒔いておきましたら、
ちょっと遅いけど、赤いスイトピーが咲いてきました。

24スイトピー

ちょつと又留守にいたします。

これはなんでしょう?
柘植の木が何年か前に枯れました。
根っこを掘り起こすのも体力、気力がいりますので、そのままにして
葉のない枝はつり鉢をかけて利用していました。
すると一昨年くらい前からでしょうか、なにやらキノコらしき
ものが雨がふると出てくるようになりました。


キクラゲ1

キクラゲ2

キクラゲ3

キクラゲ4

しだいに乾いてこんなになりました。

キクラゲ5

雨が降らないと乾燥キクラゲのようになっています。
そして又雨がふると以下の状態になるのです。いったいこれはなんでしょうか?

キクラゲ6

巨大アマリリスの二茎目も咲いてきました。シナモンのような心地よい香りがしています。

アマリリス2段咲き

デンドロも見頃となりました。

5:16デンドロ



庭の花 3
花が次々に咲いてきて嬉しい季節です。

一番先きに咲いて来た名無しの深紅のサツキです。もう終わりそうです。

サツキ深紅

咲き始めたサツキ「白牡丹」です。

白牡丹アップ

サツキ白牡丹

昨年購入したイワコマクサも咲いています。
表裏で色の違う面白い花です。つり鉢にしています。

イワコマクサ表

イワコマクサ裏

シャリンバイが咲いてきました。

24シャリンバイアップ

24シャリンバイ

ベルフラワーがようやく見頃となりました。
樽形の鉢いっぱいに咲いています。

24ベルフラワー

マーガレット一重のピンク一種のみになったと思っていましたら、
もう一種残っていました。葉が同じなので咲くまでわかりませんでした。

一株だけ残っていたマーガレット、愛らしい花色です。大切にしましょう!!

残っていたマーガレット

軒下の大鉢で冬を越させたマーガレット同率で撮りました。
花の大きさがかなり違います。花色も。

マーガレット同率

ひな草がまだまだ元気に咲いています。

24の2ひな草


ハナキリンと蘭
昨日は好天に恵まれ、ご近所さんと相田みつを美術館を訪ねました。
そして松本楼で遅いお昼を頂き楽しい時を過ごしました。

花にまつわる、心に響く詩が書かれたこんな額盆を見近に置いて、
花も自分も育てていきたいと思って自分用に購入しました。

額皿

ハナキリンが咲いています。毎年同じように咲いています。
普通サイズの赤色花と

赤ハナキリン24

黄色花です。

黄色ハナキリン24

この二つのハナキリンが交配して生まれたと思える実生のハナキリンです。
柔らかい花色で気にいっています。

実生ハナキリン24アップ

実生ハナキリン24全

このハナキリンは普通サイズの二倍半はありそうな大きな花が咲きます。
2×3cm位の花サイズです。

大ハナキリン花

ハナキリン大


ゴールデンピッテロ(黄色)と思う花が今年も紫系に変身したまま咲きました。
菊でこの蘭のような花色のポットマムを何年も育てていたらある年黄色に変身したことがあるのですが、
改良前の原種の色に戻るのでしょうか?あるいは私の記憶違い?
いろいろと不可思議な事もあります。


24アップデンドロ

デンドロ24



絵手紙と庭の花
大気が不安定です。PM 1:00過ぎ急に暗くなり雷も近くでなりはじめました。
雨も降って来ました。このごろの日本列島は少し変です。

どこにも大きな被害がありませんように!!

さて冬を室内で越した巨大なアマリリスが咲きました。一茎は何故か茎が伸びず
株元で花開かせました。二茎目は当たり前の(70cm)高さになっています。

アマリリス全景 アマリリス花 


アマリリス蕾み 絵手紙アマリリス


シランも咲いています。5月誕生月の友人に知らん顔しないで、ポストインします。
手作りハガキと筆です。

絵手紙シラン


ミヤコワスレのピンク、青が庭の隅に咲いていて目立たないので、切り花に
しました。

ミヤコワスレ切り花

何度か登場願っているレウイシアの今日の様子です。見頃になりました。

5:10レウイシア






庭の花 2
立夏も過ぎ、庭の花も次々と咲いてきますが、先日来からの
悪天候で美しい時が短い花の命が、更に短くなった物もありました。

ホメリアが咲いては雨に打たれて終わっていましたが、
今日なんとか三輪咲き揃っていました。

23ホメリア

ホメリア三輪

カリブラコア昨年からの株で越冬したものです。

24カリブラコア

名前の分らない多肉に花が咲いてきました。向こう側のプランターは
アルメリアです。

アルメリア他

名無しの多肉の花

名無し多肉の花

アルメリア

24アルメリア

唐糸草も盛りを過ぎそうです。上から撮りました。小さな花です。

唐糸草上から

横から

唐糸草横から

目隠しに植えている、モッコウバラの白も咲き始めましたが、未だまばらです。
黄色の方が早く咲きました。

モッコウバラ全景

白モッコウバラは花付きがよくないですが、香りがよいですね。

白モッコウバラ24

左手のは黄色のモッコウバラ花付きが良いです。

24モッコウバラ


庭の花
大型連休も終わりました。後半は天候も不順でしたが、
昨日今日は好天に恵まれ、若葉が目にしみる良い季節になりました。
庭の花達も雨に打たれて早く終わる物もありました。

日本桜草は雨の中見頃を迎えて、美しい時はあっという間でした。
未だ咲いてはいますが、半分くらいは散ってしまっています。


24日本桜草

絵手紙にもしてみました。手作りハガキに筆です。

24絵手紙日本桜草

モッコウバラです。白は同じところに植えてあるのですが、
花時期が少々遅いようです。

24モッコウバラ

白やまぶきも咲いていました。

24白ヤマブキアップ

奥に見える黄色い花は山吹色の八重のやまぶきです。
盛りは過ぎてしまいました。

24白ヤマブキ

ツボサンゴ(ヒューケラ)も咲いています。

ヒューケラ

ヒメ卯木も満開です。雨よふるな!!と幾度か思いました。

24ヒメ卯木

寒さにも強いモロッコナズナです。多年草で木質化しています。
可愛い小花がいっぱい咲きます。

モロッコナズナアップ

24モロッコナズナ

ノースポールは零れ種発芽したものを集めて鉢植えにしただけですが、
これだけ鉢いっぱいに咲いてくれると見応えあります。丈夫で良い花です。

ノースポール

レウイシア他
ゴールデンウイーク後半にはいりましたが、生憎の雨の幕開けになりました。
花達も雨にあい、うなだれています。
軒下の花などを紹介してみます。

今年からレウイシアを育てはじめました。花の終わったレウイシアと蕾みのあがった
レウイシアを購入(どちらも花色の確認は出来ていず、花色は違うだろう2鉢)
留守番させていました。
帰宅時は蕾みのあがっていたものはもう花の盛りは過ぎていて、花の終わった方には
蕾みが出来ていました。

出発前のレウイシア

レウイシア

帰宅時のレウイシア

帰宅時レウイシア他

今日のレウイシア 蕾みの無かった方に赤い花がさいています。
蕾みがあがっていた方は白の花一輪が残っているだけになりました。

ガジュマル(多幸の木として伊豆のお土産で買って育て、大きくなっていたものを一夜の
油断で枯死させてしまった)をなんと100円ショップでみつけました。
又一から育ててみます。お値段は五分の一です。
レウイシアの後ろに写っているのが100円ガジュマルです。

5:3レウイシア

レウイシア白


レウイシア赤

どちらも魅力的な花色です。花期も長いようで、この花のとりこになりそうです。


ハーデンベルギアがなんとか少しだけ花を残しています。

5:3ハーデンベルギア


5:3ハーデンベルギア1

セッコクも咲いてきました。

5:3セッコク

セッコク全景




Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.