球根ベコニア
昨年購入、一冬を無事に越した球根ベコニアが黄色、赤と
咲いていましたが、白色、ピンク色も咲きはじめました。


6:29ピンク球根ベコニア


6:29白球根ベコニア

以前から咲いている黄色と赤色

6:29赤球根ベコニア

6:29黄球根ベコニア


スイトピーも意外と花期が長いですね。切り花で飾ったり重宝しています。

6:29スイトピー


アジサイのガク部分が、終わり頃にはこんなにひっくり返っていたなんて
今日気付きました。

6:29アジサイ




新しく仲間入り
昨日ご近所さんと、20%引きにひかれて園芸店に行って来ました。
我が家にはない、あまり見かけない花を見つけてこんな物を購入しました。

サマークリスマスブッシュ(南半球の夏のクリスマスを告げる花と書かれています。)
オレンジ色の花のような部分は額で、花は白。
白からオレンジにニ度楽しめるそうです。

サマーブッシュ

アリオギネ(別名ブルーハイビスカス)
コスモスの葉にトルコキキョウのような花が咲いてます。

アリオギネ

早速絵手紙にしてみました。

絵手紙アリオギネ

苔サンゴ

苔サンゴ

未だ花はないのですが、ホルムショルディア(別名チャイニーズハット)と
ニ度枯らしている相性の悪いカルミア。(コンペイ糖のような可愛い花が咲くのです。)

カルミア

20%引きなので又挑戦です。以上です。

ハイビスカスが寒い間は一重咲きになっていますが、暑くなると八重咲きになります。

24絵手紙ハイビスカス

田舎から株を運んだアケビ、プランター植えのは花だけは楽しめましたが、
柿の木に昇らせた物に、実を見つけました。

24夏アケビ

春花を咲かせていた頃です。

柿の木のアケビ全景


6月の花NO4
早いものですねー。今年も半分が過ぎてしまいそうです。
山アジサイは終わってアジサイも終わりが近づきました。

アジサイ十二単です。

24十二単

蕾みも緑色できれいです。なかにはこんな花もありますよ。

十二単蕾み  十二単真花

こんなアジサイ十二単も絵手紙にしてみました。

絵手紙12一重

レインリリーも時折咲いてきます。

レインリリー24

カラーも留守の間次々に咲いていたようです。未だ咲いています。

24カラー

名前不詳の丈夫な赤い百合です。畑でも繁茂しています。

24赤い百合

挿し芽で育て、お嫁入り先の決まった額アジサイ。
それぞれ成長して、6株はあります。

挿し芽アジサイ他所に

我が家に残しておくガクアジサイです。名前不詳。

挿し芽アジサイ

アナベルは見頃になりました。

24アナベル

絵手紙飾り
アジサイ「紅」もどきも美しかった時期は通り過ぎようとしています。
昨日は一部早めの剪定をしました。

一番美しかった頃を描きました。

6:22絵手紙紅

サンダーソニアも見頃の時期を迎えて梅雨空に下向きで、提灯のように
咲いています。昨日は一茎だけ切り花にして絵手紙にしました。

H20年8月種蒔きと書いてあるサンダーソニアです。
昨年も少々咲いていたと思います。4年経るとこんなに立派になりました。

6:22サンダーソニア1

最初に球根を購入して育てているもの、翌年は咲かず枯れてしまったと思った物
ですが、プランターが裂けたのが功を奏したのか、その翌年には復活して花をつけ
次第に増えています。5~6年前の購入時より一度も植え替えていません。
(ロウバイや雪割草と寄せ植えにしてあります)
今年も種蒔き組が新芽を出しています。いっぱいに増やしたいと思っています。

6:22サンダーソニア2

切り花にしたものを絵手紙にしました。

6:22絵手紙サンダーソニア

絵手紙の励みになるように、廃物利用でこんなものを作ってみました。
縦飾りは通信教室の終わりに頂いた物。
横飾りの物がないので、今回作ってみました。

絵手紙飾り

夫の家庭菜園での初収穫です。すでにお腹におさまってしまいましたが、
新鮮、美味でした。これから毎日が楽しみです。

トマト初取り




台風一過
昨夜は大風大雨で怖いような一夜でした。
皆様の所では如何でしたか?
用心して避難させた物は大丈夫でしたが、鉢が倒れたり、
動けない花達には試練の一夜のようでした。

避難させていた球根ベコニアです。
昨年購入冬越しをして花を咲かせました。意外に簡単に越冬し
元気に花を咲かせました。他の花色の物も元気ですので、そのうち花を
咲かせてくれる事でしょう。

6:20球根ベコニア赤

6:20球根ベコニア黄

今日ふと立ち寄った園芸店で
タカネナデシコ(一度は枯らした事が有る)と黄花ミニアヤメを購入しました。
一応山野草のコーナーでした。

タカネナデシコ

黄花ミニアヤメ

観音竹綾錦の花が咲いているのか否か、?ですが、咲いている風にもみえます。
どうでしょうかね?

6:20綾錦花1

綾錦花2

今日は睡蓮木8輪の花をさかせました。

睡蓮木8輪






6月の花NO3
季節はめぐり次々に花達が咲いてきます。そんな花達の紹介です。

観音竹「綾錦」にサンゴのような花が咲きました。

観音竹綾錦花

サンダーソニアが種から成長したのも今年咲き始め、コンテナーで2カ所に咲いています。
もっと増やして切り花に出来るくらいにしたいと思っています。
置いてある場所で花の咲く時期が少しずれています。

6:18サンダーソニア4輪

6:18サンダーソニア

レウイシアが又花を付けてきました。何度も花が咲くので楽しな花です。
夏越しが難しいようですので、どうか無事に越えてくれますように。

6:17レウイシア

萩がこの時期に時々咲いてきます。今年は美しく咲いています。
秋にも咲きます。

6:18萩アップ

6:18萩


アルストロメリアも満開です。切り花に便利な花です。

6:18アルストロメリア

サボテンも一気に5輪咲きました。

6:17サボテン

花ではないのですが、葉を観賞する五色ドクダミの葉色です。

6:17五色ドクダミ

ビオラが何時迄も咲いています。この赤色は今日でおしまいにしました。
宿根かすみ草と切り花で小壷に入れてみました。

6:18ビオラ

やってしまった。
取木して育てている老爺柿、昨年は初めて4コ稔って、喜ばせてくれました。
今年はたくさん実を付けています。


616老爺柿


混み合っている枝を少し整理しようと、実のある部分を確認しながら、ハサミを
入れていたら、あらら、実のある枝まで切ってしまいました。
大切な実なのに、残念です。

6:16絵手紙老爺柿



6月の花NO2と絵手紙
先に紹介した睡蓮木が6花咲きました。まだまだ蕾みも多いので
今年は一度に幾つの花を咲かせるかが楽しみです。

睡蓮木6花

アジサイ「紅」もどきも大分紅色が出てきました。

6:15アジサイ紅

鉢植えヤマアジサイの「紅剣」なんですがねこれも紅が薄いですねー。なんでかな?

ヤマアジサイ紅剣24

多肉の三時草も以前から咲いていました。

6:15三時草

ダークベルクデージーも咲き続けています。

ダークベルクデージー

母の日ではなく父の日にあわせて咲き始めたカーネーションです。
今年初めての花です。

6:15カーネーション

しばらくぶりで絵手紙も描いてみました。今年初めて育ててみたスイトピーが意外と
花期長く次々と咲いて来ています。

絵手紙スイトピー

6月庭の花NO1
5~6年前から育て始めている睡蓮木に今年初めての開花がありました。
剪定も上手くなってきたのか今年はかなりの花がみられそうで、楽しみです。

スイレン木24初咲き

リシマキアも満開をちょつと過ぎた頃ですが、まだ見られました。

24リシマキア

ヤマアジサイ「7段花」地植のものですが、そろそろ終わりそうです。
地植にしたら大きくなりました。

地植ヤマアジサイ

名前が定かでない「紅」もどき
陽があたらない部分はほとんど白みたいです。が一部美しい紅になります。

紅もどき

昔からある普通サイズのアマリリスです。

24アマリリス昔の

オーストラリアン・ブルーベルズも今が見頃です。
下向きにさわやかなブルーの小花が咲きます。

オーストラリアンブルーベルズ24

ブルーベルズ全景

今年も少し株が増えてエアープランツ・チランジアが咲いています。
盛りは過ぎたようです。

24エアープランツチランジア

ミヤコワスレの生命力
世紀の天体ショー、金環日食は生憎瀬戸内の島に移動していたので、
一部の欠けた日食となりましたが、母の容態を気にしながらも
雲の間から時々顔を出すその姿に感動しました。
6/6の太陽面の金星通過はこちらは雨で見られなかったようですが、お天気よく充分に
楽しめました。
シジュウカラはもぬけの殻になっていました。予想通りの残念でした。

母が96才と半年を生き抜き5/23日父の待つ彼岸に渡って行きました。
自然のことなので、今は子供としての仕事をし終えた安堵感も感じています。
そしてしばらくは母の居た時と同じように里に通って、これまで通り
空き家になった家の管理等していこうと思っています。なのでこれからも
ブログは時々お休みします。

帰宅してみますと驚きました。玄関に生けたままのミヤコワスレが
3週間も経っているのに元気に花を咲かせているのです。


帰宅時ミヤコワスレ

水から出してみるとこんなに立派な根が出ていました。
こうなると可哀想で捨てられません。土に植えて育てる事にします。

ミヤコワスレ根

出発前のミヤコワスレです。

ミヤコワスレ切り花

咲き始めていたスイトピーもたくさんの花を咲かせていたので、
切り花にしてみました。何処かで頂いた種がこんなに良い花を咲かせるなんて
思ってもいなかったので、嬉しいかぎりです。

スイトピー切り花




Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.