絵手紙
最近描いたものをまとめてアップしました。又しばらく里に帰っています。
(予約投稿です)

沙漠のバラ

24絵手紙沙漠のバラ

サルスベリも咲いてきました。

24サルスベリ

24絵手紙サルスベリ

ハイビスカスも咲き続けています。
夏にはシベが何カ所から出て来る八重咲きのハイビスカスです。

7:30ハイビスカス


24絵手紙ハイビスカス2


フウセンカズラも零れ種から、実をつけています。

24フウセンカズラ

24絵手紙フウセンカズラ

最後に花が開き出したギボウシも描いてみました。

絵手紙ギボウシ


庭ではヒオウギが咲いています。

24ヒオウギ

高砂百合が高く伸びてたくさんの蕾みをつけています。
何時咲くかな?

高砂百合蕾



ミニパイナップルのその後
ミニパイナップルがちよつと触るとぽろりと折れました

落ちたパイナップル

こんなところに小苗も出来ています。


8:18パイナップル

そろそろ植え替えの時期なのでしょう。
ミニパイナップルを植え替えることにしました。
この実に付いているチビチビ小苗達は捨てました。
左の株は親株を捨て小苗だけをプランターに
右の株は親株を除かないてで小さくした親株と子株を離さず丸鉢に植え替えです。

8-18パイナップル全景説明

パイナップル親株と

パイナップル3株


沖縄で土産に買ったミニパインが2個穫れました。
おなじようにこれから育てる元気はもうありません。
小苗が一杯できていますので。

子パイナップル2個

しばらく飾ってみていましょう!!

前の記事はここです
興味のある方はクリックしてください。

お土産に買って来たミニパインです。

ミニパイン

琉球スズメウリとテイカカズラ
今年初めてそだてている琉球スズメウリ、初めのうちは花がさいてもポロポロ
落果していましたが、今日はしっかりとした縞模様も出来たものがありました。
雄花も雌花もそれとわかるように、しっかりと咲いてきています。

あちら

8:17琉球スズメウリ1

こちらに

8:17琉球スズメウリ

雌花                    雄花

琉球スズメウリ雌花  琉球スズメウリ雄花

一念発起の散歩道でテイカカズラの花も見つけました。
どこにでもある可愛い花ですが、名前をしりませんでした。
図鑑とネットでテイカカズラとほぽ間違いないと思います。
良い香りと切り口からは白い樹液が出てきました。この汁は毒とのことです。

テイカカズラ花

蔓性植物で道路の崖下に垂れてたくさんの花をつけています。

テイカカズラ

可愛いので、絵手紙にもしてみました。

絵手紙テイカカズラ

庭の隅ではではギボウシが咲いています。

8:17ギボウシ

たんぽぽコーヒー
以前訪問したブログでたんぽぽコーヒーを頂いたという記事に出会い、
たんぽぽの種類は問わない事、作り方はネット検索でわかると
いうことを知りました。
田舎の我が里の蜜柑畑には白色の在来種シロバナたんぽぽも黄色の西洋たんぽぽも
我が物顔に蔓延っています。
興味津々早速先の田舎行きの時(7月)、試してみました。

細身のシャベルで太そうな株を掘り起こし持ち帰りました。

たんぽぽコーヒー1

金たわしでごしごしきれいに泥を洗い落とします。
意外とたくさん穫れています。

たんぽぽコーヒー2

細かく小口切りにして、4日程天日で干しました。

たんぽぽコーヒー3

要らない鍋で焙煎しました。ミルサーがないので、大きな破片は上に残り
上手く焙煎できません。
そのままこちら(横浜)に持ち帰って来ました。帰宅すると忙しさにまぎれ忘れてそのまま
放置。およそ一ヶ月後の昨日思い出して、計量してみました。

30g弱ありました。

たんぽぽコーヒー4

それをミルサーにかけ、粉状にしてもう一度、コーヒー色より少し濃いめの色まで
焙煎。茶さじ3杯で二人分のコーヒーを作ってみました。
色は立派にコーヒー色です。が香りはコーヒーではありません。
何時ものように牛乳で薄めて飲んでみました。
思ったより美味、ちょっと甘みも感じられて、ちょっと嬉しくなりました。
カフェインレスなので、孫達にも味見させられそうです。
わいわいがやがや話の種にはなりそうです。又近いうち田舎に行きますが、
持ち帰って、飲んでもらおうと思っています。
そして又たんぽぽの根っこ掘り起こそうかな?

根っこを採って、一月後ようやくコーヒーとなった
自家製たんぽぽコーヒー牛乳です。(ちょつとボケました)


たんぽぽコーヒー5





アデニューム(沙漠のバラ)
沙漠のバラが咲き進んでいます。丁度今日趣味の園芸での
放映もありました。塊根植物と放送されていました。
根元部分が塊になってふくらんだ状態に育っていきます。
但し挿し芽では塊根は出来ないようです。

多肉植物も留守しても育て易いので少しずつ増やして寄せ植えにしていますが、
多肉植物は皆同じように夏が好きで冬は休眠するかと思っていましたが、
生育期が夏の物、冬の物、春秋の物とあるようで、それを知らずにどうやら、夏(多い)
冬(黒法師)、春秋(クラッスラ)を同居させていました。
水、肥料の与え方が逆なので、早速分けてやらねばと思っているところです。

沙漠のバラ24p全景


昨年も一昨年も留守中の開花でしたが、今年は運良く在宅です。
咲き進む様子を記録しました。

沙漠のバラ24-0


沙漠のバラ24-2

最初の一輪がさきました。

沙漠のバラ24-3

沙漠のバラ24-4

沙漠のバラ24-5

沙漠のバラ24-6

三輪咲き揃いました。同じ場所にあと2個蕾みがあります。

沙漠のバラ24-7

最初に咲いた一輪は散り、次の枝の一輪が咲き始めました。
どうやら4日毎に一輪一輪と咲き始め10日位咲いていると散るようです。

沙漠のバラ24-8

この沙漠のバラは二代目(2006年購入)、一代目は管理に不慣れで枯らしてしまいました。


ハートカズラのお引っ越し
2年位前でしょうか、妹宅で面白い地味な多肉の花が咲いているのを見つけて
その枝先を頂いてきました。調べてみるとそれはハートカズラでした。
今年春、妹の家を訪ねると、もうどこにもそのハートカズラは見えません。
木の下にぶら下げているだけと言ってましたので今年の冬が越せなかった
のかもしれません。私は途中で様子がおかしいので室内に取り込みました。
無事越冬して3号鉢では手狭になったので昨日8号の釣鉢に引っ越しさせました。

ハートカズラ 花が次々咲きます。

ハートカズラアップ

8号釣鉢でゆったりと気持ち良さげなハートカズラです

ハートカズラ

ガーデンシクラメンの夏越しをいろいろ試してみましたが、
今年は少々乱暴に隣家の陰になる南側椿の根元に何もせず、
そのままの鉢を置いておきました。
えっ!!花が咲いてました。蕾みも付いてます。

8:9シクラメン

もう一つの鉢では葉が元気に茂り中には蕾みも見えます。
右上の鉢のは葉がすっかり落ちています。
それぞれ個体差があるのか、小株と大株では違うのか、
幼い方が元気で、逞しいことは確かですね。

8:9シクラメン2

その他庭では、ゼフィランサス・レインリリーも咲いています。

9:9 レインリリー

オーストラリアン・ブルーベルズも未だ咲き続けています。
青系の花は涼しげでよいです。

8:9オーストラリアンブルーベルズ

ルドベキアが猛暑をものともせず元気に咲いています。便利な花です。

24ルドベキア

ホオズキも色の変化が楽しいです。

8:9ホオズキ絵手紙




夫の趣味を絵手紙に
今日は8/6日、広島に原子爆弾が投下された日です。
今日の広島は少々雲が出ていました。当日も曇り空なら
被害も少々和らげられたのかもしれませんが、晴天だったようで、
甚大な被害がありました。私は3才。当時のことは覚えがありませんが、
呉の沖合いに浮かぶ瀬戸の島で母や祖母はキノコ雲のあがるのを
「なんだろう??」と眺めたそうです。そんな祖母も母も今は亡き人に
なってしまいました。

定年後の夫は借りた畑での野菜作りや、小さな池で金魚を飼ったりしています。
以前は鯉でしたが、金魚のほうが丈夫で小さいので、今は金魚だけになっています。
その金魚コメットさんが卵を産みました。毎日の観察が楽しいらしく、
よく世話をしています。そして今年4月頃孵化した金魚達がこんなに成長しました。
最初は黒い色でしたが、金魚らしく変身してきました。


金魚横


浮き草のホテイアオイも冬には室内で管理し越冬させたものです。
一日花なので、明日には萎みます。

8:5ホテイアオイ

昔々から里にあった、金魚鉢に入っています。
里が空き家になるので、想い出の品として、木枠をつくり上手く送りました。

金魚縦


絵手紙金魚縦


8:5絵手紙ホテイアオイ



散歩と庭の花
三日坊主になりそうですが、夕方散歩しました。
近くの自然公園を抜けてお花も置いてあるホームセンター迄。

その自然公園で、昨年初めて気付いた黄ツリフネ草がそろそろ咲いているかと
思いましたら、今が旬なのでしょう道の両側に無造作に茂って咲いていました。
こんな身近な所でこんな花に出会えるとは嬉しいかぎりです。


黄ツリフネ草2輪

8:3黄ツリフネ草

今年も絵手紙にも描いてみました。サインペンで。

24絵手紙ツリフネ草

すぐそばにはアジサイの花のような(最初はアジサイが今頃咲き始めてると思いました)
私の知らない花が咲いていました。

?花

花はアジサイそっくりなのですが、蕾みが違います。
この花は何という花でしょうか?葉もアジサイに似ていました。
枝が白いのは虫か病気のようです。

?蕾み


ホームセンターで、涼しげな ジュランタ・宝塚を見つけお伴に連れて帰りました。

ジュランタ、アップ

お気に入りの長めの鉢が空いていましたので、早速植え替えました。

ジュランタ全景

さて我が家の庭では以前に花が咲いたと紹介した五色唐辛子が実を付けています。

五色唐辛子

今冬の寒さで葉を全て落とし細い枝も枯れ込んでいたランタナが
ようやく花を持ちました。

咲き進むにつれて色がかわります。最後は真っ赤になります。
とっても可愛いお気に入りのランタナです。

8:3ランタナ2

8:3ランタナ1


8月庭の花
連日の猛暑です。この猛暑に運動を怠けがちになっていましたら体重が
少々増えまして、先日横浜市の基本健康審査の結果は、悪玉コレステロール値が
10あがり、やれやれの結果でした。暑さにめげず、元気なうちは薬に頼らず、
健康管理に気をつけねばと思っているところです。

今日の琉球スズメウリです。花は一日で閉じました。
雌花が先に咲きましたが、実るでしょうか。

8:2琉球スズメウリ

昨日の琉球スズメウリアリが交配してくれるかな?

8:1琉球スズメウリ雌花

以前から咲いているけど、隅に追いやられている草花火を紹介します。

午後にならないと咲かないので、マツバボタンと交代に咲いています。
午前中はマツバボタン 午後は草花火という具合です。
径1,5cm前後の小さな花ですが、風に揺れてとつても可愛いです。


草花火8:1

多肉宿物のようで乾燥に強く毎年、自然発芽でふえたり、戸外でも越冬したりで
あちらのプランター、こちらのぷらんたーと勝手に飛び込んで咲いています。

8:1草花火2  8:1草花火3

先日紹介した80円チャイニーズハツト、飾り部分が5個も咲きそろいました。
このように咲いてくれると嬉しいですね。

8:1チャイニーズハツト


切り花にしている「みそはぎ」をサインペンとスパッタリングで早描きをしてみました。
早いといっても25分はかかりました。うん?ちっとも早くはないですって!!


絵手紙ミソハギ

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.