老爺柿
昨年初めて4コ実った老爺柿が今年は不思議と大豊作、こんなことは2度とないように
思います。数え切れないくらいなっていて、およそ60コはありました。

正面から

11:23老爺柿

側面から

11:23老爺柿2

多肉植物の錦紅星も紅葉しています。

11:23錦紅星

明日から、しばらく留守にいたします。




帰省支度
18日の日曜日は自治会の、月に一度の公園掃除でした。
寒いので草はさほど大きくはなっていないので、おしゃべりのほうが忙しかったかな?
の楽しい除草活動となりました。

落ち葉が美しく、きれいな葉を拾ってくださる方もあり、初めて気付いた
赤い実を一枝頂いたりしました。

絵手紙材、大収穫です。

蔦の葉

蔦の葉晩秋

柿の葉

柿一葉の秋

以前からこの場所にあったこの木の赤い実に気付いたのは今年初めてです。
他の人も知らなかったと。アイボリー色の小花も一緒に咲いているのです。
この木は何の木?でしようか。

赤い実

絵手紙赤い実縦

絵手紙赤い実横

追記
赤い実でネット検索の結果モチノキにもよく似ていますが「シロダモ」とわかりました。
クスノキ科シロダモ属。雌雄異種
秋に花が咲き翌年の秋に赤い実になるので、雌株では赤い実と黄色い花を同時期に見る事が出来るとのこと。
葉の裏は緑白色(モチノキは緑黄色)、楠木のような香りもしています。


我が家では冬咲きサボテンが咲いています。40年も前から我が家にあって
名前はとっくに忘れてしまっています。初代からは孫にあたるサボテン達です。

サボテン花三輪

サボテン全景

イワレンゲらしき多肉植物も花穂20cm位あり咲きすすんでいます。

11:21イワレンゲ花

ミニカトレアが一輪今日開きました。

11:21ミニカトレア

多肉植物や、ハナきりん、ハイビスカスも戸外なので今週末からの長期留守に
備えて、移動させないといけません。明日から作業頑張りましょう!!

絵手紙と新入り花他
昨日の朝は冷え込みました。北側の鉢植えの五色唐辛子はしょぼんと葉を
垂らし、実も傾いて寒さに耐えかねた様子でした。
南側の地植えの五色唐辛子には変化がありません。南と北、鉢と地植えで差がでるようです。
この寒さで蔦も美しく変身しています。

この自然の美しさをそのままに表現することは出来ませんが、
この美しい色に出会うと描かずにいられません。

24絵手紙蔦1

24絵手紙蔦2

24絵手紙蔦3

蔦を同じ添え文で3パターン描いてみました。皆さんはどれがお好みでしょうか?
筆DEまんねんです。


プリムラジュリアンを新しく購入しました。昨年のはどこに行ったのか、
見つかりません。皆枯れてしまったんでしょうか?

24プリムラジュリアンピンク

24プリムラジュリアン赤

ハイビスカスはまだ戸外で頑張っています。
寒くなると1日でなく2~3日咲いています。でもそろそろ室内に入れてやらないと
行けない時期になりました。

11:16ハイビスカスアップ

11:16ハイビスカス

今年一番の出来の良い浜菊をもう一度紹介です。

11:16浜菊


身近な紅葉
立冬も過ぎ、家のまわりの木々もそろそろ冬支度を始めています。

鉢植えのケヤキの紅葉とこぼれ種からの大文字草です。

24ケヤキと大文字草

庭植えのもみじも紅葉を。

24紅葉紅葉

鉢植えのハゼの紅葉です。

ハゼ紅葉

プランター植えの満作、花芽がたくさん付いています。朝鮮満作で葉を落としません。

満作紅葉

自転車小屋にいつの間にか蔦がからまって紅葉を始めています。

蔦紅葉!

蔦紅葉2

随分前に笠間で買って来た、小黄菊(盆栽菊)、一時は元気に蔓延っていて、
少々粗末に扱っていたら、気付けばこの一株だけになっていました。
これから又大切に扱いましょう。


最後の黄菊


絵手紙と多肉植物
五色唐辛子がいろいろな色に変化して楽しめています。
種もしっかりと出来ていますので、又ぱらぱらと採り蒔きしました。
来年もどこかに芽吹いてくれることでしょう。

11:10絵手紙五色唐辛子

11月五色唐辛子


待っていた里からのホトトギスがようやく2~3輪一枝に咲き始めました。
早速切り花にして、絵手紙にしました。

24ホトトギス絵手紙

昨日ご近所さんと六本木界隈を散歩しました。14000歩、歩いてました。
疲れました。由緒ある善福寺の境内で美しく紅葉して落ちている桜の葉を
拾いました。顔彩を塗って葉の形を写してみました。
我が家のミニ盆栽ハゼの葉とのコラボです。

枯れ葉絵手紙

名無し多肉さんに花が咲きました。雄しべの色がきれいです。

11:10名無し多肉花アップ

11:10名無し多肉花


昨年は中心部がこのような状態でした。この株は来年このような花を咲かせる準備を
しているようです。

名無し多肉蕾みの塊

このように寄せ植えしてあります。

11:10多肉寄せ植え

実生の黄色と赤の、間の子花キリンです。春から咲き続けています。
大きくなりました。

11月ハナキリン



菊他
今日も又うっかり。眼鏡もかげずに一昨年東京ドームで購入昨年は花芽を
持ちませんでした小さなピンク系のオンシジューム、見るとゴミが付いているので
取り除こうとひっぱりました。えっゴミにしては何か違うぞと思った時はすでに遅し
せっかくの花穂をちぎってしまっていました。悲しいです。
根元からとれたのでないので、残り枝が伸びて咲いてはくれるでしょうが。
ピンク色の部分約3cmちぎってしまいました。

オンシツィンクル蕾

菊は主に夏菊や早咲きの菊、寒菊と普通の時期に咲くものは避けて育てているつもりですが
この時期にも幾つが咲いています。
今年一番の出来の良い鉢植えの浜菊です。

11:7浜菊

植えっぱなしの中輪菊

11:7中輪菊アップ

盆栽菊として購入したけれど、盆栽にはなれずに畑で植えっぱなしの
大師の恵

11:7大師の恵

11:7中輪菊

初夏にも咲く二期咲きです。夏菊も又今少し咲いていますね。

2期咲き菊

2期咲き集合

いそ菊はまだ蕾みです。

11:7いそ菊

畑友達から頂いた食用菊「もってのほか」甘酢で頂くと美味しいです。
以前栽培していましたが、上手く続けられず、無くなっています。
又来年は栽培してみようかな。(夫が言ってます)

食用菊

ハートカズラは面白い花を咲かせます。

11:7ハートカズラ

種は初めて出来ましたが、角のような、この花にこの実は想像出来ないですね。

ハートカズラ種

秋も深まりインパァチェンスもより鮮やかになりました。

11:7インパァチェンス


オキザリスと絵手紙
オキザリスのピンク色が以前から咲いていました。
他のオキザリスが咲きそろう迄待っていましたら、ピンク色はそろそろ
見頃がすぎようとしています。白色とピンク、葉がヤツデのようなフラバ
の三種を紹介します。バーシーカラーと黄色で葉に斑点の入る種類は
まだまだ蕾みも見えません。オキザリスも色々とありますが、管理が易しく
丈夫なのは共通していますね。

ピンクと白

オキザリス2種

葉がヤツデのようなフラバ

24オキザリス・フラバ

我が家の庭の柿も色付いて美味しくなりました。

絵手紙24柿

大文字草も描いてみまた。

絵手紙24大文字草

ベコニアの小型の八重咲きのものは長くきれいに咲き続けます。

11:4ベコニア






秋色いろいろ
ようやく秋が来たと思ったら、もう寒さも感じて、ストーブなど燃しています。
今年は秋を飛び越えて冬になるような気配がしています。庭の茂みには
蚊がまだまだ潜んでいますし、一体どうしたことかな??と

そんな気候でも庭の秋色は楽しめています。

金木犀は終わりましたが、香りで柊モクセイ(花はギンモクセイで葉が柊のようです)が咲いて来たことを気付かせてくれます。

柊モクセイ24

ミセバヤも見頃になりました。

24ミセバヤアップ

24ミセバヤ

ホテイアオイや水連まで一緒には入っている鉢には狸藻が花をさかせました。
狸もは何に付いてきたのか?食中植物です。

24狸藻

この暑かった夏を生き延びた雑種の大文字草が咲いています。
黒真珠と名前を忘れたピンクの花の自然交配零れだね組です。
昨年湿生花園で買った大文字草も枯死。黒真珠親も枯死ですが、
名前のない雑種だけは可愛く咲いてくれました。小さな掌サイズの石鉢に
植えた物も(留守中は隣に預けて)元気に花をもちました。

大文字草1-24

大文字草二鉢

掌大文字草

掌ダイモンジそう2

葉の切れ込みのある春咲きのスミレが何故か咲いています。

春スミレ白

風車菊は色に個体差があります。この株は赤色が濃くはっきりした模様です。

赤濃い風車菊

これは黄色部分が多いです。

風車菊黄色多し

柿もそろそろ食べ頃でしょうか、良い色になりました。
そろそろ絵手紙のモデルにもなりますね。

24柿




Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.