コケサンゴ生育記
何年か前、コケサンゴの可愛らしさにひかれて、赤玉と白玉の2 種購入したけれど、
どちらも枯死させ、翌年までもちませんでした。
昨年2度目の挑戦を。なんとか年を越え、数個だけ赤い玉を付けてきましたので
不完全ながら生育記を、記して見る事にしました。

昨年6月頃の購入時のコケサンゴ

苔サンゴ


8月に入りコケサンゴも色艶が衰えてきたので、丸い玉を潰してみると中に
2個づつの種が入っていました。

コケサンゴ種

その種を赤玉土に蒔いておきましたら、発芽してきました。

コケサンゴ芽生え

発芽した新芽は少しずつ成長して広がつていますが、花など付ける迄には
至っていません。
これは購入した株での開花です。お店では赤い玉になっているのしか見ませんので。
こんな花が咲くのを始めてしりました。

6/1花を見つけました。

コケサンゴ花


赤い実と花が同居しています。


コケサンゴ花と実


同じ実の太り具合です。
6/10 花からこんな実に変身です。

6:10コケサンゴ花と実

6/18 玉が幾分大きくなりました。

6:18 コケサンゴ花と実

6月末青いままであまり変化はありません。


5月半ばの別々の玉。あちこちにパラパラと玉を付けています。

コケサンゴ3

コケサンゴ1

コケサンゴ2

今年は枯れなかっただけが、進歩でした。来年は夏越し冬越しをさせて、
より多くの実を付けさせたいと思います。どうなるでしょう??


花いろいろ
梅雨の晴れ間です。久しぶりに朝から明るい陽射しです。

畑や庭で咲いている花です。

華やかなガットンサンレイ満開です。蕾みもみんな開きました。

ガットンサンレイ全開花

エルフィン様スミシナンディア開きました。
開くと1×1,5cmでした。

25スミシナンディア開く

25スミシナンディア全景


くちなしがようやく開きました。
大きい花は一昨年挿し木して今年始めての開花です。小さい方は何年も
我が家にあって今年は何故か(虫に食われたか?)花がないと思っていたら一輪同じ日に開きました。
切り花にしました。

クチナシ2種

百合も次々咲いています。
食用百合のコオニユリは何故か上手く育ちません。茎が細いのです。
花弁がくるくる卷いたほうです。あとは名無しの花材からのムカゴで
育った花。切り花で。

コオニユリと珠ユリ

食用百合は上手く育たないのに、この百合(グランパラディソ?)はほっておいてもどんどん
育ち増えます。球根も大きくなります。よってこちらを食用としています。この百合美味です。

グランパラディソ

ジュランタ・タカラヅカが咲いています。雨にうたれて花は散ったりしていますが
まだまだこれからずっと咲き続けます。

25ジュランタアップ

25ジュランタ

スパシィフィラムも4輪花をもちました。買った時は葉も花も小さかったのですが、
デカサイズになりました。どうしてかな?


スパアシフィラム

ハートカズラも風に揺られて花と一緒にゆーらゆら。地味で面白い形の花です。

25ハートカズラ

アジサイ花弁が同じような白から赤にかわる小ぶりのアジサイ

芯花が青色の花は遅く咲き

芯花青アジサイ

芯花が白の花は花弁がヒックリ返って裏が表になっています。アジサイは終りは
こんなになるのかなー。

アジサイおわりは

畑に鉢のまま埋め込んでいる薔薇日当りが良いので奇麗な花を
咲かせていますが、虫に食われていますね。

25オレンジバラ

家のまわりのつる薔薇が又一輪咲いてました。

25赤バラ


最後は散歩道での黄ツリフネソウそろそろ咲く頃かなと思って行ってみると
咲いてました。

25ツリフネそう

我が家でも育ててみています。今年咲いてくれるかな?


珍客来訪
AM10:00過ぎ空がにわかに暗くなり、大粒の雨が降り始めました。

みるともなく庭をぼんやり眺めていると、「じぇじぇ」おかしなものが
ノソノソ歩いています。窓を明けて部屋から撮ってみました。
40年来ここに住んでいますが、始めてのことです。鳴き声聞いた事はないので、
雌なのでしょうか、小さな池があるので、水の気配を感じて卵でも産みにきたのでしょうか?


カエル1


カエル2


池の様子をうかがつているようなスタイルです。なんか可愛いですね。
ちよっと目を離したすきにどこにも見当たらなくなりました。

 カエル3

アジサイの季節です。新聞広告コラージュで。

25コラージュアジサイ紫


25コラージュアジサイ空色


デンドロ・ガットンサンレイ他
デンドロビュームのガットンサンレイが今年も遅くなって咲いてきました。
年々開花が遅れるように思います。6月末に開花するのも珍しいことです。


ガットンサンレイアップ25


25ガットンサンレイ1


25ガットンサンレイ2

最後の一茎も開き始めてしばらく見頃でしょうか。およそ花径7cmのおおきな華やかな花です。

25ガットンサンレイ3

小さな蘭(5mm×7mm位)スミシナンディアも咲いてきました。
例年何茎が花を持つのですが、今年は成績悪く一茎だけです。

25スミシナンディアアップ


25スミシナンディア全景

以前紹介したミニパインの花も開いています。

25ミニパイン花


観音竹花
今年も観音竹に花が咲いています。
花が蕾から開く迄の経過観察はないのですが、今色々な成長段階の花穂が
出ていますので、撮ってみました。

25観音竹花1

25観音竹花2

25観音竹花3

25観音竹4

25観音竹花5

この小さなつぶつぶが開くのかどうか、昨年も花穂はでたけれど、記憶にありません。
一番目の花穂が緑色にかわるのは何日後なのかこれもよくわからないので、今年はしっかりと
観察することにします。

サンダーソニアのおそく芽を出した、一世が花盛りです。

6:19サンダーソニア


胡蝶蘭
昨年春亡くなった母が、いろんなシーンで頂いた胡蝶蘭。
蘭の中では温度の必要な胡蝶蘭は育てたことがありませんでしたが、
花が終わって、置きっぱなしにするに忍びず、ミディ胡蝶蘭は三株(一鉢に三株植わっています)
普通の胡蝶蘭は一株だけ、なんとか持ち帰り生かす努力をしてみました。

今年は、野菜苗の仕立てにミニ温室を加温していましたので、その傍に置いて
温度は充分に保てました。

胡蝶蘭も温度さえあれば、難なく育てられるものなんですね。
ミディ胡蝶蘭は頂いた時は鴇色(ピンク)でしたが、未だに白い色なのが
不思議です。

3月初めに咲き始めた頃のミディ胡蝶蘭

胡蝶蘭3鉢

4月初めには蕾みを2~3残して見頃となりました。

4:4胡蝶蘭一輪

4:4胡蝶蘭三鉢

4月半ばから5月初めまで、留守をしていましたが、お隣さんに預かってもらって
帰宅してもまだまだ、今でも咲いています。

そして普通サイズの胡蝶蘭が帰宅(4/7)後に開き始めてきました。
普通サイズはミニ温室ではスペースがなく素直に伸ばしてやれないので、
つる草のように茎を曲げています。
帰宅して更に一ヶ月以上が経過し普通サイズの胡蝶蘭はこんな姿で咲いています。


6:14胡蝶蘭


ミディ胡蝶蘭も健在で、咲き続けています。花の命は驚く程ながーいですね。

6:14胡蝶蘭ミディ+

普通サイズ胡蝶蘭の花径は約12cm
ミディサイズの胡蝶蘭の花径は約7cm です。

何時迄咲き続けているのか、観察してみます。
普通サイズの胡蝶蘭はこの暖かさで一週間位で一輪 又一輪と
咲き進み、最後の蕾みが咲く迄には3ヶ月以上もかかります。

胡蝶蘭は高価ですが、花の命もとびきり長いことを知りました。

パフィオも一輪咲いています(加温なし)。パフィオは2ヶ月位咲いています。

6:10パフィオ


アジサイと季節外れの花
梅雨に入ったというのに梅雨らしい天気はなく畑は乾いて水を
渇望していました。台風3号が発生したとか、その影響で今日は
しとしと、と梅雨のような雨が降っています。もっと降ってくれないかなー!!

アジサイの季節になりました。我が家のアジサイも咲き始めました。

最初に咲き始めた山アジサイは盛りを過ぎて、
次に開き始めたのが、小アジサイ紅(名前?で、勝手に命名)
白から紅色に変わるので好きです。

小アジサイ紅


次にアナベルが咲きました。

6:9アナベル

つぎはアジサイ・オタフク

アジサイ・オタフク

最後に十二単が今ぼちぼちと開き始めました。

アジサイ十二単2

アジサイ十二単1


畑に行ってみると、エンジ色だったクリスマスローズか淡いピンク色で
咲いていました。

6:9クリスマスローズ

プリムラ・ポリアンサも2度咲きしています。

6:9プリムラ

6:9プリムラ2

毎年この時期にも一部咲いている萩です。今年も咲いてきました。

6:9ハギ

今時咲いたクリスマスローズ、宿根かすみそう、夏菊、カラーを切り花に。
玄関を彩ってくれています。

切り花寄せ


咲いてます NO3
サマークリスマスブッシュがお正月から白い花を咲かせていましたが。
ボチボチと色付いて

サマークリスマスブッシュ蕾全景

サマークリスマスブッシュ25

今はこんな濃いオレンジ色になりました。

サマークリスマスブッシュアップ6:8

そんなサマークリスマスブッシュをオーストラリアン・ブルーベルズと並べて楽しんでいます。

オーストラリアンブルーベルズ+サマークリスマスブッシュ

夏菊が咲き始めました。

夏ローズ菊25

夏黄菊25

宿根かすみ草。花は小さいですが丈夫です。

宿根かすみ草

チョコレートコスモスも2輪咲きました。

チョコレートコスモス2輪

畑で百合がたくさん咲いています。球根も大きくなりどんどん増えます。
昨年食用ユリの出来が悪いので、代わりに食してみましたら、美味しかったので
又今年もコオニユリの代わりに茶碗蒸しの種になりそうです。

百合25


新聞広告コラージュ
五月末頃から新聞広告コラージュが楽しくて、新聞がくると記事より
広告に先ず目がいくようになりました。
そんな新聞広告コラージュです。

最初に作ったサンダーソニア。

サンダーソニアコラージュ


一度出来上がるとたのしくなりました。
ドクダミが抜いても抜いても健在で今年も白い可愛い花を咲かせています。
花が咲いた頃が薬用としても良い時期だそうです。そんなドクダミです。

コラージュドクダミ2

コラージュドクダミ1


アジサイがいろいろと咲いてきました。

コラージュアジサイ

ビワもそろそろ実っています。

コラージュビワ縦


コラージュビワ横

絵友さんから勧められた、新聞広告コラージュ。最初は描くより
時間かかるし、面倒だなと思いましたが、今では楽しくて、はまっています。

サンダーソニア
比較的そだてるのが難しいといわれているサンダーソニアが
一度は失敗し、2度目の挑戦で球根購入後、種からも増えて
今では切り花にもできるようになりました。

今年は早くから二世が一輪咲きました。
これは小さなプランター植えのまま畑のキウイの木の下に埋め込んであります。

5月25日のサンダーソニア

25サンダーソニア1

25サンダーソニア2

昨日はこのように咲いてきました。最初に咲いた一輪は退色しています。

25サンダーソニア見頃

サンダーソニア見頃アップ


一昨年昨年と種蒔きしておなじようにプランターのままで埋め込んでおくとこのように発芽しています。

25サンダーソニア苗

以前撮っていた、サンダーソニアの種です。

サンダーソニア実2

サンダーソニア実3

一世は60cmのプランターで、ロウバイとの共存で育てていて一度も植え替えません。
5月二世が一輪花を持った時には芽も出していなかったので、植え替えをしてやらないので、
全滅したかな!!と思っていましたら、プランターの方が地温が低いのでしょう、かなり遅くに
元気な新芽を出しいまではこのように小さな蕾もつけました。

記録を辿るとどうやら2007年に植えたままのようです。

サンダーソニア見頃全景

そんな大事なサンダーソニアを新聞広告コラージュで絵手紙にして友人達に
知らせます。

サンダーソニアコラージュ

今日見つけました。これはネジバナではなくサンダーソニアの小苗のように
思えます。鉢植えの小さなケヤキの下、大文字草の傍のこんな小苗です。
近くにあって自然落果したのが、生えて来たのかな?
今年の開花は無理かもしれませんが花が咲く迄は?です、多分サンダーソニアでまちがいなさそうです。
一昨年の発芽でネジバナと思い抜かなかった物のように思います。

6:4見つけたサンダーソニア小苗


咲いてます。No2
早六月になり、今年も折り返し点が近づいてきました。
炬燵を片付けたら、庭には蚊が出てきて、蚊取り線香を腰にぶらさげ
なければ、作業が出来ません。

庭の花は

挿し芽から育てていたカーネーション、ついに一株になりました。
摘蕾しないで自然のまま育てています。
母の日を過ぎた(丁度母の日に咲いた事もありました。)5/18に一輪開花


25カーネーション1

5/30迄咲いていました。

25カーネーション2

萎れてきたので、それを除くと次の蕾みが開いてきました。まだまだ蕾みが
たくさんあります。花は小さくなりそうですが、何時迄も咲いていてくれそうです。

25カーネーション3

ヒメヒオウギアヤメがこぼれ種であちこちに出て来て花を咲かせています。
日陰では花茎も長くなり、痩せ土の所では小さく、どちらもそれなりに可愛いです。
白も咲いてます。

25姫ヒオウギアヤメ

ヒペリカムも花を持ちました。花が散ると可愛い赤い実を付けます。


25ヒペリカム花

ツゲの花です。6mm位の小さな花です。

ツゲの花

ヤマアジサイ・七段花
地植えにしてある花です。

七段花アップ25

鉢植えの花。花色が土のPHが違うのか、少し違います。

25ヤマアジサイ七段花鉢

ストレプトカーパス・サクソルム お隣さんが枝が折れたので、挿しませんかとくださいました。
5/10に挿し芽したのにもう花が咲きました。ビックリです。

ストレプトカーパス・サクソルム

ストレプトカーパスは以前も違う種類を育ててました。
立派に育てて自慢でしたが、今はありません。
当時のストレプトカーパスです。

20070601145220.jpg

20070601144658.jpg

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.