絵手紙
アナナスに花が咲いたので、萎まないうちにと絵手紙を描きました。

絵手紙アナナス1

絵手紙アナナス2

アケビが割れていましたが、色も出ていないので、ほおっておきました。
昨日落ちているのに気付き上をみると、実は1個になっていました。他は皆落ちたようです。
探してみると茶色になってダンゴムシがいっぱい群がっているのがありました。
右から順次落ちたようです。

25アケビの実

全部で今年は4個でした。1個だけが未だ枝に付いていましたので、高枝切り鋏で穫りました。

絵手紙25アケビ縦


25絵手紙アケビ横

追記
今日又一つ落果していました。今年は全部で5個の実りとなりました。


9:29アケビ落果

ゼフィランサス(タマスダレ)もうっかりしていると盛りを過ぎようとしています。

25ゼフィランサス

同じ所ちょっと離れた場所に植えてある木瓜の実も大きくなっています。
一度は焼酎漬けにして、花梨酒のようにして味わってみましたが、梅酒の方が好みで
最近は実は見てるだけで、自然におちるにまかせています。

25ボケの実


アナナス
今朝起きてみると昨夕一寸紫色が見えるかな?と思っていましたが
花が咲いていました。嬉しいです。

母の病室に残されたアナナスを育てていました。
花の咲いた物を頂いていたのです。アナナス類は一度咲いた株には
花が咲かないと(後で知った)いうのにどういうことなのか、花が咲いたのです。
知らずに育てていた私へのアナナスからのお礼でしょうか?
苞は早くから美しく変色しているし、これからも長く次々に紫色の花をさかせ
この色を保ってくれることと思います。(予定なんです、はじめての栽培で???)
頭頂部に子株がいくつか出来てきましたので、引き続き育ててみます。

9:26アナナス

これまでのアナナスの様子ダイジェストで。

花穂付けを促すために10日ほどりんごわいれておきました。

6:4りんごとアナナス

嬉しいことに花芽確認です。

7:14のアナナス

花穂が成長はじめました。

8:8アナナス花穂

花穂の色が美しく変色しました。

9:11アナナス

そして今日の開花をみました。

庭にはマルバフジバカマが咲いています。小さな花の集合です。

25マルバフジバカマ

25マルバフジバカマUP

こぼれ種から毎年育てている五色唐辛子発芽した場所でそのままの地植えです。

地植五色唐辛子

鉢植えにしたもの

鉢植え五色唐辛子

最後は蚊がいっぱいで、急いでボケてしまいましたが、載せちゃいました。
夏菊が又咲いていました。

9:26夏菊





内孫誕生他
今日は秋分の日、ちょうど良い季節のはずですが、ちょつとまだ、
汗をかく日が多いですね。

最近では内孫とか外孫とかの言い方は聞かなくなっているように思いますが、
私達の出産の頃はそんなこと言ってましたね。21日、長男に長男誕生です。

庭に水引草が以前から咲いていた事を孫誕生で思い出しました。

水引草横アップ

水引草縦

絵手紙にして、お祝いを頂ける、伯(叔)父さん、伯(叔)母さん達に知らせることにしました。

水引草横絵手紙


絵手紙水引草縦


さてさて庭や畑では

ピンクの秋明菊がよく咲いています。白は開き始めていますが、少し遅いですね。

9:22秋明菊

沖縄スズメウリは台風に吹かれて、葉が傷みました。ほとんど実ばかりになっています。

9:22の沖縄スズメウリ


オクラが未だボツボツと収穫できています。これは我が家の普通のオクラの花です。

ふつうのオクラ

これは隣の畑の花オクラです。花を食べます。倍率同じでこんなに花の大きさが違います。

隣の花オクラ

蝶豆も整理しようかと思いましたら、まだまだ花が一杯咲いていて
もうすこし、このまま置く事にしました。

9:22蝶豆


台風一過
今日は中秋の名月、しかも8:15分に満月となるとのことで、
しばらく空を見上げてきました。
雲のない南東の空に美しい月が輝いていました。
ひんやりとした夜風も心地よかったです。


中秋の名月



先日は日本列島、台風18号が暴れて通りすぎましたね。
こちらは大したことありませんでしたが、近くの公園では栗、ドングリ等が
枝に付いたのや、実だけなのが、一面に落ちていました。
まだ未熟な青い実達ですが、可愛いので拾って帰りました。


栗、ドングリ


絵手紙台風一過


柿の木に登って、実を付けていたアケビがいつの間にか割れていました。

25アケビ1

25アケビ2


ホトトギスが何故か一輪他の物に先がけて咲いています。
他の物は未だ蕾みもありません。この一茎だけが早い開花です。何故なのかなー?

25初咲きホトトギス


田舎で
今日は台風18号が首都圏直撃とのことで、交通機関も乱れているようですが、
こちらでは昨日の雨のほうがひどかったです。もう風もおさまったようですが、
細長いジュランタを植えていた鉢が一鉢壊れて、ガッカリです。

さて田舎の8月はからから天気で、蚊がいなかったのですが、次は一週間もの雨続きで
これ迄何年も見たことのない雨蛙がゴーヤーの葉にちょこんと座っていました。
田んぼもないのに、何処で繁殖していたのでしょうか?何処かで命を繋げているようです。

カエル

カタツムリも庭ではあまり見かけなくなったので、昨年、散歩で見つけたカタツムリを
数匹庭に放しておきました。
そのせいなのか、カタツムリがあちこちに見かけられました。

高砂百合にのぼっていたり

カタツムリと百合

塀のくぼみについていたり

おうてにカタツムリ

こんな木にランデブーかな?と思える2匹がいたりと。

25カタツムリ


雨あがりに茗荷もニョキニョキ出てきて花を咲かせてました。

茗荷花3


5年前にゴミから芽を出したアボカドが寒波で一度は枯れかけましたが、復活して
3m以上に成長していました。これ以上大きくなると厄介なので、今年伐採しました。

25アボカド

ゴミから生えてきた5年前の可愛いアボカドの苗です。

アボカド


畑でレモンが大量になっています。未だ未熟なのですが、帰宅を前に少し収穫しました。

25レモン

帰宅してみると胡蝶蘭先のほうがまだ咲いていました。長いですねー。切り花にしました。

9:15胡蝶蘭


帰宅してビックリ
20日余留守をして帰宅してみると、アレレと驚かされることがあります。
一番のビックリは出かける前は花の兆候が全くなかったミニパイナップルが
美しく変身していたことです。

沖縄土産のミニパインを二株育てていました、各々が三株に増えて今年は6株となりました。
一株は親株と離さずに、一株は別々で育てていました。

すると5月には親株と離さなかった三株のうちの一株に花茎が立ちました。左下

パイナップル親株と25

二株は出かける迄はそのままなんの変化もありませんでしたが、
帰宅してみると、なんと二株ともに美しい花茎が立ち上がっていました。
下部には紫色の花も、のぞきかけています。
右の肥大して緑色になっている実は5月に最初に花茎を持ったものです。
実の上の小苗のような部分を切り取り植え付けると、又ミニパインが再生します。


9:11パイナップル

成長の遅れがちな、一株ずつにしたミニパインの一つにも花茎が見えてきていました。

三年で二株が六株になりました。増えた株どうしようと思っていましたら
お年頃の二株を気に入ってくださって、可愛いので育てたいとこれからの株を
お嫁に出せることになりました。メデタシです。

9:10パイナップル三株

緑色で小さな花茎だったアナナスもご覧の通りに大きく美しい姿になっていました。
これから紫色の花も咲くはずです。

9:11アナナス

出かける前、8月初めのアナナスです。

8:8アナナス花穂

朝晩はすっかり涼しくなりました。
秋の花達も咲いていました。

吾亦紅

9:12吾亦紅



9:10萩縦

9:10萩横

田舎で絵手紙
今年は猛暑でしたね。田舎では8月末に一週間降り続いた雨の前は雨のないカラカラ
の天気続きで、そのせいか、例年のように蚊がいないのです。それには助かりましたが、
蜜柑の実が大きくならないなど、農家には深刻のようでした。
そんな田舎で今年も絵手紙描いていました。

高砂百合 横浜の我が家でも咲いているはずですが、描く暇がなく田舎で。

25高砂百合絵手紙

仙人草 やよく似たマイズル草が道ばたに美しく咲き誇っています。
これは仙人草です。

絵手紙仙人草25


25仙人草

ガガイモだったかな?

絵手紙ガガイモ25

一週間雨が降り続いた後、時期としては遅いと思いますが、茗荷がニョキニョキ
出てきていました。テレビで聞いたベニシアさんのこんな言葉が書きたくて,
添え文にしてみました。

絵手紙茗荷25

田舎の自然の山葡萄は一杯実って、自然はいいですね。

田舎の山葡萄

田舎の山葡萄絵手紙

葛の花も咲き始めていました。

絵手紙葛25

カラスウリも一杯稔っています。未だ緑色、晩秋には美しい朱色になります。

絵手紙カラスウリ25

トランペットエンジェル、夕方には良い香りが漂って来ます。


絵手紙トランペットエンゼル25


山椒の実も赤くなってきました。

絵手紙山椒赤い実25


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.