1月は去ぬる
新しく始まった午年も早、12分の1が過ぎました。昨日今日と暖かくなんか得した気分です。
一月は去ぬるとか、明日はもう2月です。なにかと忙しい1月でした。
そしてようやく2月のカレンダーを描きました。

2月カレンダー

お正月に咲かせようとして失敗した、福寿草がなんとか一輪咲きそうです。
花芽は11個もあったのですが。畑に戻してやろうとおもいます。

鉢の福寿草


スノードロップが夏越しして咲いています。

スノードロップ1

スノードロップ1:27

スノードロップ全景

ニオイスミレがひょんなことから我が家にやってきました。
香りは蘭のような好きな香りではありません。

2:1ニオイスミレ


夏越しさせたガーデンシクラメン、3株のうちの一株が花を咲かせてきました。

ウインターシクラメン2:1

エリカ・ウインターファイヤーが又咲いてきました。長く咲いて良い花です。

ウインターファイヤー2:1

今年購入の初恋草の今の様子です。

初恋草2:1

ペチコート水仙(バルボコニューム)も今を盛りと咲き誇っています。

ペチコート垂線

今日の訪問者
今朝は今冬一番のような寒い朝でした。
メジロは相変わらず毎日訪れてくれていますが、
今日は、はとさんの訪問や

1:27はと


どん欲なヒヨドリさんにみかんを占領されて、

ヒヨドリ


早く皆いなくなれば良いのに、と柊モクセイの木の中に隠れて、待機です。

仲良しメジロ

そろそろごちそうにありつけるかな?しーちゃんさんがヒヨドリは来れない場所にみかんを
おいてくれたし。

見張り番メジロ


心配で一羽ずつ見張り番をしながら、ヒヨドリの居ない時に食べてます。

メジロ一人食事


夕暮れになり、「ちちっ、ちちっ」とメジロの声がするので見ると
2羽で仲良く食事中でした。ヒヨドリも食べにきたらしく、みかんがフラワースタンドの外に
飛び出していました。大きな糞もみえます。

メジロ夕食1


メジロ夕食2

新しいPCで画像に注釈を入れてみました。これまでのは自分で矢印や楕円も
書かなければいけませんでしたが、楽になりました。
でもまだまだ思うようにはいきません。早く慣れたいです。

追記

今朝もメジロさんが夫婦で朝食に来ています。

1:28メジロ2 1:28メジロ31:28メジロ1

もう一羽はどこだろうと探してみると、千両の下ヤマアジサイの木に止まって見張りしています。
春が近いのか、ヒヨドリの鳴き声もよく聞くようになりましたし、すずめも元気に飛び回っています。

メジロ待機2
つづきを表示

福寿草
長年使っていたPCの調子が悪いので、買い替えました。
便利になっているはずなのですが、慣れるのにシックハック
先が思いやられますが、ぼちぼち慣れるようにがんばりましょう!!

お正月に咲かせようと鉢上げした福寿草はどうやら、鉢上げする時期が遅かったようで、
根に力がなく、花芽はたくさん出ていますが、花がぱっと開かずにしぼんでいます。

1:26福寿草

畑に植えてある福寿草はようやく頭が見えてきましたが、庭の地植えの福寿草は
下のように頭をだいぶん出しています。

1:26福寿草蕾


多肉植物の花月は大きくなりました。

1:29花月


1:29花月全景


ネコヤナギがコートをボチボチと脱ぎ始めています。
春が待ち遠しいです。

1:26ネコヤナギ


雪割草、クリスマスローズの蕾み他
我が家のクリスマスローズはなかなか蕾みがゆるみません。なので
早咲きのニゲルが欲しいのですが、夏越しさせられなくいつも枯らして
しまいます。なので高価でないニゲルを探していましたが、ようやく見つけました。
今回は大丈夫でしようか?

クリスマスローズニゲル購入


なんとか顔をのぞけてきた我が家のクリスマスローズです。

有茎種のフェチダスが一番蕾みがゆるんでいます。夏越しもして2茎たっています。

フェチダス2茎蕾み

フェチダス蕾みアップ


有茎種のステルニー、こちらはまだまだ堅い蕾です。

クリスマスローズ・ステルニー蕾

八重糸ピコの蕾み

クリスマスローズ蕾み黄色

こぼれ種からの我が家産のクリスマスローズ、これが一番先に咲きそうです。
他は蕾みが堅くて皆同じです。

クリスマスローズ

同じキンポウゲ科の雪割草の方が先に咲きそうです、

最初に購入した初代雪割草、地植えです。

初代雪割草

白っぽい色の雪割草

雪割草しろまだらの蕾み

濃い赤の雪割草

雪割草赤の蕾み

100均でエヤープランツを見つけました。

百均エアープランツ

こんな風に植え付けて

エアープランツ植え付け

掛けてぶらさげました。

エアープランツ掛ける

今年はロウパイが上手くいきませんでした。昨年の種を取り除かず
付けていたせいでしようか、花がまばらです。

26のロウバイ

1:21ロウバイアップ


オキザリスバーシーカラーがきれいに咲きました。

オキザリス・バーシーカラー1:21


今朝は何故かカエデの枝に雫が一杯連なって付いていました。一時凍っていたのかな?
なんか不思議におもえる光景でした。

雫アップ

雫1

早く咲いた侘助椿や薮椿は寒に晒されすぐに色褪せていきますが、
家との間に咲いた侘助だけは、今迄気付かずにいたのですが、こんなに咲いていました。

1:21侘助椿

まだ春は遠いのに
寒の入りで1年中で一番寒い季節になりました。
といいながらも日暮れが少し遅くなりました。
そんな自然の変化を感じるのか、室内の観音竹の株元で、平塚スミレが咲いてきました。


26平塚スミレ初開花


昨年ゴミと間違えて花茎をちぎって咲かなかった小型のオンシ・ツウィンクルが力を貯めて
花茎6本も立ち上げて、咲いてきました。これから長く楽しめます。

1:19オンシ・ツウィンクル

26オンシ・ツウィンクル全景


名無しの多肉さんも花が開き始めました。

○美多肉花1:19


1月4日はこんな状態でした。

26:1:4○美多肉

葉を落としておくと、小苗が育ってきています。増えてくれると嬉しいです。

○美多肉小苗

スノードロップも夏越しをして咲いてきました。

26スノードロップ初開花

レウイシアも花数を増やしています。

1:19レウイシアの今


ペチコート水仙も元気です。

1:19ペチコート水仙



初恋草と寒菊
先日の趣味の園芸で、初恋草が取り上げられていました。5年くらい前には育てていたように
思ってましたが、もっと以前のようです。ブログを書き始める前のようです。ということは
7年以上も前のことになるのですね。月日の経つのが本当に早いです。
又育ててみたくなり、買ってきました。

赤系2種(メルセレン、メルローズ)と紫色(アーリーレナ)の寄せ植えと

初恋草3株

赤系の一株植えです。(リベール)

初恋草

赤系3株なのですが、それぞれに少しずつ花色が違います。以前のは
いつの間にか全て枯らしてしまいました。
今回はちゃんと育てられるでしょうか。オーストラリア原産で夏の高温多湿に弱く
酸性土が好きということを踏まえて前よりは上手く育てたいです。


寒菊は5種あります。
年末から咲いてお正月にも役立った華やかな花色の中輪の菊

26寒菊白井

その次に咲いてきた白

26寒菊白

今ようやく咲き始めた赤色、正月には間に合いません。

26寒菊赤

未だ蕾みのだけの株もあります。

寒菊赤蕾み

早くから咲いていて、未だ咲いた花もありますが、病気になり葉が汚くなった黄色小菊。

DSCN2021.jpg

夏菊、寒菊と季節を外れて咲く花は重宝します。

初絵手紙
暮にセールスレディーから販促品のシクラメンが届けられていました。


1:10シクラメン


自分の選んだ物でもないので、嬉しくはなかったのですが、このシーズンは
ガーデンシクラメンも買っていないし、昨年の株からは、今蕾みがようやくあがってきたところです。
絵手紙の材料にと思いつき描いてみました。
シクラメンは花数が多いので、以前は花を描き過ぎ文字が入らなくなってました。

26絵手紙シクラメン縦

この構図はお手本を真似たものです。

絵手紙シクラメン26


メジロは変わらず元気に日参してくれてます。


1:10メジロ

昨日は仲良し夫婦のツーショットが撮れました。
2羽がこう寄り添って食事をするのは珍しいことです。
仲良き事は美しきかな!! 我らも見習わねばねーと思った事です。

1:10メジロ3


1:10メジロ2


レウイシアの開花
レウイシアを育て始めて3年目かな?
なんとか2度の夏越しも出来て、今年の初開花を迎えました。
最初に購入した2株の一つですが、もう一株白色株も枯れてはいませんが、
今年の花芽は未だありません。一昨年追加した花が大きい株は枯らしました。
夏越しがちよっと難しい花です。


26レウイシア初咲き

26レウイシアアップ


お正月に咲かせようとした福寿草の蕾みに色が出てきました。


26福寿草鉢アップ蕾み

26福寿草鉢


今年も蜜柑につられてメジロが番いでやってきています。
右端と左端に2羽いますよ。

メジロ26-1

メジロ26の2

メジロ26-3


部屋の中から窓(ペアガラス)越しに撮っています。
メジロは光らず撮れましたが、これは反射して光ってしまいました。
ジョウビタキは時々しか来てくれません。
メジロは雨のなか今日も来ています。

ジョウビタキ


園芸初仕事
今日から仕事始めの方も多いことでしょう。
私も園芸初仕事をしました。とは言いましても大したことはしていません。
レウイシアの小苗を、親の根元から離して、別鉢に植えただけです。

レウイシアの親株の根元近くに小苗が生えてきていました。あまりに近いので
このまま育つと親株と離すのが難儀と思われた1芽は昨年独立させて私の部屋の隅に
置いてありました。

レウイシア苗1


同時期に生えて来て、少々親株と離れているので、そのままにしておいた、小苗を
見比べると、早く独立させ、私の部屋の隅に置いた物のほうが、はるかに成長
がいいことに気付きました。
親株はサンルームで加温していません。夜は5℃前後まで、気温が下がります。
一方私の部屋は夜間は10℃前後、昼間は好天の日は25℃前後まで、暖かくなります。
その差が出たのでしょうか?
それで、残りの二芽も鉢あげして、私の部屋の隅で育てる事にしたのです。


レウイシア苗2


レウイシア苗3

一昨年1芽出ていたレウイシアは夏越し出来ず、枯らしてしまいました。今年は育ってくれるかな?


田舎にかえる前から咲いていたパフィオは未だ咲いています。蘭は花が長いですね。

パフィオ1:6

香りの良いミニカトレア、一輪は田舎に変える前に開花し、又一輪昨日咲きました。

香るミニカトレア

オキザリス・バーシーカラーは蕾みが奇麗です。

1:6オキザリス・バーシーカラー

日本水仙に続いて、小型の水仙、バルボコニュームが咲いてきました。

1:6バルボコニューム3輪

バルボコニューム全景1:6

今日は穏やかな好天でした。富士山が見える所を探して、とことこ一万歩近く散歩をしました。


1:6富士


多肉植物達の今
正月三が日もお天気に恵まれ、穏やかに過ぎて行きました。
有楽町での火災で新幹線が5時間以上も止まって利用者さん達は正月早々
戸惑われたことですね。予定が狂ってしまった方達はとんだ年の幕開けと
なったことで、お気の毒なことです。

我が家では寒さにあたり多肉植物達が色鮮やかになっています。

火祭りは花のように奇麗になりました。

1:4多肉火祭り

虹の玉。よく似た「乙女の恥じらい」もほおを染めています。

1:4虹の玉

クラッスラ属の1
花は咲いた跡だけ残っていました。

1:4クラッスラ属1

25/11/24には 蕾みがついていました。

名無し多肉花アップ

クラッスラ属の2
今蕾みがきています。よく似ているのですが、微妙に大きさや色が違います。

26:1:4多肉クラッスラ属2


錦晃花も色鮮やかになりました。今年は蕾みがありません。

26:1:4錦晃花

花月も軒下で赤くなっています。

1:4多肉花月アップ

1:4花月

名無しの多肉さん。花がそろそろ開きそうです。

26:1:4○美多肉

25/11/24の蕾みの頃

多肉美花

ベル型カランコエ。室内に入れてます。

1:4カランコエ・ベラミラ

カランコエの黄色、蕾みがようやく付いたところです(室内)。

1:4カランコエ黄色

冬咲きサボテン、昨年から順次咲き続けています。

1:4冬咲きサボテンアップ

1:4冬咲きサボテン

黒法師、冬が成長期で黒色から中心部が緑色に変わりました。
冬型多肉植物ですが、寒さには弱く室内に入れてあります。

26:1:4黒法師

お正月に役立った寒菊です。花の無い時期庭を彩ってくれてます。

1:4寒菊


暦をめくって
新しい年になりました。感慨深い産まれた年と同じ午年です。
思えばいつの間にか年を重ねて、心はいつまでもなんですけど、
親切な若い方に席を譲られる経験もしました。里の田舎に行けば、まだ席
譲っていますけどね、今年もうまーく暮らしていきたいものです。

暮にやっとこさ描いた、カレンダーの1月を一番の仕事に早速めくりました。
千両を描いたのは初めてです。


カレンダー1月

日本水仙が寒さに耐え美しく咲き始めました。香りも良し、育て易し、で
大好きな花です。

26:1:1日本水仙

千両が庭のあちこちで赤い実をつけています。鳥が運ぶようです。
暮には両隣から所望があり、喜ばれています。

26:1:1千両

椿、太郎冠者が咲きました。寒さにあうと色が褪せます。
薮椿も2輪咲いていましたが、美しい赤いろは黒く変色してしまいました。

25:12:31椿太郎冠者

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.