6月カレンダーと皐月
今日から6月です。今年も半分近く過ぎました。早いなー!!

先ず6月のカレンダーです。最近頂いたヨウラクツツアナナスを記念に
描いてみました。

6月カレンダー


以前凝り性の夫が鉢植えでサツキを育ててました。田舎通いが始まって
ほとんど終わりにしたのですが、その名残が手のかからないプランターや地植えになって
少し残っています。サツキは適期に消毒をしないと花芽が虫に食べられてしまいます。
今年は何もしないのに花が少しだけ咲いてきました。

そんな皐月達、初めての紹介です。

赤いシャクナゲっぽい花です。
名前不詳ー地植え

サツキ紅がさアップ

ビンガサ全景

名前不詳ープランター植え

サツキ白名花

名前不詳ープランター植え

サツキ絞りピンク

文化ープランター植え

サツキ文化

白玲ープランター植え

サツキ白玲

名前不詳ー地植え

サツキ地植え名花

雪中の松ー葉に特徴があります。地植えです。赤花もあります。

サツキ雪中の松

秀峰の光ー地植え

サツキ秀峰の光

梅の花を連想させられる、紅梅ー地植えです。

サツキ紅梅

鹿山ー地植え花も葉も小さめです。

サツキ鹿山

サツキは千三百余りの花名があり、なにがなにやらどこがどう違うのやら、私には?です。


アスパラが庭に一本、にょきにょきデッカイのが出てきました。昨夕食べましょう
と下ごしらえしたのですが、こんな大きいのはなかなか出てこないので、写真を
撮ってみました、そして美味しく頂きました。太いでしょう。

6:1アスパラ



サボテンの花の命は短くて
28日にはサボテンが咲きそうでした。


26サボテン赤アップ

29日には4輪揃って咲く予定でした。

26サボテン赤4輪

ところが丁度29日は一日早朝から留守の予定です。
高齢者対象の配食サービスの会の、総会をかねたバス旅行の日なのです。

三保の松原と島田市のバラ公園見学です。
三保の松原は期待していた程でなくちょっとガッカリ、雲が出て富士山もそこからは
見えませんでした。バラは私よりちょっと若いかなのこれもちよつと残念でした。
一番よかったのは

由緒ある徳川慶喜公屋敷跡の「浮月楼」での小懐石の昼食でした。
「浮月楼」は慶喜公のお屋敷として20年、静岡の迎賓館として120年の歴史があるそうです。

浮月楼

それぞれ美味しく完食しました。

暗くなって帰り翌日の今日は、残念ーサボテンの花は下のごとく萎んでいました。

26サボテン萎む


リシマキアは全体が輝くような美しい花です。(上手く作れば)ところが虫が付いて、
全体がきれいに咲きませんでした。ちらちらと咲いています。

26リシマキア

昨年購入したセージの一種もう名前不詳にしてしまいましたが、
咲いてきました。寒さに強く地植えにしています。
追記ブロ友さんから名前教えていただきました。サルビア ブキャナニーでした。

セージの一種アップ

セージの一種

初恋草が一株まだまだ元気にしています。

5:28初恋草

クリスマスローズ・ニゲルが今頃? 他
クリスマスローズのニゲル、毎年夏を越せなくて二年連続で枯らしています。

今シーズンも、懲りずに一鉢求めていました。今回は元気にしているなと
思っていましたら、ちょっと前から白い蕾のようなものが見えてきました。
あれあれ
そして昨日花を咲かせました。この時期こうして咲かせておいてよいものやら、???
せっかく咲いたんだからと眺めていますが、三輪咲きそうです。

5:28クリスマスローズ・ニゲル

エノテラ・アフリカサンが咲きました。購入した時は草丈は短かったのですが、
えっ背丈が伸びています。なーんでかな?

エノテラ・アフリカサン


ツルコケモモは咲いてから時間が経つと、ピンク色に変わって来て、より可愛くなりました。

ツルコケモモピンクに

ヤマアジサイもう一種名前不詳の白八重咲きがありました。
今は緑ですが、咲くと白くなります。

白八重ヤマアジサイ

ヤマアジサイはこのような鉢植えで楽しむのが、合っているように思います。
ヤマアジサイ・紅剣です。

紅剣鉢植え全景


オーニソガラム・アラビカムも三輪目が咲きました。来年はも少し
上手く咲かせたいと思います。

アラビカム


今日の園芸作業
インパァチェンスが零れだねから生えてきたのをプランターに植かえました。

インパァチェンス植え替え



ヤマアジサイ
紫陽花よりちょつと早いヤマアジサイの季節になりました。

我が家で一番早く咲き始めたのは、
七段花です。

ヤマアジサイ七段花26

鉢植えの紅剣

ヤマアジサイ紅剣鉢植え

畑に植えている紅剣は日陰になる所に植えているのに、庭の鉢植えより色が
濃いです。

ヤマアジサイ紅剣全景

ヤマアジサイ紅剣26

庭で地植えの紅はまだ、これからです。

ヤマアジサイ紅

バイカウツギが見頃を迎えました。

バイカウツギ

デモルホセカは2度目の見頃です。

デモルホセカ2

山椒も一杯の実をつけたので、ご近所に配りました。

山椒の実26

年初に白い花を咲かせ始めたサマーブッシュは

3:22サマーブッシュ

少しずつ赤色に変身して、

サマーブッシュ赤変1

赤に変身するのは萼の部分なので、その赤色が長く楽しめます。
面白い花木です。

サマーブッシュ赤変2




5月絵手紙
なんだかなー、最近いろいろあって絵手紙がご無沙汰になっています。

今日は友人と合作した、ポスターのとおり、ハーモニカの交換演奏会でした。

分散和音のある「宵待草」の独奏。二重奏やアンサンブルは経験があるのですが、
独奏は初めてなので、ドキドキ、飽きる程練習しました。

終わって、ほっ!!です。

ポスター

絵の部分我が家の変わり咲きのサツキを私が担当しました。


夫作の路地イチゴが中旬頃から採れていて、毎日美味しく頂いています。

絵手紙路地イチゴ

ジャーマンアイリスを頂いたので、枯れては申し訳ないので、頑張りました。

ジャーマンアイリス優美


ジャーマンアイリス

5月の絵手紙はこれだけになりそうです。

今日25日絵手紙を描きましたので追記です。


絵友さんというより、先生のようなブロ友さんから、縁あってかねてから興味のあった
ヨウラクツツアナナスを頂きました。蕾の状態でいただきましたが

ヨウラクツツアナナス

そのヨウラクツツアナナスが今日咲きました。
ヨウラクツツアナナスは別名「女王の涙」と呼ばれています。それを最初は
魔女の涙と言う蘭と覚えていたりしたアナナスの一種です。

ヨウラクツツアナナスアップ

早速絵手紙を描き明日にはポストインしたいと思います。

絵手紙ヨウラクツツアナナス右


絵手紙ヨウラクツツアナナス左



ガーベラ他いろいろ
田舎で昔から咲いていて、毎年 あっ咲いてるなと、ただ見ていたガーベラを
趣味の園芸でとりあげられたのを機にこちらに持ち帰りました。
蕾4個付いている株でした。
最初に何時咲いたのか記録していないかったのですが、5/11に2輪咲いているのを
紹介しています。ということはそれ以前に咲いていたんですね。
そして未だ最初に咲いた一輪は枯れずに咲き続けています。草花にしては花の寿命が
長いのに、驚いています。こんなに花の寿命が長いなら、育てがいがあります。

ガーベラ4輪

花の寿命の長いのは蘭です。
花色が好きなミニカトレアも長く咲いています。

ミニカトレア2度目

姫ヒオウギは種がとんではあちらこちらから花を咲かせてくれて、世話なしの可愛さです。

白姫ヒオウギアップ

白姫ヒオウギ

姫ヒオウギ赤アップ

大きなアマリリスも咲いてきました。

アマリリス


畑でオーニソガラム・アラビカムが咲きました。手入れをしないでいると、やっと花茎が2個立ち
花が咲き始めました。

オーニソガラム・アラビカム

芍薬も畑で元気です。

26芍薬

挿し芽で育てた「イチゴミルク」徒長しているので、切り花にして、
一番よく見る台所の角におきました。可愛いです。

切り花イチゴミルク

エアープランツ・チランジアはヘゴ付けでこんなに沢山に増えています。
株が赤くなったら花が咲きます。

エアープランツ・チランジア

コケサンゴとツルコケモモ
コケサンゴが1個出来ていました。昨年は今年こそ鉢一杯に実ら
せたいと意気込んでいましたが、知らぬ間にたった一個だけの
実を付けてシーズンを終わるようです。難しいですね。止めようかな
もう一年育ててみようかな?と迷っています。


26コケサンゴ

昨年は少し観察していました。
コケサンゴの花です。

コケサンゴ花

花が実に変わります。

6:10コケサンゴ花と実

種もできました。1個の実に2個ずつの種です。

コケサンゴ種

種を蒔くと芽生えてきました。

コケサンゴ芽生え

そして今年は鉢一杯のオレンジ色の実を付けさせるつもりでしたが、最初の画像の一個だけの実となりました。ガッカリです。

気をとりなおしてツルコケモモには沢山の花が咲きました。
花弁がカタクリのように反って小さな可愛い花です。
実もたくさん付けてほしいです。

ツルコケモモ26

26ツルコケモモアップ

タカネナデシコが咲いてきました。(3年目です)畑にこの鉢のまま埋めていました。
花が咲いたら、家に持ち帰ります。

タカネナデシコアップ

高嶺撫子26

ニオイバンマツリをもう一度。

5:19ニオイバンマツリ


多肉、蘭、チェリーセージ他
水やりの楽な多肉植物が又少しふえました。


娘の所から連れ帰った「月兎耳」

多肉月兎耳

と名前のわからない黄色の花がさきそうな蕾のある物

名無し多肉

田舎からの「おぼろ月」の3種です。

多肉朧月夜

以前からある名無しのこんな多肉にも花が咲いています。

名無し多肉黄色


名無し多肉黄色全景


蘭も水切れに強いので、我が家には良い植物です。

冬も戸外に置いていると今頃の開花になります。

ありふれたデンドロ。左は「淡雪」 右はごんべえ?。

デンドロ2種

葉に斑のあるセッコク

セッコク白

シンビジューム「さざなみ」と一茎「湖衣姫」が入ってます。切り花にしました。

シンビジューム切り花2種

以前からあり今は庭の隅に追いやられている。
チェリーセージ

チェリーセージ

人形のように可愛いなと思っていた、チェリーセージ・イチゴミルク
挿し芽して今年咲くようになりました。

チェリーセージイチゴミルク

葉に斑の入っているチェリーセージ?かな。これも挿し芽からです。

斑入りセージ

その他

バラも咲いてます。

バラ3輪

シャクヤクが咲き始めました。

シャクヤク初咲き

前記事で紹介した白のアヤメが見頃です。

白アヤメ全景

ニオイバンマツリも芳香を漂わせています。
何年も植えっぱなしの鉢植えです。

ニオイバンマツリ




畑や庭で
良い季節に花が次々と咲いてきます。
久しぶりに近くの畑に行ってみると、アヤメが見頃を迎えていました。

三寸アヤメ

三寸アヤメ

白色アヤメ

あやめ白アップ

白アヤメ

シラン白 田舎から昨年運んで植えたので、未だ充分育っていません。
白と思っていますが、ほんのりピンク色をしています。

シラン白

赤紫のシランは以前からあり増えていますので、切り花で重宝しています。

シラン切り花

ブロ友さんから送られてきた「トウゴマ」大きくなりそうなので、鉢の中に種まき、
それを畑に埋めておきました。元気な芽が出てきています。
鉢植えなので、あまり大きくはならない予定です。

トウゴマ


庭のプランターでシャリンバイも見頃です。

しゃりん梅

しゃりん梅全景

姫ヒオウギが可愛い花をあちこちで咲かせています。

姫ヒオウギ

室内で冬越ししたコリウスを日陰になる庭の隅に移しました。
紫のサルビアに似たような、意外と奇麗な花を咲かせてます。

コリウス


ベルフラワーをもう一度今とても奇麗です。

5:15ベルフラワーアップ

5:15ベルフラワー


鳥取花回廊で購入した多肉のような「遊花」ネットでしらべてもヒットしないので
他に正しい名前があるんだと思います。1cmの小花であざやから花色です。

遊花アップ

遊花全景

同じく小さな「りんどう」1cm位の花の大きさです。

りんどうももこりんあっぷ

りんどうももこりん



今日は雨
朝から雨が降っています。8/35分頃には地震もありました。
今日はさしたる用もないのですが、陽があたらなければ、閉じている花もあり、
取り置きした写真もありません。天気がよければ、いろいろ紹介したいんですが。

昨日摘心して、おもちゃのミニミニコップに挿してあるカリブラコアとサンビタリア
株育てのために犠牲になった可愛い花達です。(青い花はギリア摘心ではありません。)


5:12摘心した花jpg


追記  雨がやんで、庭に出てみると小苗のレウイシアが1輪目が終わり、
2,3輪目の花を咲かせ未だ蕾みを3個も持ってたおれていました。雨を払って立たせてやりましたが、
あまりの健気さに、楽にしてやりましょうと切り取りました。

子供レウイシアその後

終わった花1、咲いている花2、蕾3あります。

レウイシア摘心

母の日に
今日は母の日です。前後して3人の子供達から心づくしのプレゼントが
届きます。母をしていてよかったなと思う週間です。

今年はいつもは洋菓子が届く息子から植物にしようかな?の打診がありました。
丁度3月に生協の夏椿ホワイトチルドレンを宅配で購入したものが4月の留守で枯れてしまい
がっかりしていましたので、それを所望しました。

午後卓球を楽しんで、帰ってくると、届いていました。

夏椿ラッピング


夏椿ラッピングをはずして


夏椿説明

蕾が一個だけ付いています。
咲いて欲しいですが、まず今度は枯らさないようにしなければ。

夏椿蕾


ベルフラワーが平鉢で一面に咲いて見頃です。

ベルフラワー

夏椿ホワイトチルドレンの他、今春新しく仲間入りした花達は
田舎から連れ帰ったガーベラ

ガーベラ

サカタの種で、黄色のセッコク、夏エビネとこのツリガネソウ

ツリガネソウ

鳥取花回廊で、山野草の「楽鳥草」

楽鳥草

と、りんどう「ももこりん」と多肉の「遊花」どちらも夕方には花を閉じています。意外と意欲的に増やしてしまいました。

レウイシア、ギリア、ミニパイン他
時々寒い日もありますが、春たけなわというところですね。
連休も終わりました。庭仕事に精出しています。

レエイシアに2番花が咲き始めました。
初めての種からの小苗にも花がきました。


2番花を付けた親株左2鉢と初めての子株の花(白の子)です。

レウイシア親子

昨年の春に採れた種を親株の根元に蒔いておくと昨年の暮れに発芽してきました。
それを小鉢に鉢あげして、里行きの前に地面に埋めておきました。
体と同じような大きさの花で、可哀想でもありますが。

レウイシア子白

今年1/14に種まきした、ブロ友さんから頂いた種からの発芽苗です。
個体差があります。発芽日も色々。最初の発芽は1/21でした。
大きく育ったのや、育ちの悪いのや、色も違いますので、
どんな花がさくのか楽しみが大きいです。夏越しをお隣さんと頑張らねば、


ブロ友レウイシア1


ブロ友レウイシア2


ギリアもブロ友さんから頂いた種から育てたものです。
こちらでは見かけない美しい花です。切り花にもなる大きさです。
4/27帰宅した時には咲いていました。今日の様子は

ギリアアップ

ギリアアップ2

ギリア全景

チランジアが今年は一輪は早く咲くました。株数が増えたので、
まとまって咲いてくれると見応えがあるのですが、今年はどんな咲き方になるでしょう!!

チランジア初咲き


チランジア初咲きアップ


ミニパインも出来ていました。

ミニパイン26


ミニパイン26全景

昨年のミニパインの上部の切り口を乾かしてまた土の上に置きました。
これを繰り返すといつまでもミニパインを育て続けられます。

ミニパイン小苗26

色の良いミニカトレアですが、今年の花色はいつもの年より良いです。
何がそうさせるのかな?分からない事も多いです。

ミニカトレア良い色

クリスマスローズの糸ピコさんはまだ花が咲いていたんです。
でも来年の事を考えて花を落としました。最後の一輪です。

クリスマスローズ最後の糸ピコ


出迎えてくれた花達No2
4月の良い季節に留守すると、終わってしまった花もありますが、蘭など
2~3ヶ月咲き続ける物は花をみられます。

蕾いっぱいだったデンドロビュームは見事に咲いて今も未だきれいです。
花の大きなデンドロ。冬は加温しない室内に入れてあります。
毎年この頃の開花になります。

5:5デンドロ

花の小型タイプのデンドロは最近軒下で越冬させます。
今はまだ固い蕾です。

デンドロ2

胡蝶蘭3年目になります。冬は加温しています。

3年目胡蝶蘭

黄エビネが2種あることに気付きました。花裏が茶っぽい方はもう枯死したと思ってました。
それでお隣さんがくださいましたが、それは花裏も黄色いエビネのようです。
最初のがどうやら復活したようです。嬉しいです。どちらも地植えにしてあります。

きエビネ1

きエビネ2

エピデンドラム一茎の花がまだ咲いてました。

エピデンドラム

スズランも見落としてしまうところでした。

スズランアップ

スズラン

21年秋に球根を買いました。植えて植えっぱなしで良いとのことでとしたが
今ではギュウギュウになりました。今年あたり植え替えてやらないといけないですね。

ホメリア

ギョリュウバイが咲いています。今頃咲くんだったかなって?

ギョリュウバイ

ミヤコワスレが咲く頃は今は縁がなくなりましたが家庭訪問の時期でした。
青色が今年消えてしまいました。

ミヤコワスレ

こちらでもカラーが咲いてきました。

4:5カラー

辛夷の種を蒔いていたら、発芽しています。これが今後どういうことになるのか、
楽しみでもありますが、私の命の方保たないような。100才以上を目ざさねば!!

辛夷発芽

出迎えてくれた花達
5月カレンダー

帰宅して数日が経ちもう5月も2日となりました。
盛りが過ぎた花、過ぎそうな花が、お隣さんの水やりのおかげで、元気です。
そんな花達の一部を紹介します。

日本桜草 何年か我が家にありますが、少しずつ衰えているように思います。

日本桜草アップ

日本桜草

モロッコナズナ 寒さにも強く何年もこんな可愛い花を付けてくれます。
挿し芽をして株を時々更新しています。

モロッコナズナアップ

モロッコナズナ

地植えにした黄エビネ、今年は元気です。

黄エビネ

デモルホセカ 昨年秋に挿し芽して株を更新したら、元気でプランターいっぱいの花が咲きました。

デモルホセカ

花弁の切り込みが深いツツジです。

ツツジ

アルメリア

アルメリアアップ

アルメリア

姫ウツギを鉢のまま埋めていますが、根は鉢から出ているらしく、大きくなっています。

姫ウツギ

名前わ失念した可愛い花、お隣さんからインベーダーのように増えますよと頂いたものです。
言われたとおりあちこちに咲いています。

?小花

ヘゴ付けしたセッコク。そろそろ花が終わりそうです。

セッコク

冬越ししたカリブラコア

カリブラコア

イベリスも昨年からある物です。

イベリス

このブログと同い年の五葉松です。鉢底から根が出ているらしく、水もやらなくても元気に
育っています。

26五葉松

マムシ草を小さくしたような物、名前は忘れてしまいました。
庭に自生しています。
追記早速のコメントで教えて頂きました。「カラスビシャク」とわかりました。薬草にもなるようです。

?草

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.