続々続 ヒヨドリとメジロ
今日は朝起きて見ると一面の雪景色でした。でも今日は予定があり朝から
出かけなければなりません。午後は遅れの新年会です。

昨日開口部を5cm四方にしてから、
先ず最初にはいってきたのはヒヨドリ、入ったのは良いけど狭い出口から
出られなくてバタバタしています。
番らしい一羽が助けにきたのかまわりを行き来しています。

ヒヨドリ助け合い

1分くらい経った頃なんとか出口を見つけて飛び立ちました。
これに懲りてもう籠に近づかないといいのですが。

無事脱出ヒヨドリ

その後ヒヨドリは怖さが身しみたか、来なくなりました。
平和が戻ってメジロはいつものように、交代で見張りしながら、蜜柑を食べています。

平和なメジロ


平和なメジロ2

そして今日30日メジロに新しい蜜柑を入れてやり、ヒヨドリが来ないようにと思いながら
出かけました。
午後3時過ぎ帰宅すると、蜜柑を食べていたであろうメジロが籠から飛び立ちました。
何事もなく平和のようでした。

そして4時近くでしたか、炬燵でくつろいでいると、夫が猫だ!!と叫んで、
窓をどんどん叩きます。私が見た時は猫が籠からおりて行くところでした。
メジロが押さえられたようだと夫が言うので出てみると、羽が少し散らかっています。
先日から何故か猫が2匹ウロウロしていたのです。鳥が来ると、猫がそれを狙うの
ですね。うかつでした。
メジロが籠から出て来るところを狙っていたようです。なんとか飛んで逃げたようだと
夫は言いますし、羽が少しは落ちてて、この寒さで羽が乱れてはと心配をしました。
するとしばらくして、背の毛が乱れてるメジロが蜜柑を食べに来ました。
どうやら、無事だったようです。こんなことになるとは!!

しばらく籠はやめて又鉢の上に直に蜜柑を置いてやることにしました。

そして2羽が柊木犀の木で仲睦まじくしている様子もみられ、安堵しました。

27寄り添うメジロ

27寄り添うメジロ2

寒い中にも春が着実に近づいている気配がします。
畑に行ってみると、蕗の薹がぽつぽつと出ていました。

26蕗の薹

続々メジロと寒波被害の花月
ハムスター籠でOKと安泰だったのは二日間でした。
なんとなんとヒヨドリは三日目には籠も恐れず、中の蜜柑を食べています。
ビックリです。
メジロの行動を見ていて危なくないと学習したのでしょうか?

ヒヨドリ籠に

我が家に来るのは一組の夫婦のようで、集団で来ることは今はありません。
庭で蜜柑の残りをたべたり、

ヒヨドリ庭で

梅の木に止まって、梅の蕾を食べてるのか、落としていたりします。

ヒヨドリ夫婦梅の木

又又考えました。外していた天板を元に戻し、本来の出し入れ口だけにしてみました。
12.5cm×11cmの上からの出入り口になりました。
メジロも恐れてこないかなと思っていましたら、メジロはすぐに
蜜柑を食べにきました。
この出入り口ではヒヨドリは入れないサイズと思うので、今度こそ大丈夫かな~~~。

入り口小メジロ籠

今年の予期せぬ寒波にあわせた花月は1ヶ月経過して、その被害ぶりが
はっきりしてきました。
寒波にあった直後の花月です。

寒波に会った直後

寒波に会った直後アップ

右の寒波被害のにあった花月の幹まわりは22cm左は12cmです。
大きくなっているので大丈夫と軒下に置いていたのが失敗でした。

花月大小

いつもなら、寒波に会った部分をポロポロと落とし、回復にむかうのですが、
今回は枯れたままの枝を付けています。触ってみると、柔らかくふよふよしています。
腐ってきてるようです。

寒波害花月

加温しないサンルームに入れていた小さい花月は今も奇麗に咲いています。

1:29花月小

同じように軒下で寒波に遭わせた木立ベコニアの火祭り(今は室内)も春迄待たないと
生きているのか否か分からない状態です。

火祭り寒波

あきれたヒヨドリの逞しさ、なんと今日はもう入っています。

1:29ヒヨドリ2

それではと、針金で開口部を8×8cmに狭めてみました。
するとなんとなんとメジロより先にこの開口部から入り蜜柑を食べ始めました。

開口部×8

やれやれ、つぎなる対策、外している中板を上に乗せて、5×5の開口部としました。
柿の木に止まってヒヨドリは私の作業を見ています。さてさて、どうなるでしょう?

開口部6×5

続メジロと福寿草
メジロさんには毎日楽しませてもらっています。
昨日は近くに居る番をなんとか撮りたいな~~と頑張っている
しーちゃんさんに、これまでの蜜柑のお礼にと考えたか、
2羽が近くで見張りと食事をしてくれました。
今年はこれで満足することにしましょう!!

1:25メジロ1

1:25メジロ2

1:25メジロ3

1:24メジロ1

お正月に咲かせたいと努力していた福寿草はお正月にあわせる事
は出来ませんでしたが、庭の福寿草よりは早くに咲いています。


お正月にまにあわなかったですね。

1:9鉢福寿草

せめてこんな状態であればな~~~。

1:17福寿草


1:20福寿草

同じ1/20日の庭の福寿草はこんな堅い蕾です。

1:20庭福寿草

福寿草はお日様が出ないと咲きません。夕方は花を閉じます。
朝も陽を浴びる迄は、つぼんでいます。
今日も曇天なので、今まだ開きません。

26年1:25福寿草

追記
メジロにだけ餌をあげるにはどうしたらよいかな~~~~と考えていました。
ヒヨドリは大食漢だし、糞も大量で大きいのでまわりを汚します。
ふと子供達がハムスターを飼っていた要らない籠があったのを思い出して、
天板をとり、中段の半分の棚を天板にして、中に蜜柑を入れてみました。
メジロは早速に籠の中の蜜柑を恐れもせずに食べにきました。
ヒヨドリはというと、柿の木までは来ますが、さすがに籠の中迄は
来ようとしません。今日のところは作戦成功でした。
ハムスターの籠はクリスマスローズの鉢を除けて、同じところに置いてあります。

籠のメジロ

今日はシジュウカラのご夫妻の訪問もあり、柿の木に番のメジロとシジュウカラが
居ましたが、シジュウカラはすばしこく、カメラを向けるともうそこにはいませんでした。

シジュウカラも来訪


小鳥の夫婦、ブーゲンビリア等
自宅にいると、可愛い小鳥達に癒されている日々です。
チョンチョンとじっとしていず、飛び回る小鳥さんの番を撮るのはなかなか難しいです。

メジロなんとか2羽同じ画面に収められました。
庭の柿の木が良い見張り所のようです。

メジロ夫婦1


どん欲で憎らしいヒヨドリも一生懸命番いで力をあわせて生き伸びている様子が
わかります。
同じ庭の柿の木に止まっています。

ヒヨドリ夫婦

メジロの夫婦は毎日来ています。
先に食事を始めるのは雌なのか雄なのか見分けはつきません。

1:23メジロ先食事

23日この日はすぐ傍迄来て見張りしながら順番を待っています。

1:23メジロ見守りさん

今日24日も蜜柑を出すと、どこで見ているのか早速にやってきました。

先ず最初に1羽が食事

1:24メジロ食事

一羽は柿の木で見張りしながらの順番待ち

1:24メジロ見張りさん

見張りさんと素早く交代

見張りさん交代私食事

今日は短時間で次々交代しています。

見張りをしようメジロ

最初に食事したメジロにもう変わりました。
ヒヨドリがしばらく来ませんように!!

最初のメジロに


田舎にいく前に収獲して干していた綿 右と帰宅して収獲して干した綿 左。
充分成熟していないのか、パッと弾けるのは少なかったです。
どちらも良くはないですが、11月に収獲した方がきれいです。

綿乾燥


ブーゲンビリア
年末帰宅した時、赤い新芽が出ているなと思ったものは花の苞でした。
寒いなか良い色でブーゲンビリアか咲きそうです。
苞の中の細長い花(紫)がそのうちに咲いてきます。小さな花です。
ブーゲンビリアは温度さえあれば、年中咲いていそうです。

ブーゲンビリア1月花アップ


ブーゲンビリア1月花

冬の楽しみ
寒い冬、霜が立ち水やりもそこそこでよし。園芸作業もほどほどでよし。

17日は近くのコミにティースクール祭りでハーモニカ演奏をしたり
18日は卓球サークルの練習等と意外と忙しく楽しく暮らしていますが、
今日は良い天気なのに、炬燵のお守りをしています。

すると目線の前に影絵のようなヒヨドリのシルエットが目に入りました。
道路際のこの場所は以前はピラカンサが植えてありヒヨドリが群れ来て
赤い実を食べ散らして、汚すので、蠟梅に植え替えたところです。

最初に一羽飛んで来て蠟梅の花を啄み始めました。

ヒヨドリシルエット1

しばらくして場所を移動したとおもったら

ヒヨドリシルエット2

夫なのか妻なのか、他の一羽が飛んできて、又蠟梅の花を啄んでいます。

ヒヨドリシルエット4

最近道路に花が落ちているのは、ヒヨドリの仕業だったようです。


メジロさんも今年も日参しています。メジロは軒下居間のすぐ近くに置いてある
クリスマスローズの鉢に蜜柑を置いてやると、どこから見ているのか、すぐに
食べにきます。

18日

18メジロ1

18メジロ2

18メジロ3

小鳥達は大抵番いで行動しています。どちらが先に食事しているのか、一方は
見張り番をしているように見受けられます。

交代したメジロです。立ち位置がちょつと違います。

18メジロ4



今日19日も食事が始まりました。

19メジロ1


19メジロ2



ヒヨドリはここ迄は来ないかと思っていたら、メジロを蹴散らし蜜柑を食べに
きました。

ヒヨドリも来た

こうして炬燵でのんびりしているのも又いいものですね。

スノードロップの花も咲いてきました。

スノードロップ初咲きアップ

26スノードロップ全景

寒菊の赤は開花が遅くお正月の花には間に合いません
ようやく見頃となりました。

18寒菊アップ

18寒菊全景

お正月から咲いている黄菊と切り花で活躍してもらいました。
お花買うことなくて助かります。

寒菊のこらぼ


戸外に花の乏しい時期、室内では蘭が開花してきます。
帰宅する迄は軒下に置いているものが多く咲く時期は少し遅くなっていますが、
ボチボチ開花したり蕾を持ってきたりしています。

今年初めて開花したパフィオ、

谷江パフィオアップ

谷江パフィオ

高貴な色合いですね。昨年9月に逝った親友のお気に入りで良い花よ!!と言って
株分けしてもらった物です、名前不詳。大切に育てたいとおもっています。

帰宅した時既に咲いていた黄色のパフィオもまだ元気に咲いています。

1:17パフィオ黄色

ミニオンシのツウィンクル、蕾は早くから持っていましたが、ようやく見頃を
迎えています。

1:17ミニオンシアップ

1:17ミニオンシ中

1:17ミニオンシ全景

デンドロの蕾は最初は丸くぷくっと出てきます。

デンドロ蕾み1

そして長くなり、この蕾は何時開花するでしょう。まだまだです。

デンドロ蕾2


シンビジュームも幾つかありますが、今はこんな状態です。
待っている時の花の動きは遅いです。

1:17シンビジューム


希望の星レウイシアに蕾を見つけました。

1:17レウイシア蕾

エアープランツの今日です。頂点まで花が咲き、そろそろさようならですね。
子供が出てきてすくすく育ってくれる事を願っています。

1:17エアープランツ


パイナップル科集合
100均のチランジアに見せられて又新しく3種購入しました。

私に刺激を与えてくれたチランジアの今日です。

13の開花チランジア

エアープランツ・チランジアやパイナップル、アナナスなどが我が家にはありますが、
それらがどういう「くくり」になっているのか分からないままでした。
我が家に有る物をまとめておこうと思いたちました。

どうやらこれらは皆パイナップル科でした。
その中にアナナス属、チランジア族等々があるようですが、我が家のはこの二つの属
に属しているようです。
パイナップルは?と思って検索してみても、パイナップル属なのか、アナナス属のパイナップル
なのか定かでありませでした。

思いだしながら、我が家に来た順に整理してみます。

先ず最初は、何年前(15~6年は前)かは忘れていますが。
エアープランツ  チランジア・イオナンタ で、2~3株ついているのを購入。
今はなんと40株以上の群生になっています。
100均のエアープランツはこれを一株ずつにして売っているようです。

チランジア・イオナンタ

チランジアイオナンタ

梅雨前後に毎年花を咲かせます。昨年の花の時期。

エアープランツ・チランジア


次は沖縄土産の観賞用ミニパイナップルです。4~5年前かな?

9:11パイナップル

26パイナップル鉢


次に母の見舞いに買ったチランジア・キアネア(花アナナス)2010年頃から

10:16アナナス


次はブロ友さんに頂いた、ヨウラク筒アナナス(女王の涙)

ヨウラクツツアナナスアップ

ヨウラクツツアナナス


そして昨年購入の100均チランジア5種、そのうちの一個に花が咲きました。

1:11100均チランジア


そして又今年3種購入
エアープランツチランジアには個々にこのような名札が付いているのですが、
どうせ覚えられないので、これ迄のエアープランツは名前不詳となってしまいました。

名札付きチランジア

新入りさんの名札は保管する事にしました。
全部育つのか、花は何時咲くのか、楽しみです。

石板にくっつけてみました。

新チランジア2


アナナス類は花が咲くとその株は枯れてしまいます。パイナップルも同じです。
親株から出た子株を花が咲くまで気長に育てて開花を見ます。
成長が良く毎年花を咲かせるものや、一年は待たないといけないもの等、色々のようです。
花アナナスは子株が良く成長して毎年咲きます。


コリウスと旬の花
コリウスを何年か冬越しさせて、育て続けていましたが、
寒さに弱く留守中は室内にいれないと、枯れてしまいます。
自動水遣り機もノズルに制限があるので、今年は鉢では取り込まず、
消えても良いと思い、水やりの要らない花瓶に挿しておきました。

帰宅してみると元気なままのコリウスが花瓶にありました。
そして今日花瓶から出してみると、充分な根が出ています。

コリウス発根

4月半ば迄留守はないので、今日鉢に移してやりました。
今年もコリウス一種だけになりましたが、育てる事になりました。

コリウス鉢上げ


蠟梅が良い香りで咲いています。

26蠟梅2

26蠟梅3

 26蠟梅1

暮れからの冬咲きサボテンです。ー旬は過ぎていますが。ー

26サボテン2

26サボテン花1


今日の100均のチランジアです。

1:11チランジアアップ

1:11100均チランジア


福寿草他

2012年の秋、ふと思いついて鉢上げした福寿草が見事に2013年(平成25年)のお正月
には花を咲かせて、喜ばせてくれました。
それ以来福寿草をお正月に咲かせようと試みていますが、
どうやら今年も失敗の巻に終わりました。

2012年12月29日に見事に咲き始めている画像があるだけで、何時鉢あげして、
何時室内にいれたのか、何も記録を残していないのです。

暮の福寿草2

それから毎年試みているのですが、
2014年の正月は失敗。
11月14日に鉢上げして、松の内も終わった1月26日になんとか力ない花を
咲かせていました。

苔付き福寿草

26福寿草鉢

1:26福寿草

そして今年2015年は、昨年11月2日に鉢上げして、11月末に室内に。

そして今日花らしい物を見つけました。、
深植えだったらしく花の黄色が土の中から顔出したので、
上の土を少し取り除きました。

1:9鉢福寿草

こんな深い鉢に植えています。

1:9鉢植え福寿草

庭に地植えした物にも、健康そうな蕾が見えてきて、あまり差がありません。
畑の福寿草は地中でまだおとなしくしているようです。
家のまわりと、人気のない畑では寒さがかなり違いますね。
さて来年の正月にはこの記録をいかして上手くいくでしょうか?

1:9地植え庭福寿草

椿の名花卜半が咲いてきましたが、寒波にあい変色しています。

1:9卜半

侘助椿の花が次々と咲きますが、寒波にあうと変色します。
なんとか今日は傷んでいない花がありますが明日はどうなるでしょうか。

1:9太郎冠者

1:9太郎冠者2輪

100均チランジアの花が咲きはじめました。

100チランジア花あっぷ

100チランジア

断捨離
昨日は暖かくて、コートを着込み自転車で走ると汗が出る程でした。
風は強いし、押して歩く事も多かったです。
今日からまたまた寒くなるようですね。
寒い中花達はあまり変化がありません。部屋の隅でデンドロの花芽が
ぷっくりしてきたり、ミニオンシジュームがようやく開き始めたり、
胡蝶蘭の花芽が少々伸びてきたりしています。

花達に動きがないので、なかなか作業が進まない断捨離の一部を。
昨年の暮れ、一番に気になっていた、和服のレインコート。
一度も手を通したことのない物です。気にいった柄を選び丁寧に
仕立てて頂いたものですが、時の流れで無用の長物となっていました。
ほおって置くとゴミになる事間違いありません。ミシンも古びているし。
工業用ミシンを持っている友人に仕立てを頼み込んでみました。
なんとかOKをしてもらい、ほどいてアイロンかけまでは私がして、
生地を預けていました。

昨年の暮れに出来てきました。

レインコートリフォーム1

村山大島の生地のあまりで小さなポシェットも作ってもらいました。
これはとても便利で新年から2度も使いました。

レインコートリフォーム2

レインコート地の残りで小さな袋とデジカメ入れをつくりました。
これは私の作です。生地がしつかりしていてミシンの針が立たなくて、手で
縫わないといけない事もありました。改めて友人に感謝です。

バック他


多肉の黒法師は冬に成長します。黒法師は緑法師になっています。

1:7黒法師


黒法師の隅に写っているピンク色の花はこのストレプトカーパスです。
帰宅した時にはすでに咲いていて、今まだ、変化がありません。
冬は花が長持ちします。

1:7ストレプトカーパス


新年も3日となりました。
賀状水仙


心配していた天候も意外と良くて明るい新年を迎えられましたが、
新年寒波はひどいものでした。これまでこの場所で大丈夫だった
植物達がダメージを受けています。畑で芽出ししていたブロ友さんのルピナスが
どうなっているか心配で見回りしました。
里に行く前には何本か生えていましたが、今年の大寒波で根が浮き上がり枯れた物も
あるようで、
このサイズが2苗残っていました。これは根も深くまで届いているので、
きっと育ってくれると思います。

1:3ルピナス

この2葉のサイズは幾つかは消えて又生えてきた物もあるようですが、これからの寒さを
しのげるかどうか?です。枯れ葉をかけて保温には努めていますが、花を持つ迄
育つのは幾株になるでしょうか?

1:3ルピナス2

例年は軒下で充分越冬出来る花月ですが、
新年寒波で、哀れな姿になりました。今は玄関内に入れてやりましたが、
後の祭りです。

1:3の花月

1:3の花月アップ

畑のペチコート水仙は寒さも、ものともせずに元気です。

畑のペチコート水仙

玄関内に置いていたニオイ桜は長く咲き続けています。

1:3ニオイ桜

ブロ友さんからの種から育てているクリスマスローズの開花NO1候補生。
他にも今年は4株は開花予定です。

エルフィン1号

クリスマスローズ・フェチダス。今年の開花は例年より早そうです。

フェチダス1:3

100均で買ったエアープランツ。5株並べて楽しんでいましたが、
その一株になんと花蕾です。嬉しいですね。どんな花が咲くでしょう!!

1:3エアープランツ5株

エアープランツに蕾

頂き物のシクラメン今年は好きな色で、嬉しいです。

1:3 シクラメン
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.