田舎で絵手紙
今日は4/30日、負担に思っていた行事が無事終わりほっとしています。

一人暮らしのお年寄りに安否確認を兼ねてのお弁当を届けるボランティアを
毎週木曜日にしているのですが、発足から20年になりその記念行事がありました。
私も最初からの参加なので、功労賞なる記念の品等頂いて
20年前は若かったなーって。それは嬉しくて負担にはならないのですが、
お楽しみの一つにハーモニカ演奏を頼まれていました。
見知らぬ所では比較的気楽にボランティア演奏などしてはいますが、
参加者100余名のうちには知り合いが多くて、緊張してしまいました。

良かったよーって声をかけられ、ほっとして良い経験が出来たなーって。
今は嬉しく思って声をかけて下さった方に感謝しています。


田舎にも絵手紙道具を送って、絵手紙楽しんでました。

横浜から持ち帰ったレンゲを材料に

レンゲ幼い頃絵手紙


頂いた筍で

27絵手紙筍

27筍

田舎の庭に咲いている富士桜を

富士桜絵手紙27

ヒヨドリに食べ尽くされ残ったデコポンで

27絵手紙でコポン

通いの柑橘栽培は難しく蜜柑の木も枯れて畑は広場になってきました。
そんな場所に太い元気のよいイタドリの新芽が出ていました。
幼い頃はかじったり、水車を作って遊んだものです。

スカンポ絵手紙

一種だけのこった牡丹見頃でした。

27牡丹絵手紙


田舎での記録をざーっと
帰宅しました。花も見ずに花殻だけになってた物や
三回目の挑戦でやっと花を咲かせてくれていたシャクナゲや
いろいろ。雑草も大きく育ちしばらくは庭仕事に追われそうです。

田舎での事を駆け足で記録しておきます。

種まきしてやっと2輪咲いたレンゲは摘んで旅させました。
おかげで、レンゲの花の保ちのよいことがわかりました。


香りの良い蘭も捨てがたくレンゲと一緒に旅させました。

レンゲと蘭

里に着いて間もない頃のレンゲです。

4,8のレンゲjpg

それから一週間後まだ咲いています。

5:15のレンゲ

花期が長いので帰宅してもまだレンゲの花を見ることが出来ました。

4:28レンゲ

予定通り立派な筍も頂きました。

27筍

通いでの無農薬蜜柑作りは難しく木も年が経つうちに枯れています。
そんな枯れた場所に桜を植えています。

カラスよけに網かけをしたでコポンですが、今年は渡りのヒヨドリに
食べ尽くされ、皮のオレンジ色はみえますが中身は空っぽで収獲はゼロにちかく
がっかりでした。ヒヨドリの害は今年初めてです。
そんな空のデコポンとソメイヨシノです。

ソメイヨシノとデコポン

その密柑山から本州の方を見た景色です。

27田舎の景色

里通いも15年を過ぎますので、私の植えた木々や花達が増えています。

母が好きな牡丹を3種米寿を記念して植えました。手入れが行き届かないので
2種は枯れてしまい、今年はついに赤花の一種だけになりました。

27牡丹蕾み

27牡丹満開

チューリップも球根を運びました。

27田舎のチューリップ

庭の一角にあまり大きくならないという富士桜を植えました。
我が家にうえたのは枯れ枯れなのですが、田舎のは元気で満開です。
ソメイヨシノより少し遅い開花です。

27富士桜満開

帰宅しても我が家の富士桜はこんな状態で取木も試みていますが、どうなることでしょう!!

4:28富士桜


いろいろ私が手を入れた花達が咲いています。

庭の一角

変わりツツジはこんな花です。こちらでも咲いています。

4:28ツツジ


こちらには旧友も居られますので、広島植物園に一緒に出かけました。
植物園によって、集めている植物がちがうので、私が珍しいと思った花達をすこしだけ紹介します。
テレビで紹介されていた八重桜や翡翠カズラはあまり見応えがありませんでした。

お菓子作りに活躍するバニラです。

バニラ


バニラ説明

幹に直接実が付いているカカオ。

カカオ横

カカオ縦

今人気のある果物トケイソウですが、これはオオミノトケイソウと書かれていましたので
大きな実が出来るんですね。花も大きくて美しい物でした。

オオミノトケイソウ

ブッシュ柑、これは我が家の奇形レモンをアップしたくていれてみました。

ブッシュ柑

ブッシュ柑説明

ブッシュ柑に似ていませんか?ちょっと無理がありますかね!!

変わりレモン


富士桜 他
昨夜は皆既月食にも見放され、今日は生憎の雨日和になりました。
予定では花見の宴のはず、桜も散りはじめさてさてどうなりますことやら。

我が家の富士桜はミニ盆栽用に挿し芽(H24年6月)した小苗は
しっかり花を咲かせていますが、親木のほうは、株元のまわりをぐるっと
何かに食べられたか、蕾が膨らんできません。
こんな木で取木も無理とは思いますが、いつものダメ元で、皮をぐるっと剥ぎ水苔を
巻いてみました。
もちろん挿し木もしています。この時期でも挿し木は成功すると思います。

小苗に可愛い花が咲きました。

挿し木富士桜

親木は真冬の状態のままです。

枯れそう富士桜

およそ40年も前に、多摩川の土手で見つけた草ボケが狭いプランターで細々と生きています。
薄オレンジの花はとても良い色です。

草ボケアップ

草ボケ全景

白八重のボケは今が見頃です。

白八重ボケ4:4


ネメシアが再び咲いてきました。薄ピンクと濃いピンクの二色 とても可愛い花です。

ネメシアピンクアップ

ネメシア赤アップ

ネメシア2種

秋に種まきしたレンゲ草もチラチラ咲いて来ました。しばらくすると
一面に咲くんでしょうね。田舎行きが近づいてどうやらその光景は見られそうにないです。
絵手紙にと種まきしたのですから、忙しい準備の合間を見て描かねばです。

レンゲ

レンゲ2

アルメリアも咲き始めました。

アルメリア2輪

アルメリア全景

お隣さんから「インベーダー」と言っていただいた。本当の名前は失念してしまった可愛い
小花が咲いてます。どんどんあちこちに増えるのでそう呼んでいられるそうです。

インベーダー

こんなに上手く咲かせたのは初めてのレウイシア、又又登場です。

4:4レウイシア


今朝ようやっと咲いた2輪のレンゲを摘んできました。

レンゲ手折る

絵手紙レンゲ4:5

アケビも咲いてきました。これはイツツバアケビです。
ミツバアケビは畑に運んだので、2種ないと実が付かないというアケビ。
たくさんの花を持っていますが、実はどうなるでしょう。

アケビ手折る

絵手紙アケビ4:5


いろいろ気がかりの花達もありますが、又しばらく瀬戸内海に浮かぶ島、
私の故郷に行ってきます。帰宅すると庭の様子がガラッと変わっていることでしょう。


イカリ草クリスマスローズ他
4/1のエープリルフールも過ぎました。最近そんな事で遊んでいる子供達や人を
見かけなくなりましたね。子供の頃は多いに楽しんだものでしたけど。

ここのところ暖かくて、ぼんやりしていると、咲いてきた花達も見落としそうです。
桜も満開。5日花見をしましょうとの計画を立てて下さっていますが、どうでしょう?


庭の隅ではイカリ草が咲いています。(鉢のままの埋め込み組です)

白色とピンク色があります。白の方が花が大きいです。

イカリ草ピンク


イカリ草ピンク全景


イカリ草白

イカリ草白全景


紫系クリスマスローズとタグに書かれて畑にうっちゃられてたクリスマスローズ。
白い蕾が出てきて、大切に鉢上げされ、家に持ち帰っていましたが
やはりタグ通り紫系ではありました。タグの写真とは多いに違いますが。

紫系クリスマスローズ


紫系クリスマスローズ2

枯れかけたクリスマスローズ・ニゲル
時季外れに小さな花を一輪咲かせ、なにやら種を持ったようです。
子孫を残す努力なのでしょうか?充実した種になるのか否や?
自然にまかせる事にします。

ニゲルクリスマスローズ

種からのレウイシア、よく咲いています。

4:1レウイシア

昨年も小さな体で花を咲かせ、夏を越え今年もまだこんな小さいのですが
花を咲かせるのです。花茎を取っても又花茎があがるので、これも自然のままに。

27白レウイシア

イベリスが見頃です。

4:2イベリス

庭にも持ち越しチューリップを少々植えています。こちらには赤い花も咲いてきました。
蕾達はどうやら赤のように思います。

庭のチューリップ
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.