ヤマアジサイと多肉の花他
普通のアジサイより一足早くヤマアジサイが咲いてきます。

畑の日陰に2種一緒に植えてます。

畑ヤマアジサイ2種全景

左は紅剣、今年の花色は奇麗です。

27紅剣アップ

右は白八重のヤマアジサイ、名前は?
咲き始めはグリーンぽくて

白八重ヤマアジサイアップ1

咲き進むと白くなります。

白八重ヤマアジサイアップ2

これはヤマアジサイでなく、白山吹 普通は一重なのですが、
何故か一輪、こんな豪華な八重になりました。

白山吹が八重に

ヤマアジサイ 七段花
早くから咲いていてそろそろ盛りは過ぎたみたいです。

七段か全景27

27七段かアップ

四季咲きマツバギク、小さな花で 別名砂漠の宝石 とか。
100均の三角鉢に植えてみました。

砂漠の宝石27

名前?のサボテンの花

蛇サボテン

100均で買ったセンペルビームが子供を作りました。
こんなに増えると大変な事になりますね。

センペルビーム

デンドロの紅雀まだ一部鑑賞に耐えられます。
蘭は長いですね。

デンドロ紅雀

4月末の見頃の紅雀です。

昔からのデンドロ

苔サンゴ今年こそはと意気込んでいましたが、
今年は昨年より悪く1個だけの実りでした。
引き算もしないと世話しきれないので、今年で苔サンゴとはサヨナラです。

27最後の苔サンゴ

過去を振り返って
実の中には2個の種が入っています。そしてこんな経過をたどります。
この種を蒔くと発芽し花が咲き実になる。親株も多年草です。

コケサンゴ種  コケサンゴ芽生え  3:5コケサンゴアップ

3:5コケサンゴ  コケサンゴ1  コケサンゴ2 


こんなコケサンゴにするのは難しかったですね。

苔サンゴ


植物園や我が家の花
23日、玉縄学習館で友人のハーモニカ演奏があるので、こちらのクラブの
仲間と共に聴きにいきました。そこは大船植物園の近くなので駅で弁当を買い
皆で植物園散策も楽しみました。大船フラワーセンターは何度か行きましたが、
花の咲く時期はいろいろなので、今回はこんな花に巡り会えました。

温室の入り口、戸外なので寒さにも強いんですね。

地湧金蓮(ちゆうきんれん) 芭蕉科
これまで花を見たことがありませんでした。黄色の花弁のような物は苞なんでしょうか。
その付け根に小さな花がありました。

チュウキンレンアップ

ちゆうきんれん

温室の中では翡翠カズラとツンベルギア・マイソレンシスというきつねのごま科の
花とのツーショットに出会えました。翡翠カズラは増えていましたね。

ツンベルギアヒスイ

ツンベルギア・翡翠カズラアップ

ツンベルギア・マイソレンシス きつねのごま科 インド南部

ツンベルギア全景

ヒメバショウ

姫芭蕉

バラの展示て我が家にある「のぞみ」がこんな形で作られていました。

展示ののぞみ

他にも形の違う2点がありました。我が家のは無茶苦茶ですが、
こういう仕立てもいいなと参考になりました。

さて我が家の庭では、すかし百合が咲いてきました。ただ今2輪咲いてます。
これから次々咲きますね。

すかし百合は津崎7

リシマキア・プロクンベンスと書かれていますが、初期のは消えて、種から
命がつながっているので、花が一回り小さくなっています。

リシマキア・プロクンベンス

エノテラ・アフリカサン

エノテラ

エノテラ・アフリカン27

さつきは一時夫が熱心に育ててましたが、もう要らない捨てて良いということで、
私の好きな花色だけをプランターに2株ずつ植えました。地植えも少々。
私の管理(水やりだけ)で何年か見られる花は咲かず、生きているだけでしたが、
今年は夫が時期時期に消毒をしてくれてたらしく、花が咲いてきました。


サツキアップ

サツキ1

サツキ縦白

さつき咲き分け2

サツキ咲き分け1


フェンス沿いの地植えの名無しさん、キレンゲ系統かな?花は大きいです。


赤色名無しさん

こんなふうにプランター3箱に6株残してありました。ほかにも雪中の松とか紅梅とか鹿山とか
お気に入りを地植えにして残してはあります。

サツキプランター3株


雑草のようなユウゲショウ、白はあまり見ないですね。

27ユウゲショウ

5月中旬の花
シジュウカラも無事巣立ち、蚊も出始めて、5月も半ばを過ぎました。

花達は季節になれば、次々と咲いてきます。

レウイシアは2番花です。

5:17レウイシア

タカネナデシコは我が家のまわりでは育ちがわるいので、小鉢のまま畑に
埋めておくと毎年花を咲かせてくれます。ところが今年も蕾をたくさん付けていたのに、
写真に収めるのが遅れてしまいました。

27タカネナデシコアップ

高嶺ナデシコ全景27

バラも一応少しはあります。手入れが難しいので、庭で放置栽培です。
なんとか、バラ~バラと咲いています。

赤薔薇

一重薔薇

「のぞみ」の名前と可憐な小花にひかれて、向ヶ丘遊園地にバラ園があった頃に
買った花で、元の株は畑で枯れてしまい、これは挿し芽した2代目です。これも庭の日当りの
良く無い所に植えられたまま、旬を過ぎ、花は虫に食われたり哀れな状態です。
ブログに初登場です。

バラのぞみ

絵友さんから頂いた、原種のグリーンローズ。目立たない小さな花ですが
写真に撮ると良い雰囲気です。

5:20原種バラ

白色姫ヒオウギも咲きました。

27白姫ヒオウギ

赤色は早くに咲いていました。

5:4姫ヒオウギ

花が終わり、きり戻したネメシアが再び開花してきました。
寒さにも強く、花期も長く可愛い花です。

切り戻しネメシア

普通のベコニア。我が家に長~~~くあります。今年は葉の色がきれいです。

ベコニアアップ27

鉢植えで根元にインベーダーと言って頂いた「岩唐草」の小苗がタネが飛んだのでしょう
育っています。

ベコニア全景27

ジャーマンアイリスの最後の一輪、今旬の芍薬など、一緒に切り花に。

切り花3種

シジュウカラの巣立ち
シジュウカラの巣立ちは月末頃かなと思っていましたら。
17日、日曜日の早朝から始まっていたようで、それと気付いたのは、
最後の2羽の巣立ちでした。あんなにしげしげと餌を運び、
ツツッピー、ジジジと鳴いていたのに、静かになって、シジュウカラの姿が
見えなくなってしまいました。何処に行ってしまったのでしようか?


17日早朝 8:00頃だったでしょうか、何気なく撮っていた、シジュウカラ。
この中に巣立った雛も混ざっていたのだろうか?

巣立ちの日シジュウカラ1

巣立ちの日シジュウカラ2

巣立ちの日シジュウカラ3

巣立ちの日シジュウカラ4


シジュウカラが居間のガラス戸に当たり落ちました。なんだ?どうしたの?
とガラス戸を開けてみると敷居の所に1羽の幼いシジュウカラがいました。
カメラと思っているうちに間に合わず、隣家の方に飛んでいきました。
巣立ちが始まっていたんだなと巣箱を見ると
巣箱の入り口にシジュウカラが見えてます。

最後の雛

不思議にじっとしているので、時間表示を切り替えました。同じシジュウカラです。

最後の雛2

しばらくして、一瞬のうちに上手に飛び立ちました。
これが最後の雛でした。何羽巣立ったのでしょう?上からは見られない巣箱なので?です。
今日はその後外出の用事がありましたので、とにかく巣立ちが見届けられてよかったです。

空になった巣箱

夕方、巣箱は上が開けられなくて前面が開く作りになっていますので、
巣の側面の様子をみてみました。

全面の蓋を外して

そして18日も広島から上京された旧友と全面開園した、ズーラシア散歩の日なので、
出かけ。帰宅後巣箱から産座を取り出してみました。
苔や犬かネコの毛のような物で作ってありました。

巣を取り出す

巣を取り出す2

これからの気候を考え、産座を処分し、洗い、又の入居を待つことにしました。
今朝も鳴き声はせず寂しいです。来年巣立った雛が戻ってくれたら嬉しいのですが。


畑では芍薬が咲いています。


芍薬2輪

芍薬全景




続 旬の過ぎた花とシジュウカラ
5月も半ばを過ぎ、無防備に庭に立っていると、蚊に刺されてしまいました。
もう成熟した蚊が居るんです。今年2度刺されてしまいました。どちらも潰してしまいましたが。

帰宅した4月終わりには咲いていたカラー。今も咲いています。
種の膨らんだのもあります。隣家とのさかいの狭い所が気にいったのか、
そこは植えた場所ではないのに、元の所の種が飛んできたらしいです。
元の所は寒かったのか、消えてしまっています。

27カラー

シャリンバイちょっと色褪せてきました。

27シャリンバイアップ

27シャリンバイ全景

ツルコケモモの花はカタクリのように反り返って咲きます。小さな花ですが、
可愛いです。秋には赤い実が付きます。

27ツルコケモモアップ

27ツルコケモモ全景

ベルフラワーもちょつと盛りを過ぎてしまいました。
大きな平鉢で咲いています。

27ベルフラワーアップ

27ベルフラワー全景

ニオイバンマツリの全景です。大鉢で植え替えも出来ないので、昨年3分の一部分の土を替えました。

27ニオイバンマツリ全景縦

庭に出ているとこんな近くにシジュウカラが来ています。

近くでシジュウカラ

このシジュウカラは雄なのかな?

シジュウカラ雄?

こちらは雌なのかな?

シジュウカラ雌か?

庭の花達と今朝のシジュウカラ
青葉若葉が目にしみる季節です。庭の柿の葉も輝くような新緑になり、
シジュウカラの一時止まり場所に最適のようです。

ベランダに置いて留守中は水やりなしのオーニソガラム・アラビカムが健気にも
花を咲かせています。きちんと管理すれば、まだまだ美しく咲いてくれます。
花数が少ないし、下の方の花はもう萎んでいるので、上から撮りました。

27オーニソガラム・アラビカムアップ

27オーニソガラム・アラビカム

調子の悪いジャンボアマリリス(名前は不詳)も花を持ちました。
茎が伸びず地際から花を咲かせています。
もう一茎は伸びていますので、再度の花が楽しみです。

27ジャンボアマリリス

ベランダで多肉の三時草もいぜんからボチボチと咲いています。自然の雨だけです。

27三時草

白い花から赤い色に変身する面白いサマークリスマス・ブッシュ今年の出来はよくありませんが
なんとか赤色に変身中です。

サマークリスマスブッシュアップ27

27サマークリスマスブッシュ


又又登場、存在感大のジャーマンアイリス、一茎にたくさんの蕾があり次々咲いてきます。
切り花に重宝です。

またまたジャーマンアイリス


今朝目覚めるとシジュウカラのさえずる声が庭中にジジジ、ツッピー、ツツっピーと
賑やかに聞こえていました。
いつもとなんか違うので出てみると、我が家に巣のあるシジュウカラの他に2組くらいのシジュウカラが
柿の木の中に居たり、隣のベランダに居たりと、よくとおる声で鳴いています。
又ペアを求めているのでしょうか?

今日のシジュウカラ1

今日のシジュウカラ2

今日のシジュウカラ3

今日のシジュウカラ4

今日のシジュウカラ5

気づいた5:40分頃から6:00頃まででした。ぴゆつと1羽去り、又1羽去りと元の
静けさに戻りました。

年中軒したにあるニオイバンマツリも今年の寒さにどうかなと思いましたが、
なんとか咲いています。

5:14ニオイバンマツリ

チランジア・イオナンタの開花が早いようです。
もうこんなに咲いています。

5:14イオナンタ

5:14イオナンタアップ

そうこうして時間を潰していると、我が家で巣作りをしている親鳥が黙って餌を運んできました。
そしていつもの毎日と同じ、せっせと餌運びが続いています。

今日のシジュウカラ6

今も又餌を運んできたのか、雛の鳴き声が聞こえています。

畑や庭で、いろいろ
春たけなわ、他の事に目を奪われ、花は咲き、花は散りです。

一昨年購入して昨年は咲かずじまいで今年は咲きましたが、
ちょっと元気が無い、エクスバリーアザレア、花色は鮮やかです。花はポロポロ
落ちてます。

エクスバリーアザレアアップ

エクスバリーアザレア全景

ガーベラも前から咲いています。

ガーベラ27

挿し芽から育てたカリブラコアです。冬を越して、いい感じに育っています。

挿し芽からのカリブラコア

オステオスペルマムなのでしょうか?名前不詳となりました。

?デージー

一才柚子の花や酢橘の花が咲いています。良い香りが漂います。これは酢橘です。

酢橘の花

シランも以前から咲いています。

シラン赤花27

レウイシア、今は2株咲いています。

レウイシア5:8

サンビタリアの採り蒔きをしました。一番花が咲いたので、摘心しました。
摘心したサンビタリアの花

サンビタリアの一番花

ハーデンべルギア、17年購入と書いてありました。10年になるんですね。
お正月過ぎから咲いていて留守中も咲き続けまだ鑑賞に耐えられてます。
意外とお役立ち花です。

5月ハーデンベルギアアップ

5月ハーデンベルギア全景

ミヤコワスレのピンクが庭の隅で咲いています。同じ所に植えていたのに、
気づかないうちに青ばなは枯れたのかありません。

ミヤコワスレピンク5月

ジャーマンアイリス、今年初めての開花ですが、存在感大です。
1コの花の命は短いのですが、次々に花が開くのです。成長もとても良くて、
すぐにもてあましそうではあります。

ジャーマンアイリス縦長

イチゴは毎日採れて幸せです。

イチゴ籠に

シジュウカラは鳴き声がしっかりしてきました。
どうやら待っているのは雄なのでしょうか?ネクタイ立派ではないでしょうか?
柿の木を移動したりして待ってます。

シジュウカラ雄か

シジュウカラ場所替えて待つ

一羽飛んで来たと思ったら、さっさと給餌して出て行き、待っていたこのシジュウカラが入り
出ていきました。

やっと給餌して出て行く

それから又しばらくして、入ったら出て行かない時があったり、?????だらけです。


シジュウカラ NO2
シジュウカラ夫婦は順調になにやらせっせと運んできます。
雛の鳴き声は昨日から確かにしています。今日は朝からはっきりと
聞こえています。孵化は何日だったのか?6日頃から始まっていたのか
7日もなにやら聞こえたような気がしてはいました。

柿の葉も茂り一時避難所に最適のようです。

5月7柿の木のシジュウカラ

8日午前中は庭仕事をしながら、ツッピーツッピーの鳴き声がしたら
家の中に入り邪魔にならぬように気遣ったりしていました。
家の中に入るとすぐに巣箱に入っています。
又は何の声も出さずに巣箱の上に餌を加えたまま数分も居たりと
何か訳があるのでしょうが、よく分からない行動もあります。そんな一部を

1羽ずつ出入りする事の方が多いのですが、
2羽が同時に帰ってくる事もあります。どちらが雄か雌か分からないのですが、
後から来た虫を咥えている下にいるシジュウカラが先に入ります。
雄は胸のネクタイが広いとのこと。

シジュウカラ5:8の1

先に来ていたのは待っています。後から来たのが巣箱から飛び立って入ります。

シジュウカラ5:82


又しばらくして
鳴き声も無かったのですが用事で家に入ったら、巣箱の上に1羽止まっていました。
カメラカメラと急いで撮りはじめました。
いつもなら間に合わないのに10:57分頃から撮りはじめましたが、
中にも入らずずっと被写体になっています。

シジュウカラ待機の始め3

3分経過まだそのままです。

シジュウカラ待機の2で4

雄か雌か分かるかな?と反対方向の
サンルーム越しに撮ってみました。ボケてるしどちらかは分かりません。

シジュウカラ待機変え5pg

又元の位置から。15分近くも同じ場所にいるのはなんなんでしょう?
役割分担があるのでしょうか?

シジュウカラまだ待機6

一羽帰ってきました。

シジュウカラ5811は7

後からきたのが先に入り、出ていったあと待っていたのが入ります。

2羽目が入る8jpg

そして間もなく出ていきました。

シジュウカラ2羽目も出る9

それからしばらくの間して、その間出入りがあったのか定かではありませんが、
又一羽が飛んできて待っています。

シジュウカラ1羽雄か10

ほどなく又一羽がきて、後来たのが先に入り、待っていたのも入り、
2羽が巣箱に入りました。そして1羽ずつ間をおかずに出た後
雛の鳴き声がしたのです。?

シジュウカラ11382羽で11jpg

シジュウカラ2羽共に12

シックハックブログに書こうとしている今もせっせと餌を運んでいるのか、
雛の鳴き声が聞こえています。餌を咥えたままツッピーツッピーとよく鳴けるなと
不思議です。ツッピーツッピーと鳴いた時にツーショットになるような 気もします。

巣立ちは何時になるのでしょうか?

ジャーマンアイリス他
畑でジャーマンアイリスが今年初めて咲きました。
優雅な花です。

ジャーマンアイリス畑


ジャーマンアイリス1輪

早速に切り花にしました。

ジャーマンアイリス切り花


姉も5月生まれ他にも5月生まれの知り合いがいるので、
絵手紙を送ろうと描いてみましたが、


ジャーマンアイリス絵手紙2

ジャーマンアイリス絵手紙3

ジャーマンアイリス絵手紙1

なんか私には難しかったです。


畑では
白いアヤメにこんな大きな虫が、花を半分も食べています。

アヤメに虫

夫作のイチゴはネットに守られていました。4~5日前から毎日頂けてます。
それでも土についている所はダンゴムシ等にかじられていますが。

イチゴ1

イチゴ3



シジュウカラ NO1
しばらく瀬戸内の田舎に行っている間にシジュウカラが
安全で良い部屋と認識したのか、四月末巣作りを初めているのに気付きました。


シジュウカラに気付いてからは庭仕事も遠慮がちに邪魔にならないように気遣ってています。

シジュウカラ1


一枚目は欄間越しに撮りましたが
居間の私の定位置から見上げると巣箱がみえます。
気温もあがり欄間をあけても寒くないので、欄間を開けたままにしておくことにしました。
虫なのか巣作り材なのか何度か運んできます。

5:2虫を運んでシジュウカラ

巣箱に入って行く様子や

5:2後ろ姿シジュウカラ

巣箱の中から外を伺っているような様子や、おりおり楽しめます。

5:2巣箱の中からシジュウカラ

今日5月五日は 8:08~8:10頃 朝食中にこんなラッキーなツーショットを見られました。

最初に1羽がとんできました。巣箱になかなか入ろうとしません。
ツッピーツッピーとどこかで鳴いています。


待っているシジュウカラ

ちょっとの間してもう1羽がやってきました。

夫婦シジュウカラ

後から来たシジュウカラが先に入り、最初にきてたのは待っています。
後から来たのはすぐに飛び立ちその後で最初に来ていたシジュウカラが入り又飛び立ちました。
ということは今は巣箱に親鳥はいないんです。
餌ではなくまだ巣材でも運んでいるのでしょうか?

飛び立つシジュウカラ

こうして記事を書いている間も時々なにかを運んでは巣箱に出入りしています。
雛らしい鳴き声はまだ聞いていません。
これからも邪魔しないように、庭仕事は短時間で、そっとしょうと思っています。
卵を産み、抱卵し巣立つのは何時になるのでしょうか?楽しみです。


蘭 他
我が家の蘭は真冬にミニ温室にいれる胡蝶蘭以外は、ほとんど加温しない
戸外で越冬させているので、この時期にやっと開花してきます。
寒さに強いセッコクは帰宅時すでに旬は過ぎていて、デンドロ達が咲いています。


昨年高芽を頂き、今年初めて咲いた黄色の名無しさん

デンドロ黄色

小粒な「桜子」

デンドロ桜子

昔からの鮮やかな大振りの花

昔からのデンドロ

これも昔からのおとなしい色の「淡雪」香りが良いです。

淡雪蘭

絵友さんから頂いた「女王の涙」

女王の涙横

女王の涙縦

年中戸外の「さざ波」他のシンビジュームは皆終わりましたが、今頃の開花です。

5:3さざ波

胡蝶蘭ミニ温室組で又咲いてきました。

5:3胡蝶蘭

エピデンドラムは我が家での初めての開花です。

エピデンドラム初咲き

ブーゲンビリアの花(苞)が長~~~いです。年末から咲き続けています。
赤い部分は苞で、本当の花は中心の小さな黄色部分です。

ブーゲンビリア縦

今庭に出て気付きました。
姫ヒオウギが咲いてました。早いのかな!!

5:4姫ヒオウギ


レンゲには蜜蜂が来ていますが、ミツバチ・ハッチと違って、この蜜蜂は黒っぽいのです。
日本蜜蜂と思ったのですが、どうでしょう?

蜜蜂1

蜜蜂2

蜜蜂3



庭でのあれこれ
5/2日晴天です。さわやかな朝でした。

今日は私の誕生日。昨日は夫の誕生日でした。年はちがいますがね。
作日娘からおめでとう☎︎がありました。二人ともおめでとう!!と
「めでなくないよ、1個ずつ年あげるよ~~」と言うと、「いらない!!
私もちょっと前に一つ年とったよ!!」と。皆年の要らない年代に入りました。
誰か、もらってくれないでしょうか?

帰宅した庭にはいろいろな花が咲いていました。

先ずは3度目の挑戦でやっと花が咲いたシャクナゲ、花を咲かせて待っていました。

シャクナゲ

モッコウバラも裏で目隠し壁の役割を果たすように、良く咲いています。
白のモッコウバラは香りがあります。

27モッコウバラアップ

27モッコウバラ全景

ギリアは田舎行きの前に1,2輪咲いていました盛りを過ぎようとしています。

ギリヤあっぷ27

27ギリア全景

キエビネ2種。一度は枯れかけそうでしたが、持ち直しました。

キエビネ1jpg

キエビネ2

全部で5茎立ってます。

キエビネ全景

日本桜草も咲いていました。

27日本桜草アップ

27日本桜草全景

花キリン、大振りな花です。

花きりんアップ

花きりん全景

クレソンの花。ナズナそっくりです。
種がとんでは水の無い所でも育っています。

クレソン花

里行きの前にどうにか花が咲いていた花と、違う花との交配を試みていました。
今年は実を付ける気配です。今はあちこちとたくさんの実を付けていますが、
ほとんど落ちてしまうことでしょう!!
柿の木に登らせていて私の手の届かないようになっていましたが、1茎は短く切り
手入れや写真が撮り易いようにしました。

27アケビ

留守が幸いしたのか帰宅してみるとベランダの下天井に作っておいた。長年空屋だった巣箱に
シジュウカラが巣作りしたようで、出入りするのを見つけました。
こちらも又楽しみな観察がふえました。まだ雛の鳴き声は聞こえませんが、
餌をはこんでいる様子です。

シジュウカラ1





Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.