しばらく故郷です。
明日から恒例の故郷行きです。
花達も断捨離が必要だと思い、留守する前には整理はするのですが、
又又元の木阿弥になってしまいます。

このブログを立ち上げた時芽生えた五葉松は鉢のまま庭の隅に植えてあり
まだ元気に育っています。

五葉松27

黒光司の鉢の中に黒松の種が落ちていたのか、又こんな松が芽生えてきています。
2年生のようです。紫色の○の中に生えてます。

松芽生えと黒光司

松芽生えアップ


取木で育てた直幹の老爺柿の鉢植えは25個位の実を付けています。

老爺柿直幹上

老爺柿直幹全景

老爺柿はひこばえが次々出てきます。ひこばえを育てた老爺柿も浅鉢に植えてあります。
20 個のを実を付けています。

老爺柿懸垂上

懸垂老爺柿全景


初代購入の老爺柿は畑に大きな鉢で埋めてあります。この木の取木したのが
最初の直幹仕立ての老爺柿です。次の老爺柿もこの木が元です。
目が行き届かないので親木なのに2個しか実がついていません。

畑の老爺柿上

畑の老爺柿


良く似た常盤柿は畑で8個の実を付けていましたが、いつの間にか実は全部落ちて腐っていました。

常磐柿落下8個

野葡萄も管理が難しいです。

野葡萄27

春に咲いたシモツケが今年は又花を咲かせています。なんでだろう?

シモツケ8:19アップ

8:19のシモツケ


ブルーハイビスカスが又美しく咲いてきました。

8:19ブルーハイビスカス


最近梅雨のようにはっきりしない雨模様の日が続いています。
そんな雨のせいか、レインリリーが又一斉に咲きそうです。
明日は8輪咲き揃いますか!!

8:20レインリリー

裏のプランターでは草花火(午後の開花で三時草と言われたりもします。)が満開です、
ただ今4時前、花期が長いです。

8:20草花火満開

しばらく又留守をいたします。


又又ガッカリ 他
毎日の日照りに一雨欲しいと思っていましたら、ここのところ
激しい夕立だったり、雨が時々降っています。
畑の花達もすっかり元気を取り戻してくれた事だろうと行って見ると
なんと、高温多湿を好む白絹病がいつの間にか蔓延っていました。

花を次々咲かせてくれていたアルストロメリアと

アルストロメリア白絹病

アルストロメリア白絹病アップ


ブロ友さんからの種からのルピナス。最近少し元気がないことに気づいてはいたのですが、
暑さのせいかなと思っていました。白絹病に罹っていたのです。
この雨で白絹病が猛威をふるい、一気にダメになってしまいました。効果のある薬剤もないので残念な事になりました。
ルピナスの株元

ルピナス白絹病

ルピナス白絹病アップ

畑に植えておけば水やりの心配もなく安心と思っていましたが、障害はいろいろとあるものです。
土もろとも捨てざるをえませんでした。


畑の日陰に植えてある夏エビネもどうやら病気のようです。
葉が黒くなっています。ダコニール(薬剤)を散布してみました。

8:16夏エビネ

翌日(今日)も行ってみると蕾が一番茎から4個
2番茎から1個落ちていました。蕾も黒くなっています。田舎行きも迫っていますし、花を見る事は無理のようです。


夏椿落蕾

昨年の古ごぼうから可愛いごぼうの花が咲いていました。
やさしいアザミのような花です。


27ごぼうの花

鉢やプランターに植えてある蝶豆は元気に涼やかな花を咲かせています。
鉢植の行灯仕立てで

蝶豆行灯仕立て上

8:16蝶豆行灯仕立て

プランターで蔓を切りながら短く、3株植えてあります。

プランター蝶豆


チャイニーズハットも花数が少し増えました。

8:16チャイニーズハット


絵手紙  暑さ見舞い
最近絵手紙を描く回数も減ってしまいました。
ボチボチがさらにボチボチとなっています。そんな絵手紙ですが、
暑中見舞いを書いていておいたら、もう立秋をすぎていることに気づいたり
して、あれもう使えないわ~~~になってしまったりします。

今年は暑中見舞いとか残暑見舞いとかでなく、暑さお見舞いにしました。
これなら夏の間ずっと使えます。

スパァシフィラムが今年は多数咲きました。最後の一輪です。

スパティフィラム暑さ見まい

ホオヅキも良く出来ました。

ホオヅキ8:15


暑さ見舞いホオヅキ2

暑さ見舞いホオヅキ1


茗荷もボチボチと花も咲かせてしまいますが、花が咲いた方が絵手紙材にはよいです。

茗荷暑さ見まい







がっかりドワーフバナナ他
止め葉が出たと喜んでいたドワーフバナナ、幾日かして中からニョキニョキ
葉が生えてきました。
これ迄の葉の出方と違っていたので、ダマされてしまいました。

葉の先端が平な大きな葉っぱになりました。


止め葉かと勘違いした時の、大きな葉の中から細い糸のような物しか出ていなかった日。

バナナ止め葉か

それから4日後あれあれと。

ドワーフバナナ1


ドワーフバナナ2

先端はこんな形に

ドワーフバナナ3

開き始めると葉の先はこんなに平です。

ドワーフバナナ4

これまでの葉はこんな形でした。

ドワーフバナナ5


そして平な先端はじょじょに開き

ドワーフバナナ6

本日これ迄にない大きな葉が展開してしまいました。

ドワーフバナナ7



暑さにもめげず、合宿等で子供達からも解放された娘と万歩計を付け
夏には行った事のない三渓園を散歩しました。
木立も多いので意外と涼しかったです。
ハスは早朝に開いて昼には閉じるとのこと。花は見られないかと思いましたら
開き始めて3日目のハスは閉じないらしく(花弁は散る)まだ咲いていました。

前撮りのカップルに2組出会いました。猛暑の戸外で打ち掛けも着て、暑いだろうなと。
でも入園者が少ないので、かえって良いのかなと思ったりもしました。
前撮りのカップルが偶然写り込んでいます。

三渓園のハス全景

ハスアップ

蓮池の隣は睡蓮池でした。

睡蓮池全景


睡蓮は昼間も咲いています。

睡蓮アップ

お抹茶のサービスもありました。(有料)

三重塔の絵柄の紅白の和菓子と抹茶がとても美味しかったです。

三渓園の和菓子

家を出て帰るまで、12058歩。苦にならない楽しい散歩デーでした。

リメイク等手仕事
不必要になった衣類が(特に和服)気になっています。
バッと捨ててしまう元気もなく、時々友人に頼んだり自分で
リメイクしたりしています。
そんな物達を記録しておこうかなと「リメイク等手仕事」というカテゴリー
を追加しました。

早速に最近リメイクした物をまとめてみました。

つい先日、白レースの洋服のジャケットから
普段用の涼しい上着を作って早速に着ています。昔の物は生地が良く
捨てられないでいたものです。

あちこちツギハギしてなんとか短めのブラウスの完成です。

白レースブラウス

まだブログも立ち上げていない頃作った、久留米絣のキュロットと組み合わせて
仕上げ即着用です。

キュロットと白ブラウス

その前に祖母の絽の一重長着から同じブラウスを作っていました。
同じ型を使うと作業が省かれて楽なのです。
白レースブラウスと同じパターンの絽のブラウス。
これも又涼しくて快適です。

絽のブラウス

祖母の絽の長着からは先ずメインの一重の羽織るものを作りました。
この残り布が上のブラウスになりました。

絽の羽織るもの


上の羽織るものは先ずこのお出かけ用お召し長着から作った一枚が便利で重宝だったので、
薄い生地の物もよいなと同じパターンです。

お召し羽織るもの

これらは何年かにわたり作った物です。

最近の物は先日紹介していたキュロットがあります。再度ここにまとめてみました。

友人作のショルダーバッグと私作のキュロット。母の村山大島で。

ショルダーとキュロット


大輪クフェア他
大輪クフェアが元気です。今年は4 色咲き揃いました。



大輪クフェア白アップ

薄紫

大輪クフェア紫



大輪クフェア赤アップ

中心部に濃い赤紫色の入った赤

大輪クフェア赤筋入り

の4色です。昨年は白も薄紫もなかったのですが、種って面白いです。


我が家の百日紅は路際に植えてあるので、花茎が伸びないように、何度か切り戻します。
なので昨日が今年のようやつとの初開花です。

27百日紅初咲き

ストレプとカーパスは又花が咲いてきました。

ストレプトカーパスの今

最近はコオロギの鳴き声も聞こえるようになりました。
毎日の猛暑なのに立秋も過ぎて、秋への出発のようです。早く涼しくなっておくれ!!
ホスタが千両の足元でひっそりと咲いていました。

27ホスタ

アナベルがドライフラワーになる事をブロ友さんの記事で知りました。
今又新しい生花も咲いてきていますが、春先に咲いた物をドライフラワーにしてみました。
暑い夏に水替えも要らず、散らず、便利です。

アナベルのドライフラワー

今でもこのように2番花なのでしようか、咲いています。

7月のアナベル

嬉しい事が
7月の半ば頃、孫と遊んだ公園で四葉を見つけ、先端をちよこっと持ち帰り四葉が出ないかと
プランターに植えてみました。もう少し株をしっかり確保しないと枯れてしまうかな?
と思っていましたが、根付いてくれて、新葉の四葉を今朝見つけました。
幸せが舞い込んだようで嬉しいですね。

出た4ツ葉



次の嬉しい事

ドワーフバナナに止め葉が出たのではないかと(いつもなら次の新葉が用意されているのです)。
止め葉が出ると、次は花が咲き実がなる予定なのです。
樹高70cm、最後の葉の大きさは樹高70cmはほぼ同じで葉幅は35cmもあります。

8:3バナナ全景

上からのぞくと。

バナナ止め葉か

次の嬉しい事。凍傷にあった木立ベコニアの「かがり火」がなんとか新芽が育っていましたが
7月過ぎたら葉が巻いてきて元気がなくなりました。根が傷んでいるのでダメになりそうです。
時期は遅いけど、駄目元で挿し芽してみる事にしました。
すると枯れる事なく発根しているのでしょう、新しい元気な葉と花芽も見えてきました。

かがり火木立ベコニア

アケビも16個落ちずに育っています。

8月のアケビ

こぼれ種からの五色唐辛子も出来てきました。

五色唐辛子8:3

ハブランサスの種は薄くて風に乗って遠くまで運ばれるような種です。
我が家にも何処からかこうして飛んで来たんですね。

 ハブランサス種

ハブランサスの花と実です。この実が爆ぜると上の種が入っています。

ハブランサス花と実


今年もサンダーソニアの種をとりました。

サンダーソニア種全景

球根も面白い形ですが、種もその片鱗が見えます。
切り花に出来る程多量のサンダーソニアをー育てることを目指しています。

サンダーソニア種アップ

猛暑の8月
一年中で一番気温の高いという8月初旬になりました。
統計通りの暑い毎日です。

そんななかトマトが、まだまだ採れており、水代わりに頂いています。
ご近所にも配り、喜ばれていますが、今日は昨年も作ったトマトソースを作りました。
ケチャプと比べると半分位の手間で出来ますが、ケチャプ程冷蔵庫では保たないので、

トレーのトマトソース

製氷皿に入れて冷凍し、一個ずつバラバラにして冷凍袋で保存しておきます。
そしてカレーの時お味噌汁の時1~2個使います。美味です。

母の村山大島の端切れで
以前ショルダーバッグを友人に作って貰っていましたが、
ようやっと、キュロットスカートも完成しました。暇暇にボチボチと作っていました。
ショルダーバッグとお揃いで、暑い夏に着用してみたいと思います。
裏地もつけずに軽くて、涼しいです。

ショルダーとキュロット

ラバテラのその後が気になっていたので、夕方畑に行って見ました。
最初に咲いていたピンクの花の株は何故か枯れていて、新しい株から
ピンクが1輪咲き始めていました。何故か3株は枯れていました。
まだ開かない株もあり5株大きく育ってはいます。

8:2ラバテラ

ミソハギも以前から咲いています。

8:2ミソハギ

畑のホオヅキは鉢の中に入れてありますが、大きな実をつけています。
ホオヅキは地下茎で野放図に広がります。庭に植えたのはあちこちと蔓延っています。

畑のホオヅキ

夏エビネも畑の涼しい所に植えてみました。
葉が病気なのかそこだけ直射日光に当たったのか黒く変色していますが
花茎は2ツあがって来ています。


夏エビネの蕾2

平鉢に植えっぱなしだった多肉の三時草、「株を離して植え替えないと咲かなくなりますよ」
の忠告を受け、株を整理し元の平鉢と軒下の地植えとにしました。
軒下の地植えの方はもう花が咲き始めました。

8:2三時草アップ

8:2三時草全景

大輪クフェアの今です。

大輪クフェアの今

畑で次々と咲き続けているアルストロメリアは切り花で大変重宝しています。

アルストロメリア8:3切り花
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.