9月絵手紙NO2
9月も今日で終わりです。28日はスーパームーンが美しかったですね。
時々外に出て眺めていました。移動しながら明るく輝いていました。

安価なデジカメでどんなに写るだろうと撮ってみました。
カメラが良いと月の模様迄撮れるようですけど。私のカメラではこの程度です。

スーパームーン1


今年豊作のアケビを絵手紙に。

絵手紙アケビ3個


絵手紙アケビ2個

今日は一茎4個のアケビも弾け始めました。

アケビ7個


山椒の実も赤く色づいています。絵手紙材にと切り取りました。

山椒弾ける前


絵手紙弾ける前の山椒

その日の午後には弾けて黒い実が出て来ました。

実山椒弾けた後

絵手紙弾けた山椒

続アケビ、園芸作業 他
今年は思いのほかアケビが実って大喜びの私です。
一番最初に実っていたアケビは、鑑賞して、ゴミ箱行きになりましたが、
2番目に割れたアケビはいろいろ利用してみました。

23日
アケビ11:23

24日
アケピ11:24

27日
アケビ2番目弾ける

収獲しました。

2番目切り取る

ネットで調べると、アケビは果肉にはビタミンC、果皮にはカリウムがたくさん含まれており、
高血圧予防当の薬効もあるということで、捨てるのは勿体ないと。
美味しい食べ方も検索。簡単な豚肉との味噌炒めをしてみました。
苦みがあるらしいので、5mm幅に切ったあと、1分煮て灰汁抜きをしました。

アケビの味噌炒め

食べてる時は美味ですが、後で口に苦みが少々残りました。
足がつれ易い私達なので、カリウムが豊富と聞けば捨てられなくなりました。


小花のツルバラ「のぞみ」庭も狭くツルバラではきれいに仕立ててやる事ができません。
バラ展で、鉢植えできれいに仕立ててあるのを見て、私もと挿し芽をしていました。
「フラテルナ」という原種系の小型の椿と一緒に春、挿し芽していました。
「フラテルナ」は挿し芽が難しく2年は動かさないようにと書いてあります。
バラもそれ位と思っていましたら、ブロ友さんの記事で充分発根している事を知り
鉢上げする事にしました。充分根が出ており、「フラテルナ」に影響しないように、
抜き取るのに苦労しました。春迄待たなくて良かったです。

のぞみ鉢上げ

サカタの種で買っていた、マツムシソウの種まきもしました。花は来年の秋になるのでしょうか?

マツムシソウの種蒔き

散歩中に頂いた白萩の1枝です。

白萩

これも挿し芽してみましたが、どうなるかな?

白萩の挿し芽

地植えで越冬させた小エビ草にようやっと1番花が咲きました。
これではシーズンオフで目的の絵手紙材になりません。

初めてのコエビ草

ホトトギスの白花が咲き始めています。

27ホトトギス

今年は次郎柿がたわわに実っています。
数が多いので例年より小粒です。

27次郎柿

アケビ、ジュズサンゴ 他
今年はアケビが良く実りました。私の手の届く所より上の蔓は切って
手の届く範囲の幾つかに、違う株の花粉を受粉してみました。

上部の蔓を切ってしまったので、どうなるかな?と思っていましたが、実が落ちる事
なく、秋を迎えました。
昨日見るともう大きく口を開けて、一個は萎みそうになっていたので、びっくりしました。

23日に弾けているのをみつけましたアケビ。

23に弾けたアケビ

いつの間にこんなに弾けたのか、絵手紙に描きたいなと切り取りました。

切り取ったアケビ

23日には少しだけ割れ目が見えていたアケビですが、

アケビ11:23

今日24日にはこの程度に弾けています。

アケピ11:24

まだまだ割れないアケビもありますし、絵手紙はゆっくり描けば良さそうです。

割れないアケビ9:24

キンモクセイも咲いてきましたが、剪定の時期を間違えたか今年はあまり花を付けていません。

27モクセイ

ジュズサンゴが可愛い花を咲かせてきました。
あちこちに蕾はありますが、赤い実になってくれますように!!

ジュズサンゴ花

ジュズサンゴ全景

ストレプトカーパスも又花を咲かせています。

9:24ストレプとカーパス

9:24ストレプトカーパス2輪

ミコシグサ(ゲンノショウコ)田舎の裏庭の通路にたくさん咲いていた懐かしい花です。
同属のフウロウ草を2度買って育てましたが、何故かどちらも枯死、これは雑草として道端に
ある物をプランターに植えました。枯れずに元気です。

9:24ミコシグサアップ

プランターミコシグサ

初雪草を種から育てました。遅れてやっと初雪草らしくなりました。

初雪草

秋明菊が見頃です。同じ花ですが、カメラの具合で色がかな違ってみえます。

ピンク秋明菊一輪アップ

9:24秋明菊2輪

9:24秋明菊全景

コルチカムは球根だけをプランターの隅にあちこち置いています。

コルチカム3個

ゼフィランサスの白(タマスダレ)も次々と咲いています。少しずつ増えています。

タマスダレ9:24

レウイシア他
昨日は敬老の日で、神奈中では70才以上の人に、ワンコインサービスデーが行われていたようです。
横浜市では一定の額を(一年分)収めると、市内全バス、市営地下鉄等は無料なので、市内では
恩恵にあずかれませんが、昨日は偶然相模大野から終点迄の往復を二人でしました。

行きは気づかずにPASMOで、帰り、前部のテロップに気付き、ワンコイン用意して
いました。おりる時、行きは気づきませんでしたと言うと、それならと、ワンコイン入れないで
くださいと、そしてまだ差額の60円分を切符様の物でくださり、サービスセンターで
換金して下さいと。なんと誠実な対応でしょうか?
ワンコインサービスデーを知らずに乗っていた私たちもワンコインでの往復が出来たのです。
わずかな事ですが、なんか嬉しくなりました。

さてレウイシアをどうすれば上手く育てられるか?試行錯誤中です。
今年は6月頃採取した種を冷蔵庫に保管していて、9/6日に種まきしてみました。
今年も発芽しないな~~と思っていたら、出てきました。
この時期に発芽すると来春は咲いてくれるのではないかと期待が膨らみます。
さて上手くいくでしょうか?

2度目の田舎行きから帰宅した時芽を出していた発芽NO1

レウイシア発芽NO1

今日は次々と発芽の気配があります。

レウイシア発芽苗2b個

種をかぶったレウイシア


一昨年12月頃の発芽で、昨年花の咲いた物や咲かなかった物。

植え替え前のレウイシア

一番小さくて、株が分化しているのは、巨大な株となり巨大な花が咲いていた株です。

今年の春

デカレウイシアの蕾


巨大レウイシア

1鉢で育てていましたので、一株ずつに分けました。
春にはきっと多くの花を付けてくれる事を期待して。

植え替え後のレウイシア

蝶豆もいつまでも美しく咲いています。

9:16蝶豆

散歩途中で見かけるミコシグサをプランターに植えてみました。
可愛い花がさきました。
なぜかな?四葉のクローバーは帰宅してみると枯れていました。生命力が弱いのかな?

9:21ミコシグサ

丸葉フジバカマです。

9:22丸葉フジバカマアップ

9:22丸葉フジバカマ

彼岸花も咲くようになりました。

我が家の彼岸花

秋明菊の白はピンクより遅れて咲きます。

9:22白秋明菊

綿もまだ花が咲いていますが、実になるのは厳しいですね。

9:22綿

畑に植えておけぱ、水やりも要らないし、楽で元気と思っていましたら、そうとばかりもいきません。

いつの間にか、すっかり枯れてしまったアルメリアです。
家のまわりのプランターのは元気にしています。

枯れたアルメリア

土がなくても咲くコルチカム、掘り上げて家のまわりに置くのですが、
掘り忘れた物が畑で咲き始めていました。
掘り上げた物より早くに咲きますね。

掘り忘れたコルチカム


美男葛他
田舎で見つけた美男葛を挿し芽して、根付いた物を育てて何年か経ちました。
剪定の仕方など要領も大分分かってきて、今年は鉢植えした物も畑に地植えした物も実を付けています。

美男葛は雌雄異株が多いのですが、最初に挿し芽した木は雌雄同株で
運が良かったです。一本で実が付きます。

でも今年になって、どうしてだろう?と思う事があります。
たくさんの花も咲くようになりますと、咲きはじめは雄花の赤い花
ばかり、

落下した雄花

花のシーズンの終わる今頃は雌花の緑色の花ばかり。

9:13の雌花

どうして同時に咲かないのかな?と。
中間の時期では同時に咲いてはいるんでしょうね。丁度留守の期間と重なるので、
両方が上手く咲いているのが見られません。

畑の地植えのは実をたくさん付けていますが、鉢植えの美男葛は一つだけしか実が付いていません。
これから咲きそうな花も雌花ばかりの気配がします。

美男葛畑の幼果

畑の雄花を探してみましたが、やはり雌花ばかり。上の画像の1個だけが落ちているのを見つけて、持ち帰り受粉してみました。
鉢植えに、2実くらいは付けてもらいたいのですが。

一番成長の良い畑の美男葛の実です。

成長一番の美男葛


沖縄で土産に観賞用ミニパインを買って来たのは何年前だったでしょう。
たくさんの実を付けたこともあったのですが、今年は一個だけ実を付けてくれました。
少し大切にしないといけないかな?と。

ミニパイン全景9:14

ミニパイン横アップ9:14

ミニパインウエ:14

ちいさな椿フラテルナが初めての実をつけました。
種まくと発芽するでしょうか?
落下する迄待って、種まきするつもりです。2個なっているのがわかりますか?

フラテルナ種

沖縄スズメウリは今年はまだ緑色です。赤くなるだろうか?

沖縄スズメウリ緑

我が家の萩は6月と秋と二度咲きます。

地植の萩

9:13萩縦

石鉢に植えている鉢植えの萩

9:13萩横

5色唐辛子は緑、紫、黄色の時期はすぎて、2色唐辛子になっています。

27の五色唐辛子

こぼれ種からのインパァチェンスもだんだん少なくなり今はこの株だけが咲いてます。

9:14インパァチェンス

ツルコケモモも赤くなりました。

27ツルコケモモ赤く


雨が降り続いています。
台風18号は去って行きましたが、関東地方は引き続き雨が降っています。
当地は大雨の地域から一寸外れているので、心配な事はありませんが、
栃木、茨城は大変な事になりそうとのニュースが流れ続けています。

昨日夕方は雨が止み、陽射しが一瞬ありました。
外に出ると久しぶりの虹をみつけました。

9:9の虹

田舎に出発する日の朝レインリリーが今年一番多く咲きました。

出かける日のレインリリー

田舎では珍しい物を見つけました。

カラーの葉を食べてしまって大きくなった虫、10cm以上の大きさです。
帰宅して調べましたら、セスジスズメの幼虫でした。

セスジスズメの幼虫

カラーは芋で増えますが、種でも増えます。こんな種が転がってました。

蒲刈のカラーの種

グラジオラスも種がびっしり。まるで大きなゴマのサヤのようです。

グラジオラスの種

4月食べ残した2個のジャガイモを植えておいたものを掘ってみました。
立派にジャガイモが出来ています。
一株でこれだけ、2株合計でなあまあの大きさのものが19個、小さな物を入れると43個も
収獲できました。今回はジャガイモ買わなくて済みます。

ジャガイモ収穫

裏庭の除草をしているとこんな今迄見た事のないキノコを見つけました。
奇麗な色のキノコです。

?キノコ表側3本

一番大きなキノコの裏側はスポンジ状になっています。

?キノコの裏側

?キノコの裏表

ネット検索してみて、スポンジ状で編み目の管口があるのでイグチの一種である事は
確かなのですが、観察が充分でなかったので、その何かが確定できません。
アカジコウかな? ミヤマベニイグチかな? 又違うものかな?


今日も朝から雨。雨に濡れて帰宅した時から咲いていた秋明菊が寂しげに咲いています。

雨の中の秋明菊

田舎で絵手紙
帰宅しました。
< 私の生まれ故郷は呉市の沖合に浮かぶ蒲刈島です。気候は温暖。
美しい景色と藻塩が自慢の小さなな島です。>

田舎は意外と涼しく雨も多く、主な仕事、庭の除草もままなりませんでした。
なんせ背丈より大きく成長し、種迄付けている雑草達がびっしりです。
スコップで根を堀り、引き抜かねばならない状態でした。蟻にさされ、
おまけに蜂にも刺されて(初めてです)シックハックでした。

夫は蜜柑畑の除草を刈り払い機でしています。庭より更に立派に成長した雑草共に
苦労させられています。
が蜜柑畑から見た景色はいつも私を癒してくれます。

廃校になった中学校の校庭には若い家族を誘致するための家が建てられています。
右のあおい屋根の建物は体育館でそのまま残っています。

27田舎1

本州側川尻もよく見えます。

27田舎3

27田舎2


雨の降っている時は絵手紙をボチボチと描いて友人と交信をしていました。

草花火

27草花火絵手紙

田舎にも草花火の種をまき咲いていますがこれは横浜の満開の時の花です。

8:20草花火満開

露草も庭の一角にかくのごとく蔓延っています。

露草全景

露草中アップ

露草は簡単に抜けましたが、枯れないのです。コンクリートの上に干したのですが時々の雨もあり
一週間たってもまだ花まで咲かせています。帰宅する迄枯れることはありませんでした。

絵手紙その露草

切られて一週間根を出しています。

切られて一週間の露草

経糞カズラも退治しても退治しても可愛く咲いているのです。
もうすこし弱ければこの可愛さですから大切に栽培されるのでしょうにと思いました。

蒲刈の屁屎葛

蒲刈屁屎葛絵手紙


ホオヅキ猛暑の終わり

ヤマブドウも実を付けて秋の訪れを告げていました。

27ヤマブドウ絵手紙
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.