エヤープランツと多肉植物集合 他
100均で買ったエヤープランツが結構楽しませてくれます。
少々の留守には水なしでOKなので、我が家にはピッタリの植物です。

6月には群生したチランジアが花を持ってくれましたが、冬咲きタイプの物もありました。
ここに7種のエアープランツがあります。


エヤープランツ7種

中の一つ(左から3番目)に蕾が出来ました。チランジア・ストリクタのタグが付いてました。

エヤープランツストリクタ2

違う所に置いてある物には少しふっくらした蕾です。同じストリクタのようです。

エヤープランツ・ストリクタ1

大型の物もあります。

エヤープランツ2種

いずれこれらにも花が咲き始める事もあると思うと、楽しみです。


毎年冬に花を咲かせてくれるサボテン、円に咲いていきます。

27冬咲きサボテンアップ


27冬咲きサボテン

花きりんの大型タイプ

11月の花キリン

ツメレンゲ(?)ようやっと咲いたと言う感じです。株は衰えてしまいました。
でもまだ蕾はあります。

ツメレンゲの花27

ツメレンゲの蕾

ツメレンゲ全景

錦晃星も色良くなりました。

27錦晃星

蕾も見えます。

錦晃星蕾あっぷ27

花月も一番立派な株は凍傷にあわせダメにしましたが、
残った花月には蕾が来ています。室内に取り込んで行くのがいいのかな?
こんな暖かいのに

11月花月蕾み


おぼろ月

多肉おぼろ月

???

多肉?

十字星(??) 博星(??)2種あります。

多肉十字星か?

月兎耳

27月兎耳

初めて蕾を持つ胡蝶の舞、こんなに巨大になるとは知りませんでした。
摘芯すると多少は小さくなりそうです。

多肉胡蝶の舞蕾アップ

胡蝶の舞全景

黒光司も大きくなりました。

11月黒光司

オキザリス・バーシーカラーが咲き始めました。

11月バーシーカラー

蕾や後ろがかわいいです。

バーシーカラー裏から

例年、年明け頃から咲くペチコート水仙も早々と開花です。

11月のペチコート水仙アップ

11月のペチコート水仙

千両も色づいてきました。

11月千両

11月千両紅白

田舎行きでしばらく留守しますので、欲張ってあれもこれも紹介してしまいました。




イチゴやキノコが
今年の秋は気候が少し変でしょうか?

花野菜とイチゴが同時に収獲されて、仲良く並んでいます。
花野菜はこれ一個だけの収獲でした。イチゴはなんだかこれからも採れそうです。

花野菜とイチゴ

あっちにも

イチゴ1k2

こっちにも

イチゴ1k1


こんなのも

イチゴ3個



椎茸菌の埋め込まれた原木を一本購入しています。予定ではまだまだ出てもよいのですが
ただ今一個の収獲です。
結構立派な椎茸で傘の大きさは10cmありました。

この秋初めて収獲椎茸


柿の木の切り株近くにこんななめこのようなキノコが生えていました。これは
なんというキノコでしょうか?色も形もナメコそっくりです。

なめこか?

切り株の上部にはこんなキクラゲみたいなキノコが。

キクラゲか全景

出始めはこんな 色 形です。

キクラゲか幼い

これはいったい何でしょう?


実のなるクチナシが欲しくて、一重咲きのクチナシを挿し木して育ててました。
今年ようやく実が付きました。今年は一個だけですが、来年が楽しみです。

初なりクチナシ

鉢植えの美男葛に実が三個つきました。
畑にいっぱい付いていた美男葛は何故か皆落ちてしまいました。
この鉢植えの美男葛も何時落ちるかな?と心配で、先ず絵手紙材で役立ってもらいました。

11:10絵手紙美男葛


11:18美男葛アップ

今日もまだ無事三個付いています。そして薄かった色も赤くなってきています。

11:18美男葛

畑のラバテラはまだ元気いっぱいです。

11:18ラバテラ

農協祭りで
14、15日と農協祭りでした。歩いて行ける所に支店があり、
野菜や花木の販売があるので、行ってきました。


ビオラとガーデンシクラメンを留守番隊に購入しました。
花があると空き巣も入りづらいとか、聞いたことがあります。
お隣さんの水やりの数がふえますが、です。


ガーデンシクラメンの紅白を。
夏越しした古株がプランターの右端にあります。
この夏越しした株が花を持つのは何時の事になりますか?

ガーデンシクラメン紅白

ビオラ5鉢で500円でしたので好きな花色を3株
黄色を2株

ビオラ好き色

ビオラ黄色


我が家の鉢の中でも白のスミレが咲いています。秋なのに?
平塚スミレの赤系色もポチポチと咲いています。

スミレ白3輪

スミレ白全景


我が家の小エビ草は今ようやっと盛りを迎えたようです。遅いですね。

今頃コエビソウ

トマトケチャプと神輿草
この夏はトマトが大量に収獲出来、ご近所配りはもちろん、子供にも取りに来てもらい、
トマトソースやケチャプ等も作りました。
残りを冷凍庫にポンポンと放り込んでいましたが、(カレーやお味噌汁に入れると美味しいのです)
どうやら、冷凍庫のスペースが厳しくなってきましたので、又又量の減るトマトケチャプを
作る事にしました。

冷凍庫からトマトを取り出して、湯むきならぬ水むきで皮をとります。
柔らかくなるとへたをとり四つ切りに、しばらくそのまま放置すると

冷凍トマト


透明なきれいなジースが出てきます。これは2回目のジースで鍋底に残っていた
前回のケチャプが少々入り色が付いてます。
これは二人で飲みます、とても美味しいです。
これだけ汁を抜くと火にかける時間が短縮できました。

トマトジュース

調味料や材料はそのままの分量で2度にわたって作ったトマトケチャプの総量は1,2Kg


トマトケチャプ出来上がり

冷凍用小袋に5個と1瓶。小袋のケチャプはさらに牛乳パックに入れて密封して冷凍庫保存します。
瓶を消毒したりの手間を省いて、こうすれば冷凍庫の嫌な臭いもつきません。
取り出すたびにパックを折り縮めて量も減ります。
マーマレードもジャムもこうして保存しています。


訪問先のブログで神輿草の弾けた美しい画像に出会いました。私の安価なデジカメではとても
無理と思っていましたが、私もプランターに植えていたので撮ってみることにしました。
手製マクロレンズのお陰で、なんとか撮れました。種がこんなに面白い事に初めて気づきました。

神輿草1

神輿草2の2

神輿草種2の1

神輿草中2種

神輿草中種

神輿草種全景


神輿草の花です。ミニフウロウ草のようです。種が出来、弾ける仕掛けは神輿草ですね。

9:21ミコシグサ


我が家のダイヤモンドリリーもようやく咲き始めました。

DSCN8385.jpg



老爺柿
老爺柿を最初に買ったのは何年前だったでしょうか?記憶も定かでありません。
「ここに花芽があるので、実がつきますよこれはお買い得ですよ」の言葉につられ
何も知らずに一本の小苗を買いました。これは雌木で、たしかに実の付く苗でしたが、
その当時、老爺柿は雌雄異株で雌雄揃わないと実がつかないと言う事を知りませんでした。

何年か経って知り合いに、老爺柿の盆栽を何鉢も育てて居られる方が居られて、雄木も
いっぱいあるからあげるよと頂きました。ようやくスタート地点にたどり着きました。

老爺柿はひこばえで良く増えるんです。我が家でも何年か経ち雌木も増えてしまいました。
もう増えては困るので、ひこばえは出る都度切り捨てています。

初代の雌木と雄木は畑に大きな鉢様な物に入れて地面に埋め込んであります。
水やりも要らないように、世話要らずにしてあるのです。

ところが今年面白い事が起りました。雄木に実がなっているのです。
雌木の実より一寸小ぶりですが、色は鮮やかです。

畑に埋め込んである初代の雌木(右)と雄木(左)です。
雌木(右)に5個の実がついています。雄木(左)には1個の実が付いています。

雌雄初代老爺柿

初代の上部を取木して育てている直幹仕立ての老爺柿には

2009年初めての実がつきました。

21老爺柿


それから今年まで、毎年実は付いています。良く出来たり不出来だったり。

11:23老爺柿2


12月になると葉は全部落ちてこんな実ばかりになります。

葉を落とした老爺柿


昨年はあまり実がつきませんでした。

老爺柿26


毎年この直幹仕立ての老爺柿は実をつけています。そして今年も数は減ってますが昨年よりは良いです。

11:10直幹老爺柿

ひこばえからこんな形のも育てましたよ。昨年あたりから実を付け始めました。

11:10懸崖老爺柿

この老爺柿2鉢は庭にあり、雄木は畑なのですが、実を付けます。
鳥が運んで来た常磐柿も実を付け始めたんですが、今庭にあるのはその常磐柿の雄木なんです。
どうやら老爺柿は常磐柿の雄でも良いようです。花の形も大きさも咲く時期も同じなので、OKなんですね。


こぼれ種からの一株ですが、インパァチェンスがまだまだ、ますます元気です。


11:9インパチェンスjpg

チェリーセージ、ラバテラ他
近くに借りている畑の一角を花用にしています。

今日行ってみると、ラバテラがこれ迄になく元気で
たくさんの花を咲かせています。花のシーズンと思われる時には
あまり咲かず、今になって元気なのです。
夏の終わりに、シーズンは終わったと、抜いて処分したのですが、
成長の遅い株が元気そうなので一株残しておきました。
今頃こんなに元気で咲くのなら、他の株も残しておけば
よかったかなと思っています。

11:7ラバテラ全景

11:7ラバテラ3輪


近くにチェリーセージ・ホットリップス(イチゴミルク)があります。
夏には白色があまり出ないなと思っていましたら、
今は株が違うのではと思えるような、花が咲いています。

花色いろいろ可愛いです。こんなに色の変化があるとは!!知りませんでした。
高温の夏は赤い色が出やすく、気温で花色が変化するそうです。

今は


チェリーセージ6

チェリーセージ5

チェリーセージ4

チェリーセージ3

チェリーセージ2

チェリーセージ1

こんな花色が一株に同時に咲いています。

ウインターコスモスはますます元気になり

117ウインターコスモス

原種バラも元気に花をさかせていました。

11:7グリーンローズアップ

11:7グリーンローズ


ピーマンがまだまだ元気です。さて幾つなっているでしょうか?

11:7ピーマン


ジュズサンゴとフラテルナの実
昨年種まきしたジュズサンゴが可愛い赤い実を付けました。


実ったジュズサンゴ


ブロ友さんから送られて来た種で初めての栽培なので
種まきして出て来た小苗が、ジュズサンゴの小苗だろうかと
分からなかった7月頃

ジュズサンゴ2

そして9月、花を確認

ジュズサンゴ花

ジュズサンゴ全景


まだまだ赤い実は増えそうです。低木と言う事で、今は草のようですが、木になるんですね。
地植えにしてありますが、鉢の方が良いのだろうか?


白鳩椿<フラテルナ>に実が2個付いていました。10月末に一個落ち、昨日(11/3)に残りの
一個が落ちました。
出かける用事もなかったので、実の割れ具合を観察しました。


朝落下に気づいた時

11:2落下フラテルナの実

お昼過ぎに実が割れ始めました。

落下フラテルナの実2

夕方には割れた口が大きくなり中から実が出そうです。
実は一個だけ、大きさは1cm×1cm位の丸い小さいものです。普通の椿は3個位の
実がはいっていますけど。2個ともに小さい実に種一個でした。

落下フラテルナの実3

挿し木は難しい椿とのことで、(私は挿し木出来ていますけどね。)
2個の種を蒔きました。さてどうなるでしょうか?春には発芽するでしょうか?
楽しみです。

初めての実なので絵手紙にも。
意外と難しかったです。

絵手紙フラテルナの実


仙人草他
夏に田舎に行くと、道端に仙人草の花が咲き乱れて、それは美しいものです。

25仙人草

仙人草全景

昨年孫の駅伝応援に丹沢湖に行きました。その道端にこんな物を見つけて、
何だろうと少しだけ持ち帰りました。
ネットで調べると、どうやらそれは仙人草の種のようです。
田舎には毎年11月末頃に行くのですが、こんな物を見たことがありません。
昨年も仙人草の咲いていた所を探してみましたが、何もありませんでした。

一輪挿しの仙人草実


今年も昨年より一週間早いけど、駅伝大会があります。今年も応援に出かけました。
応援プラス仙人草の種にも又で出会えるかなとの楽しみもありました。

同じ場所でありました。
今年は少し沢山摘んできました。

27仙人草種1

一週間早いので白いヒゲにはこれからなるのでしょう。一部にはこんなヒゲ状態になっているのもあります。


仙人草ヒゲアップ


仙人草花瓶に

田舎で仙人草の種に出会えないのは、ヒゲも立派になり、風に乗って飛んで行った
後なのだと思い至りました。


紅葉には少し早いですが、駅伝コースは景色の良い湖沿いを走ります。
昨年と同じコースを走るとのことで、同じ場所で待機です。

マラソンコース

美しく紅葉しているモミジもありました。

コースの紅葉

場所が変わって平沼橋のイングリッシュガーデンにも行ってきました。
バラがメインなのですが、その他の花に興味がありました。

春にはミニバラびっしりと咲いていたと思われるますが、見事なローズヒップです。

ローズヒップ

まだ見た事のない、こんな椿もありました。大きさは普通の椿の大きさ、夏椿に似ていました。

ガーデンの椿

椿の名

ダイヤモンドリリーの花が見事です。
どうすればこのように美しく咲くのでしょうか?

ダイヤモンドリリー

ちなみに我が家のダイヤモンドリリーは、こんな情けない状態です。蕾は3個付いています。
花が咲けばそれなりに美しいですけど。葉が間延びして、花数も少ないです。

我が家のダイヤモンドリリー

コスモスも微妙な色合いの普通に見られない花色の物が多かったです。
ブルーエルフィンもありました。雑草のような可愛い花もありました。

ガーデンのコスモス


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.