絵手紙とエアープランツ
ここのところ暦通りの大寒らしい毎日です。

昨日は耳鼻科の再診日でした。手当が早かったのが良かったのか、
聴力は元通りに戻り、薬も軽いものに変わりました。
やれやれ一体なんだったんだろうとキツネにつままれた気分です。
大変な思いする人も多いようです。しばらく注意深く暮らしたいと
思っています。

暖冬のせいで、椿もボツボツと咲いてきますが、寒波にあった時は
色が褪せてしまいます。

そんな椿を絵手紙と新聞広告カラー部分でのコラージュにしてみました。

絵手紙卜伴


コラージュ卜伴


エアープランツの面白さに気づいて少しずつ増えています。
ほとんど100均で手に入れたものです。
年数を経ると大きく観葉植物のような雰囲気にもなってきます。
待てば花も咲いてくるようですし、今年も又増やして部屋の居間のベンジャミンに
掛けて眺めています。


ベンジャミン周りのエアープランツ

取木をして田舎から連れ帰った十月桜が2輪咲いています。
きっと上手くこちらで育つてくれそうです。

1:23十月桜



追記
今日は何時もの趣味の卓球がお休みだったので、又新聞広告コラージュを楽しんでみました。

お正月からの洗面所の一輪挿しの千両が目に入り、これなら赤い丸作ればいいなと、思いついたのです。

千両1コラージュ


今日は1/31日。1月がもう終わりますね。立春ももうすぐです、立春前後に投函しましょう!!

寒波で
これ迄の暖冬が嘘のような、寒さが続きました。
どうやら明日あたりから又暖冬傾向に戻りそうです。

一番冷えた26日の朝(5時半ころ)目覚めて何時ものように右側の机の上にあるラジオをつけると、
なんと右側にあるラジオが左から聞こえてくるではありませんか、「えっ」何だろうと
思い左耳を塞いでみると、ラジオの音が聞こえません。あれあれ何だろう???
ゴソゴソしているうちに30分位経過、すると又右耳からも聞こえて来るようになりました。
が心配なので、午前中にすぐ耳鼻科に行きました。
聴力検査をしてもらうとやはり右耳は残念な事に聴力が落ちてますということで、
4日分の薬が処方されました。原因ははっきりしないようですが、突発性難聴との事。
ネット検索で48時間以内に治療を始めないと、効果がないとの事などをしりました。
幸い早く気づき早く耳鼻科を訪ねて良かったです。
片耳なので気づかぬうちに時間が経過していたり、発病した曜日が悪くて手遅れになったり
ということが意外と多いようです。皆様もお気をつけくださいね。

さてさて花達、例年戸外で過ごさせている寒さに比較的強い、シンビジュームサザナミ。
いつもは早春に蕾をあげ始め晩春に花を咲かせていましたが、今冬の暖冬で
既に今蕾がかなり伸びていたり、花が咲いたりしていました。
そして寒波にあいました。すると哀れな事になりました。
こういう時は室内に入れてやらないといけないのですね。

花茎がしぼんでうなだれてしまった、シンビジューム・サザナミ

寒害のサザナミ

一寸前に紹介していたサザナミ(下の寒波前の胡蝶の舞の所にも全景が写っていました。)

1:3のサザナミ


畑に行くと、原種系バラのグリーンローズが赤く美しい姿に変身しています。

寒中のグリーンローズ

名前のごとくの夏のグリーンローズです。

グリーンローズ初咲き

紅梅を庭の隅に鉢のまま埋め込んで、10年以上は放置状態でしたが、
株元にキノコが生えて来ているのをみつけて、このままでは枯れてしまうので、
秋に土を替え、植え直しました。
すると細々ながらチラチラと花を咲かせて、生きかえってくれそうです。

1:24梅全景


1:27梅

多肉の胡蝶の舞は寒波にあい色がよくなりました。


胡蝶の舞寒さに当たって

寒波前の胡蝶の舞

胡蝶の舞全景1:11

メジロさんは今日はヒヨドリが食べかけて皮を壊した金柑を食べています。


金柑とメジロ1


金柑とメジロ2


病気のクリスマスローズと雪割草
クリスマスローズが楽しい季節になっていますが、我が家のクリスマスローズは
一部をのぞいて何故か心配な元気のない物が多いです。

杉山交配・ダブルピンクとピンクフラッシュという苗を 2年前に購入
今年やっと花芽が見られて喜んでいましたが、何故か調子が悪いのです。

クリスマスローズ杉山ダブルタグ

クリスマスローズ杉山病気


白絹病の菌核かな?と思われる物がチラと見えたような気もして、今寒いので、白絹病なら
おとなしくしている頃なんですけど。
ネットで対策を検索していると、うがい薬のイソジンが効くとか?他の菌かも分からないし、
ともかく試しに4倍に薄めたイソジン液を鉢土にかけてみました。

同時に買った杉山交配・ピンクフラッシュは大きく元気に育っていたので、昨春に地植えにしました。
すると夏にやはり白絹病らしき様子になり、元気のない三分の二を切り捨て元気な部分を
一部残しておきましたら、その株は今は元気、健康そうで蕾も見えてます。(寒い場所なので
蕾はかたいですが)せめて一度でも花を見せてほしいです。


クリスマスローズ杉山ピンクフラッシュ

クリスマスローズを小さくしたような雪割草が蕾を見せて来ました。

27雪割草1:23

小さいので場所をとらないのが、利点です。クリスマスローズより少し難しいかな!!

1:23雪割草アップ

寒菊、黄色がこの寒波で変色してしまいました。

1:23寒波にあった寒菊黄色

軒下の鉢植えの赤寒菊は変色していません。ちょっとした、位置の違いでこんなに違うんですね。

1:23軒下寒菊

メジロがきてます。カメラを取り出すと逃げ出してボケていますが、今日も2羽きてますよ!!と

1:23メジロ

追記

夕方ヒヨドリも蜜柑を食べてます。ヒヨドリを見るとメジロはすぐに逃げます。

ヒヨドリ1  ヒヨドリ2

変色した寒菊を整理しました。下の方には変色していない物もあったので
庭に咲いている乙女椿と卜半を一緒に花瓶に挿してみました。

寒波菊と椿


今日のメジロ
メジロが毎日やって来てその可愛らしい仕草に癒されています。例年は一番ではなく
他の番も来ていたのですが、今年はこれまで、どうやら一番だけの来訪のようです。
今朝も仲良くやってきていました。
小さな椿の蜜と蜜柑を仲良くシャアして食事をしています。

雪の朝まだ落ちる時期でない白鳩椿(フラテルナ)が6~7輪落ちていましたが、メジロが落としたのかなって。


今日のメジロ1

黄色の囲いの中にいます。白鳩椿(フラテルナ)小型の椿の花の蜜吸ってます。

今日のメジロ2


今日のメジロ3

昨年の白鳩椿(フラテルナ)です。

フラテルナ


今日のメジロ5



100均集合
今日は予報通りの珍しい雪の朝になりました。
早朝には

1:18雪の朝

鉢植えの老爺柿も雪に埋もれています。

1:18雪の朝2

こんな景色でしたが、10時近くの今はもう大分雪は溶けてしまいました。


楽しい100均の植物達を集合させてみました。

100均集合

エアープランツのチランヂィアが多いですが、時々覗いていると面白い物に出会えます。
ガジュマル、伊豆土産の600円ガジュマルは大きく立派にしたのを一夜の油断で枯らしてしまいました。
里帰りした時呉のダイソーで、100円ガジュマルに出会い。え~~こんな物も売っていると驚き
はるばる旅させて持ち帰ったものです。
何年前だったか又立派なガジュマルに育ちました。隣は100円シクラメン、こんな大きさだったのです。


ガジュマル


今年買ったミニミニシクラメンと300円アンスリュームです。
ミニミニシクラメンは育てられなさそうな様子です。付いていた葉も蕾も皆落ちて最初からの2輪だけとなりそうです。

アンスリュームとシクラメン


エアープランツ・チランヂィア達です。
今年買ったものは名札が付いています。
それぞれ名前があるのですが、分からなくなった物もあります。

エアープランツ・ブッチィーとフクシー

エアープランツ・ブラキカウロス


ベルティナ(右)葉が長いのが ジュンセア

エアープランツ右ベルティナ、長ジュンセアjpg

形が美しいので一株植えの カプットメドウサ

エアープランツ・カプットメソーダ

ストリクタ
花が咲き易く倍々に増えて、強健な株です。
二株共に花が咲きました。花はきれいでした。これは花殻です。

エアープランツ・ストリクタ

イオナンタ
この株は100均ではなく園芸店で購入したものですが、100均で年中売られています。
これも倍々に増え花も咲き易く、ストリクタとイオナンタはおススメです。

エアープランツ・イオナンタ

一口にエアープランツ・チランヂィアといっても、日光が欲しいもの、日陰を好む物
寒さに強い物、弱い物と色々のようで、これからそんな事も調べながら、少しずつ
増やしてみたいと思っています。花が咲くには何年かかかりそうですが、水やりが楽なのが
何よりも嬉しいことなのです。


我が家の柿の木に何処からきたのか猫が成っていました。何しているのだろう?
小鳥を狙わないでほしいものです。

柿の木の猫

雪の中長靴はいて蜜柑の補充をしました。すると早速メジロは食事にやってきました。
番です。時折2羽で近くの柊モクセイの葉影で寄り添ったりしていますよ。
食事は交代での事が多いです。

雪の朝のメジロ



初絵手紙
今日は年に一度のハーモニカ自主サークルの発表会の日でした。
10年前に自主練習の場として、ハーモニカ好きが集まり、月1回練習をし、
年1回の発表というサイクルで活動しています。
7名だったメンバーも本人や配偶者の諸事情で5名となり、
平均年齢も74.4才となりました。来年平均で後期高齢者に突入しますので、
来年の発表会が済むと休止の予定です。

バス、コード、ファースト、セカンドとの4部構成での演奏をしておりますので、
各パート一人一人欠けることが出来ません。無事全員風邪もひかず、

大阪ラプソディー、古城、ドナウの漣、舟唄、港の見える丘、の5曲を演奏でき、
ほっとしているところです。

今年は暖冬傾向ですが、13、14日は冷えましたね。又最大の寒波がくると今日のニュースで聞きました。
どんな寒さなのでしょう。

14日の朝の霜を撮ってみました。

菊の葉におりた霜

菊に霜

クリスマスローズの葉にも

クリスマスローズに霜

今年になってようやく絵手紙を描きました。年賀状に少し描きましたが、
里で描いた時以来1ヶ月ぶりのようにも思えます。

絵手紙シクラメン28の2

絵手紙シクラメン28の1

アンスリューム絵手紙


我が家のクリスマスローズ
有茎種のフェチダスが大分蕾みをあげています。

フェチダス蕾み28

糸ピコダブルの自慢の株が何故か今年は一番乗りの開花となりました。
例年は遅いのですがね(?)昨年株分けしたので、2株となっています。

糸ピコクリスマスローズ28


初手仕事
リメイクと言う程の作業ではないのですが、母の不要になった丸帯を
サイドボードのカバーにしてみました。

裏地はこれも思い出深い、確か姉が学芸会に纏った天女の羽衣に使ったシルクのオーガンジー(?)。

昔の物は質が良く勿体ない気もしますが、使い道がないのです。

大、小のあるコーナーのサイドボード二カ所にこんな半円のあるカバーを
長さを変えて2枚つくりました。

帯からサイドボード用上置きを


小さい方を先に作り、かけてみました。


サイドボード1


一枚目で要領が少しわかりましたので、翌日は長い方を作りました。


サイドボード2

期待が大きかったので思った程はパッとしませんが、お揃いのカバーになったので、良かったかなと思っています。


今朝は久しぶりの冬らしい寒い朝でしたね。庭の花達は凍ったように、ショボンとなっていました。

そろそろ見頃を迎えそうな白鳩椿の葉も花も凍てついたようにうなだれていました。
早朝の白鳩椿

霜の白鳩椿

ただ今帰宅した時の白鳩椿、いつもの状態に戻っていましたが花が6輪散っていました。

白鳩椿中


白鳩椿縦


これはなんでしょう?

秋明菊の綿毛

秋明菊の綿毛です。


今日の花達
今日は鏡開きです。今のお鏡さんは真空パックのようになっているので、暖かい部屋に
あってもカビたりも、硬くもならず、美味しく頂けます。

今年は暖かいので、庭の花達もすこしのんびりしているようです。

暮れから咲き始めたが、ミニカトレアが3輪咲き揃いました。

1:11ミニかとレア

何年か前に東京ドームで購入したミニオンシジューム(ツゥィンクル?)も咲いています。

1:11ミニオンシジューム

多肉植物の「胡蝶の舞」こんなに大きくなるとは知りませんでした。
初めての花です。摘芯をして小さくそだてないといけませんね。
大きくなり過ぎて、鉢が不安定なので大きな陶器鉢に鉢のまま入れて倒れないようにしてあります。

胡蝶の舞花

シンビジューム・サザナミ や 小エビ草のプランター植の物も軒下で身をよせ合っています。

胡蝶の舞全景1:11

冬咲きの花の大振りな、花キリンです。室内にとりこんであるので、いろいろゴチャ ゴチャとしています。

ー1:11花キリン

なにかに付いてきたグリーンネックレス、ハート葛のつり鉢にひょいと置いておきましたら、
昨年の寒波で消えそうになったハート葛に変わって勢力拡大です。

グリーンネックレス全景

1の花

グリーンネックレス花1

2の花  咲き始めと終わり頃の花。意外と可愛いのです。

グリーンネックレス花2

ハート葛も一部が残っており一輪の花をさかせました。
母屋を乗っ取られたハート葛です。

母屋取られたハート葛

初恋草、昨年購入した紫色は何故か枯れてしまいましたが、以前からある夏越しもした、この赤色は
元気に咲いています。(4株同時購入した時の生き残りの一株なので、丈夫な質の株なのかな?)

1:11初恋草

小エビ草が庭の隅でまだ咲いています。元気です。

1:11コエビ草

オキザリス・バーシーカラーは蕾が美しいですね。

1:11バーシーカラー蕾み

寒菊の赤、例年お正月飾りに間に合わないのですが、今年は間に合い便利でした。

1:11寒菊赤

黄色は盛り過ぎそうです。

1:11寒菊黄色

観音竹に2年ぶりかな?サンゴのような蕾が出ました。

27観音竹花

蠟梅はまだ葉を付けていて目立ちません。葉が落ちている所はどうやら夫が一部葉落としたようでした。

1:11蠟梅

我が家には千両・万両・十両があちこちに実をつけます。
千両はこの一角だけでなく、裏にも横の道際にも実を付けています。
実を食べた鳥が糞をして増えていくようです。年末には近所のお役立ちとして活躍してくれますので有り難いです。

千両27全景

この時季のいろいろ
蜜柑につられて、小鳥達がやってきます。

ようやくメジロの番が写真に収まってくれました。

番のメジロ1

番のメジロ2

ヒヨドリが来るとはメジロは一目散に逃げていきます。
シジュウカラは何故か共存しているのです。近くで遊んでいます。
上手く撮れる瞬間がなかったのですが、尻尾が確認できます。

ヒヨドリとシジュウカラ

暖かい陽射しにさそわれ畑の初除草をしました。するとこんなカタツムリが見つかりました。

2cm位のそんなに大きくはないカタツムリで同じ大きさの殻だけの物も転がっていましたので、成虫と思われます。

冬眠カタツムリ


カタツムリが冬眠する事を初めてしりました。こうして膜をはって水分の蒸発をふせいで、
いるのだとのこと。

蓋した冬眠カタツムリ

同じような大きさの色白美人のカタツムリを田舎で見つけましたが、カタツムリも
種類が多いようです。

田舎の初対面美人カタツムリ、高さがありました。

初対面のカタツムリ

田舎でいつも見かけるカタツムリ、3cm以上の一寸大型

カタツムリ

ピンクの芙蓉のようなラバテラがいつまでも咲いていましたが、流石に枯れてきました。
種を取ろうと思い持ち帰りました、面白い種の付き方をしています。

種は出来ているのかなと一瞬心配しました。

ラバテラ種表

上部分をはずして裏返すと、こんなに種が付いていました。

ラバテラ種裏

ダイソーのアンスリューム(300円)とミニミニシクラメン(100円)です。
大きさ比較にボールペンを置いてみました。

アンスリュームとミニミニシクラメン

ミニミニシクラメンの開花です。

ミニミニシクラメンの開花

この小さな苗達どこまで育てられるか試してみます。

新年おめでとうございます。
今年も穏やかな良い天候で始まりました。一年間大きな天災のない
穏やかな一年となりますように!! 
とはいえ異常な暖冬なのかも分かりませんね。

昨年秋種まきしたクリスマスローズが芽出しをはじめました。
ブロ友さんからの種で親が分かっているので、どんな花に変身するのか
楽しみな種達なのです。4年は元気でいないといけませんね~~~ 頑張りましょう!!


1:3クリスマスローズの発芽


お正月に咲かせたいと鉢上げしていた福寿草、なんとか黄色の花部分がチラッと
見えていますが、ちょっと残念。
9/13鉢上げ、11/2にサンルームとの記録が残っていますので、今年は後半月早く作業を
進めてみたいと思います。


1:3の福寿草


デンドロビュームの「サザナミ」
寒さに強い和系のシンビジュームで年中戸外で過ごさせています。
いつもは春遅くに花が咲きますが、今年はサンルーム組のシンビジュームを
差し置いてお正月に早咲いててます。


1:3のサザナミ


年末準備、一日2日と子や孫達と忙しく楽しく過ごしましたが、昨日夕方に帰って行き
又本来の二人の暮らしに戻りました。ただ今箱根駅伝テレビ観戦中です。
午後は趣味の卓球の初打ちがあるとのことで、元気に参加してこようと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.