広島の桜
大阪の造幣局の「さくらの通り抜け」は有名ですが、広島の造幣局にも
「花の回り道」として八重桜が一般公開されています。
今年は広島の友人と訪ねてみました。
60種、218本の桜が植えてあります。充分見応えのある物でした。

園内の八重桜は見事に咲き誇っていました。

園内風景

毎年数多くの花から一種を選び「今年の花」として選び紹介しているようで、
今年は「紅普賢象」が選ばれていました。

「紅普賢象」こんな花です。

紅普賢象アップ

「普賢象」肉眼でよく見ても写真を撮ってもあまり違いがわかりません。ほんの少し紅色が
こいのかな?と。

普賢象アップ

今年の花の前で記念に。昔乙女の2人組です。

今年の花の前で

きれいだな~~と思ったのは、兼六園菊桜です。

兼六園菊桜あっぷ


兼六園菊桜

ウイークデーなのに見物客も多かったです。

園内風景2

私が蜜柑畑に植えた御衣黄桜も咲いていました。木も大きく育ってきました。

我が家の御衣黄jpg

手前が「御衣黄」奥が「十月桜」です。「御衣黄」咲いているのですが、遠くからは目立ちません。
「花のまわりみち」でも珍しい桜と紹介されていまた。

御衣黄と十月桜

同じ時期に植えた庭の富士桜も大きくなりました。
我が家にも一本植えていたのですが、何故か枯れてしまい、挿し芽した小さな苗が
留守の間に咲いていたようでした。

庭の富士桜

庭の富士桜アップ

ソメイヨシノも枯れた蜜柑の後に3本植えてあります。

ソメイヨシノ親


この木を親にして取木した苗、暮れに切り離し植えておきましたら、
根付いたようです。

ソメイヨシノの取木苗


広島ではかねてから興味のあった「叢」というサボテン園も訪ねてみました。
正面入り口です。

叢正面

沢山のなかから「宇宙人」と名付けられた多肉植物と

多肉宇宙人

こんな見事な年代物のサボテンが印象深かったです。

珍しかったサボテン

お店の品物は高価なのです。5000円~で、サボテンは盆栽と思ってほしいとの事。
よって連れ帰り品はありません。

普賢象は花の中から葉化した二つの雌蕊が突き出しその先端が曲がって、
普賢菩薩が乗る象の鼻に似ているのでこの名前がついたとの事。
落ちていた花びらを拾い水に付けておくとピンとしてきました。

普賢象の雌蕊

二つの雌蕊でなくこれには雌蕊は一つでした。案内してくれた友人にお礼状を。

絵手紙普賢象

帰宅しました。
長い留守をしていましたので、書きたいことが一杯ありますが、省略省略です。

留守の間に咲いてそろそろ終わりかな?の花達から。

何年か我が家にある日本桜草、手入れが悪いのか、ついに今年は畑に鉢で埋めこんである
この一鉢だけになりました。家にあるプランターのは咲いていません。息絶え絶えです。
なんとか終わりかけている花を確認できました。
なんとか又以前のように沢山の花を咲かせたいのですが。

絶滅しそうな日本桜草

以前は下のようにプランター一面に咲いていたのです。

日本桜草

エアープランツのイオナンタ。今年は早い開花です。盛りを過ぎているようです。

エアープランツイオナンタ28

キエビネ2種ありますが、この一種だけ元気です。3株が咲いています。

28キエビネ縦

28キエビネ横


レンゲ草も咲いていました。絵手紙に描きたいと種蒔きしていますが、
早く描いてやらないと終わりそうです。

レンゲソウ4:26

コロニナバレンテイナは留守中ずつと華やかに咲いていたようで、そろそろ終わりそうです。

終わりかけたコロニナバレンテイナ

昨年購入のツリガネソウ、畑に植えておきましたら、元気に花を咲かせてました。

ツリガネソウ28

モッコウバラもそろそろ散り始めています。

モッコウバラ4:26


クリスマスローズは切り花にしてみました。まだまだ役立っています。

切り花クリスマスローズ4月末


さてさて田舎に帰った時の田舎の様子は

4/1日曇り空のなか散歩した時

ソメイヨシノの咲き具合は5分咲きなのかな?横浜は満開と言ってましたね。

4:1桜と小屋

途中にこんなに一杯の土筆畑を見つけました。

4:1 土筆アップ

土筆畑

山桜が霧に煙ってぼんやりと美しかったです。

4:1山桜


4月5日にはほぼ満開。廃校になった私達の中学校の桜です。今年も美しく咲いていました。

通学路の大浦側から

中学校桜大浦側から28

田戸側から

中学校桜田戸側から28


戦後の食料難の時、父や母、幼い私達も手伝って開墾し、お芋や蜜柑、ポーポーの木等
植えてありました。今は廃園になり草が伸び放題のその畑からの景色も変わらず美しかったです。


開入からの景色


その畑での懐かしい写真を見つけましたので、撮ってきました。
存命なら父108才母100才。幼かった我々も今は別人になってますね。一番上の姉が
何故か不在です。

戦後の私の一家


私の田舎での仕事は家廻りの除草や庭木の手入れです。
こんな仕事もしますよ!!
放っておくと年々大きくなるので、マルツゲを電気バリカンで刈り込みます。
最初は夫と私一度ずつコードを切断しましたが、この頃はしばらく切ってませんね。


マルツゲ1

マルツゲとバリカン

一番右の丸い木が手入れしたマルツゲです。

庭の一部マルツゲと



エイプリルフール
今日は4月1日。エイプリルフールですね。子供の頃はいたずらの嘘を
考えて楽しんだものでした。最近はあまりそんな話は聞きません。
他に楽しい遊びが一杯あるんでしょうね。

エイプリルフールの日は私達の結婚記念日。以来半世紀近くだまし合いながら、
なんとか共に過ごしてきました。ーなんせエイプリルフールの日が出発なのですから。ー

ただ今里の瀬戸内海の小島に来ています。予約投稿です。

多肉植物の三時草が異常に早くから咲いています。
お天気の良い三時頃にならないと花は開かないし、4半過ぎると又花を閉じますので、
なかなかカメラに収める日がありませんでした。

3月半ばには一輪開花してました。

三時草の初蕾開花してた。

3月末の三時草何輪かが咲いていました。

多肉三時草全景28

ようやく開花中の花撮れましたがちょっとピンボケ

多肉三時草開花アップ28

撮り直そうとしたらもう花は閉じてました。

多肉三時草の夕方


戸外置きの寒さに強いデンドロビュームも咲き始めました。

デンドロ・淡雪

デンドロ淡雪28

淡雪より幾分大きく色も濃い名前不詳のデンドロ

デンドロ228

室内置きにしていた大型のデンドロ。最近戸外に出すと色が濃くなりました。

デンドロ大28


黄色のミディ胡蝶蘭も開き始めました。蘭達は花期が長いので、
帰宅してもまだ咲いていてくれると思います。

黄色胡蝶蘭28

庭の赤かな?と思っていたチューリップは赤がはっきり分かるようになりました。

庭のチューリップ赤確認

小さな鉢植えの富士桜蕾が少し色づいてきました。
今年は開花した姿はみられませんね。残念です!!

富士桜3:30


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.