種から
好きなマツムシソウを今回は種から育ててみようとサカタのタネで種を
買いました。秋に種まきして育てていましたら昨日は初花が咲きました。
最初に咲いたのは白色です。花色の違う蕾も見えていますので、
楽しみです。草丈が高く1m30cm以上になっています。秋蒔きでも春蒔きでも
可能なものは、春蒔きにしたほうが、草丈が短くコンパクトにまとまって
よいように思いました。昨日は強風で鉢がゴロンと倒れて花も傷みそうです。
柱に括ってみましたが、日当りが少し悪くなりました。

初咲きのマツムシソウ。種を蒔くと畑にも家の鉢にもプランターにもと
沢山の株が育ちます。隣にも養女に出す始末です。

初咲きの白花

マツムシソウ初咲き

天使の釣り竿(ディエラマ)を種まきしたの2014年10月でした。
畑に行って見ると意外と早く花穂が出ています。4年は覚悟していましたが意外と早い
開花となりそうです。
庭植の物も今年咲くかな?の期待は持っているのですが、まだです。
畑は日当りがよいので、成長がよいようです。ー同時に種まき組の一番乗りでしょうか?ー

天使の釣り竿の花穂

天使の釣り竿初蕾み

畑ではヤマアジサイも咲いてました。庭の七段花に続いて紅剣です。

28ヤマアジサイ紅剣

白八重の美しい名前失念のヤマアジサイ

白八重ヤマアジサイ28

ブキャナンセージも今年は花数がふえました。

ブキャナンセージ28

ブキャナンセージ全景28

カスミ百合も咲いてます。バイカウツギの足元当たりに植えてあります。

かすみ百合とバイカウツギ

何年も植え替えもせずですが、無事に今年も花を持ちました。

かすみ百合28

100才の方の誕生日プレゼントに添えて我が家のカラーとバラの花束も贈りました。
花束の写真を撮り忘れたのですが、お礼状に花瓶に生けられた写真が印刷されてました。
娘さんがPCで作って下さったんですね。それを私が又写真とってここに。

隣家との境に勝手に種から育ってきたカラーは今年大活躍でした。

プレゼントカラー

5月絵手紙
5月もあと数日で終わります。気候もよく、行事もいろいろあり、
月末まで、ゆっくり出来そうにありません。
5月に描いたのはジャーマンアイリスだけになりました。

我が家で咲かせたジャーマンアイリスです。

絵手紙ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリスもとっくに終わっていますね。

レウイシア 他
レウイシアが次々と花芽を持ってきていますが、レウイシアって、お店で売っている
ような、綺麗なロゼット型にならない物が意外と多いです。

丈が伸びた物、2芽や3芽に株分かれしたものなど、

丈の長い物は切り取って挿し芽してみたり、
切り取られ残った茎

切り取り茎レウイシア


やたらと茎に新芽がもじゃもじゃと出てくるもの
一茎は挿し芽してみました。

もじゃもじゃレウイシア

二芽に分かれて成長している茎も長い物
比較的大きくて深い鉢に茎の部分を埋めるように植え替えてみました。

レウイシア植えか替え後

左のレウイシアを右の鉢に。

レウイシア植え替え前

高い茎の物はそのまま高い鉢に植え替えたのもあります。後ろの鉢に

レウイシア高い茎植え替え後

花色は同じ様な色ですが、微妙に少し違います。

最初に咲いた花色

28レウイシア1

2番目に咲いた花色

28レウイシア2

3番目に咲いた花色

28レウイシア3

何に食われたのか、毎日花の片側を食べている虫がいます。

28レウイシア虫食い

今日のレウイシア。一番最初に咲いたレウイしウアの2番花です。この株は
一番花8茎 +2番花7茎の花茎を持ち、今年一番上手く咲かせられたレウイシアです。

5:23レウイシア

バイカウツギも咲いてきました。

28バイカウツギアップ

28バイカウツギ全景


エピデンドラムを一昨年初めて購入。今頃やっとこさ一茎だけ花をさかせました。

エピデンドラム28

黄色のデンドロは花期が長いです。5月初めには咲いていましたので、3週間も保っています。
ほどなく終わりそうですが。

黄色デンドロ5:24

大振りなアマリリスも咲いてきました。

大振りアマリリス

雌蕊が目立つので撮ってみました。

大振りアマリリス雌蕊

いろいろ一度に欲張って
5月良い季節で何処の公園もバラが花盛りです。

先日深大寺植物園(間違えてました)神代植物公園のバラを旧友と楽しみに出かけました。
409種類、5200株のバラが植えられているそうで、一面美しいバラバラでしたが
予定の17日は雨で❌19日に出かけましたが、お天気が良すぎて
バラも少々疲れ気味に見えました。
今年は季節が少し早く推移しているようで、バラもそろそろ終わりのようです。
そんな公園のバラはおいて我が家のねこの額の庭にもバラが健気に咲いています。
何処かで頂いたりしたもので名前も不詳。色も赤ばかりですが4種ある中の2種が咲いています。

我が家のバラ2

我が家のバラ1

深大寺植物公園で珍しかったもの

ボケてしまいましたが、小花で実に美しい香りの良い花でした。

センダンの花

大木のセンダンです。

センダン全景深大寺植物園


大温室の入り口付近でこれマンゴーです。食べられるあの大きさになるのでしょうか?
花と実が。

マンゴー鉢

こんな葉に花が直に咲いているもの

植物園の珍しい多肉?

鉢の下から花茎を伸ばしているものなど。まだ見た事のない植物に出会えました。

珍しい蘭2種

ブルーエルフィンも大きな蔓物なのでしょうか?こんな大きなアルミの丸い枠の中に植えられていました。


植物園のブルーエルフィン

黄色の○の中には今日の我が家のブルーエルフィン位の花が咲いていました。
我が家のブルーエルフィン

今日のブルーエルフィン


ミヤコワスレは庭植の物は早くに終わりましたが、切り花にすると植えてある物より
花保ちが良かったです。

ミヤコワスレ鏡

サツキもポツポツと咲いています。

サツキ28-4

サツキ28-3

サツキ28-1

エノテラ・アフリカサンもいつの間にか良く咲いてます。

エノテラ・アフリカさん28

ヤマアジサイ七段花が庭の隅で。

28七段花

少しピンク色のような花も。

七段花ピンク28


ポチポチとガーベラは3輪目の開花です。

ガーベラアップ

オオニソガラム2種の大きさくらべ。
来年は同じ大きさの鉢で同じよに咲かせたいです。

オーニソガラムの大きさ比べ

病気になっている芍薬もなんとか3輪切り花に出来て終わりです。ペンタスと一緒に
役立ってもらっています。

芍薬とペンタス

蜂の留守の時に巣を落とそうと思うのですが、何時みても一匹なのですが、
巣から離れませんなにやらせっせと世話をしています。今日ついにハサミで切り落としました。

蜂2

ここまで記事を書いて、落とした蜂の巣を見にいくと、蜂はもう居なくて巣だけが転がっていました。
2cm×2cmの小さな巣です。

蜂の巣1

蓋をした穴の一つ開けてみると同じような頭がみえました。
まだ皆同じ形の子供ですが、蓋のあるのはもう餌がいらないのかな?サナギになる時が近づいているのかな?
と思いました。

蜂の巣2

アシナガバチさんごめんなさいです。

サマークリスマスブッシュ、姫ヒオウギ 他
年明け頃に白い花を咲かせていたサマークリスマスブッシュの花が散り、
残った萼がオレンジに変わっています。

サマークリスマスブッシュ赤に


アシナガバチらしい蜂が巣を作り始めています。何時も一匹だけ、巣も小さく女王様一人で働いています。
大きくならないうちに巣は取り除かないといけないですね。

アシナガバチサマークリスマスブッシュ


白いのは花です。
足元の鉢植えはベコニア・タブレット 八重咲きのベコニアです。

サマークリスマスブッシュ全景5:17


姫ヒオウギは世話なしの小さな球根植物です。勝手にこぼれ種であちこちと花が
咲いてきます。とはいってもピンク色は弱いのか無くなってしまいました。
赤系と白はごらんのとおりです。

姫ヒオウギ赤28

姫ヒオウギ白28

姫ヒオウギ白全景


ブルーエルフィンも大分咲いてきました。まだまだ一斉に花をもってくれることが
あるようには思うのですが。とりあえず記録です。

ブルーエルフィンの今日

ブルーエルフィン今日縦


レンゲソウが未だ咲いてます。青葉が茂り日当りも悪くなり、ひよろひよろと葉は虫に食われています。

レンゲソウ5:16


ツルコケモモもこんなに沢山の花です。

ツルコケモモの花28


ツルコケモモ全景28


どんな花が咲くのだろうと楽しみに育ててきたペンタス。畑で2株
鉢で一株育ってきました大株なんですよ。畑の花を切り花にしました。
色はこの色一色です。
追記
この花はペンタスではなくペンステモンでした。ペンタスは星型の可愛い花が咲き草丈も
大きくはないですね。エルフィンさんありがとうございました。

ペンタス切り花

糸ピコのクリスマスローズいつまでも小さな花を咲かせています。
咲かせない方がよいのでしょうか?

最後の糸ピコクリスマスローズ

オーニソガラム、芍薬  他
暖かく(暑く)なりました。庭に出るとなんと蚊がたくさんいます。
油断すると刺されてしまいます。これからはうっかり無防備で外に
でられません。


オーニソガラムには色々な種類があるようで、小型のオーニソガラムは
畑で咲き終わり、種をつけていました。

大型のオーニソガラム・アラビカム。
美しい花ですが、庭の地植えで残っていた一株は元気に咲いてきています。

5:12オーニソガラムアラビカム縦


5:12オーニソガラムアラビカム

昨年比較的おおきな球根を植えて、二階の丸い鉢に植えておいた
オーニソガラム・アラビカムもこじんまりした花をさかせてきました。
二階の鉢物は水は自然の雨頼りなので、なんとか生きている状態の育ちです。

オーニソガラムベランダ

花も咲き二茎の蕾も2個みえます。

今年球根を買ったオレンジ色のオーニソガラム・ダビウムは流石プロの球根です。
小さな鉢なのにしっかりした花が咲いてきました。もう少し大きな鉢の方がよかったかな?と
思っています。来年は同じ大きさの鉢できちん育ててみたいと思っていますが、どうなりますか?

オーニソガラムダビウムアップ

オーニソガラムダビウム

今年は芍薬の元気がありません。病気になっているようです。
畑に植えておけば安心でもないんですね。何か悪い病菌が潜んでいるようです。

葉の上の方は、黒くなり

芍薬の病気?

下葉のほうはうどん粉病かな?

芍薬うどん粉病

例年の半分位の丈でなんとか数輪は咲きそうですが、本来の美しさがありません。

なんとか咲いている芍薬

ブルーエルフィンは4月の里行きの前に地面におろしていました。
12日に咲き始め(三輪)今日見ると最初の三輪は萎んで次の四輪が咲いています。

5:12ブルーエルフィン

ニオイバンマツリ今も良い香りで咲いていてくれます。

5:12のニオイバンマツリ

麦撫子と言う苗を頂いたので、庭に植えていました。ひよろひよろと咲いてきましたので、
切り花にしてみました。
カラーは今年たくさんに次々と咲いています。先日は配食ボランティアの利用者さんで
5/10日に100才の誕生日を迎えられた、しっかりしたお婆さまにカラー7輪+バラ2輪(いずれも庭の花)の花束を作り他の贈り物に添えて届け喜ばれました。写真を取り忘れたのが、残念!!


麦撫子とカラーの切り花。

カラーと麦撫子


家のアケビは一つの実も付けませんでしたが、畑のアケビがなんとか実をつけています。
落ちずに育ってほしいです。帰宅して受粉を試みたのが間に合ったのでしようか?

希望の星アケビ


庭石菖があちこちで可愛く咲いています。今年もお気に入りの小鉢に植えて楽しんでいます。


庭石菖小鉢に

草花や花木 いろいろ
花は咲き花は散り、この時季はうっかりすると賞でてやらないうちに
終わってしまう花もあります。

2階のベランダで水やりもせず、雨頼りで生きているダークベルグデージーが、
目の届く下にあった時よりコンパクトに綺麗に咲いてきました。

ダークベルグデージーアップ28

ダークベルクデージー全景28


ベルフラワーは雨に弱いので花が咲いてくると軒下に移動させます。
もう萎んだ花もあります。

ベルフラワーアップ28

ベルフラワー全景28

ヒナソウがまだ咲いています。毎年こんな時期まで咲いていたのかな?

5月のヒナソウ

ツルコケモモも可愛い花を咲かせていますので、秋の赤い実が楽しみです。

ツルコケモモの花28

種から育てているサンダーソニアも芽生えてきました。
初代のサンダーソニアは今年は枯死かな?と思っていましたが、遅れて芽生えてきています。

サンダーソニアの芽生え


エクスバリーアザレアも咲いています。

エクスバリーアザレアアップ28

エクスバリーアザレア28

ニオイバンマツリは40×35の大鉢に植えて軒下に置いてあります。
昨年迄は大量の花を咲かせていましたが、今年は幹も弱ったようにみえます。
大鉢過ぎて私には植え替えが難しいです。どうしたものかと思っています。
香りもよく、花色が最初は濃い紫から、咲き進むと白に変化するので好きな花木です。

ニオイバンマツリ全景c28

ニオイバンマツリ2輪28

ニオイバンマツリアップ28


シャクナゲも咲いていますが、咲き進むと白いボケた色になります。
花の色は移りにけりなです。


シャクナゲ28

咲き始めの頃のシャクナゲ

28シャクナゲ


本日のイチゴの収獲、1,8kg 今年もジャムには不自由しないですみそうです。

5:9イチゴ1,8K


蘭と草花
田舎から帰ってみると蘭が咲いていました。蘭は花が咲いている期間が
長いので、少々の留守ではその花の姿を見る事が出来ます。

黄色いミディーの胡蝶蘭は美しく咲いていました。今少し色あせたかな?
まだ蕾みもあります。

中黄胡蝶蘭

デンドロ・サクラコ  セッコクの血が濃いので寒さには強く
可愛い花を咲かせますが、今年はこの花だけでした。

デンドロ桜子28

良く似た花色の大サイズのデンドロ4倍もありそうに感じます。

大サイズデンドロ28

黄色の普通サイズデンドロ 2回目の開花です。

黄色デンドロ28

草花達は
ミヤコワスレのピンク色。薄紫と濃い紫は同じ所に植えてありましたが何故か消えてしまいました。

ミヤコワスレアップ28

ミヤコワスレ28全景

オステオスペルマム、良い形になりませんが、なんとか今が見頃です。

オステオスペルマム28


アサリナは3年目です。最初の年はピンクの濃い色一色でしたが、
2年目に黄色が出現し、3年目の今年は濃いピンク、薄ピンク、黄色に白の4色
咲き揃っています。種で更新するとおもしろいですね。

アサリナ4種


ギリヤの種まき忘れていて、春に慌てて蒔きましたが、秋蒔きより丈が短く花も咲き
春まきのほうが管理もやさしいことに気付きました。

ギリヤ紫アップ

ギリヤツートンアップ

ギリヤ28


イチゴと庭の花
5月よい季節です。
4/30 日から採れ始めたイチゴの収穫量が増えてきました。
朝採り、昼に二人ですぐに頂きます。
これまでは一皿でおおよその見当がつきましたので、一皿を分け合って食べていました。
今日からは半分量を上手く食べるのは少し難しい気がして、2皿に分けました。
今年は巨大イチゴが採れてます。これ迄で一番大きかったのは
高さ4cm、直径5cmもありました。

5:3イチゴ

イチゴ2皿に


昨年花の終わった「キングサリ」と書かれた(黄色の藤のような花が
終わり)、藤のような種を付けている花木を見つけました。なんと99円(税抜き)です。
立派な大きさでで寒さにも強いと書かれていたので、購入しました。
暑さには弱いということでしたが、北の軒下で夏を無事越してなんと立派な美しい花を
たくさんつけました。良い香りもします。

どうですか?99円(税抜き)の花、大大満足です。黄花藤とも言われ、足利フラワーパークの
黄色い藤と同じ物のようです。


キングサリ開花


キングサリアップ


ブーゲンビリアも花を咲かせています。ピンクの部分は苞で花は小さいものです。

ブーゲンビリアとキングサリ


以前の記事から。

ブーゲンビリア花アップ2

ブーゲンビリア花アップ1


姫ウツギも綺麗で好きな花です。

姫ウツギ28

シャクナゲは昨年に続いて、2度目の開花です。
シャクナゲは失敗続きで咲かせるまで育てたことはないのですが、これは丈夫な
種類なのでしょう。

28シャクナゲ

あちこちに増えるので、インベーダーとあだ名を付けた岩唐草も群生して咲いてます。小花で可愛い花です。

岩唐草

アルメリアもプランター一杯に。

28アルメリア

コバノランタナもフェンス際で咲いています。

28コバのランタナ

嬉しい季節です。モロッコナズナやカラー、ミヤコワスレ、ガーベラも咲いて目を楽しませてくれています。


4月絵手紙
最近ゆっくりになっている絵手紙を、もう時季外れになりましたが、
まとめて記録します。

田舎に行っていたとき。

筍が豊富です。食べきれないものはちよっと炒めて冷凍保存します。夏に行った時に
利用できます。


28絵手紙筍


筍頂く


絵手紙ボタン開花を待って


絵手紙ボタンもうすぐ


絵手紙ボタン全開

母の好きなボタンの花、白とピンク系もあったのですが、枯れてしまい今はこの赤だけになりました。
花は3日で散ってしまいます。

庭のボタン開花28


レンゲソウは絵手紙に描きたくて、一昨年から種まきしています。
これは横浜に帰ってから描きました。

絵手紙レンゲソウ28

レンゲソウ4:26



ウグイスとイソヒヨドリ
今年の田舎の春はウグイスの毎日の来訪がありました。
朝5時過ぎから美声を聞かせて目覚まし時計代わりです。
これまではこんな身近な所までは来ていなかったと思います、山道を散歩すれば
必ず美しい鳴き声は聞いていましたが、人が減っているせいなのか、庭先で毎日
さえずっているのです。雄雌何組かが近くに来ているようです。

庭の除草をしながら、安価なデジカメで姿を撮れないかと、試みてみました。
メジロと違って声はすれど、なかなか姿を見せてくれません。

がなんとか、撮らえることができました。

ウグイス11


ウグイス2


庭の左端のこのクロガネモチの大木の中に潜んで鳴いているのです。
時々端っこに出て来ると姿が見えます。
メジロより少し大きいですが、色も地味でめだちません。

クロガネモチノキ


又何故か今年初めてこんな鳥も見つけました。
草引きをして出てきた芋虫をポンと放り投げていたら、なんとこんな美しい羽の
ひよどり大の鳥が時折やってきてその芋虫を食べているのです。
へ~~~珍しい。この鳥は何だろうと芋虫もたくさん出てくるので、せっせと庭の通路あたりに
投げていました。
ージョウビタキは鍬で畑を掘り返して、傍を離れるとすかさずやってきて虫を
探しているのが常でしたがー
こんな鳥は初めてです。
帰宅してテレビを見ていると偶然この鳥が登場しました。
磯ヒヨドリと名前がわかりました。
最初に見つけたのはこちらの羽の美しい雄でした。

イソヒヨドリ雄1

イソヒヨドリ雄2
イソヒヨドリ雄3


又違う日、羽の色の地味な同じ大きさの鳥がやってきました。

イソヒヨドリ雌1

イソヒヨドリ雌2

イソヒヨドリ雌3

これはイソヒヨドリの雌のようです。

雨の日、買い物から帰ると、この2羽が二階の屋根の軒に仲良く並んでいる姿が
目撃出来ました。多分夫婦なんですね。普段は留守の空き家のどこかに、巣を作っているのかも知れません。
突然人が来て、イソヒヨドリの夫婦もどうしたのかな?って思っていたのかな?
そして又平和な日々で安心して暮らせるねと喜んでいるのでしょうか?


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.