花アナナス
母の病室にあった花アナナスを引き継いで5年になります。
毎年花を咲かせてくれていましたが
昨年は株分けした為か花が見られませんでした。
今年は大丈夫だろうと思い、毎年のことながら
6月?日に(記録をしていなかった)株元にリンゴを(10日間)に入れて透明袋で覆いました。
様子を見ていると一株には蕾みが付いてきたのが確認できました。
二株に分けて一株には3個の蕾が付きましたが、
一株が一株のままの方には花芽がありません。
再度左端の一株のほうにリンゴを入れ透明袋で覆いました。

リンゴと花芽

途中経過です。10日経過するとこのリンゴは出し覆いもとります。

再度リンゴを

すると7/30日になって小さな花芽が確認できました。

残り株にも花芽が


残り株の花芽アップ

そして今日の様子は蕾4個がしっかりと育っています。

28:8:21の花アナナス


最近エアープランツに興味が出て幾つか育て始めました。エアープランツについて
調べていると、何とこの花アナナスはエアープランツの大型種と書いてあります。
そうだったのかと認識をあらためたところです。
これから又しばらく田舎に行ってきます。帰宅する頃には花が咲き始めているでしょうか?

一昨年に咲いていた花アナナスです。
開き始め

10:31花アナナス

頂点まで咲いています。

11:12花アナナス

帰宅時にはどんなになっているでしょう?エアープランツと分かっても、お隣さんに少々の水やりをお願いしていきます。

他のエアープランツはほっちらかしに。

ミニカトレアがひっそりと咲いているのに気づきました。柿の木に吊るしてありました。

28:8:21ミニカトレア

ではしばらく留守にします。

リメイクと花茄子他
今年は何故か精力的に和服のリメイクをしています。
以前作って、あまり着用しない物なども、なんとか着用出来ないかと考えました。

和服長着の合わせには裏地の同裏とすそ回しが付いています。
同裏布は拭き捨て布くらいしか利用出来ませんが、すそ回しはなんとか
ならないかと思い、以前残り布をそのままの状態で縫い合わせてみた事がありました。
着てみると錦紗なので体に添ってまあまあ着て着れなくはなかったのですが。
イマイチでした。

錦紗すそ回しから

ふとこれにもう一枚のすそ回しで短めのズボンを作りパジャマとして、着れないかな?と
パジャマなら人目にふれる事もないし、自分がよければ、OKです。
上はゴムでほとんど直線断ち、簡単に作りすぐ出来上がりです。
小さなポケットも付けました。偶然上着の肩のボタンとスボンの色も同色です。


すそ回し2点上から

着用するとこんな感じになります。
シルクなので、着心地は良いです。色がきれいで、なんだか若返った気分になれそうです。

すそ回し2点着た状態で

今年初めて種から育てている飾り茄子が赤く色づいてきました。
7月末頃の色

飾り茄子

花茄子が良い色に


この飾り茄子の同じ鉢に五色唐辛子の種も蒔いていました。
少し色が出てきました。

五色唐辛子下

飾り茄子と五色唐辛子は同居しています。

花茄子と五色唐辛子

今年はジュズサンゴが上出来です。花の乏しいこの時期重宝しています。

ジュズサンゴの今


トマトジャムや常磐柿他
夫管理の菜園場では種から育てたトマトがここのところ毎日毎日20個前後
採れています。ご近所や友人に機会のあるごと配って喜ばれてはいますが、
それもなかなか苦労です。

昨年はネット検索してトマトソースとトマトケチャップをせっせと作りましたが、
今年は一度作っただけで気がすすみません。

ふとジャムにしてみてはどうだろうと思いつきました。

試しに大玉トマト3個 約1Kgで作ってみる事にしました。

しーちゃん式 いい加減なトマトジャムの作り方です。

トマトは洗って先ず冷凍します。
凍ったトマトを常温で融かして、出てきたトマト汁はジュースとして飲んでしまいます。


トマト汁28

皮をとり、ざくっときざんで、250gの砂糖(トマト総量の4分の1)とみじん切りしたレモンを
適宜加えて、ジャムらしき粘度が出るよう煮詰めます。

色の良いトマトジャムの出来上がりです。味も良く、イチゴジャムよりは明るい赤色で
黄色い種がイチゴよりは大きいですが、満足の出来栄えです。
ジュースを抜きましたので、煮詰める時間も短縮され暑い夏でも作れそうです。
およそ400gのトマトジャムが出来ました。早速食していますがGoodです。


初トマトジャム


今日鉢を移動させていたら、予期しない常磐柿が2個も実っているのを見つけました。
この春畑から根を切りつめ雄木と雌木を一つの鉢に植え替えた物で、雄木の方は意外と元気そうでしたが
雌木のほうは新芽も出ず、枯れるのではと心配をしていました。花の咲いたのも確認していないし、
最近ようやく新芽が展開してきたので、なんとか枯れずに育ってくれそうと思っていたところでした。

常磐柿植え替え後の実2

鉢上げした時の常磐柿です。背の高い方が雌木、低い方が雄木
雌木の中間当たりに実が付きました。

常磐柿の鉢上げ

アケビが畑で五個実っています。何故か色が悪いのです。病気でしょうか?

手前に1個奥に3個のアケビです。

畑アケビ1_3

曲がったアケビこれはまだ色が緑色です。

畑アケビ1b個

畑の美男葛は順調です。粒が大きくなってきました。
鉢植えの美男葛も気づかぬうちに3個の雌花が咲いたようです。最後まで
実るかどうかは?ですが、雌雄同株で、充分なのかもしれません。


畑美男葛8:13

畑の蝶豆は元気いっぱいですね。太陽と、この暑さが必要なのですね。

畑蝶豆8:13

ペットボトルカバー
今日は初の「山の日」という祝日らしい。祝日のありがたみがわからない私は
エアコンの恩恵にあずかりながら、テレビでのオリンピック観戦をしています。
オリンピック開幕からテレビ観戦の合間に端切れでペットボトルカバーを作ってみました。

先ず最初に半幅帯で手提げを作ってもらった余り布で500mlのペットボトルカバーを。

新作カバー縦


新作カバー横

底も丸くし、中には断熱材も入れました。
卓球練習時には、これまでは360ml用の既製のボトル(3)や(5)ー下の集合写真の番号ー
のカバーで間に合っていましたが、この猛暑で水分不足がちになりましたので、
500mlのペットボトル用に作ってみました。

こんな手提げの残り布です。仕上がると嬉しいものです。

半幅手提げ


次に120mlのペットボトル用、一寸したお出かけ用にバッグの中に入れておく予定です。
若い頃の羽織のブラウス等を作った残り布です。

新作小カバー

今年新作の大きさ比べです。

新作大小カバー

以前から作っておいたペットボトルカバーも集合させてみました。

ペットボトルカバー集合

3は既製のボトル。360ml
4は200mペットボトル用 黒猫ちゃんを付けてお出かけバッグ用 昔々作
5は360mlペットボトル用 昔々作 運動用
6は120mlペットボトル用 ハーモニカ演奏時に目立たないように譜面台に引っ掛けておいて口が乾いた時に利用しています。昔々作  
気分とTPOで使い分けてます。


サンダーソニアが種を付けています。
良く見るとサヤが開いて、種が自然落下を初めています。
今年も懲りずに種蒔きする予定です。

28サンダーソニア種一サヤ


28年種サンダーソニア鉢

庭の隅、千両の下にホスタがひっそりと咲いているのを見つけました。
この暑さの中ホッとするような花色です。

28年ホスタアップ

28年ホスタ

早や立秋とか
昨日7日が立秋だったとのこと、この猛暑でピント来ないのですが
庭の秋明菊には蕾が見えていますし、自然は秋に向かっているのかな
と思います。山法師の赤い実も落ちていましたし、コブシの実も赤く
色づいていました。

畑の美男葛は花数も多いので、雌雄同株でも実がちゃんと育っていますが、
鉢植えの美男葛はようやく雌花が一輪咲きました。

美男葛鉢植え

美男葛鉢植え雌花28

最初の雌花が咲きましたが、先行して咲いていた雄花が今咲いていません。
畑に雄花をとりに行きました。

美男葛雄花3個

一番花粉のありそうな一つを近くの枝に括り付けて、受粉を助けてみました。

美男葛雄花を近くに


どうでしょうか?まだはっきりはしませんが、実になる気配です。

鉢植え美男葛実28

今年もハイビスカスは咲いています。

28ハイビスカス

蝶豆も元気です。

立秋の蝶豆

ミソハギは田舎では盆花と言われていますが、お盆です。よく咲いてます。

立秋のミソハギアップ

立秋のミソハギ


ブルーエルフィンを地植えにしたら、巨大化しています。
株だけ育っていますが、花は何時咲くのでしょうか?


ブルーエルフィン巨大化


暑中お見舞い
最近少し遠ざかり気味の絵手紙ですが、暑中見舞い用に少し描いてみました。

コエビソウと思っていたエビーナを

エビーナ赤

小さなコップに切り取り、描いたのは7/20日頃だったと思います。

エビーナ絵手紙

描いた花の上部は落ちましたが今日8/3日になってもまだ枯れる様子がありません。
そして小さかった蕾の枝が伸びています。

エビーナコップ

でももう捨てようと、コップから出すと何と根が出ているではありませんか


エビーナ発根

菊並みの発根の良さです。根が出ていると捨てられなくなるのです。困ったものです。

今年クチナシは遅く咲いて、ちょつと季節がずれてるかなと思ったのですが

絵手紙クチナシ暑中


洋種ヤマゴボウも濃い紫色になりました。

洋種ヤマゴボウ紫


絵手紙洋種ヤマゴボウ紫

凍傷に合わせた木立ベコニアも回復し、良い形で咲いてきました。

木立ベコニア火祭り8:3

絵手紙木立ベコニア縦


絵手紙木立ベコニア横

関東は梅雨明けが遅く、近頃は意外と涼しかったのです。
これからの猛暑が思いやられますが、皆々様ご自愛くださいませ!!


八月になりました。
いつの間にか7月も終わり今日は8月1日です。
昨日も今日も突然の土砂降りの、にわか雨に見舞われています。
雨があがれば、からっと青空も見えて、おかしな天候です。

雨あがりに畑に行ってみました。ホオヅキが雨に洗われ綺麗な赤色をしています。
ホオヅキは際限なく増えるので、鉢底を抜いた物の中に植えてあります。
狭い所に良い実がなりました。日陰の庭のホオヅキは今年はよくありません。

ホオヅキ8:1

美男葛
鉢植えの雌雄同株の美男葛は赤い雄花ばかりが咲いて、今年はまだ雌花が咲きません。

田舎から雌株かな?と思える実がいっぱい付いている木を又挿し木し、育てていましたら
花を付けました。楽しみにしていたけど、まだ赤い雄花ばかりです。
あんなにたのさんの実を付けていたのだから雌株と信じていたのですが、最初のと同じ
雌雄同株の美男葛のようでがっかりです。

鉢植えと同じ美男葛の畑の地植えの物はもう実を付けています。大株になっています。

美男葛8:1


黄釣船草もよく咲くようになりました。

8:1黄釣船草


黄釣船草8:1


カルーナ・ガーデンガールズ
エリカの近縁種で常緑低木、近頃花は咲かないし処分しようかな?と切り戻しを
しておいたら、それが良かったのか可愛く花を咲かせてきました。
処分しなくてよかった。


カルーナガーデンガールズアップ

カルーナガーデンガールズ全景


コエビソウを買ったつもりでしたが、これはエビーナでした。上に向かって咲いてます。
コエビソウの方が好きなのですが。(タグにはエビーナと書かれていました)。


エビーナ赤

ジュズサンゴは赤い実が増えてきました。

ジュズサンゴ8:1


百日紅も咲いてきました。

百日紅8:1

初代サンダーソニアは鉢植で元気です。又種を採ろうかなと思っています。

サンダーソニア種と木

近くの自然林を散歩しているとキツネノカミソリがひっそりと咲いていました。
以前庭に植えてたのですが、居心地が悪かったのか、今年も我が家で花を
見る事はありません。ここに植えたと印の棒囲いだけが残っています。

森のキツネのカミソリ


キツネのカミソリ群生

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.