FC2ブログ

今年も明日で終わります。
年を重ねるたびに、1年が短くなって行くようです。


冬の庭は実物が賑やかに彩りを添えてくれてます。千両はそちこちに
いっぱいの実を付けています。赤実と黄実です。


12:28千両紅白


万両紅白ですが、今年の白実(左側)は病気なのか白くなく、汚れた感じの実になってます。


紅白万両12:30


侘助椿はいち早く、咲き始めますが寒波に会うと花色が汚くなってしまいます。


12:29太郎冠者


挿し芽した木立マーガレットが遅くに咲き始めました。−10度まで耐えられるとのこと。
丈夫なので、重宝しそうです。


木立マーガレット3輪


木立マーガレット


冬咲きの花キリン、花は3cm×2cm位で見栄えがします。


花キリン12:30


可愛い多肉の花にも蕾が見えてきました。


多肉の花12:30p全景


多肉の花12:30


パフィオ、黄色に続いて赤系の蕾みがあがってきました。今年も一輪だけのようです。


パフィオ谷江29


今日は酢蓮と栗きんとんを作りました。
栗きんとんは大きなサツマイモを貰っていたので、皮を厚く剥き、(皮は大学芋擬きに)蒸して
裏ごしをし、栗甘露煮の汁を利用して味の調整。色付けに1個だけ稔っていた初めてのクチナシの実
を使ってみました。

小さな実でまだ色も充分ではないようでしたが、


初なりのクチナシのみ


なんとかほんのり黄金色に柔らかい良い色がつきました。
栗は売られている甘露煮徳用を!!


栗きんとん


明日はお煮染めや紅白なます等を作りましょう!!

この一年いい加減な私のブログにお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
お陰様で楽しい一年をすごせました。
皆様よい新年をお迎えくださいませ。
来年も穏やかで良い一年でありますように!!



今年もシクラメンが
毎年この時期シクラメンを届けてくださる方が居ます。
今年も可愛いシクラメンが届きました。一昨年と同じ色みたいです。


29年シクラメン


昨年は赤でした。これはなんとか夏越しさせられました。
私の留守に届けられていたので、昨年のシクラメンが花を咲かせていますと
報告は出来ませんでした。1年はなんとか夏越しさせられることがありますが、
その次の年というと難しいですね。

今年と昨年のを並べてみました。

2829シクラメン


千両の鉢に植っている福寿草が生きているのか知りたくてそっと鉢土を避けてみました。
花芽が直ぐに確認できました。元気です。でも毎年1芽しか花芽はないのです。
今年もこの1芽だけのようです。


千両鉢の福寿草


こんな所(鉢植え千両の根元左下)に植っているのですから、増えようもないのでしょう!!
いっぱい、あった畑の福寿草が全滅したのですから、良い時期をみて、なんとか上手く
増やせないかな?とおもっています。


29鉢の千両と福寿草


よい香りがと、思うと蠟梅が咲いてました。
未だ葉があるので目立ちませんがお正月の花としても利用できそうです。


29蠟梅


毎度登場のエアープランツ・ストリクタ、てっぺんまで咲いてきました。


12:26のエアープランツ


冬至前後に
今年も残すところわずかになって、昨日は老健のクリスマス会にハーモニカサークルの
総勢17名で、サンタの赤白帽子をかぶり賑やかにボランティア演奏をしてきました。
大勢での参加なので気楽でした。施設の職員さんもサンタさんやトナカイに扮して
場を盛り上げてくださって、盛況のうちに終わりました。


我が家の庭の一才柚子は毎年よく稔ります。
今年も12月にはいってから、冬至を待たずに柚子湯を楽しんでいます。
昨日の冬至はカボチャなしの柚子湯だけでしたが良い香りに疲れもとれました。
そして今日は天皇誕生日で祝日でした。




12月2日のゆず


今年初めてクリスマスには開きそうなニゲルです。
古葉を落としたら、花ばかりのように、花が多いのです。あまりの花蕾みの多さに
来年大丈夫かな?とちよつと心配になっています。


12:23ニゲル

庭植えにしたニゲルも蕾がふくらんできましたが、蕾の色がピンクっぽいです。寒い北側だからかな?


12:13ニゲル2


挿し芽(今年1/13)したクリスマスホーリーも活着したようで、花も咲き、赤い実もつけました。


クリスマスホーリー


庭の草取りをしていると根を引っ張ったらしく、実の付いたヤブコウジがとれてしまいましたので、
小さな鉢に植えてみました。


ヤブコウジ


ついでに寄った郊外の買い物し易い(安価)園芸店で寄れば買ってしまうのですね。
虹色スミレの苗を3株。春にはきっと綺麗に賑やかに咲いてくれると思います。


虹色スミレ購入


実のなる木。スイートマルベリー。このお値段です。

スイートマルベリー

蕾付きのやアープランツ、シーディアナ
根が付いていたので。

エアープランツ・シーディアナ


バークチップと水苔で小さな鉢に植えてみました。
この春購入した蕾付きのエアープランツ、ベイレイの五分の一(99円-税抜き)のお値段です。

エアープランツ・ディアナ鉢に


このお店で実付きのクリスマスホーリーの鉢植えが99円(税抜き)で売られていました。
私の挿し芽苗より立派な株です。来年にはこれ位の株になりますように!!
無駄な努力だった気もするのですが、自分で挿して、育てたことがそのうち喜びにかわるかな!!
と思っています。

毎回登場エアープランツ・ストリクタの今日の様子です。


12:23エアープランツ


続エアープランツ、シクラメン他
エアープランツ・ストリクタが花開いてきました。

エアープランツストリクタ


エアープランツストリクタ12:17


夏を越させたシクラメンにも花がきて、蕾も次々と見えています。


夏越しシクラメン12:17


昨年(今年春?)購入の原種シクラメン・コーム、寒さにも強いので地植えにしています。
昨年(今年初夏?)種を持っていましたので、自然にまかせていました。
草引きをしていると、丸い小さな葉に丸い小さな玉が付いている物が抜けました。


シクラメンコーム発芽の子jpg


これはシクラメン・コームの子供に違いありません。
周りを見回すと、計6個のこんな小さな丸い葉を見つけました。
元気に育つて増えてくれると嬉しいのですが。
親株には蕾も付いています。


シクラメンコームの今


ハイビスカスを私の部屋に取り込んでいます。
又花を咲かせ始めました。


ハイビスカスの頑張りアップ


ハイビスカスの頑張り


ブルーエルフィンも無加温のサンルームで頑張っています。


ブルーエルフィンの頑張り


パフィオも未だその美しさを保っています。無加温の冷える玄関で健気に咲き続けていますが、
このままここに置いてて大丈夫かな?とちよっと心配しているところです。


パフィオ12:17


ダイヤモンドリリーは戸外でまだこの頑張りです。寒い庭に花を添えてくれています。


ダイヤモンドリリーの頑張り



寒菊他
お正月用の花に寒小菊を何種か育てています。
寒菊でも咲く時期が少しずれていてお正月まで待ってくれなそうにない
菊もあります。何故か種類はちがうのに色がほぼ同じなんです。不思議です。


今が見頃の早咲きの寒菊は2種

昨年のままで咲かせて2m以上の高さになっているこの花

寒菊白井◯囲い


2階のベランダから撮っています。まだ蕾もありますので、正月の花で役立ってくれそうです。


寒菊白井12:13


挿し芽して更新したけれど、病気になった元気のないこの花
鉢植えです。新年まで半月近くありますので、この花は終わってしまいますね。


寒菊蒲刈12:12


寒菊黄色毎年丁度良い時期に咲いてくれます。


寒菊黄色12:13


寒菊白。これも時期はよいのですが、今年は上手く出来ませんでした。
ピンク色に見えますが白です。


寒菊白12:13


寒菊赤、咲くのが遅くて、なんとか間に合うかな?まだこんな蕾です。


寒菊赤蕾み12:13

鉢植えの10月桜がいつまでもボチボチと咲き続けています。意外と綺麗です。


12:12十月桜


葉も紅葉して落葉していないものもあります。

12:13十月桜葉


10月サクラ丸囲い


アサリナも寒さに耐えてまだ頑張っています。

アサリナ紫12:13

アサリナピンク12:13


ホトトギスも最後の一茎がまだ咲いてます。


最後のホトトギス


沖縄スズメウリ、今年は上手くいきませんでしたが種は採れそうです。


29沖縄スズメウリ


飾りナスも切らずに北側でまだ頑張らせています。


12:13飾りナス


油断大敵
12月に入り今年こそは福寿草をお正月に咲かせるぞ!!と意気込んでいました。

昨年の鉢植えの福寿草を先ず部屋にと思い、根はどんな状態かと調べてみると、
なんと根がポロポロとあるだけで、朽ち果てた状態です。これはまずいと
畑の福寿草を堀上ようと畑に行って見ると、そこもポロポロの根ばかりで
芽のある根はありません。昨年はあんなに元気だったのに。


昨年の福寿草、株数も多く花も一杯でした。

2:5福寿草全景


福寿草は同じ場所に何年かそのままにしていると何故か突然全滅してしまうのです。
経験済みなので、場所を移してこれまで、元気に育ててきましたが、未だ大丈夫と
思っていたのに、今回全滅させてしまいました。夏暑すぎたのでしょうか?


何故そうなるのかな?自生地ではずっと同じ場所にあるはずだから。
我が家でも千両の鉢植えの中に紛れ込んで、植え替えの出来ない福寿草は植え替えなくても
同じ場所で細々と生きています。今年も又きっと、一輪花を持って来る事と期待しています。


前記事のエアープランツ・ストリクタの蕾が伸びてきました。


エアープランツストリクタ12:9


娘時代のお気に入りのウールの長着、ふっと思いついて、襟の下から切り落とし
うわっぱりにしてみました。

襟も見頃もほどくことなく、そのままで、襟の下に丈を詰め、切り落とした後ろ見頃を
後ろに二重に重ね、背が暖かくなるようにしました。
袖もほどかず丈を短くし、袖口の足りない部分は足して。
ポケット、紐を作り早速にあちこちと着用して出かけています。
下前の隠れた所にもポケットを付けました。便利です。

今迄長い間眠っていたお気に入りのウールが簡単な作業で又活躍してくれてます。
赤い色は気分も華やぎます。


娘時代のウールから



楽しみな蕾達
蕾を見つけると嬉しいものです。
エアープランツの「ストリクタ」部屋に取り込んでいますので、蕾が
見つかりました。今年は何と5個の蕾です。何時咲くのか待ち遠しいです。
5の蕾が一番先に咲きそうです。


エアープランツストリクタ蕾5


庭ではクリスマスローズのニゲルと


ニゲル蕾み12:2

フェチダスが蕾を持っています。

フェチダス蕾み12:2


今年初めて念願かなってニゲルがクリスマス頃には咲いてくれそうです。

多肉植物達も蕾を持ちました。名前は?ですが、


花月

花月3の蕾


多肉さん?の蕾


多肉さん?


多肉蕾み蒲刈から


冬咲きサボテンは毎年この時期から蕾が次々と出来花も咲かせています。


冬咲きサボテン12:2


蕾は他にないかな?と探しているとスノードロップの蕾も見つけました。
まだ1個だけですが。

スノードロップ初蕾

ペチコート水仙(ブルボコニューム)にも蕾がありました。


ペチコート水仙蕾み見つけた

畑に行くとなんとペチコート水仙(ブルボコニューム)がもう咲いています。ビックリです。

ペチコート水仙12:2


黄水仙も咲いているのです。蕾もあちこちと控えています。


黄水仙アップ12:2


黄水仙12:2縦


初めて蕾み(多分)を持ったシャクナゲです。春が待ち遠しいです。

シャクナゲ初蕾み1


寒菊手入れもせず、昨年のままにしていたら何と背高ノッポの寒菊になってしまいました。
蕾は付けましたので切り花では利用は出来ます。


寒菊蕾み12:2

Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.