FC2ブログ

恥ずかしながら
22日は思いがけない大雪でした。
翌朝は晴れ。庭は美しい雪景色でした。

23日。お正月には間に会わなかった赤色小菊がようやく咲いてきたのですが、
雪に埋まって寒そうです。


雪に埋まった寒菊


上を見上げると屋根にはこんなに雪が積もっています。


屋根から落ちそうな雪


9時頃から雪かきの音がし始めたので、私達も二人で家の周りの道路の雪かきに
精出しました。我が家は角地なので、ちょっと大変。高齢で難しい所はご近所で
加勢して、北側の道路の雪は処理できました。


夕方その集めた雪で、そおっと人目につかぬよう、雪だるまを作ってみました。
孫と一緒なら、おおっぴらに、派手につくれるけど、この歳でね、一人でせこせこ!!
ちょっと気後れしますね。でもね、折角の綺麗な雪なのでね。


目は竹炭を、ボタンは沖縄スズメウリを、手は雪で折れた南天の枝で
ここまでは材料にことかかなかったのですが、帽子?子供のオモチャの赤いバケツは
ないし、さてさてなんとしよう?
ポリの植木鉢を。


雪だるま1


ちょっと地味ですね。その上から洗面所のゴミ箱をかぶせてみました。
まあまあかな!!


雪だるま2


24日の翌朝(水曜)は地区センターまで卓球の日です。自転車で20分位の距離。
バスにしようかと迷ったのですが、何時もより早く家を出て、自転車で。
道中、雪の残っている危ない道もあり、歩いたり乗ったり。
翌翌日の25日(金曜)も同じ地区センターの往復を。未だ同じように雪が残っていました。

25日、朝出かける時の雪だるま。8時半頃です。目が落ちそうです。


雪だるま翌朝

お昼に帰宅した時は目が落ちていました。


雪だるま帰宅時


夕方には帽子も落ちて、帽子止めに付けておいたコブが白い帽子みたいになっています。
ボタンの沖縄スズメウリも落ちそうに穴が大きくなっています。


雪だるま夕方


一日おいて27日(土)の今朝も25日と同じようです。寒いので、雪だるまは長生き出来そうです。

目も戻してやり、植木鉢の帽子は止まりましたが、


1:27雪だるま再生


ゴミ箱の帽子は止まりません。私の毛糸の帽子でお召し替えをしてみました。


雪だるま再生2


さてさてこの雪だるま何時まで生きていられるでしょうか?


千両も凍てついてます。


凍てついた千両


この寒さでシャクナゲも葉を巻いてさげています。


凍てついたシャクナゲ



可愛く寄り添って咲いていたスノードロップの2輪はこんなになって。


凍てついたスノードロップ


スノードロップ2輪


こんな凍てついた植物達はそおっとしていれば、温度があがると、又元の姿に戻ります。
強いですね。


雪が降ってきました。
天気予報では夕方から雪ということでしたが、朝からチラチラと雪が
舞い始め、今はかなりの積雪になってきました。今日は炬燵のお守りをしながら
絵手紙を描いていました。


この地はこんな雪ですよ!!

3時ころは柚子の上にも雪が積みました。


1:22の雪1


千両も雪に隠れそうです。


1:22の雪と千両



石鉢一輪


上の太郎冠者も雪に埋もれそうです。


鉢植え太郎冠者に雪


4時頃の柚子、千両の様子です。どんどん雪が降り積もっています。
明日はどうなるでしょう?


1:22の4時頃の雪


スパッタリングではなく、パステルでこんな絵手紙を描いてみました。


絵手紙雪だるま


夏越ししてくれた赤いシクラメン。


夏越しシクラメン絵手紙

今年頂いた立派なシクラメン


絵手紙シクラメン30年


ミニ温室で咲いてきた中輪の香りの良いカトレア。

1:20カトレア


絵手紙かとレア30年


等を窓越しの雪を見ながら描いてました。メジロは朝早くは来てましたが雪が降り始めて
姿を見せません。何処か暖かい雪のない所で羽を休めているのでしょうか?


満開で見頃の蠟梅も
雪の花になってしまいました。


1:22蠟梅の雪


1月半ば過ぎの色々
昨日はコミスク祭りで、場所借りをしているサークルはそれぞれ発表をします。
私は初めてのマジックで参加しました。持ち時間はサークルで25分。
なので一人はおよそ2分なのです。各人簡単なマジックを披露しました。
意外と評判はよかったです。そしてこんな物を頂きました。
出演者だけでなく誰でもいただけるようでした。
(人寄せの為プレゼントされているのかな?アブチロン、金のなる木など色々選べます。)


1:20頂いた菊


紅白万両のうち赤色は鳥が食べ糞をしてくれ、自然に庭中に増えているのですが、
白い実は食べないらしく、ついに一株になりました。その一株も元気をなくしたので、
今回は私が鳥になり、果皮を剥いて、あちこちに種蒔きをしました。
消えてしまいませんように!!


白万両種

スノードロップが2輪咲きました。蕾もまだあります。


スノードロップ2輪

老爺柿はまだ実が楽しめます。手前は冬咲きサボテンです。


1:20老爺柿サボテン


地植えのクリスマスローズ。花が意外と早く咲きそうなので、暖かい所に置きたいと
掘り上げて鉢にしました。初咲きの株なので、根も痛めず、植え替える事が出来ました。


早く見たいクリスマスローズ

最初に咲いたニゲルは純白からこんな色に変身しています。


変色したニゲル


レウイシアは、最後の一株が終われば終わりにしようと、自然のままにしています。
と、ところが種が落ちていたんですね。右隣に小さな赤ちゃんらしき芽が見つかりました。
この発芽苗も育てねばと思っているところです。見えますか?


レウイシア赤ちゃんか


ここの所暖かいので侘助椿の太郎冠者が咲き進みました。寒波が来ると茶色に
変色してしまいます。


石鉢のこの花にはメジロが蜜を吸いに来ていました。が写真は撮れませんでした。


石鉢一輪


太郎冠者1:20石鉢

プランターの太郎冠者

プランター太郎冠者


メジロは蜜柑を食べているところしか撮れません。
昨日も来ていて、今日も囀りが聞こえています。


1:20メジロ2


1:20メジロ1






メジロとパフィオ
我が家には毎年メジロが暮から訪問してくれてます。
可愛くて、癒されていますが可愛さをそのまま撮るのは難しいです。

今年は1/3 の2組の番らしい賑やかな囀りが聞こえて来た時
一組の番が飛び去り、2羽が仲睦まじく寄り添っていました。


松のメジロ


1/8蜜柑を咥えているところをようやっと撮影。

1:8のメジロ2


1/11は部屋のガラス窓越しに。

1:11ガラス越しに


今年初めてまあまあ撮れました。

番のメジロが一緒に蜜柑の所にいます。いつもは1羽が少し離れた所に居て
順番に蜜柑を食べてますが、今日は一緒です。

2羽のメジロ13日


上のメジロはじっとしていて食べている様子がありませんでしたが。

上のメジロ13日


下のメジロが飛んでいくと、蜜柑を食べ始めました。
どちらが雄でどちらは雌でしょう?
鳥の世界はレディーファースとでしようか?


下のメジロ13日


昨年のメジロ
昨年は窓際のニオイバンマツリの木に蜜柑を刺していました。
昨年窓越しでしたが、意外とよく撮れているので、再度登場です。


15日メジロ


メジロツーショット2


成長の遅いパフィオです。

パフィオ谷江29


半月経ってようやっとこんな変化が見られます。


1:15のパフィオ


その他暮れに購入の虹色スミレ。

1:15虹色スミレ


室内の鉢に生えてきたスミレには花が。


1:15室内のミニスミレ


サマーブッシュには蕾です。

1:15サマーブッシュに蕾


お正月が終わっても、豊富な千両と水仙が活躍中です。

1:15玄関の花瓶


多肉植物他
姿、形が可愛くて、大切にしている多肉植物の蕾が大分ふくらんできました。
蕾が出来て花咲くまでにはかなりの時が必要です。何時咲いてくれるでしょうか?


1:10多肉蕾み


一度凍傷に会わせ、弱っていた花月は少しの花をつけています。
来期は多くの花を付けてくれますように!!


花月はな:10


夏咲きの砂漠の宝石が一輪の花をつけています。1cmくらいの小さな鮮やかな花です。


1:10砂漠の宝石


同じ鉢に植えてある同じような多肉さん。
一方には蕾があり、他方はこの時期蕾がありません。
十字星? 南十字星? 名前は定かでありません。

多肉の蕾1:10

蕾のない方は寒さで紅葉しています。


紅葉した多肉1:10


蠟梅はこの寒さで葉が全部落ちて、見頃です。


1:10蠟梅全景


1:10蠟梅アップ

夏越ししたシクラメン(赤)、今年頂き物のシクラメン(ピンク)、長く咲いているパフィオです。


シクラメンとパフィオ


ブルボコニュームも見頃です。どんどん増えて花の少ない時期たくさんの花を咲かせて楽しませてくれます。


1:10ブルボコニューム


メジロさんは充分な餌(蜜柑)もあげないのに、毎日 チチチ とさえずって訪問してくれます。


1:8のメジロ


1:8のメジロ2




平成30年も早や6日
年越し前後は慌ただしく過ごしていました。4日に遠方の子供達が帰り
又何時もの二人の静かな暮らしが始まったと思ったら、今年は趣味の会
の始動が早く、5日は午前ハーモニか教室、午後BB卓球と一日つぶれ。
6日の今日は最近始めたマジック教室の自主練習日で新入り生徒の私は先輩方に
要領を教わり、20日コミスク祭りでの、初 発表会の練習をさせてもらいました。
明日7日、日曜日は地域の方達との日曜卓球で午後又出かけます。
今年一年も老体を大事にいたわりながら、こんな調子で過ぎていくのかな?と。

日々楽しく元気で過ごせる一年となりますように!! 今年もよろしくお願い致します。


今回初めて夏越しさせ、咲かせたクリスマスローズ
元旦には


1:1クリスマスローズ


1:1クリスマスローズ2


1/4日にはこんなに咲き揃って楽しませてもらっています。
花、蕾合わせてなんと 53個もあります。


1:4クリスマスローズ


無加温のサンルームに取り込んだブルーエルフィンは次々と咲き続けています。


ブルーエルフィン1:4



ストレプとカーパスはミニ温室で


30年ストレプトカーパス


昨年暮れからメジロは来訪してくれていますが、田舎での蜜柑作りも終わり、
安全な柿の木でのつり籠も柿の木を切ったので、出来ず、昨年生まれた野良猫は
成長して、五葉松の木に潜んで、近くに来る小鳥を狙っているしで、今年はメジロを呼ばない
事にしました。そんななか、3日、メジロらしき賑やかな囀りが聞こえました。
外に出てみると4羽のメジロが、空中戦のように、(雌の取り合いなのかな?2組の夫婦が
縄張り争いをしているのかな?)派手に飛び回っています。


屋根のメジロ


2羽が飛び去り、松の木で身をよせ合っている2羽を撮ってみましたが、
上手く撮れませんでした。


松のメジロ


ちょこっとあげた蜜柑に気付き2羽で仲良く食べてます。

蜜柑を啄むメジロ



沖縄から枝を持ち帰り挿し芽して初めて実を付けた台湾デンギュ
無加温のサンルームに入れてます。


台湾デンギョの実全景



一部は良い色になって来ています。


色づきの良い台湾デンギョ


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.