FC2ブログ

留守の間に花も咲き進んで
10日余の留守でしたが、雑草は良く育ち、畑の除草に朝夕と2日。

庭には白い衣を纏った飛ぶ虫があちこちに発生していて、それを躍起になって
捕っていました。この虫なあに?とネット検索すると、アオバ羽衣の幼虫で
成虫に成る前(成虫になると又卵を産みつけて来年度に発生するらしい)に駆除
するのが良いと書いてあります。毎年網戸に白い物がくっついていたのはこの
幼虫が纏っている白い物でした。
せっせせつせと枝毎切り取り、袋の中に。きりがないけどまあまあ目立たなく
なりました。


そんな中でも健気に咲いている花達です。

赤色のアルストロメリアが復活して一茎咲いていました。

アルストロメリア赤


この色も昨年は白絹病に侵されて息絶え絶えでしたが、イソジン消毒が
効いたのか、たくさんの花を咲かせています。


アルストロメリア前から


草取りに夢中になっているとなにやら、のそのそと出てきました。

大きな土色のカエルです。どうやらヒキガエル(ガマガエル)のようです。
良く太っていて、虫を食べてくれてるのでしょうか?


ヒキガエル


裏庭のプランターでは草花火が満開です。これから長く咲き続けます。


草花火見頃アップ


草花火見頃6:27


夏菊も咲いてます。


夏菊上から


夏菊全景


ストレプトカーパスも再度咲いてきました。


ストレプトカーパス6:26


イワダレソウ

イワダレソウアップ



イワダレソウ全景


挿し芽で育てていた「マサキ」昨年も花は咲いたのですが、実が付きませんでした。
今年はどうでしょう?

マサキ全景

マサキ花


柿の木に登らせていた地植えのアケビは何故か今年豊作です。全部で38個も実を付けています。
今年違うアケビを畑から鉢ごと持ち帰り、その隣に鉢のまま埋めこんだので
受粉が上手くいったのでしょうか ?
鉢植えの方は4個の実をつけています。なので全部で42個も成っています。


アケビ豊作拡大


アケビ豊作


帰宅しました。
1年で一番忙しい時期を迎えた葡萄農家の末息子の手助けに行ってました。

高齢の二人なので、それなりの手伝いを。
広い園地なので、周辺は雑そうの空き地があり、作業に飽きるとフラフラと散歩です。


見つけました一度草刈りの済んだ場所には新芽の出た蕨が伸びていました。
おさんどん係の私は早速蕨を摘んで、カボチャと昆布の炊き合わせに。蕨は
一寸硬かったけどまあまあ食べられました。


6月の蕨


こちら岡山の道辺のアザミは、私好みに美しいのです。
行けばいつも、台所にちょこっと飾って楽しみます。


花瓶のアザミ


一昨年株を持ち帰ったのですが、何故か上手く育たず、今年も出かける前は蕾もあがっては
いませんでした。なので今年も又一株。
今回は息子の裏庭の物をスコップで充分根を付けてポットに植えて持ち帰りました。
帰ってみるとなんと我が家のアザミが咲いてました(左側)。
持ち帰った蕾の株と一緒に小ぶりのプランターに植えてみました。
来年は切り花に出来るかな?楽しみです。


アザミ全景


アザミ上から


葡萄はいろいろの種類があります。早生から晩生まで。
紫色や緑色、皮迄食べられるもの等等


葡萄?


早稲種の袋をかけ終えた葡萄達。なかなか良い眺めです。


袋掛けの終わった葡萄


帰宅すると

6:11アグレガダム


開いたいたアグレガダム(右)は軸だけになり、硬い蕾だったアグレガダム(左)が咲いていました。
スミシナンディア(左上良く分からないかな?)は同じ花が咲き進んでいるだけで、花保ちが良いです。


アグレガダムとスミシナンディア


蕾だったパフィオも咲き始めています。


6:25パフィオ

乾燥させておこうと木陰に置いて置いたシクラメンが雨に会い花を咲かせていました。
ビックリです。


6月のシクラメン


紫陽花、十二単も見頃になっていました。


十二単全景30


十二単5輪




蘭やいろいろ
夏咲きの蘭がボチボチ咲いてます。
夏咲きパフィオ、一時は5輪位同時に咲いていましたが、最近は一輪しか咲きません。
まだ蕾

夏咲きパフィオ蕾

咲くとこんな花色です。


6:10パフィオ

花径1,5cmくらいの小さな花を咲かせる
「スミシナンディア」細々と生き残り何年も我が家に有ります。


スミシナンディア30アップ


スミシナンディア30


多分東京ドームの蘭展で15年は前に買って来た 「アグレガダム」
長い間咲きませんでしたが、昨冬から留守しなくなり、冬はミニ温室に、すると
咲いてきました。


アグレガダム306:9

次第に黄色が濃くなります。

アグレガダム306:11


ガットンサンレイも2輪だけですが、咲きました。派手な花です。


ガットンサンレイ302輪


ガットンサンレイ30


サンダーソニアも日が経つと色が濃く鮮やかになります。
初代からは孫株かな?同じサンダーソニアです。

26年種まきサンダーソニア初咲き


6:11サンダーソニア

スパァティフィラムは元気で年々花数を増やしています。


30スパァティフィラム


明日から留守するので、雨の中、気になっていたフェイジョアを見に行きました。
パラパラと数カ所に花が開いていました。初咲きなので嬉しいです。実は他の株が
育つのを待って来年には期待出来そうです!!


フェイジョア発開花


長年ペンシル人参と、兄弟達から笑われていた夫作人参が、今年はなんとなんと、まともではありませんか?
本人もなんでかな?といぶかっています。とりわけ変わった作り方をしたわけでもないようです。
私のガラケーと較べてみました。


人参


こんな調子で、今年も不作のニンニクが何時の日かまともな物が出来る事もありやなしや?

ご訪問ありがとうございます。しばらく留守をいたします。



白墨液で絵手紙
新しく画材に加わった白墨液を使いたくて、遊んでみました。
使い方も定かではないのですが、
サンダーソニアを描いてみました。


絵手紙サンダーソニア縦30


絵手紙サンダーソニア横30



バラも終わりに近づき開いている花が少なくなりましたが
宿根カスミ草と一緒にすれば、まだ楽しめてます。
バラの香りほど良い香りではありませんが、宿根カスミ草も香っています。


バラとかすみ草


色画用紙絵手紙バラ2


色画用紙絵手紙ばらjpg



サマークリスマスブッシュも良い色になりました。


30サマークリスマスブッシュ全景


30サマークリスマスブッシュ中景


30サマークリスマスブッシュアップ


赤い花にみえるのは萼で花は白い花で冬に咲いています。


サマークリスマスブッシュ30


サンダーソニア
オレンジの提灯のようで、好きな花サンダーソニア。
切り花に出来るほどに育てたいと毎年種を蒔き、頑張っています。
なかなか上手く行きません。そんなサンダーソニアが咲いています。

これは初代のサンダーソニア、球根を購入花が咲いたものです。
10年前に育て始めているようです。


サンダーソニア3


何度か種を取り子孫を増やしてくれてますが、今年の初代このサンダーソニアは
生き延びて花を持ちました。今年も種が採れそうです。


初代サンダーソニア30


初代サンダーソニア横30


1回目の種から育った2代目は昨年までは親を凌ぐ元気さでしたが、
今年は白絹病に侵されたようで、そろそろ花が咲くなと思っていると
元気がなくなり、葉の色も変わり、根元をみると思った通り白絹病らしき菌糸が
茎の周りについています。悪い株は掘り出し、イソジンで消毒してみました。
何株生き残るか?です。この鉢は全滅かも分かりません。


次のサンダーソニア30


次のサンダーソニア横30


以前にもこんな事がありサンダーソニアは思い通りに増えません。


2014年種まき組は1鉢なんとか育って今年初めての花を持ちました。


26年種まきサンダーソニア初咲き

2015年種まき組も小苗は順調に育っています。



27年種まきプランター


2016年の種まき組はあまり発芽しませんでした。芽が出るとダンゴムシ(畑置き)に食べられていたようです。

昨年2017年組は家周りに置きました。


29年種まき2鉢

左の鉢

29年種まき2


右の鉢

29年種まき1


同じ日に種を蒔いたのですが、置いた場所が違ったので、種の善し悪しなのか、
水のやり始めの時期がずれたのか、よく分かりませんが、発芽状態がかなり違います。
もう1鉢にも蒔いたのですが、1芽も出ませんでした。
よく分からないことも多いのですが、少しずつ目標に近づけそうかな?と思っています。
昨年は初代、2代目と咲いていたので種が多量でしたが、今年は2代目が×で種が多くとれません。
めげずに目標達成出来るように、頑張ろうと思っています。

胡蝶蘭他いろいろ
胡蝶蘭が4鉢、少しずつ花を咲かせています。

白色は普通サイズの胡蝶蘭(2鉢)ですが、ミデイみたいです。
黄色はミデイ
ピンク色はミニです。鉢を落として、花も蕾も落としてしまいました。


前向き胡蝶蘭


後ろから見るとこれ位離して、つり下げてあります。

後ろ向き胡蝶蘭


昨日(6/1)は三島市方面に配食ボランティア(一人暮らしのお年寄りに昼食弁当を届ける活動)
の総会バス旅行がありました。
三島市には富士の湧水が川になり、昔はバイカ藻が自然に一杯育っていたようですが、
今は移植して育てているとのことで、一部でしかバイカ藻はみられないようです。

移植して大切に育てられていたバイカ藻


バイカ藻


バイカ藻アップ


今日は朝から庭仕事、夕方畑に行って見ると、天使の釣り竿が可憐に揺れていました。


天使の釣り竿


宿根カスミ草も咲いていました。花は小ぶりなのですが、毎年何もしなくても花を
咲かせるので、重宝しています。切り花に添えると、良い雰囲気になります。


宿根カスミソウアップ


宿根カスミ草30


ツクシカラマツを再度。ようやく花が開いたようです。


ツクシカラマツ開花


ユリ根としてお正月には茶碗蒸しの種になるユリです。
食用百合ではありませんが、元気に増えるので、大きくなると食しています。


赤い畑のユリ


ホタルブクロも咲いていました。ピンク色と思って育てているのに、今年は白色です。


ホタルブクロ白みたい


ヤマアジサイの紅モドキと呼んでいる紫陽花。紅なのかな?
被さって陰をしていた柚子を強剪定したら、今年はピンク色が濃くなりました。

紅かな?


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.