FC2ブログ

8月末のあれこれ
暑い暑いと、熱中症にならぬよう、過ごしていましたがもう8月も終わりに
なりました。9月も同じように暑さは続くのでしようか?
運動不足で夏やせならぬ、夏太りしたみたいです。最近太りましたか?と
二人の方に聞かれてしまいました。

そんな暑い夏の植物達は


暑さと蒸れに弱い、山野草の雪割草と大文字草がかくのごとしです。
昨年発芽した小苗は元気に越夏しているようです。大人は弱いです。


石鉢の山野草

左の2鉢は昨年秋はこんな花を咲かせていました。
大文字草。鉢は左右が反対になっています。


大文字草29の2

右端は赤色の雪割草でした。

親赤雪割草30


小苗と大文字草も少し葉を付けていますが成人した雪割草は枯死したのでしょうか?

今は冷房の室内に入れてますが、もう少し早く気づいてやれば良かったと思います。


アケビは40個以上も実をつけて元気です。伸びる蔓は切リとっているのですが、
実を落とす事もなく元気です。食べるわけでもないので、2~3個で充分なのですが。


8月末のアケビ


夫管理のキウイも大きな玉がたわわに稔っています。
管理がよければ、5~6月迄食べられますので、これはたくさん稔ると嬉しいです。


キウイはたわわ


ホスタは庭の隅でそおっと、咲いています。

30ホスタ


30ホスタ1


30ホスタ2


レインリリーは一輪ながら艶やかに!!

レインリリー30

イワダレソウに覆われてやっと1輪顔をだしました。


レインリリー全景30


秋明菊、例年は赤系の方が早く咲きますが、今年は白が先行しています。


30秋明菊

今日は花開きかけでした。


秋明菊白30

赤系の一番に咲きそうな蕾です。

30秋明菊赤


エリカ、「カルーナ・ガーデンガールス」が久しぶりに咲きました。
5mm位の小さな花で蕾と花の区別がつきづらいです。


カルーナ・ガーデンガールズ


花が開いているところかな???

カルーナ?ガーデンガールス花か



沖縄スズメウリも赤くなってきましたが、どうやら元気ではなく枯れる前ぶれのように
思われます。葉が黄色くなり始めています。


沖縄スズメウリ縦30


沖縄スズメウリ30



高砂百合
夏に花を咲かせる鉄砲百合に良く似た高砂百合。
今年は一株が巨大になり、17輪の花を咲かせました。
8/14 日に一輪目が咲き始め、台風20号の余波の強風にも堪え、今日(25日)残り3輪に
なりましたので切り花にしました。


8/14日一輪目が開き始めました。蕾がいっぱい(16個)あります。

30高砂百合1

背高ノッポで2mもあります。

30高砂百合縦


30高砂百合16


次々に開き始めて綺麗です。


30高砂百合19


30高砂百合22


30高砂百合24

2度の台風の余波の風にも折れる事もなく元気に咲き続けていましたが
残り3輪となりましたので、切り取りました。

花を切り取った後の高砂百合


珍しく17輪も咲いたので、記念に絵手紙材になってもらいました。

30絵手紙高砂百合


御盆過ぎの絵手紙他色々
買い物の途中陽射しを避けて近くの公園の中を歩いていると
先日の風で落ちたのかまだ幼いドングリの実を見つけました。

拾って帰って、


拾ったドングリ


良い絵手紙材になりました。


ドングリ絵手紙縦


ドングリ絵手紙横


絵手紙材他に無いかな?と探してみるとまだ描いたことのないアサリナが
咲き続けていたことに気付きました。
アサリナは蔓生で切り花には難しいのですが


アサリナ紫8:22


アサリナピンク8:22


無理矢理なんとか小さな花入れに挿して


アサリナ切り花



アサリナ絵手紙縦


最近よく手元が狂って用紙を汚してしまうのです。これは妹行きです。


絵手紙アサリナ横


ブルーエルフィンも伸び放題だったので剪定をしました。


ブルーエルフィンオレンジ花瓶に


今年最後の小玉スイカです。
猛暑の夏、美味しく頂けました。全部食べられそうに思えるほど皮が薄くて、美味しかったです。
冷蔵庫にまるまる入りますし、最近なんでもミニはよいな!!と思っています。
ミニサイズ万歳です。


小玉スイカ

ただ今ゴーヤーが毎日たくさん採れています。御盆には娘、息子に持ち帰ってもらったのですが、
今日も同じ位採れています。さてどうしようかな?


ゴーヤー6個


どうしてかな?
可愛い実の付くジュズサンゴは意外や逞しく、自然落下の実が
次々と発芽し赤い実を付けています。


ジュズサンゴ全景30


今年は何故かその中に白い真珠のような珠がまざっているのです。
中央当たりの白い珠を拡大すると


ジュズサンゴアップ1


ジュズサンゴあっぷ2


こんな感じでいっそうかわいいのです。なんで白い珠が出来たのかな?



又ニオイバンマツリは又又咲き始めました。玄関先がふわっと良い香りがするので見ると
例年は2度咲きはするのですが、今年は4度目です。


iニオイバンマツリ8:14


夫作のカボチャ。普通サイズ、坊ちゃんカボチャと飛騨カボチャ(長い)です。
飛騨カボチャだけは毎年1個しか出来ません。今年も1個。甘くて良い味です。
今年も種は採れましたので、来年も植えます。ブロ友さんから頂いた種、
なんで1個しか出来ないのかな?来年もちゃんと出来てくれるかな?


カボチャ三種

久しぶりの絵手紙
和服リメイクが楽しくなり、空いた時間はそちらに熱中していました。
私のや妹のや、一段落しましたので、久しぶりに絵手紙に取り組みました。

今年の猛暑で久しぶりに咲いてくれた砂漠のバラ(アデニューム)
最初7/29日に咲いた花(左)と8/4日(右)に咲いた花だけになりました。
途中で咲き始めた花は一日水やりをしなかった事と猛暑で日焼けし
早々に全部落ちてしまいました。
多肉植物とはいえ肝心な時は水を切らしたらいけないようです。

砂漠のバラで

絵手紙砂漠のバラ縦


7/29日に咲いた花(左)は少し色褪せてきました。
これを描いた翌日12日には花が落ちましたが半月も咲いていることがわかりました。


絵手紙砂漠のバラ横


この暑い夏でも元気いっぱいのルドベキアです。
この花を見ていると元気になれる気がします。
立秋はとうに過ぎたのにまだまだ暑いので。


絵手紙ルドベキア


ピンクの帽子に紫の羽飾りがあるような、チャイニーズハットも描いてみました。
親しい旧友に、多分花の名前は知らないと思います。


絵手紙チャイニーズハット

ジュランタ他
ジュランタ宝塚が咲いています。


ジュランタ宝塚30


ジュランタ宝塚アップ30

昨日は花がかなり落ちていました。花びらの絨毯のようです。


落下ジュランタ

沖縄で枝を頂いて挿し芽して育てた「台湾デンギョ」は正しくは台湾レンギョウ
(ジュランタライム)でした。ライム色の葉と黄色い実を楽しむ花木のようです。
昨年から花を咲かせ、実を付けています。
今年も花が咲きました。


ジュランタライム


ジュランタライムアップ


冬から春先きまでこんな実を付けてます。

色づきの良い台湾デンギョ


おなじ沖縄からの観賞用ミニパイナップルも小さな実をつけました。
そろそろ頂部を切って土に植えないといけない時期です。


パイナップル30


長く長くさいている(6月始め頃から)胡蝶蘭はまだ咲いてます。


胡蝶蘭そろそろ最後

6月半ばころから咲いているパフィオは色褪せて来たので今日切りとります。


パァフィオ終わり


一日水をやらなかった砂漠のばら、蘇ったかと思ったのですが、日焼けした花は
もう落下してしまいました。最初の花としっかりした蕾だった4番目の花だけになっています。


8:9砂漠のバラ


チャイニーズハットは頂点辺まで咲きすすんできました。


チャイニーズハット咲き進む


残布で頑張りました。
先日結城紬のリメイクで私と妹の2着のブラウスを作りました。

結城紬は大島紬などと並んで高価な生地なので、残布で何か出来ないかと
考え頑張ってみました。
丈の短い簡単ソーイングの以前に作った事のある、お気に入りのブラウスに挑戦しました。

残布は色の変わった部分もありますが、ちょこちょこ目立たない所は接ぎをして
なんとか仕上げてみました。


残布でブラウス前


残布でブラウス後ろ


早速、本日着ています。


残布でブラウス着用


2年前に作った私の絵羽織からの同じパターンのブラウスです。お出かけよう。



絵羽織リメイク前


おなじパターンでも生地によって仕上がりの様子は随分違う事に気づかされました。
この記事はよこシボがあり、見頃の袖のギャザー部がすんなりと治まって、良い感じです。
袖口も着ていてもすんなりと治まります。
今回の結城紬は張りがあり見頃の袖のギャザー部の治まりがイマイチだし。
袖口も治まりが悪いので袖丈も短くしました。普段着ようにジャブジャブ洗えるので
まあいいかな!!
生地によってパターンも選ばなければ行けない事を学びました。



砂漠のバラと長岡花火
砂漠のバラという美しい多肉植物の花に出会って、何年になるのでしょう?
ブログの初期2007年にはこんな画像を載せていました。


砂漠のバラ縦380


それから10余年。ここ何年かは花を持つ事もなく、調子の良い年悪い年を経て
今年は猛暑のお陰か元気に蕾を一杯につけました。久しぶりの砂漠のバラの
紹介です、こんなにたくさんの花を付けるのは初めてのことです。
凍害に会い根が何度か腐って、この株は上部を挿し芽したものなのです。


30砂漠のバラ蕾み

7月末一輪目が咲きました。

30砂漠のバラ一輪咲く

きれいでしょう!!

一輪アップ

二輪目が咲きました。砂漠のバラは珍しく一日花でありませんでした。
何日咲いているのか、忘れてしまっているので、今回は記録したいと思ってます。


二輪目砂漠のバラ30

8/2日(木)はかねてから一度は見て見たいと思っていた信濃川の河川敷で打ち上げられる
長岡花火を、ようやく見れる機会が得られました。
川崎に住む娘と二人で、横浜、川崎から乗れるお座敷列車の利用です。花火が終わると夜行で帰ります。
翌8/3(金)の早朝には帰着なので、木曜は休みの娘は休む事もなく翌(金)午前中勤務。
私も午前中はハーモニカ教室に出席しましたよ。


テレビで素晴らしい映像が流れていますので、花火の様子はカットです。
準備が進んでいる河川敷の様子を、大手大橋から写しました(私はカメラは持たずで娘のスマホです)
木がある後ろあたりの桟敷席から見ましたが、大迫力で、素晴らしかったです。
一度は見たいの念願がかなった一日でした。


大手大橋から1


大手大橋から2


鉢物の水やりは留守番の夫に頼んで行ったのですが、2階のベランダの多肉植物は
大丈夫だろうと思って頼みませんでした。
早朝帰宅してみると、花の時期は水やりをしないといけないのですね。
最初に咲いた花(手前)は無傷でしたが、咲いて間もない花(右端の2輪)は日焼けをしたり、
蕾は茶色く焼けていたりしました。
ビックリして水をやり、霧吹きをして回復してくれる事を念じながら、ハーモニカ教室へ


30:8:3日焼け砂漠のバラ

帰宅してみると、焼けて白くなった所はそのままですが、なんとか蘇っています。


30手当後の砂漠のバラ


幼い蕾はこの通り回復の見込みはありません。


日焼け害の砂漠のバラ蕾み



8:4の砂漠のバラ

ちょつと可哀想なことになりましたが、蕾も蘇るものもありそうです。しばらくは砂漠のバラ楽しめます。


コンロンカ3株植っていたので、剪定し一鉢一株にしておきました。剪定後咲いてきました。


コンロンカ剪定後1輪


蝶豆もボチボチと咲き始めていましたが、今日は2輪寄り添った花がありました。


30蝶豆
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.