FC2ブログ

暖冬で幸運でした。
田舎に行ってきました。2月の留守(3日間)は暖房を切らねばならないので、
耐寒性のない植物達は心配でした。
幸い温暖な日廻りらしい天気予報にどうぞ寒気が来ませんようにと
願っていましたら、24日の朝もさほど冷えなかったようで、皆元気で
留守番してくれていました。

お天気にも恵まれ帰途は富士山がよく見えましたが雪が少なかったです。

(新幹線車中から)


30富士さん1



30富士山と鉄橋



帰宅すると梅が咲き進んでいました。一本の木(白加賀)に色々な花色の梅を
接ぎ木して楽しんでいます。最初は実を期待していましたが、今は実はほとんど
なりません。


 二階から見るとこんな一株の梅です。


2回から梅全景


この辺りはピンクと白のしだれ梅です。(左上)


30しだれ梅ピンク


ピンクのしだれ梅


しだれ梅中景


同じピンクしだれ梅


枝垂れ梅拡大


元々の木の花、白加賀


白加賀拡大


紅梅


紅梅拡大


緑萼  などです。


緑萼拡大



今日も暖かいですね。原種シクラメン・コームにも1輪の花が咲き。


シクラメン・コーム30


丈夫で生き残った雪割草も咲いてました。


30雪割草紫


福寿草も三輪咲きました。三輪目(一番奥)は花びら数が多いのですが、なんでかな?
一番目の脇芽から、もう一輪咲きそうです。


福寿草3輪咲いた


福寿草とクリスマスローズ
福寿草は随分昔から育てていて、元気いっぱい咲いていると思うと
ある年に一番蔓延っている場所で全滅。違う株を育てて又元気に
一杯の花を咲かす頃に、全滅と繰り返しています。
今又千両の根元で生き残った福寿草が細々と命を繋いでいます。
そして3芽に増え咲いてくれました。

18日に初開花

福寿草1輪咲き始める

20日に2輪もう1芽も咲いてくれることでしょう!!

福寿草2:20


クリスマスローズ種から育ててきた思い入れのある花達


エ・4 から 茎が長めな黄色系。一番先に咲きました。ネーミングはどうしよう?。


クリスマスローズ4のシングル

ミセス・イエロー

ミセスイエロー2:20

エ・1 からコイチと命名しようかな?と

エ・1の1

エ・クリスマスローヘズ全景



エ、クリスマスローズ1


エ・の1の2 まだ蕾ですが、よく似た花になります。


エクリスマスローズ2


エ・の1の3

エ・クリスマスローズ3


エ・リビィダス ( 成長が早く、この子供も既に育っています。)

エ・リビィダス2:20


23年の種からは

ブラックのようなセミダブル。大きくなりました。


クリスマスローズブラック31のアップ


クリスマスローズブラック31

薄ピンクのダブル


クリスマスローズ23年薄ピンクダブル


開花株で頂いた物、今年は何故か1輪だけ。そろそろ株分けしないといけないのかな?


エ23、2:20クリスマスローズ


購入株フェチダス、増えて2鉢になっています。
一株咲いてますが、咲かない茎が一杯立ってます。


2:20フェチダス


クリスマス頃から咲いているニゲルの今です。


クリスマスローズニゲル2:20

オキザリスバーシーカラーも元気いっぱいです。


2:20バーシーカラー



蘭、小鳥 他
東京ドームで世界蘭展が開かれていますね。
29年目になるそうです。1回目は東京ドームではなく、今は閉園になった
向ヶ丘遊園地の一角でした。近くに住んでいましたので、初回から
東京ドームに移ってからも、何度が足を運びましたが、いまはとんとご無沙汰です。


そんな時代の蘭の生き残りや頂いた蘭などがこの時期には咲いてきます。


シンビジューム 薄い色は懸垂型の湖衣姫 赤色は栄光


31コイヒメと栄光


セロジネは2年休みで今年なんとか咲きました。
華やかな花だけど意外と花の咲いている期間は蘭にしては短いです。


開き初め

31セロジネ開花始り


最後の6輪目まで咲きました。


31セロジネ開花



胡蝶蘭も最初の開花の花です。細々と。


胡蝶蘭とセロジネ


ミニ温室の中でミニやミディの胡蝶蘭が蕾を持ってきています。4鉢。
咲くのは何時になるやら?



胡蝶らん4花茎


かわらずメジロは来ていますが、メジロも千両をたべるのです。


梅にメジロ


ヒヨドリも最近は仲良く番いで、来て千両万両の実を貪欲に食べていきます。


ヒヨドリの番


千両が無くなると最後に万両です。一杯の実でしたが、黄色の○囲いの1粒を残して食べ尽くしてしまいました。


一粒だけになった千両


こんなに実っていたのです。



万両2



飾りナスを何時迄も切り花のように飾っていました。
そろそろ種にしておこうと 実を崩してみると、なんと赤い実の中で根が出てました。
ほとんどの種に根が、長く伸びたのや、出始めのや。
さてどうしよう?
どうなるか分かりませんが、ひとまず、根が出始めた種を鉢に埋めておくことにしました。。
根が出ていなさそうな種は乾かしておく事にしました。ビックリしました。



飾りナスの種



今年は遅く実って12月10日頃の飾りナス(地植えです)


12月の飾りナス

若い頃のウール長着のリメイク
最近は着物を着る事はほとんどないので、何となせねばと気になります。
ポイとすてるのは簡単なようでこれがなかなか捨てられなくて簡単ではないのです。
リホームしても体は一つなので、私の物は飽和状態です。

近いうちに田舎に行く用事ができたので、これ幸い、妹のところに捨てに行こう
(有り難迷惑かな?)と上っ張りとエプロンを作ってみました。
彼女も要らない着物はいっぱいあるけど、83才の夫君はパーキンソン病で、リホーム
等とてもとてもと言う状態です。
どうだろう喜んでくれるかな?


作業着(作務衣の上のような物袖口にゴム)


上っ張り



紐を長くして二重に巻き前でリボン結びする前掛け


ウールエプロン


どちらもポケットは付いていますが、柄を合わせたので、わかりませんね。
前掛けの中心部は2重にしました。すると残り布なしで ビックリでした。




可愛いメジロと満作
満作が何日前から咲いていたのでしょう?
裏のプランターにあり気づくと満開でした。


31満作アップ


31満作



蠟梅は色褪せてきましたが代わりに黄梅がまだ見頃です。


長く咲いている黄梅


お隣さんの収獲されない蜜柑をヒヨドリやメジロが食べに来ます。



隣の蜜柑にメジロ



この中に隠れてるメジロ


ようやっと2羽が同時に顔を出しました。どこにいるでしょう?


両方が顔出した。


大振りな蜜柑美味しくないのかな?
下のメジロが居た蜜柑の裏側です。実はほぼ食べ尽くされているようです。


みかんはこんなに空




花の咲いている多肉他
カランコエ・ミラベラは長く咲いています。


カランコエミラ・ベラの2

胡蝶の舞、植え替えずにいたので、今年は適当な大きさです。
昨年は大きくなり過ぎてました。


胡蝶の舞たて31


胡蝶の舞花アップ31



一昨年凍害に遭わせた花月一番小さい株は室内に取り込んでいたので、
今年も花を持ちました。


花月の3


一番大きくて立派だった花月は軒下置きで凍害にあわせ今こんな状態です。
古株が付いていて面白いので今年は大切に室内です。


花月のおじさん1


2番目に大きくて凍害にあった花月は枯れても良いと、今年も戸外置きです。
紅葉しています。同居の乙女の恥じらいも恥じらって紅葉しています。


花月2番目外で


大切にしている名前不詳の多肉。増やしたいと思い頑張っています。
2鉢になり、株は増えたけど、花は一輪だけ。


名前不詳好きな多肉31


昨年の、まともな花はこんなんです。


名無し多肉3:4コイチ

紅梅鉢植え31


古い紅梅の鉢植え。幹が腐って白いボロボロがとれました。
意外と良い風情になって、来年も花咲かせてくれるように思いますがどうでしょうか?


紅梅鉢植え31アップ




白椿に接ぎ木した名花「浄蓮の春」今年は何輪が咲いてくれそうです。
淡い優しい色です。


椿浄蓮の春31


節分前後
今日は立春。名のみでなく暖かい日となりました。
どうやら4月の陽気のようです。昼間(12時)には20度になるらしい。
明日は又寒くなるそうで、衣服をこまめに調整しないといけないようです。


マーガレットが咲き進みました。

DSCN7469.jpg


左から2輪目の色褪せた花は1/12が見頃だった下の花です。
冬は花が長く保ちます。


1:12マーガレット


クリスマスローズもボチボチと開き始めています。
2-9 のみの種から今年初咲き

DSCN7450.jpg

同じ 2-9 のみの種から 昨年も咲いた黄色いダブルが開き始めました。
忘れていましたが「ミセス・イエロー」と命名していたようです。


DSCN7455.jpg

昨年見頃の時


クリスマスローズミセスイエロー


有径種のヘェチダス 今年は早くから咲いてます。


DSCN7464.jpg

早咲きのニゲルの今です。


DSCN7462.jpg


昨年はこんなに沢山咲いていたのに今年はどうしてかな?花数がすくないです。


鉢クリスマスローズにげる2:17



夏越しガーデンシクラメンも花が開いてきたので、庭におろしました。


DSCN7452.jpg

スノードロップも咲いてきていますが、最初に咲いた1株は普通の背丈で10cm位ですが、
後の5株は5~6cmと丈が短いのです。


DSCN7445.jpg


DSCN7449.jpg


黄梅も咲いてきました。


DSCN7443.jpg


近くの節分の催しに年男の知り合いが豆を撒かれるとのことで行ってみましたが
大勢の人で、インフルエンザをうつされるのはクワバラ、クワバラ、門前の綺麗なランプ飾り
を見て直ぐに帰宅しました。


DSCN7459.jpg
Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.