FC2ブログ

8月盛夏の花達
令和元年の夏も終わりそうそうです。

今年もハイビスカスが咲きました。


Rハイビスカス

毎年、冬に咲いていたブーゲンビリアが元号の変わった今年から夏咲きになりました。

Rのブーゲンビリア全景

赤い部分は苞で花は中の白い部分です。


Rブーゲンビリア花


コンロンカ(ハンカチの花)も今を盛りと綺麗に咲いてます。


コンロンカ


バナナの木はまだ育てています。大きくて新葉はこのようですが、
今は葉が開いて、幅50cm長さ95近くにもなっています。
今年も花の気配はありません。


バナナ新葉


高砂百合が植えない所で咲いてます。


DSCN8786.jpg


今年はカラス瓜の実が幾つか実りそうです。
がこの花は実になりませんでした。


Rカラス瓜花


この(3個)花の中で右隅の目をこらさないと分からない蕾が実になる気配です。


DSCN8790.jpg



遅い時期に咲く、畑にあった玉紫陽花、日照が強すぎるので鉢植えにしました。
鉢で動かせるので今年はままあまあの花8個付けました。


玉紫陽花令和


今年は飾りナスが早くよく育ちました。花瓶に活けたままの実が中で発芽していて、
駄目かと思ったら、それが育ったのです。早くに色づきました。
高砂百合もコスモスも自然に生えて花を咲かせています。切り花に重宝です。
高砂百合は良い香りもありますよ。


  一輪挿し高砂百合と飾りナス     一輪挿しコスモス


蝶豆は今年バタフライティーを目指して花殻を集めています。
出来た豆も落としていると、次々と花を咲かせているので花殻は充分集まりそうです。


盛りの蝶豆


砂漠のばら(アデニューム)を育て始めて何年になるでしょう?

冬期の留守で凍害に会わせ枯れ枯れの状態でしたが、何年ぶりかで今年花を咲かせました。
きり良く令和元年に復活です。


砂漠のばら令和

記録を辿ると2008年購入のようです。
1カ所から3輪の花を付けていたこともあったんですね。
来年はそのように完全復活となりますように!!


砂漠のバラ11日



エアコンと仲良くして
今年の夏は猛暑でした。
熱中症にならぬようにと、エアコンの世話になっていました。

そしてその間、気になっている着物のリメイクに精出していました。


最初に作ったのが、母のシルクウールの長着から妹の作務衣です。
以前の私の絣の作務衣はとても気にいってくれたのですが、少し地味かな?と
心配です。もう少し涼しくなってから送りましょう!!


妹作務衣


残り布で私のブラウスを作りました。
7月初めには出来ていたので、既に着用気心地も良好でした。


茶ブラウス

 
袖丈を短くした同じ型のブラウス、しっかりした羽裏で作ってみました。
まだ出番がありません。薄地なので今年は出番が有るや否やです。


ピンクブラウス


シングル幅の胴裏、これも生地がしっかりしていたので、
ハーモニカ発表会の舞台用にどうかな?と袖にフリルを入れ、後ろ見頃に
ピンタックを入れてみましたが、これも出番があるや、無しや!!


白ブラウス前


白ブラウス後ろ


母のウールから姉の上っ張り(長い方)と私のブラウスを。皆同じパターンで
楽々仕立てをしています。晩秋までしばらく出番待ちです。
姉や妹は喜こんでくれるかどうかは?ですが、手元から気になっている和服が
片付いていくのは、心が身軽になって、嬉しいです。


姉と揃いの普段着


2年前に小さな団扇(右)に和紙を張り絵手紙風に描いていました。
今年竹製の団扇(中)を頂いたので、さぞ良い団扇が出来るかと、描いてみましたが
竹の色が表に写ってあまり良く有りませんでした。
それでプラ骨の団扇(左)で又作ってみました。


団扇

9月に入った今日も暑い一日で、「手作り団扇で涼をとり」でした。



Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.