FC2ブログ

10月の庭の花達
最近の気候は少し?ですが、それでも季節は確実に冬に向かって
いるようです。秋の快適な時期が、短くなったように思います。


そんな中10月桜が咲きました。

十月桜令和


我が家の十文字草は夏の猛暑にくたびれて、種から育った交雑種だけに
なりました。


令和十文字草1

少し色合いが違うのですが。皆同じようにみえますね。上2株下1株で3株あります。


令和十文字草


木犀も咲いていますが、香りの少し違う柊木犀です。葉が柊のようにギザギザしています。


柊木犀アップ令和


柊木犀全景令和


令和柊モクセイ中


秋明菊は我が家ではピンク系の方が早く咲きます。


令和赤系秋明菊


中には、こんな私好みの花が最近咲きました。

秋明菊良き色


白色は今朝なんとか撮る事が出来ました。今年の花はこぶりです。


令和白秋明菊3輪


令和白秋明菊

種から育てた名無しのナデシコ?意外と可愛い花が9月始め頃から
ポチポチと咲き続けています。


名無しナデシコ


今年も観賞用ミニパイナップルが出来ました。食べられません。


ミニパイナップル令和


紫色の花も咲いてます。

ミニパイナップル1個

稔りの秋 1
10月も終わりました。月日の早さにあらためて驚いています。

庭では色々な実がなりました。故郷の島由来の物です。
アケビは11個稔りました。


R1のアケビ

割れているのに気づいて7個収獲今年は7個と思っていたら


R1アケビ最後の1個


蔓の整理をしていると、既に3個は落ちて腐りかけており
最後に1個まだ割れていない物もありました。

それらを絵手紙にしてみました。

絵手紙アケビR1の2


絵手紙アケビR1縦


絵手紙アケビR1


同じように里から持ち帰ったカラス瓜も今年実をつけました。こちらは10個でした。
小さいのや、いびつなのや、ヒョウタン型のや、いろいろです。


庭のカラス瓜縦


庭のカラス瓜横


同郷の同級生に絵手紙で便りを。


絵手紙喜寿


美しかった仙人草もその名前の由来になったであろう種が出来、
仙人のヒゲのような物が出来ています。


仙人草アップ

仙人草のヒゲ

又又我が里由来の山葡萄。何年も前に株を持ち帰りましたが、日陰に移植したので
何年来実を付ける事はありませんでした。
3年位前に鉢植えにしてみました。令和元年のきりの良い時、初めて
あちらこちらにパラパラと実をつけました。1cm足らずの小さな実ですが、
嬉しいです。種ばかりですが、食べられます。


初なり山葡萄

絵手紙材に、実のなっている枝を切りました。

山葡萄カットして


絵手紙我が家の山葡萄


田舎では道端にこんなにたわわに稔っているのです。
一寸見えづらいですが、完全な房が幾つもぶら下がっているのです。


田舎の山葡萄


酢橘も一杯出来て、まだ木に残っています。
いろいろ便利に使っていますが、黄ばんできて大きくなっています。
お店で売られているサイズの4個分位になっているものもあります。


酢橘R1


Copyright © ガーデン日記. all rights reserved.